空色ホーム > ラムネ(ゲーム版)

ラムネ(ゲーム版)

  1. PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想まとめ
  2. PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・ファイナル後編 「てれりこてれりこ~…なんてね?」
  3. PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・ファイナル前編 「限られた七色を散りばめて…」
  4. PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・11 「ぷちファンディスクみたいなの」
  5. PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・10 「振り返りつつぷちレビューなんてね」
  6. PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・9 「おまけシナリオについてなんてね」
  7. PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・8 「DIVE TO BLUE ~鮎川美空シナリオ~」
  8. PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・7 「Vivid Colors ~石和多恵シナリオ~」
  9. PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・6 「TIME SLIP ~友坂鈴夏シナリオ~」
  10. PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・5 「風の行方 ~仲里ひかりシナリオ~」
  11. PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・4 「砂時計 ~佐倉裕美シナリオ 後編~」
  12. PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・3 「砂時計 ~佐倉裕美シナリオ 前編~」
  13. PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・2 「Time goes on ~近衛七海シナリオ~」
  14. PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・1 「PC版もアニメ版も触れたからアレなんてね?」
  15. ラムネ ゲーム版の感想まとめ
  16. ラムネ 感想まとめ
  17. ラムネ サブキャラ感想
  18. ラムネ 石和 多恵
  19. ラムネ 仲里 ひかり
  20. ラムネ 友坂 鈴夏
  21. ラムネ 近衛 七海
  22. ラムネ ヒロイン感想
  23. ラムネ あらすじ

| 空色ホームへ |

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想まとめ

2009.06.23(Tue)

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想まとめ…ノソラを読む

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・ファイナル後編 「てれりこてれりこ~…なんてね?」

2009.06.23(Tue)
でも、ラムネはまだ触れていない方がおられるなら。

このPS2版が最も今ならオススメです。

やはりヒロインも増えたりしておりますからね。

ただ、えちぃ場面は普通にありません。

しかし、別にえちぃが無くとも、さして大きな問題でもないのでしょう。

それこそ十二分に魅力的なヒロインたちが存在しているのですから。

まあ、鈴夏ちゃんの白や、先輩のブルマや、

他にも七海先生のアレなどがPS2では見られなくて残念だとも思いますが。(笑)

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・ファイナル後編 「てれりこてれりこ~…なんてね?」…ノソラを読む

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・ファイナル前編 「限られた七色を散りばめて…」

2009.06.23(Tue)
PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」。

そのプレイ感想もファイナルとなりました。

でも、ラムネのシナリオについてですが。

自分はわりと連想像もあると思うんですね。

つまり、「ラムネから連想されるイメージ」ってことです。

いえ、皆まではあえて言いません。

しかし、ラムネのイメージって、

すげえカラフルな感じもするのではないでしょうか。

それは、なんつーかさ・・・

ああ、ヒロインたちの瞳の色からも察せられると思うなあ。

これ瞳の色はわりと強調あると思われますから。

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・ファイナル前編 「限られた七色を散りばめて…」…ノソラを読む

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・11 「ぷちファンディスクみたいなの」

2009.06.22(Mon)
ねこねこソフトの「ぷちファンディスクみたいなの」。

これはPC用なんですが、そういうファンディスクがあるのです。

で、その中にもラムネのシナリオが幾つか収録されているのですが。

では、今回はそちらの中から幾つかの感想となります。

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・11 「ぷちファンディスクみたいなの」…ノソラを読む

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・10 「振り返りつつぷちレビューなんてね」

2009.06.21(Sun)
では、今回はここまでの感想を振り返ると共に。

手短にレビューなんてやっちゃってよ、ゆー。

なんてね?

とまあ、そんな感じの記事なんですよ。(笑)

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・10 「振り返りつつぷちレビューなんてね」…ノソラを読む

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・9 「おまけシナリオについてなんてね」

2009.06.21(Sun)
しかし、相変わらずねこのおまけは凝っている。

ああ、どっからネタが湧いて来るのか。

まさに油田。ああ油田。

ねこねこの野望は果てしなく。

クレイがグレイにすらなってしまうのだから。

くれいぐれいも、ねこねこにはご用心。(笑)

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・9 「おまけシナリオについてなんてね」…ノソラを読む

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・8 「DIVE TO BLUE ~鮎川美空シナリオ~」

2009.06.20(Sat)
さて、今回の鮎川美空さんシナリオ。

これは自分も今回が初めて進めることになるのですが。

でも、アニメなどの印象では、なんかチャキチャキした娘さんだよなあと。

まあ、新谷良子さんが声を当てておられるのも分かりますよ。

じゃあ、鮎川美空にご用心・・・なんてね?

にしたって、健次さんはバイク破壊するのお上手ですよねえ。

つーか、もしか健ちゃんはバイク向いてないんじゃなかろうか。(笑)

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・8 「DIVE TO BLUE ~鮎川美空シナリオ~」…ノソラを読む

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・7 「Vivid Colors ~石和多恵シナリオ~」

2009.06.20(Sat)
さて、今回はジャージーな多恵先輩のシナリオですが。

しかし、あのジャージーはなんて色鮮やかなのでありましょう。

そして、その下にはブルーマーなんですよブルーマー。

ねえ、なんて色鮮やかなのでありましょう。

ジャージー、ブルーマー、→、→・・・ふっふっふ~。

そう、ラムネの中では多恵先輩こそ、

最も藍色に染められてしまう少女だったのですっ。

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・7 「Vivid Colors ~石和多恵シナリオ~」…ノソラを読む

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・6 「TIME SLIP ~友坂鈴夏シナリオ~」

2009.06.19(Fri)
今回は妹キャラの鈴夏シナリオについて。

でも、この子はそーいえば人格が変わるんだったか。

けど、鈴夏ちゃんについては、やはり白いものが見えなくなりましたよ。

まずはそれがちょっと寂しかったねえ~。

つーか、その健次の頭をどけやがREっ!

まぁ、ど~しても見たい方がおられればPC版を遊んでください。

そうすりゃ、他にも色々と見られますから…。(笑)

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・6 「TIME SLIP ~友坂鈴夏シナリオ~」…ノソラを読む

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・5 「風の行方 ~仲里ひかりシナリオ~」

2009.06.19(Fri)
しかし、このゲームをしてると独特のね。

「じー」って身悶えてしまうのですが。

そして、今回のヒカリーさんは・・・

まあ、何かと他の作品にもご出演されておりますが。

いえ、目の保養ともされておりますよ。

七海先生も数多くご出演なさっておられますが。

なんですってえ。(笑)

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・5 「風の行方 ~仲里ひかりシナリオ~」…ノソラを読む

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・4 「砂時計 ~佐倉裕美シナリオ 後編~」

2009.06.18(Thu)
あと、ちなみにですが。

ゲームとしてのラムネにはこうして佐倉シナリオが存在しますが。

アニメとしてのラムネ。

そちらにもまた佐倉シナリオが存在しているのです。

それが前に感想にも書いた小説版のやつなんですが。

(参考・ラムネ文庫版の感想)

まあ、それこそ七海シナリオを佐倉さん視点で描かれているのですが。

でも、これはこれでまた興味深い作品だと思いますよ。

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・4 「砂時計 ~佐倉裕美シナリオ 後編~」…ノソラを読む

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・3 「砂時計 ~佐倉裕美シナリオ 前編~」

2009.06.18(Thu)
けど、昔にPC版を遊んだ時はエピローグを「if」かと思ったんですが。

いま見ると、なんか違って見えたな。

いや、あれは間違いなく佐倉さんが引っ越した後なんです。

でも、あれは「if」としても見られるとは思うんですよ。

ただ、佐倉さんの新しい日常の始まりと見た方がグッと来るのか。

やはり健次と七海はアレでの話の先なんだから。

けど、それも。

もしかしたら、変わっていたのかも知れない。

ああ、ちゃんとラムネのエピローグに想えているなあ…。

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・3 「砂時計 ~佐倉裕美シナリオ 前編~」…ノソラを読む

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・2 「Time goes on ~近衛七海シナリオ~」

2009.06.18(Thu)
PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」。

今回は七海シナリオを終えての感想です。

しかし、七海先生は本当にスペシャルなお人でしたな。

ええ、健ちゃんのいいお嫁さんになれるでしょう。

ええ、ええ、おそらくはねこ史上最強のバカップル誕生なんですから。

つーか、前におれが聞いたアニメ版のサウンドドラマもオススメです。

にゃう、あれはもうとんでもない代物でしたから。

・・・なんてね。\(≧∇≦)/

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・2 「Time goes on ~近衛七海シナリオ~」…ノソラを読む

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・1 「PC版もアニメ版も触れたからアレなんてね?」

2009.06.16(Tue)
PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」。

(参考・唐突ですが、PS2版の「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」を始めました…なんてね?)

まずはプレイしながらの簡単な印象から。

でも、以前にもPC版やアニメ版に触れているので、ある程度は要約いたしました。

けど、自分はこういう雰囲気の作品って好きだよにゃ~。

PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・1 「PC版もアニメ版も触れたからアレなんてね?」…ノソラを読む

ラムネ ゲーム版の感想まとめ

2007.12.12(Wed)

ラムネ ゲーム版の感想まとめ…ノソラを読む

ラムネ 感想まとめ

2006.11.08(Wed)
感想も長くなりましたが、この「ラムネ」と言う作品。

とても素敵な作品でした。

どのヒロインも甲乙付けがたい魅力をもっておりますよ。

夏の海辺では色鮮やかな姿となって、主人公を悩ませる事でしょう。

シナリオも非常に自分は好感をもっております。

どれもこれもが素晴らしい思い出となって、胸の中に残ってます。

きっと夏が来る度に思い出されるでしょう。

ラムネ 感想まとめ…ノソラを読む

ラムネ サブキャラ感想

2006.11.08(Wed)
ラムネの感想も色々と書き込んできました。

やっぱり好きな作品だからね。

まだまだ書きたい事はたくさんありますよ。

では、今回はサブキャラについての感想を自分なりにまとめてみました。

まあ、個性的といえば主人公のお父さんがヤバ気でしたね。(笑)

ラムネ サブキャラ感想…ノソラを読む

ラムネ 石和 多恵

2006.11.08(Wed)

ラムネ 石和 多恵…ノソラを読む

ラムネ 仲里 ひかり

2006.11.08(Wed)

ラムネ 仲里 ひかり…ノソラを読む

ラムネ 友坂 鈴夏

2006.11.08(Wed)

ラムネ 友坂 鈴夏…ノソラを読む

ラムネ 近衛 七海

2006.11.08(Wed)

ラムネ 近衛 七海…ノソラを読む

ラムネ ヒロイン感想

2006.11.08(Wed)
けど、このラムネには本当に可愛いキャラたちが居ますよね。

夏を彩るヒロインたちは確かに其処に存在しているのです。

今回はそんな彼女たちについて書き込もうかなと思います。

しかし、何でか知らないけど、

毎回ねこの作品には個人的ツボの子が多いです。

もしかしたら自分は波長が合うのかも知れません。

ラムネ ヒロイン感想…ノソラを読む

ラムネ あらすじ

2006.11.08(Wed)
「ラムネ」

おれはPC版をプレイしました。

コンプリートするのにかなりの時間が掛かりましたよ。

ゆるゆる~っとのんびりやってましたので。

そんなラムネの感想を書き込みたいです。

かなーり長くなってしまいましたが。

ラムネ あらすじ…ノソラを読む
| 空色ホームへ |