空色ホーム > アキハバラ電脳組

アキハバラ電脳組

  1. 小説・「アキハバラ電脳組―つばめ初体験!?クラブ活動戦闘中 (ソニー・マガジンズ文庫)」を読んだ感想
  2. 小説・「アキハバラ電脳組―2011年の夏休み (角川スニーカー文庫)」を読んだ感想
  3. 『アキハバラ電脳組 ヴォーカルアルバム Monument-C.T.i.A/H&H』の感想っ♪
  4. 漫画・「アキハバラ電脳組 パタPi!」 なんか思い出しつつの感想らしきもの
  5. アキハバラ電脳組vs少女革命ウテナ
  6. アキハバラ電脳組のクリスマス&覆面座談会
  7. TVアニメ 「アキハバラ電脳組」 感想と関連していそうな記事のまとめぺーじ
  8. スタまにシリーズ アキハバラ電脳組 感想後編
  9. スタまにシリーズ アキハバラ電脳組 感想前編
  10. 岡崎律子/シンシア・愛する人 感想
  11. 劇場版 アキハバラ電脳組 2011年の夏休み 感想後編 「やっぱホットケーキで〆たいかなっ」
  12. 劇場版 アキハバラ電脳組 2011年の夏休み 感想中編 「うずらちゃんが暴走しました」
  13. 劇場版 アキハバラ電脳組 2011年の夏休み 感想前編 「少女たち、再び」
  14. TVアニメ アキハバラ電脳組 感想後編 「この作品って、まるでホットケーキのようでした」
  15. TVアニメ アキハバラ電脳組 感想前編 「CYBER TEAM in AKIHABARA」

| 空色ホームへ |

小説・「アキハバラ電脳組―つばめ初体験!?クラブ活動戦闘中 (ソニー・マガジンズ文庫)」を読んだ感想

2012.04.15(Sun)
手元にあったアキハバラ電脳組の小説を読んでおりました。

つばめ初体験!?クラブ活動戦闘中。

これはつばめちゃんがまだホットケーキしてない時点でのエピソードですね。

ホットケーキしてない時の大鳥居つばめちゃん。

友達という者を知らなかった少女。

大切という事を知らなかった少女。

笑顔という花を見せなかった少女。

とまあ、あの頃のつばめに対してのみんなの心境を軸にして、

アキハバラ電脳組のふれあいストーリーが描かれている小説でありました。

小説・「アキハバラ電脳組―つばめ初体験!?クラブ活動戦闘中 (ソニー・マガジンズ文庫)」を読んだ感想…ノソラを読む

小説・「アキハバラ電脳組―2011年の夏休み (角川スニーカー文庫)」を読んだ感想

2012.04.15(Sun)
アキハバラ電脳組の劇場版のノベライズを読んでおりました。

2011年の夏休み。

思えば今ではリアルタイムでも過ぎ去った時間でございます。

これを読んでるとあの頃が思い起こされてまいりました。

でも、この小説では劇場版アニメと幾つかのシーン描写が違っておりますなあ。

この小説はアニメよりも演出的には弱まっているでしょうね。

読んでると物語は追えるけど劇場版アニメを見た時のような感激はなかった。

小説・「アキハバラ電脳組―2011年の夏休み (角川スニーカー文庫)」を読んだ感想…ノソラを読む

『アキハバラ電脳組 ヴォーカルアルバム Monument-C.T.i.A/H&H』の感想っ♪

2012.02.10(Fri)
ちょー懐かしいアルバムが部屋にありました。

アキハバラ電脳組のヴォーカルアルバムのやつであります。

あのアニメのCDは全て買い揃えた記憶がありますね。

それこそ歌が上手いとか下手とかの話では語りきれません。

すずめちゃんの歌はおれの中では伝説であります。

って、すでに今回のアルバムの話から脱線している…?(笑)

『アキハバラ電脳組 ヴォーカルアルバム Monument-C.T.i.A/H&H』の感想っ♪…ノソラを読む

漫画・「アキハバラ電脳組 パタPi!」 なんか思い出しつつの感想らしきもの

2009.10.10(Sat)
そういや、「アキハバラ電脳組」にも漫画版があったのですが。

しかし、あの漫画はちょっと勿体無かったなあ~。

つーか、今時であるならば、

もっとジャンルを越えてマルチメディアに広げられもするのでしょうが…。

とまあ、アキハバラ電脳組は時代を先取りしてしまったのでしょうて。

いや、たぶんっ?

ほら、もう来年になってしまったんですよ?(笑)

漫画・「アキハバラ電脳組 パタPi!」 なんか思い出しつつの感想らしきもの…ノソラを読む

アキハバラ電脳組vs少女革命ウテナ

2009.08.22(Sat)
これはアニメージュの企画CDなんですが。

「アキハバラ電脳組vs少女革命ウテナ」

タイトル通りでネタパロバラエティCDなのです。

しかし、よくも電脳組とウテナを合体させようとしやがったな。

おれはそのセンスにだけは脱帽するよ。

だが、その内容となると…?

アキハバラ電脳組vs少女革命ウテナ…ノソラを読む

アキハバラ電脳組のクリスマス&覆面座談会

2009.08.22(Sat)
これは「アキハバラ電脳組」の何か企画CDだったと思うのですが。

要はドラマCDと覆面座談会なのです。

しかし、アキハバラ電脳組は今でも好きだよなあ。

超スレンダーとか懐かしすぎるだろう。

つーか、アテンションプリーズ。(笑)

アキハバラ電脳組のクリスマス&覆面座談会…ノソラを読む

TVアニメ 「アキハバラ電脳組」 感想と関連していそうな記事のまとめぺーじ

2009.05.26(Tue)

TVアニメ 「アキハバラ電脳組」 感想と関連していそうな記事のまとめぺーじ…ノソラを読む

スタまにシリーズ アキハバラ電脳組 感想後編

2006.05.30(Tue)
もしも自分がこのCDから好きな曲を5曲選ぶとしたら。

いや、そんなの無理です。

だってそれぞれに味があって好きですからね。

だけど、どうしても選べと言うならば!!

「Birth」 「太陽の花」 「恋しましょ ねばりましょ」 「シンシア・愛する人」 「ラストシーン」

この5曲でしょうか。

やはり奥井雅美さんの曲が多くなってしまいますね。

スタまにシリーズ アキハバラ電脳組 感想後編…ノソラを読む

スタまにシリーズ アキハバラ電脳組 感想前編

2006.05.30(Tue)
「スタまにシリーズ アキハバラ電脳組」

個人的に、この「アキハバラ電脳組」と言う作品は好きです。

昔は全部のCDとか関連グッズを集めたものですよ。

作品の内容としては、そんなにすっごい面白いとかじゃないんですけどね。

だけど心に残ったアニメでした。

何でかなぁ、とにかくキャラたちが可愛いんですよ。

「つばめちゃ~ん♪」

今回は「スタまにシリーズ アキハバラ電脳組」と言うCDの感想です。

スタまにシリーズ アキハバラ電脳組 感想前編…ノソラを読む

岡崎律子/シンシア・愛する人 感想

2006.05.30(Tue)
「シンシア・愛する人」

この曲は「優しい歌」ですね。本当に優しい曲。

心にすーっと入り込んでくる、そんな曲でしょうか。

「アキハバラ電脳組」を見ていらっしゃった方なら、きっと想うことあるのだろうと。

自分がアキハバラを好きだからと言うのもありますが、この曲を聴くといつも切なくなります。

少しだけ、この曲の感想を書きたいと思います。

岡崎律子/シンシア・愛する人 感想…ノソラを読む

劇場版 アキハバラ電脳組 2011年の夏休み 感想後編 「やっぱホットケーキで〆たいかなっ」

2005.12.13(Tue)
しかし、この作品は本当にいいアニメだったと思います。

またいつか復活してくれたりしたら、ちょー嬉しいのですが。

あのTV版も意味深な終わり方してたしさ。

気になるから勝手に想像してたりしますよ。

自分にとってはそれくらいに不思議な魅力がこの作品にはあったのです。

ひばりやつばめには・・・また会いたいものです。

劇場版 アキハバラ電脳組 2011年の夏休み 感想後編 「やっぱホットケーキで〆たいかなっ」…ノソラを読む

劇場版 アキハバラ電脳組 2011年の夏休み 感想中編 「うずらちゃんが暴走しました」

2005.12.13(Tue)
今回は劇場版でのひばりたち。

つまりキャラ感想を書いてみました。

さあ、TV版から時間が経って、彼女たちは成長したのでしょうか。

気になる話題は豊富にありますよ。

ええ、キーワードは胸、歌、水着でしょうか?

そして、デンジャーなうずら嬢はキュピーン!!

劇場版 アキハバラ電脳組 2011年の夏休み 感想中編 「うずらちゃんが暴走しました」…ノソラを読む

劇場版 アキハバラ電脳組 2011年の夏休み 感想前編 「少女たち、再び」

2005.12.13(Tue)
「劇場版 アキハバラ電脳組 2011年の夏休み」

まず「アキハバラ電脳組」については、「TV版の記事」をどうぞ。

今回は劇場版についての感想を3回に分けて書き込みますね。

うずらちゃんのモノマネにはメチャクチャに笑えます。

自分は迂闊にも映画館で爆笑してしまいましたーーーッッ!!

劇場版 アキハバラ電脳組 2011年の夏休み 感想前編 「少女たち、再び」…ノソラを読む

TVアニメ アキハバラ電脳組 感想後編 「この作品って、まるでホットケーキのようでした」

2005.11.07(Mon)
今回は自分の中でかなり印象に残った場面の感想です。

アキハバラにはかなり素晴らしい場面がたくさんありました。

ホットケーキを食べる時には何だかこの作品を思い出しますよ。

そして、何だかホッと幸せな気持ちになれるんです。

甘くて優しい。そんなホットケーキ。

まるで、この作品って「ホットケーキのような作品」でもあったんだろうなあ・・・。

TVアニメ アキハバラ電脳組 感想後編 「この作品って、まるでホットケーキのようでした」…ノソラを読む

TVアニメ アキハバラ電脳組 感想前編 「CYBER TEAM in AKIHABARA」

2005.11.06(Sun)
「アキハバラ電脳組」

とにかく可愛い!!

そう思って自分は見てました。

そして、今こうして感想を書くのが懐かしい。

でも、とても大好きなアニメでしたよ。

きっと、今現在でもかなり好きだと言ってもいいんでしょうね。

この「アキハバラ電脳組」には本当に愛情を注いでおりましたよ。

つばめちゃんやひばりちゃん。

とっても好きなキャラが豊富でしたから・・・。

TVアニメ アキハバラ電脳組 感想前編 「CYBER TEAM in AKIHABARA」…ノソラを読む
| 空色ホームへ |