空色ホーム > サナララ

サナララ

  1. ねこねこソフト サナララ 感想まとめ
  2. ねこねこソフト サナララ プレイ感想・06  ジェネレーション」
  3. ねこねこソフト サナララ プレイ感想・05 「デイドリーム
  4. ねこねこソフト サナララ プレイ感想・04 「アンバランスなKissをして、太陽がまた輝くとき」
  5. ねこねこソフト サナララ プレイ感想・03 「ホームワークが終わらない」
  6. ねこねこソフト サナララ プレイ感想・02 「微笑みの爆弾」
  7. ねこねこソフト サナララ プレイ感想・01 「さよならbyebye」

| 空色ホームへ |

ねこねこソフト サナララ 感想まとめ

2008.04.24(Thu)
先日も日記で書きましたが、ねこねこソフト様の「サナララ」という作品について。

(参考・ねこねこソフト様の「サナララ」をはじめました)

今回は各Storyごとに感想も進めながら書いておりました~。

でも、これはねこねこソフト様の以前の作品とかぶる部分も少なからずありはしましたよ。

しかし、それ以上にいい部分だってあったようなね?

そんな最後まで遊んだ方に、とても素敵なものをくれるような描き方でもあったと思えました。

だから、自分にとってはとてもいい作品に巡り会えたかなあ。

ていうか、それこそこれはやってみないと分からないような感覚なのでもありますよっ。

ねこねこソフト サナララ 感想まとめ…ノソラを読む

ねこねこソフト サナララ プレイ感想・06  ジェネレーション」

2008.04.24(Thu)
サナララには全部で4つのStory。

あと恒例のクリア後にある数々のオマケがあります。

ねえ、ねこのオマケ言うたらどんなのか分かりますよね?(笑)

あとはシステム的には120円とかみたいに小分けされて続いていく感じ。

いや、小分けされてっていうかプロットっていうかな。進行しやすいっていうか。

でも、ねこねこソフト様の他の作品を知っていたら、一部似たような描き方もありはします。

だけど、これは普通にそれが受け入れられる運び方でもありましたね。

そこはちゃんとさりげなくも、そんな描き方がピタッと似合うからじゃないのかな。

ねこねこソフト サナララ プレイ感想・06  ジェネレーション」…ノソラを読む

ねこねこソフト サナララ プレイ感想・05 「デイドリーム

2008.04.24(Thu)
そこそこ長くもなりますたが、サナララの感想も終わりであります。

まあ、その大体のあらすじは「一生に一度のチャンス」っていうのがあって。

それは誰にだって一生に一度だけ必ず巡ってくるらしい。

そこら辺は最後まで遊び終えた時に、何かプレイヤーサイドで感じるものがあるのではないかと。

しかし、今作はプレイ時間こそ10時間くらいと短いのですが。

なのにかなりいい感じで「掛け合わされてのプラスストーリー」だったかな~と。

「きっかけ」

それって、きっと掛け合わせるストーリーって感覚ですからー(Color)♪

ねこねこソフト サナララ プレイ感想・05 「デイドリーム…ノソラを読む

ねこねこソフト サナララ プレイ感想・04 「アンバランスなKissをして、太陽がまた輝くとき」

2008.04.23(Wed)
Story:04。ここでのヒロインは「八神 由梨子」ちゃん。

にしても・・・ああ、今回はこういう始まり方をするんですね。

だけど、あのBGMってどっかで冒頭聞いたことあっぞ。

なんか、そんな軽快なBGMがあったのですが。

たぶん、其処は「ごろにゃーご」って感じだろうなあ。(笑)

ねこねこソフト サナララ プレイ感想・04 「アンバランスなKissをして、太陽がまた輝くとき」…ノソラを読む

ねこねこソフト サナララ プレイ感想・03 「ホームワークが終わらない」

2008.04.22(Tue)
いやー、今回ヒロインの「三重野 涼」ちゃん。

しかし、どう見ても彼女は中学生ですよ。ちゅーがくせい。まさにBINGOだな!!

にしても、三重野というとどっかの歌手とかパーソナリティーとか思い出すんですが。

でも、この子は何気に今までのヒロインで言うと一番好みでもありまする。

「ディア・マイ・エンジェル♪」

ええ、やっぱこの手のほんわりきゅーとそうなメルヘンっ娘は好きですって。

モー、マイ・ハート・メーメーですよ。鳴くですよ。メエメエー。(笑)

ねこねこソフト サナララ プレイ感想・03 「ホームワークが終わらない」…ノソラを読む

ねこねこソフト サナララ プレイ感想・02 「微笑みの爆弾」

2008.04.21(Mon)
今回はStory:2に入っていきます。

ここでのヒロインは「高槻 あゆみ」ちゃん。

彼女はStory:1でもチラッと出て固結びされておりましたが~。

にしても今度は幼なじみ系か。彼女はどんな子かな?かなかなっ?

ねこねこソフト サナララ プレイ感想・02 「微笑みの爆弾」…ノソラを読む

ねこねこソフト サナララ プレイ感想・01 「さよならbyebye」

2008.04.20(Sun)
今回はStory:01ですね。

ここでのヒロインは「椎名 希未」ちゃんでありました。

でも、今作も感覚的にいうと「120円の春」のようなね。わりとそっち系かな。

あとは細かい部分で色々とツッコミも入れたくもなるのでしょうか。

まずはキャラデザ。やっぱあれな。きみはゆのっちだろ。

まあ、それは今でこその話でもありますが。ねえ、ゆのっち。(笑)

ねこねこソフト サナララ プレイ感想・01 「さよならbyebye」…ノソラを読む
| 空色ホームへ |