空色ホーム > ロミオの青い空

ロミオの青い空

  1. ロミオの青い空 第33話(最終話) 感想
  2. ロミオの青い空 第32話 感想
  3. ロミオの青い空 第31話 感想
  4. ロミオの青い空 第30話 感想
  5. ロミオの青い空 第29話 感想
  6. ロミオの青い空 第28話 感想
  7. ロミオの青い空 第27話 感想
  8. ロミオの青い空 第26話 感想
  9. ロミオの青い空 第25話 感想
  10. 世界名作劇場 ロミオの青い空 感想 ~心の blue sky~

| 空色ホームへ |

ロミオの青い空 第33話(最終話) 感想

2008.07.15(Tue)
ロミオの青い空もついに最終話。

何ていうか、翼があったらいいのに。

そうすれば、きっとアルフレドのいる場所へも。

アンジェレッタのいる町にも行ける…から。

そして、未来に希望を託す「春」がやって来ます。

その到来は煙突掃除の子供達の契約が切れ、

ついに、みんなが故郷に帰れる時でもありました…。

ロミオの青い空 第33話(最終話) 感想…ノソラを読む

ロミオの青い空 第32話 感想

2008.07.15(Tue)
今回はクリスマスイブのお話。

その「クリスマス」って言葉は、

やっぱり子供達にとって、ワクワクと胸が躍るのです。

だけど、ロミオ達は遠くから働きに来ている。

クリスマスって言うのは家族団らんの時間でもありますから。

ちょっと寂しくもありました。

そして、ロミオは足を不注意で骨折してしまいます。

そのおかげと言ってはあれですが。

ロミオはカセラ教授の家で、思いがけずクリスマスを過ごす事になりました。

そういえばビアンカは看護婦見習いで、小さな天使でもありました。

なんか面白い光景がありましたよ。なんとなく笑ってる二人でした。

ロミオの青い空 第32話 感想…ノソラを読む

ロミオの青い空 第31話 感想

2008.07.15(Tue)
サーカスは好きですか?

あの華やかな光景。それはもう夢のような世界。

ロミオ達にとっても、それはそうでした。

その忙しい日々から、少しの間だけでも。

ロミオの青い空 第31話 感想…ノソラを読む

ロミオの青い空 第30話 感想

2008.07.15(Tue)
アルフレドはついにロミオの胸の中で息絶えた。

そんな彼は満足そうに。

でも、それは決して満足ではないのかも知れない。

だけど満足そうに…。

その哀しみ。

それはロミオの中で闇に変わった。

その哀しみ。

それがどんなに大きくても、決して時間は止まらない。

ロミオや仲間達にある現実。

みんなを悲しみが包み込みます。

ロミオの青い空 第30話 感想…ノソラを読む

ロミオの青い空 第29話 感想

2008.07.15(Tue)
ついに国王の前に立ったアルフレド。

その事をオオカミ団も黒の兄弟も同じように喜び合います。

でも、アルフレドの誇り。その心の気高さ。

彼はカッコイイ事を言っていたよね。

煙突掃除で体は灰にまみれても、心の中は輝いている。

いつだって希望を持っている。

そして、出会った仲間達は彼にとってかけがえのない宝物。

この言葉をロミオや仲間達が聞いたら、絶対に泣くぞ。ww

ロミオの青い空 第29話 感想…ノソラを読む

ロミオの青い空 第28話 感想

2008.07.15(Tue)
ついにアルフレドは国王との対面は間近でした。

そして、今回は貴公子アルフレドを国王に会わせようと。

その仲間たちが奮闘するお話。

けど、子供達が彼の手助けをすること。

それは自分達の誇りにも、きっと変わるのでしょう。

オオカミ団と黒い兄弟。一夜限りの団結。

ロミオの青い空 第28話 感想…ノソラを読む

ロミオの青い空 第27話 感想

2008.07.15(Tue)
アルフレドとジョバンニ。

第26話からの続きで、緊迫した空気の中にいる二人の少年。

ジョバンニはプライドの塊みたいな少年。

そして、心が飢えている少年。

アルフレドは自分にない物をたくさん持っている。

それが彼には羨ましくもある。

そして、アルフレドが病気であることをジョバンニは知った。

そして、この二人の決着は、これ以上は永遠に付くことはない。

ロミオの青い空 第27話 感想…ノソラを読む

ロミオの青い空 第26話 感想

2008.07.15(Tue)
空って何処までも繋がっている。

その向かう先には何があるんだろう。

翼で飛んで行けたらいいのに。

心のブルースカイ。

ロミオの青い空、第26話。

誇り高き魂。

ロミオの青い空 第26話 感想…ノソラを読む

ロミオの青い空 第25話 感想

2008.07.15(Tue)
街並み見下ろすのさ。一番高い場所で。

心のブルースカイ。明日へ続いている。

ふう、おれはあの曲がとっても素敵だと思います。

そして、ロミオの青い空。第25話。

今回はビアンカとアルフレド再会のお話でした。

では、途中からですが、ここからラストまでの感想を書きたいと思います。

ロミオの青い空 第25話 感想…ノソラを読む

世界名作劇場 ロミオの青い空 感想 ~心の blue sky~

2007.01.08(Mon)
「ロミオの青い空」

ロミオの青い空。これは好きでしたね。

原作はリザ・テツナーの「黒い兄弟」と言う作品です。

自分はそちらは知らないのですが。ww

しかし、ロミオとアルフレドの友情。

あのアルフレドが教会で逝った時には、その前の誓いの場面では泣いたな。

ロミオは辛かったろう。アルフレドもさ。

それに天使とのお別れ。

本当にささやかだったニキータの恋とか。

思えば見所はたくさんありましたよ。

笑顔にもなれるし、泣く事も出来る。

これはちゃんと大切な事を描いてくれた作品でもあると思います。

世界名作劇場 ロミオの青い空 感想 ~心の blue sky~…ノソラを読む
| 空色ホームへ |