空色ホーム > みずいろ

みずいろ

  1. 『みずいろ ― オリジナル・サウンドトラック』の感想っ♪
  2. みずいろ パラダイムノベルス版の感想
  3. PS2・「みずいろ」 感想 「わたしのそらのいろ ~おまけにゃどにゃど~」
  4. PS2・「みずいろ」 感想 「冬の憂鬱 ~石川冬佳ルート~」
  5. PS2・「みずいろ」 感想 「水時計 ~新日和ルート~」
  6. PS2・「みずいろ」 感想 「久々に普通にさりげなくロードしてみると……ガクリ。」
  7. ねこねこソフト 「みずいろ」 その感想や関連記事のまとめページ
  8. OVA版 みずいろ 第2巻 感想
  9. OVA版 みずいろ 第1巻 感想
  10. みずいろ感想③ 「まとめ編」
  11. みずいろ感想② 「日和シナリオ編」
  12. みずいろ感想① 「それぞれのキャラクターについて一言編」

| 空色ホームへ |

『みずいろ ― オリジナル・サウンドトラック』の感想っ♪

2012.02.10(Fri)
みずいろ」のオリジナルサントラを聴いておりました。

すでにみずいろも10年くらい前の作品になるんですね。

自分の中ではこないだのようにも思えるのですが、

本当はそれだけの年月や月日が経っているのに違いなくて…。

『みずいろ ― オリジナル・サウンドトラック』の感想っ♪…ノソラを読む

みずいろ パラダイムノベルス版の感想

2012.02.04(Sat)
以前に銀色のパラダイムノベルス版の感想を書きましたが、

今回は同じくパラダイムノベルス版のみずいろであります。

これも本棚にあったので感想を書いておきませう。

必要なのは、ちょっとの勇気。

しかし、この一冊は秀逸な構成となっておりますよ。

例のみずいろシステムを上手に小説化していると思われますから。

さらにお兄さん、これアフターえちぃも揃っておりまっせ。(笑)

みずいろ パラダイムノベルス版の感想…ノソラを読む

PS2・「みずいろ」 感想 「わたしのそらのいろ ~おまけにゃどにゃど~」

2009.08.17(Mon)
みずいろにもクリア後に幾つかオマケが増えるのですが。

ちょっとしたショートストーリーや探偵・片瀬健三郎というねえ。

つーか、あの探偵モノはPS2だけでも第3弾まであってさ。

キヨカスキーでロシナンテな訳でしたが。

ただ、あれをあまり多く語るのは野暮というものです。

とりあえず、オチたいならガクリと一本逝っといてください。(笑)

PS2・「みずいろ」 感想 「わたしのそらのいろ ~おまけにゃどにゃど~」…ノソラを読む

PS2・「みずいろ」 感想 「冬の憂鬱 ~石川冬佳ルート~」

2009.08.17(Mon)
今回は家庭用機オリキャラの「石川冬佳」さんのルートについて。

彼女は健二の家庭教師として登場してくるのですが。

しかし、確か前にドリキャス版でも進めたような気がするのですが。

どうも覚えていたりいなかったりと。

ただ、「傘」がなんか重要だったような気がするのですが。

つーか、どんなシナリオだったっけな…。

PS2・「みずいろ」 感想 「冬の憂鬱 ~石川冬佳ルート~」…ノソラを読む

PS2・「みずいろ」 感想 「水時計 ~新日和ルート~」

2009.08.17(Mon)
今回はPS2版みずいろ、新日和ルートの感想です。

いえ、別に日和新ルートでも新ぽんでもνひよりんでもヒヨリーいいんですが。

確か日和さんはぽんこつ王家の血筋なんだそうでして…。(笑)

でも、これも過去パートの進め方によって現在パートが変わっている。

そんな変わる空の日々色ですかね。

まあ、今度の「そらいろ」でも、このような形はあるみたいですが…。

PS2・「みずいろ」 感想 「水時計 ~新日和ルート~」…ノソラを読む

PS2・「みずいろ」 感想 「久々に普通にさりげなくロードしてみると……ガクリ。」

2009.08.14(Fri)
さて、PS2版の「みずいろ」をちょっと振り返りつつプレイしていたのですが。

でも、みずいろ自体は以前にドリキャス版をコンプして。

それからPS2のベスト版も買って。

で、そのPS2版は日和ルートだけ終えていたのです。

ちなみに最後にセーブした日付は2006年でしたっけ。

やあやあ、それからずっと寝かせていたようですが。

フッ、これも放置プレイの一種か。

つーか、久々にロードしてみると進藤さんに何か仕掛ける選択肢の前でしたわ。

・・・ガクリ。(笑)

PS2・「みずいろ」 感想 「久々に普通にさりげなくロードしてみると……ガクリ。」…ノソラを読む

ねこねこソフト 「みずいろ」 その感想や関連記事のまとめページ

2009.05.26(Tue)

ねこねこソフト 「みずいろ」 その感想や関連記事のまとめページ…ノソラを読む

OVA版 みずいろ 第2巻 感想

2007.01.19(Fri)
「OVA版 みずいろ」

第2巻の感想です。その前に一言。

雪希ちゃんはやっぱり妹にしたい№1でしょうか。

嗚呼、こんな子が妹だったら!さらに義妹だったなら!!

あ~んな事やこ~んな事の妄想が・・・膨れ上がって。

君のエプロン姿がキュートなんじゃよーーーーーっっ!!

ああ、本当にな。

君の作った朝食も食べたいけど君自身を食べちゃいたいのだよ。

自分は悪いお兄ちゃんでごめんね?ごめんねっ?ww

OVA みずいろ 第2巻<初回限定版>

OVA版 みずいろ 第2巻 感想…ノソラを読む

OVA版 みずいろ 第1巻 感想

2007.01.19(Fri)
「OVA版 みずいろ」

今回は「OVA版 みずいろ」の感想です。

この作品も自分は好きですね。それもかなり好きです。

原作ファンならば是非とも一度は見て欲しい作品ですよ。

ちなみに自分が原作の方を遊んだのは数年前の冬でした。

その時はDC版でしたね。PS2版はまだ途中。

現在は日和シナリオだけ終了してます。

はわわっ!また遊びたくなっちゃったよぉ~!!

それは彼女が見たいつかの空だった。

果てしなく何処までも続くかのような空だった。

彼女にはそれが何よりも綺麗に見えた。

じゃあ、自分にはどんな風に見えるのだろうか――。

OVA版 みずいろ 第1巻 感想…ノソラを読む

みずいろ感想③ 「まとめ編」

2005.12.17(Sat)
みずいろの感想まとめです。

それにしても、これは自分がねこねこさんの作品に出会った最初の作品。

なんか今までにないような感銘を受けました。

こんな作品も自分にとっては珍しいです。

うまく言葉にならないくらいにお気に入りなんだ。

そんな不思議な魅力もある作品だったと思います。

みずいろ感想③ 「まとめ編」…ノソラを読む

みずいろ感想② 「日和シナリオ編」

2005.12.16(Fri)
この作品は普通の街を舞台にした普通の学園物です。

まさにそんな感じでしたね。

まあ、ゆるゆる~っとプレイ出来ますので。

いえ、遊んでいる途中でウトウトする事もありましたが?何か?ww

でも、それはきっと心地良いからこそなのですよ。

そうなのですっ!そうに違いないっ!!

これはお茶でも飲みながらプレイされるのがオススメ。

ぜひ、苦いコーヒーを甘い茶菓子などと一緒にどうぞどうぞっ。

みずいろ感想② 「日和シナリオ編」…ノソラを読む

みずいろ感想① 「それぞれのキャラクターについて一言編」

2005.12.16(Fri)
「みずいろ」

この作品はドリームキャスト版をプレイしました。

PC版についてはファンディスクなどで少々。

しかし、綺麗な青空よりも雲の切れ間から見える空の色が好き。

それはみずいろ。

そんな風な雪希ちゃんの会話があったと思いますが。

でも、これって何だか分かるんだよなあ。

そして、やっぱり日和は可愛いです。

彼女のシナリオは切なかった。相当泣けますよ。

では、これはかなりお気に入りな作品ですので、三回に分けて感想を書きたいと思います。

みずいろ感想① 「それぞれのキャラクターについて一言編」…ノソラを読む
| 空色ホームへ |