空色ホーム > かんなぎ

かんなぎ

  1. かんなぎ 第十四幕 「もしもこんな『かんなぎ』があったら…」 感想
  2. TVアニメーション かんなぎ 感想まとめ
  3. かんなぎ 第十三幕(最終回) 「仁、デレる」 感想
  4. かんなぎ 第十二幕 「ほんとうにエフェメラル」 感想
  5. かんなぎ 第十一幕 「でも、あやふや」 感想
  6. かんなぎ 第十幕 「カラオケ戦士 マイク貴子」 感想
  7. かんなぎ 第九幕 「恥ずかしい学園コメディ」 感想
  8. かんなぎ 第八幕 「迷走嵐が丘」 感想
  9. かんなぎ 第七幕 「キューティー大ピンチ!激辛ひつまぶしの逆襲」(後篇) 感想
  10. かんなぎ 第六幕 「ナギたんのドキドキクレイジー」 感想
  11. かんなぎ 第五幕 「発現!しょくたくまじんを愛せよ」 感想
  12. かんなぎ 第四幕 「シスターーズ」 感想
  13. かんなぎ 第三幕 「スクールの女神」 感想
  14. かんなぎ 第二幕 「玉音アタック!」 感想
  15. かんなぎ 第一幕 「神籬(ひもろぎ)の娘」 感想

| 空色ホームへ |

かんなぎ 第十四幕 「もしもこんな『かんなぎ』があったら…」 感想

2009.06.04(Thu)
TVアニメーション「かんなぎ」の第十四幕を見ました。

これはTVでは未放送のエピソード。

そして、お題は「もしもこんな『かんなぎ』があったら…」だそうです。

さあ、すでにカンの宜しい方ならナギが起こるか読めましたか?

ええ、ここには一陣の寒凪が吹いたのです。

ええ、自虐ネタって本当に寒い話ですよ。

ヒュウウウウウウーっ……――。

かんなぎ 第十四幕 「もしもこんな『かんなぎ』があったら…」 感想…ノソラを読む

TVアニメーション かんなぎ 感想まとめ

2009.01.05(Mon)

TVアニメーション かんなぎ 感想まとめ…ノソラを読む

かんなぎ 第十三幕(最終回) 「仁、デレる」 感想

2009.01.05(Mon)
“寒々と ナギ様凪いで 終幕へ”

第十二幕から物語は続いて――。

や、ここ数話はどれも続いているんですが。

だけど、どうしてこんなことになってんのか。

その理由がおれには分からない。

つか、見てることには見ているんですよ。

で、理由も分かってはいるんですが。

けど、それを考えたいと思えておられますか?

そんなこんなで、かんなぎもフィナーレのようです。

さらば、仁義なき漢ナギ!!(笑)

かんなぎ 第十三幕(最終回) 「仁、デレる」 感想…ノソラを読む

かんなぎ 第十二幕 「ほんとうにエフェメラル」 感想

2009.01.05(Mon)
“エフェメラル それの意味とは どんなです?”

て、エフェメラル!?

嗚呼、蜻蛉は短命だそうで・・・。

そんな感じでアニメも終幕が近いようです。

ちなみに「かんなぎ」をキー変換させると「漢ナギ」となる。

そんな素敵なマイPCが今日も唸りを上げているぜ!!

かんなぎ 第十二幕 「ほんとうにエフェメラル」 感想…ノソラを読む

かんなぎ 第十一幕 「でも、あやふや」 感想

2008.12.26(Fri)
“でもでもね アイドルなるの 待ちたいの”

つーか、このアニメもOP通りアイドルアニメやりゃいいのに。

まあ、ネタだと分っててもそう思うんだよ。

でも、あやふやだからな。

ああ、あやふやだからな。

で、魔女っ子をやりたいのかどうなのか・・・嫌なステッキだ。(笑)

かんなぎ 第十一幕 「でも、あやふや」 感想…ノソラを読む

かんなぎ 第十幕 「カラオケ戦士 マイク貴子」 感想

2008.12.16(Tue)
“やなことは 歌って全部 解消よ”

ナギナギさん、イン、カラオケボックス。

あんたらそんなお気楽でいいのかどうなのか。

つーか、ドアしかないのは何故だああああああ!!

冒頭だけ見ると、紙芝居にもならないという。

これ、そんな地味な紙アニメなのでふ。

じゃ、カラオケの点数は八点☆マイケル!!

かんなぎ 第十幕 「カラオケ戦士 マイク貴子」 感想…ノソラを読む

かんなぎ 第九幕 「恥ずかしい学園コメディ」 感想

2008.12.09(Tue)
“かんなぎは 果たしてどこで 間違えた?”

もはや本当のアイドルスキャンダラーを見せているかのような。

いや、何のことかは察してあげてください。

つーか、何でかんなぎは普通の萌えアニメになれなかったんだ。

なあ、普通の差し障りのない作品で良かったんじゃないの?

いったい何を求められたというのだ。(笑)

かんなぎ 第九幕 「恥ずかしい学園コメディ」 感想…ノソラを読む

かんなぎ 第八幕 「迷走嵐が丘」 感想

2008.12.01(Mon)
“だんだんと 自虐かもかも 地味ダンス”

しかし、このアニメも中身皆無なことだけは分かりますよ。

はっきり言って、これであってたまるかーっ。

ああ、いつから膜は下りたのであろう。

はっきり言って、その再生は難しそうだ。

かんなぎ 第八幕 「迷走嵐が丘」 感想…ノソラを読む

かんなぎ 第七幕 「キューティー大ピンチ!激辛ひつまぶしの逆襲」(後篇) 感想

2008.11.26(Wed)
“なげえよな このサブタイは え、後編?”

つーか、何故に後編。ひつまぶしー。

で、どうでもいいがはよぬげや。

なっ、ナギナギのくせにいっ・・・って、間も長げえよっ!!

かんなぎ 第七幕 「キューティー大ピンチ!激辛ひつまぶしの逆襲」(後篇) 感想…ノソラを読む

かんなぎ 第六幕 「ナギたんのドキドキクレイジー」 感想

2008.11.20(Thu)
“かんなぎは もしかするけど くれいじー?”

さて、かんなぎの第6幕ですが。

しかし、このアニメって・・・えーっと、ナギナギは神様なんですよねえ?

つーか、あんな神様たちはそれこそナニの神様なの?

なあ、「かんなぎ」っつーか、「かんぬぎ」にでもしときゃーよかったのに。

その方がはっちゃけられるだろ。

まあ、これは地味にやりたいのかも・・・知れにゃいが。ww

かんなぎ 第六幕 「ナギたんのドキドキクレイジー」 感想…ノソラを読む

かんなぎ 第五幕 「発現!しょくたくまじんを愛せよ」 感想

2008.11.12(Wed)
“監督が やっちまったのか うああああ”

つーか、今回はいけねえ。いけねえなあ。

ていうか、ヤマカンって・・・誰?

それが素直なごくごく一般層からのコメントだと思いますよ。

なあ・・・ヤマカンって誰なのさー?(笑)

かんなぎ 第五幕 「発現!しょくたくまじんを愛せよ」 感想…ノソラを読む

かんなぎ 第四幕 「シスターーズ」 感想

2008.11.05(Wed)
“ナギナギの いやもうあなた なぎぬねの?”

あー、なんかふわふわしてくんなあ。

あの「はってんないけー」見てっと。

つーか、あれどう言ってんだー?

「はってんないけー」じゃねえのかー?(笑)

かんなぎ 第四幕 「シスターーズ」 感想…ノソラを読む

かんなぎ 第三幕 「スクールの女神」 感想

2008.10.29(Wed)
“ナギナギと ヌギヌギしたい おとしごろ”

とまあ、まずはご挨拶川柳でありましたが。

しかしだ、ナギナギは胸が無いからなあ~。

つーか、先日の幼なじみちゃんが宜しいようだ。

うん、ナギナギは踊っているといいよ。地味ダンスっ。ww

かんなぎ 第三幕 「スクールの女神」 感想…ノソラを読む

かんなぎ 第二幕 「玉音アタック!」 感想

2008.10.21(Tue)
“ナギナギと ニギニギしたい お年頃”

by・・・空色な川柳。

つーか、このアニメについては今後毎回川柳で詠みますかね?

ではでは、第2話の感想に参りましょう。

かんなぎ 第二幕 「玉音アタック!」 感想…ノソラを読む

かんなぎ 第一幕 「神籬(ひもろぎ)の娘」 感想

2008.10.14(Tue)
「かんなぎ」というアニメがアニマックスで始まりました。

それで第1話を見てたのですが。

しかし、このアニメもあれだ。妙になんか映像がヌルッとしている。

分かりますかね、最近の深夜美少女アニメにしては力が入っていそうなのです。

つーか、「Crazy Shrine Maidens」かよ。

それは「気が狂った神子」ですよ。さすがはおれ愛用のエキサイト翻訳。(笑)

かんなぎ 第一幕 「神籬(ひもろぎ)の娘」 感想…ノソラを読む
| 空色ホームへ |