空色ホーム > 時をかける少女

時をかける少女

  1. 映画・「時をかける少女」 感想+
  2. 映画 時をかける少女 感想後編 「時と奏でる少女」
  3. 映画 時をかける少女 感想中編 「じー・・・っ」
  4. 映画 時をかける少女 感想前編 「夏の扉」

| 空色ホームへ |

映画・「時をかける少女」 感想+

2009.01.30(Fri)
時かけは以前にも感想を書きましたが。

(参考・時をかける少女 感想)

でも、やはり何度も見ると感じるものが違っても来るんですよね。

だから、今回は・・・でも、これで何回見たのだろう。(笑)

けど、いつ見ても思うのは今作品って素晴らしいと言うことなのです。

映画・「時をかける少女」 感想+…ノソラを読む

映画 時をかける少女 感想後編 「時と奏でる少女」

2007.07.13(Fri)
とにかく真琴は「つっぱしる女」だったような。

そして流れる音楽のテンポとかって、あれも巧みにやってますか。

しかも真琴も時をかける度に、その回転が様になって。

それはローリングスタートかよって・・・お、お前はデイトナか!!

しかし真琴は、その時をかける事で、彼女にとっての大切なものも変えてしまうのですが・・・。

にしても、真琴はあれはあれでアングルこそ変えれば相当なパンチラ娘なんでしょうな。

つーか、だとしたら、あの子どれだけ見せてんですか?(笑)

映画 時をかける少女 感想後編 「時と奏でる少女」…ノソラを読む

映画 時をかける少女 感想中編 「じー・・・っ」

2007.07.13(Fri)
でも、真琴もヒロインのタイプとして見れば、相当に騒々しいけど可愛い子ですよね。

とにかく表情はかなり多く見られます。たまに面白い顔もしております。(笑)

だから、そういうのとかを見ていると、彼女への親近感も湧いてきたような。

そして冒頭から「真琴」って子は見せておりますよ。

きっと、そのヒロインがどんな少女かって事は、始まってから数分で大体良く理解できると思う。

映画 時をかける少女 感想中編 「じー・・・っ」…ノソラを読む

映画 時をかける少女 感想前編 「夏の扉」

2007.07.13(Fri)
「時をかける少女」

さて、本日は7月13日です。ナイスの日です。つまりは時かけの日です。

この作品は前々から興味もあって、自分もその内に見たいと思っておりました。

それでDVDを見る機会がありましたので感想を。

けど、少し昔に思っていた事があるのですが、

あのヒロインの子は「BLOOD+」の小夜だろうと。

いや、単なる目の錯覚でしょうね。でしょうよ。でした。(笑)

でも、「BLOOD+」も沖縄で話が続いていたら、こんな青春も出来たのでしょうか?

ああ、その点については別にスルーの方向でいいのですっ。ww

映画 時をかける少女 感想前編 「夏の扉」…ノソラを読む
| 空色ホームへ |