空色ホーム > 探偵紳士シリーズ

探偵紳士シリーズ

  1. 「探偵紳士DASH!」の小説版を読み返してみた感想
  2. 自分がプレイしたDC版の「探偵紳士DASH!」を振り返ってみる
  3. 探偵紳士DASH! 小説版の感想
  4. アーベル 探偵紳士シリーズ 感想まとめ頁
  5. 十次元立方体サイファー ~ゲーム・オブ・サバイバル~ 感想・4 「良い意味で物足りなかった作品」
  6. 十次元立方体サイファー ~ゲーム・オブ・サバイバル~ 感想・3 「繋がる伏線とミスリード」
  7. 十次元立方体サイファー ~ゲーム・オブ・サバイバル~ 感想・2 「バッドエンドの嵐」
  8. 十次元立方体サイファー ~ゲーム・オブ・サバイバル~ 感想・1 「絶対予測不可能」
  9. ミステリート ~ディテクティブ・バケーション~ 感想
  10. ミステリート ~八十神かおるの事件ファイル~ 感想・3 「あまりに興味をそそるラストシーン」
  11. ミステリート ~八十神かおるの事件ファイル~ 感想・2 「解き明かしていく好奇心と探究心」
  12. ミステリート ~八十神かおるの事件ファイル~ 感想・1 「どんどん続きが知りたくなる面白さ」
  13. 探偵紳士DASH! 感想後編 「やっぱ悪行双麻だろうな」
  14. 探偵紳士DASH! 感想前編 「世界観はハードボイルド」

| 空色ホームへ |

「探偵紳士DASH!」の小説版を読み返してみた感想

2012.02.07(Tue)
最近は手元にあるゲーム系のラノベをあらためて読み耽って…もおりますがっ?

この「探偵紳士DASH!」の小説は解説が興味深いんですよ。

これは本編も面白いですが、解説も2ページだというのに濃いのです。

ゲームとは、クリエーターとユーザーとの知恵比べ。

その解決する糸口は、すべて作中に提示してある。

要するに数少ない手がかりから想像を存分にめぐらしてみろという、

プレイヤーへの挑戦なのですが。

しかし何より問題は、そのクリエーターさんが逝かれてしまわれた事だ。

なのに、この本とか解説を読んでいると、

その死すら身をもって謎を提示されたようにも思えてしまう訳であります。

「探偵紳士DASH!」の小説版を読み返してみた感想…ノソラを読む

自分がプレイしたDC版の「探偵紳士DASH!」を振り返ってみる

2009.06.04(Thu)
自分が昔にプレイしたDC版の「探偵紳士DASH!」ですが。

今回は感想をもう少し補足したいかと思いました。

けど、あの作品はシステム面がわりとネックだった気がしますよ。

でも、シナリオについてはかなり楽しめたろうと思います。

自分がプレイしたDC版の「探偵紳士DASH!」を振り返ってみる…ノソラを読む

探偵紳士DASH! 小説版の感想

2009.06.04(Thu)
以前に自分がプレイした作品で「探偵紳士DASH!」というのがありますが。

今回はその小説版の感想を書きたいかと思いました。

でも、この小説版も非常によくシナリオ部については描けていると思われました。

ただ、ゲームをプレイした自分にとっては。

小説ゆえに物足りない部分もございました。

探偵紳士DASH! 小説版の感想…ノソラを読む

アーベル 探偵紳士シリーズ 感想まとめ頁

2009.05.28(Thu)

アーベル 探偵紳士シリーズ 感想まとめ頁…ノソラを読む

十次元立方体サイファー ~ゲーム・オブ・サバイバル~ 感想・4 「良い意味で物足りなかった作品」

2009.05.28(Thu)
けど、このサイファーもプレイしている時はいいんですが。

どうにも終ってみると「物足りない」のでしょうか。

やっぱそんな気持ちが何処かで確かにある。

そういうのが惜しい所ですよ。

それにグラフィックを見るのに、わざわざディスク探すの面倒ではないのかと。

あれはクリアしたら普通に見れる仕様の方がいいと思います。

ですからシステム面では凝ってますけど、

ちょっと面倒な部分も多かったようにも見受けられました。

しかし、そうは言っても面白い部分は面白いで確かな事実でもあります。

十次元立方体サイファー ~ゲーム・オブ・サバイバル~ 感想・4 「良い意味で物足りなかった作品」…ノソラを読む

十次元立方体サイファー ~ゲーム・オブ・サバイバル~ 感想・3 「繋がる伏線とミスリード」

2009.05.28(Thu)
でも、このPS2版は「サバイバル」とタイトルに付いてる割には、

なんか普通にサスペンスみたくもありましたな。

個人的にはもっと殺伐とした。

それこそ狩りのような展開が巻き起こるのだとばかり思っておりましたので。

あとは「十次元立方体」について。

これはなんかカッコイイ響きなんですよ。

で、この意味ってやってる内に何となく分かって参ります。

要はニュアンスの割合も大きいんじゃないのかなあと。ww

十次元立方体サイファー ~ゲーム・オブ・サバイバル~ 感想・3 「繋がる伏線とミスリード」…ノソラを読む

十次元立方体サイファー ~ゲーム・オブ・サバイバル~ 感想・2 「バッドエンドの嵐」

2007.12.11(Tue)
でも、サイファーはなかなかにやり応えのある作品でしたよ。

謎解きは難解で何回も死にました。

なのに其処は南海ではないんだああああっ!!

にしても、まさにバッドエンドの嵐だったぜ。

つーか、おれは何回死んだだろうか。(笑)

十次元立方体サイファー ~ゲーム・オブ・サバイバル~ 感想・2 「バッドエンドの嵐」…ノソラを読む

十次元立方体サイファー ~ゲーム・オブ・サバイバル~ 感想・1 「絶対予測不可能」

2007.12.11(Tue)
「十次元立方体サイファー ~ゲーム・オブ・サバイバル~」

これは「ミステリート」と関連があると聞いて。

自分もいつかプレイしなければと思っておりました。

ちなみにアマゾンで値段の変動が大きかったんですよ。

何度もいつ買おうかと迷ったのですが。

それで購入価格は・・・フフフ。

まあ、んなこたぁどうだっていいですよ。

え、いくらか知りたいってえー?ww

十次元立方体サイファー ~ゲーム・オブ・サバイバル~ 感想・1 「絶対予測不可能」…ノソラを読む

ミステリート ~ディテクティブ・バケーション~ 感想

2007.11.01(Thu)
「ミステリート ~ディテクティブ・バケーション~」

これは「ミステリート」と一緒に自分は購入していた訳ですが。

その内容は短編が二つに、音声のみのドラマが幾つかと、暗号問題。

だけど、ぶっちゃけボリューム少なっ!!!

まあ、おそらく数時間あれば終わるんでしょうよ。

いや、自分の場合はそうでしたが?どうなんでしょう?(笑)

ミステリート ~ディテクティブ・バケーション~ 感想…ノソラを読む

ミステリート ~八十神かおるの事件ファイル~ 感想・3 「あまりに興味をそそるラストシーン」

2007.11.01(Thu)
でも、このミステリートのラストについてですが。

それはまだまだ始まりに近いような感じで幕も閉じられたのです。

けど、どのエピソードも密接で密度の高いものがありましたよ。

だが、これすらも第一幕でしか過ぎなかったのでしょうか?

しかし、その次の幕が開く日も、きっとそう遠くはないのでしょう。

では、その時にどんなミステリーの扉が開くのか。

そして、どんなロマンスの扉が開くのか。

それについても自分はズバリ興味ありまくりでしょう!

ミステリート ~八十神かおるの事件ファイル~ 感想・3 「あまりに興味をそそるラストシーン」…ノソラを読む

ミステリート ~八十神かおるの事件ファイル~ 感想・2 「解き明かしていく好奇心と探究心」

2007.11.01(Thu)
にしても、かおるの「カンペキ」には参りました。

あのオネエ言葉には参った。

あれはまさに声優さんの賜物ですよ。

とにも、あれは笑えるんじゃないのか。

ねえ、うふふふふ。(笑)

ミステリート ~八十神かおるの事件ファイル~ 感想・2 「解き明かしていく好奇心と探究心」…ノソラを読む

ミステリート ~八十神かおるの事件ファイル~ 感想・1 「どんどん続きが知りたくなる面白さ」

2007.11.01(Thu)
「ミステリート ~八十神かおるの事件ファイル~」

最近の自分はこれを遊んでました。

そのタイトルは「ミステリート」です。

もう非常に面白い作品でしたよ。

ええ、とっても上質な謎の数々に魅了されておりました。

だけど、これは一度プレイしだすと止められなくなるようなフィーリング。

うーん、なんてミステリィー。

だから、思わず二日でコンプリィー。

そいで紅茶にはダージリィー。

まあ、片手にダージリン気分でプレイいたしましょうや。

ミステリート ~八十神かおるの事件ファイル~ 感想・1 「どんどん続きが知りたくなる面白さ」…ノソラを読む

探偵紳士DASH! 感想後編 「やっぱ悪行双麻だろうな」

2005.11.19(Sat)

探偵紳士DASH! 感想後編 「やっぱ悪行双麻だろうな」…ノソラを読む

探偵紳士DASH! 感想前編 「世界観はハードボイルド」

2005.11.19(Sat)
「探偵紳士DASH!」

この作品はPCゲームの移植でしたね。

タイトルが少し変わって何故に「DASH!」が付いたのでしょう。

これもチョットした謎かもね!

しかし面白いシナリオでしたよ。

まさにハードボイルド!!

探偵物のアドベンチャーって昔から好きなんですよね。

探偵紳士DASH! 感想前編 「世界観はハードボイルド」…ノソラを読む
| 空色ホームへ |