空色ホーム > AKB0048

AKB0048

  1. TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第13話を見ていた感想&ここまでのまとめ。
  2. TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第12話を見ていた感想。
  3. TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第11話を見ていた感想。
  4. TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第10話を見ていた感想。
  5. TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第9話を見ていた感想。
  6. TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第8話を見ていた感想。
  7. TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第7話を見ていた感想。
  8. TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第6話を見ていた感想。
  9. TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第5話を見ていた感想。
  10. TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第4話を見ていた感想。
  11. TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第3話を見ていた感想。
  12. TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第2話を見ていた感想。
  13. TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第1話を見ていた感想。
  14. BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第13話を見ていた感想&ここまでのまとめ
  15. BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第12話を見ていた感想
  16. BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第11話を見ていた感想
  17. BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第10話を見ていた感想
  18. BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第9話を見ていた感想
  19. BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第8話を見ていた感想
  20. BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第7話を見ていた感想
  21. BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第6話を見ていた感想
  22. BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第5話を見ていた感想
  23. BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第4話を見ていた感想
  24. BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第3話を見ていた感想
  25. BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第2話を見ていた感想
  26. BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第1話を見ていた感想

| 空色ホームへ |

TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第13話を見ていた感想&ここまでのまとめ。

2013.04.06(Sat)
さーて、いよいよAKB0048も最終回であります。

Stage 26「NO NAME...」でありました。

ああしてメディアが真実を隠すのはよく分かります。

しゅごぉ~いとか叫びつつアキバスターに帰ってきた~っ!?…のは俺妹であります。

とまあ、帰れ帰れコールや非難バッシングの嵐の中で光り輝くみんなでありました。

TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第13話を見ていた感想&ここまでのまとめ。…ノソラを読む

TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第12話を見ていた感想。

2013.03.30(Sat)
ちえりパパはマジデスなのか?

マジですらしいですが、そこ怪しいという見方も出来ますねえ?

とまあ、何やらフェイクの読み合いのようにもなってきましたよ。

とにかくゼロゼロはピッカピカに輝こうとしておりました。

全てが演出のようでも、ぶっちゃけ先は読めないのです。

今回は劇場への道でありました。

ていうか、強い思いでババーンとやっちゃいまショー!?

それこそ優子さんが不憫でありました。

辿り着けずにあのままか。

そこには越えられない壁が立ちはだかっていたようだ。

さあ、アキバスター奪還を成功させるには名前の無い存在が重要だそうで。

恐ろしい星でありました。マインドコントロールの恐怖であります。

とんでもないアニメでありますな。…おのれデスめ…。

さあ、白から黒へとオセロのように引っくり返されたファンの心は再び…?

TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第11話を見ていた感想。

2013.03.23(Sat)
そろそろ最終回であろうAKB0048ですが、

イテザスターに乗り込んだちえりとなぎさで御座いました。

ライオンするよりチチクラベのままでいいと願いました。

イテザスター、ここは芸能完全禁止の星であります。

禁じられた遊びは特権階級に支配されておりました。

しかし、この作品って声優力量は上がりましたな。

自分は感情移入できておりますよ。これからワンダーランドでありますな。

とまあ、お父様の下へ連行されたちえり、そしてなぎさであります。

絶対運命黙示録であります。

BS11で見てるなら、あの関係ないのに煽ってくるコマーシャルが的確ですらあります。

そしてセンターノヴァでありました。君の輝きを見せてくれでありました。

とまあ、しおらしくなったと思ったら、超時空から超展開への銃声となりました。

はっ、黒幕はヤスナガだな…あいつだろ?あいつだな!?

しかし、今回はぶっちゃけ驚きましたね。

まさかああなるとは思ってなかった。ていうか…これからどうなっちゃうの!?(笑)

TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第10話を見ていた感想。

2013.03.16(Sat)
とまあ、辿り着くところ超時空でありますが。

フライングゲットも修復作業となり、この辿り着いた謎の惑星を探索するのでありました。

みぃちゃんは研究生として…いや、もはや言うまい。

しかし、このアニメも何だかんだとネタは尽きないので、

やっぱエンタメとしては見事だと認めねばなるまいて…ちっ。(笑)

んで、絶叫パラダイスとなった謎のキノコランドであります。

ドコモダケかとにかくキノコでそこらじゅう盛り沢山でありました。

きのこの山かたけのこの里で言うならゼロゼロはきのこ推しっていうか、

怪しげなえのきもあるんで菌類推しのようであります。

そして謎の宇宙怪獣と遭遇するゼロゼロのみなさんでありました。

それこそゾディアックの悪事はパーツなのでともかく、

虐げられていた怪獣達と歌でコミュニケーションするゼロゼロのみなさんでありました。

あのデュアリウムとの共鳴スーパーパワーをみんなが手に入れられれば…。

そして今回の件でちえりはパパと話をしようと後押しされました。

なぎささんも付いていきますが、あのちえりパパは一筋縄では行かんだろう…いよいよちえりとなぎさでライオンかっ?

TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第9話を見ていた感想。

2013.03.09(Sat)
AKB0048もシリアスっておりました。そして今回は青い裏切りでございます。

まずはみぃちゃんが色々と語ってくださいました。

門の向こうの世界というのもあるようです。

デュアルチックに話も進んでおりました。これまでの謎も次々と解けました。

アイドルの軍事利用なんて恐ろしい計画であります。

そして絶対運命黙示録か、少女革命か、やはり話はセンターノヴァに辿り着きます。

ゼロゼロジエンドに怯える研究生たち。

なぎさはビッグマウスをトゥルーにしてセンターノヴァになれるのか?

みぃちゃんは単機特攻でデス軍相手にマルガリータとなります。

それから青いバラは研究生となって帰ってきたようです。

とまあ、超時空的な展開となっておりました。

そしてゼロゼロがキララドライブで辿り着いたところは…AKBドコドコ48?

TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第8話を見ていた感想。

2013.03.02(Sat)
冒頭から死亡フラグみたいのやっておりましたな。

それこそ死亡っていうか消失とでもしておきましょうか。

とにかく決戦アキバスターでございます。

しかし優子さんヤバイです。今回何か起こる予感が高まりまくっております。

あっちゃんの存在が消えていくのがリアルとシンクロしてるようなのも凄いであります。

ポジションゼロとかセンターノヴァとか早送りスキップはできないでありますなあ。

つーか、何かとんでもないアニメになってきました。

めっちゃライブ感のあるアニメであります。

そして九代目大島優子真中新生光輝門大爆発であります。

これからどうなっちまうんでしょう?このアニメは先が読めないですな?

ぶっちゃけ楽しんでおります。このアニメはハジケまくっております。

ていうか、絶妙のバランスでリアルとファンタジーの境で頑張っておりますよ。w

TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第7話を見ていた感想。

2013.02.23(Sat)
BS11の金曜日はみなみけ見てなごんで、ゼロゼロ見てアケビって、

ジョジョ見ながら腹式呼吸して、リトバス見て懐かしみつつ夢の中へ…。

とまあ、AKB00ネクステの第7話であります。

私、襲名するんですね…の、みもりさんでありました。

とまあ、こうして見ると盛り上がっております。ハジケております。

しゅーめい!しゅーめーい!…って、シューマイ食べた~い。\(≧∀≦)/

さあ、みもりさんの襲名披露公演であります。

どの名前を襲名する?キャラ設定も変更になってしまうのか?

今回は襲名の重みを描いておりました。

あのようにAKBの名を襲名するのは重いのでありました。

以前のかなたかみなの話も絡めて重くしておりました。

そして迎えたみもりん☆レボリューションでありました。

襲名したのは上からマリコのマリコ様でありました。

これはリアルタイミング的にカワイイ…くぅぅぅ~っ!!?

みもり、まりこ、サディスティ~ッ区?

とまあ、かなたさんの襲名も近そうで…襲名披露の裏で動く者達であります。

センターノヴァ現象についての情報も揃ったようであります。

これはもうアキバスターで決戦でありますな。いっそアキバスター変形させますかね?(笑)

TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第6話を見ていた感想。

2013.02.16(Sat)
人気もますます急上昇の…でありました。

このゼロゼロはリアルを超えた時が始まりであります。

カメラの人も五代目峯岸みなみですけど、髪の毛の話題はスルーです。

とまあ、リアルがアニメにプレッシャーをかけるのでありました。

ある意味このアニメにしかできないものがありますなっ。

そして襲名あっちゃんです。まだ謎のセンターノヴァです。

撮影タイムでありました。魂の資質でありました。

志でありました。魂の在り様でありました。

みもりさんは襲名の熱を出してうなされておりました。

なぎさも自分の色を出せるか、いつも以上に燃えておりました。

ちえりパパの謎言はともかく、めっちゃ熱いライブステージでありました。

なぎささんもまぶしく発光され天下取ったる発言をされておりました。\(≧∀≦)/

TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第5話を見ていた感想。

2013.02.09(Sat)
このゼロゼロもリアルとの狭間で試練が巻き起こっておりますが。

丸刈りはないですが丸裸ならあるお風呂です。

もちろん防御体制は万全であります。そんな永遠プレッシャー。

そして今回は強襲ライブでありました。

潜入してもゼロゼロはバレバレないけどミスミスってバレバレる。

しかしちえりさんも凛々しい顔をするようになりましたなあ。

ええ、働くって大変なのであります。

芸能活動が停止したら芸NO活動。

ヘビーなローテーションを組まされるかもであります。

にしても、カジノではゼロゼロで賭けをしているのか。

これも妙に伏線回収を仕掛ける作品でありますよ。

なんせ気にもしてなかったことが解けていくのでありますから。

とまあ、このアニメも実は頑張っているのであります。

素直に見れれば、そこには楽しいエンターテインメントが待っております。

そして仏像は大仏に格上げされました。

しかし、命の輝き、キララの輝きって…ちえりパパも楽しそうでありますな。(笑)

TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第4話を見ていた感想。

2013.02.02(Sat)
とまあ、総選挙真っ最中のゼロゼロでありました。

思えばリアルでは丸刈り騒動も起こっておりました。

思えばリアルではともちん卒業の報もありました。

ファンの愛に対して壇上で応えたい!

総選挙ってすごい!感情むき出しの総選挙ってすごい!!

お悩みのちえりさん、大いに戸惑っておりました。

第6位のちえりさんであります。過呼吸となっておりました。

しかし、あのエロオヤジフェイスがやべえな。…もう少しどうにかならんかったのか?(笑)

ちえりさんも興奮しすぎてみんな大好きと過激発言されておりました。

なぎささんもあまりの緊張のあまりに意識クラクラでありました。

そして総選挙は続いていき、シングル第1位まで発表されました。

壇上のお言葉はセンターノヴァに触れまして、

なぎささんもあの場所に立ちたい立つんだという気持ちが強くなったのでありました。

ちえりさんに私は強敵だよ発言でありました。

こうしてあっちゃ~と思いつつもあっちゃんと締めくくられたのでございました。

TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第3話を見ていた感想。

2013.01.28(Mon)
このゼロゼロも総選挙モードでありました。

あ、何かに引っ掛かって写真集が出せないとかのネタはやらないでねっ?

とまあ、総選挙を控えての握手会でありました。

こないだのTVから今回は握手会とアイカツ最中のゼロゼロでありました。

あれだけの行列であります、ノロインフルにはくれぐれも気をつけてください。

そしてファンはそれぞれの推しメンを応援するのでありました。

その手を握って言葉をかけるのでありました。握手会という貴重なふれあいであります。

そしてちえりさんはアイガールヌードルとかに勝手に映像を使われるのでありました。

作品設定ゆえにアイドルは非合法とかでありますから、ちえりさんも痛いところを突かれました。

総選挙であります、あれは何でしたっけ…?

おお、ネ申セブン、そしてセンターノヴァになる少女はどなた?

そしてちえりお嬢様は執事の人とコンタクトでパパとのビデオメールでパパイエス。

ゾディアック、総選挙、汚い手段、…と、何やらキナ臭そうなのも漂っておりました。

ファンの気迫、祈り、色々な想いによって気圧された研究生ライブ。

そして、まずは一人目の生け贄が決まったのでございます。

ゼロゼロゆえに…まるまるっと?w

TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第2話を見ていた感想。

2013.01.19(Sat)
こちらのゼロゼロは裁判で炎上マーケティングであります。

そしてゲリラチャンネルでありました。

バラドルバンジームリムリカオゲイシクヨロ~なゼロゼロでありました。

つーか、おっぱいプリンは二番煎じ。

ちえりさんが一番人気でありました。いいスポンサーが付いたのでありましょう。

まさにパパですゾディアック。

んで、人工キララとか、SFっぽいっていうか、マクロスF化してまいりました。

総選挙も近いのでありました。

バラエティTVよりライブがしたいゼロゼロニャンメンでありますが、

そ、テレビンビンでストレッサーしていたのでありました。

本気で楽しいと美化運動。

ちえり推し、最後に消失するのは…果たしてどの子っ!?

TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第1話を見ていた感想。

2013.01.12(Sat)
アケビゼロゼロ48手のネクステが始まりました。

今期はアイドル系も抱負でありますからなあ。

んで、これも総選挙とか、いきなりとっ捕まったりもしてましたね。

AKB裁判、その内にリアルに起こりそうでもあるな…ブルブル。

しかし、これも相変わらずハジケてる展開であります。

これもショーだと思って観てるのが似合っているのでしょうな。

とまあ、第1期も見てたので、とりあえずチェックはしておきましょう。

BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第13話を見ていた感想&ここまでのまとめ

2012.08.04(Sat)
このゼロゼロも今回の13話でひとまずの一区切りか。

こうして盛り上げ方は理解してやってますよね。

幼女で要所でよいしょと良いショットで盛り上げれば良いショウに見えちゃう系であります。

すべては笑顔のために。

しかしデス軍とは何なんだ?芸能禁止の洗脳兵隊のラスボスとは?

なぎさたちもランカスターで公演の続きでした。

不思議なあっちゃんの声であります。キララドライブであります。

BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第13話を見ていた感想&ここまでのまとめ…ノソラを読む

BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第12話を見ていた感想

2012.07.27(Fri)
BS11ではまだ最終回まで来ておりませんが、すでに第二期も決定してるらしいゼロゼロであります。

んで、ノリとしてはあの子達にいろんな物が付き纏っているわけですが。

知らずに造っていたり、造らせていたりと…武器売買の世界であります。

ちえりのビームサーベルが唸りをあげる!

そしてお父上とかの話になっておりますが、パパさんパパーッと救出できましょうか?

絶望のステージの始まりでありました。なぎさのお父さんは救われるのか?

何気にキツイ話でありますが、すぐにメシ食って忘れてしまいました。

お味噌汁を豚汁にしてもらったりでありました。

ていうか、あの並んでたメニューが気になるんだぜぇ?(笑)

そして渚のチェリーも歌えないなぎさであります。

大きなショックになぎさは声が出せなくなった。

次の世代へと歌う例の曲も襲名メンバーにとってはアレであります。

しかし、このアニメはなかなか光る台詞回しをやってもおりますからなあ。

とまあ、ぶっちゃけこれもテンションは上がっております。

みんなニコニコでありました。ゼロゼロフォーティエイトの研究生公演が始まりました。

聴いてください、大声ダイヤモンド。

さあ、ツイテのあの子に新しいキララが取り憑いたようであります。

BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第11話を見ていた感想

2012.07.20(Fri)
ランカスターでゼロゼロのライブ、研究生のお披露目公演でありました。

えーけーびーぞろぞろふぉーてぃんえーいと。(マテ(笑)

しかしなぎさたちの夢が生まれたランカスターか。

帰ってきたのですなあ、何だか展開が早くなってるような気もしましたが。

いきなりなぎさがソロか、そこで凄いアイドルオーラが発揮されますかね。

渚のチェリーでありました。出すのは初恋のキュンキュン感であります。

研究生それぞれに思うことがありました。

新曲も研究生のために作られるようで、夢は何度も生まれ変わる。

エスクアドラプルでありました。この展開に襲名メンバーが熱血しておりました。

大きな試練か…ぶっちゃけ何気に死亡フラグが見えるんですが…?

デス軍にも見つかっておりました、芸能禁止活動もフルバーストか。

あの奇跡をもう一度、…しかし今のランカスターは昔よりも不安な色に満ちておりました。

…って、その割にはコミカルで吹いちまったよ。(笑)

ゼロゼロでゾロゾロでありました。

そういや定期的にミカンも出てきてるような気がしますね。

戦場も激化か、このランカスターでゼロゼロは生き残れるのでしょうか?

BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第10話を見ていた感想

2012.07.12(Thu)
時が来たらしいですが…先生先生、これから何が起こるのでしょうか?

バター醤油かけご飯。きっとマーガリンでも美味しいはずです。(笑)

んで、今回は熱海スターのようですね。水着グラビア楽しいじゃないか。

ちえりさんのアイドルオーラも膨れ上がる!?

幼児体型のぶつぞうさんはぜい肉移動。それも女体の神秘であります。

そして熱海スターで色々と謎もあったーみったーいったーいーなーっ?

例のセンターノヴァでありますね。…何で消えるのでしょうか?

色々な子がおられました。ちえりとなぎさもどっちか消えるのでしょうか?

にしてもクラゲに刺されて膨れ上がった乳はあんまり吸いたくないな。

毒乳であります。人類史上男にとって究極の兵器となれます。

謎のセンターノヴァ。果たしてセンターノヴァは何を見たのか?

BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第9話を見ていた感想

2012.07.06(Fri)
ツンドケスターでゼロゼロさんはどうなることやら。

現地のオタも力を貸してくださるそうな。

怪我をしているたかみなさんは今回のライブから外されそう。

かなたが代わりか。当然といえば当然の流れでございます。

キモチリレーション。スポコンみたいになっておりますね。

この完全芸能禁止の街もなんというへヴィーなツンドラ惑星。

第77期生も子供達から見ればキラキラの存在であります。

昔を思い出しますね。あの頃のなぎさたちもそうでありました。

後半からは同時多発ライブに突入でございます。

メインのライブでもたかみなさんが無理を言って出演でありました。

かなたさん切ないのう。かなたさん切ないのう。

それでも最終的にはイイ話になっておりましたなあ。

これもノリを楽しんでおけば宜しいのでありましょう。

たかみなさんもかなたこそが高橋みなみにふさわしいと考えられるようになっておりました。

これも結構な重点をそこら辺の描写に使っておりますね。

BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第8話を見ていた感想

2012.06.29(Fri)
しかし、このゼロゼロは先がなかなか読めないのが面白いですね。

これくらいナゾナゾしてるっていうか、…え、そうでもない?w

とまあ、先を読むのは停止して楽しめているという話でありますが。

そしてたかみなさんも例の襲名キララの件がありましたから、やっぱり悩んでいるようです。

んで、アンダーについて76期生は77期生に抜かれておりますね。

今に嫉妬のヤンデレスターとかも出てくるでしょうか?

内輪揉めは起こってますからね。みんながみんなステージには上がれない。

しかしちえりさんは風格が出てきましたよ。

口にミカンを突っ込んで未完の大器の欠片を埋めていくのでありましょう。

いよいよツンドラスターであります。

76期の子が悩んでおります。悩んで悩んで上を目指すのですなあ。

うおお、盛ってるねえ。(笑)

またオタのメンバーもまたミサイリウム用意してくれているでしょうか?

ゼロゼロメンバーの完全捕獲です。待ち受けているのは恐ろしい計画なのでありました。

たかみなさんとかなたさんが燃えておりました。

しかし例の襲名キララの件があってたかみなさん戸惑うのであります。

バトルもあって盛り上がります。すごく悲痛な「照らしてる」でありました。

相反する想いか。今回は痛々しさが描かれておりましたね。

すでに感情移入は出来ているので、これはなかなかに感じ入りましたよ。

BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第7話を見ていた感想

2012.06.22(Fri)
しかし、こちらのリアルでも芸能禁止とやらが現実化しておりますが。

このゼロゼロは最先端に行っておりますね。

アニメというのは絶望と希望が一度に味わえる素晴らしき文化か。

締め付けられれば締め付けられるほど燃えてくるものすら感じております。

そしてアンダーで先生先生で歌詞で…てことは?

76期生に77期生も練習しないのかってCGキャラのスマイルはピーマン多めで食い倒れ~っ?(笑)

でも、このアニメも面白いはやっぱ面白いですね。

いい感じになってきたじゃないの。そのちえりさんの実家もアレでデス軍アレで。

つーか、どの子も演技は上手いと思いますね。なかなか思いが伝わってくるのであります。

ていうか、襲名メンバーもぶっちょしててくださいよ~っ?w

それでキララが映す魂も何やら未来を占っていたようです。

それに泣きじゃくるちえりさんも子猫ちゃんのようでありましたなあ。

そして襲名キララが魂を選んでも多くの事情によりその通りとはなれないようで。

これも総選挙で投票するのかと思ってたらゼロゼロは占いの?まるいの売らないの?

どうやらこの未来ではCDもコンパクトディスクじゃなくてコンセプトダイレクトか?

ていうか、この未来でもダウンロードなんとか法案も通ってるには違いないでしょうけど…はてさて?(笑)

BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第6話を見ていた感想

2012.06.14(Thu)
77期生のこれからに期待しようという水着プロモでしたが。

いよいよ握手会でお披露目か。やっぱ握手会はやんないと。

しかし悪質なファンレターも来ておりました。

恐ろしい手紙でありました。アンチが今に襲ってくるのでしょうか?

しかし初々しいドラマやっておりましたね。

そしていよいよ77期生の握手会が始まりました。

順調そうでありましたが、例のアンチよりも危ないデス軍が襲撃してまいりました。

ゼロゼロの出番であります。

しかし、あのアンチさんもさしこに全財産を注いだのでしょう。(元カレの件とかどうします?w

んで、初めてのアンチなんです!…って、あのミサイリウムが何とノリのいい展開でありましょう。

やっぱオタの財力は凄まじい。痛車も変形して共に戦ってくれたのでありました。

とまあ、初めてのアンチもやさしい初体験だったようですねえ。

だが、一人目のアンチを攻略したくらいで安心するとは…なんと安直であろうかッ!?(笑)

BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第5話を見ていた感想

2012.06.07(Thu)
先日のAKB総選挙も盛り上がったらしいですが、それよりも未来の話がAKB0048でありました。

しかしちこくちこくちこく~ってのもなかなか美味しい台詞であります。

にしても、ゼロゼロもゾロゾロ増えましたよね?

自分はわりと楽しんで見ているですが、頭カラカラで見るとエンタメレベルは高いであります。

んで、今回はそれぞれの休日か。

このヘンテコっぷりはヤミツキになる混沌さですゎ。

めっちゃカオスですけど、妙にツボるものもありましたっけ。(笑)

そして消える歴代のセンターノヴァか。

今回の話と重ねると先生先生とやらになっているようにしか思えない?

とまあ、今回は伏線を幾つか張っておりましたね。

その内に襲名を懸けての対決もあるような感じでありました。

BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第4話を見ていた感想

2012.05.31(Thu)
あれがえーけーびーぜろぜろふぉーてぃーえいとの専用劇場か。

これがゼロゼロ劇場であのヒロイン達も…ってみんなヒロインですが可愛いライブが始まっております。

あの二人で歌ってた子達も、やはり色々と味わってきたのでしょう。

薄幸そうなキャラです。光あるところには影もあるのです。

盛り上がり度にも扱いにも天と地ほどの差がありまショー!

さすがは激情の集う劇場でありまショー!

けどあれはあれで応援したくもなる薄幸キャラのようでありまショー!!

にしてもキャラ増えたらいっそう盛り上がってきましたね。

百合バナっていうのより、さらに燃えていきそうでしたな。

これも楽しいハッスルアニメであります。

頂上の高みを極める心意気で色々と味わって突撃していくのでありましょう。

しかし復讐やらとんでもないのも入ってますが、それも奥深い設定でありますよ。

さすがはゼロゼロであります。ゼロゼロかっちょいい。

これは低血圧でも高血圧になりそうなアニメだ。貧血でも増血しそうなアニメだ。

CGキャラとアニメキャラで印象も変わりますけど、こうして二次元を捨てないことは高評価であります。

そして資質です。アイドルの輝きであります。

えらい感情移入できてますね。すごいぞゼロゼロ。

今回はちょっとウルッとしたぜ。やるじゃないかゼロゼロ。\(≧∇≦)/

BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第3話を見ていた感想

2012.05.24(Thu)
なかなか激しいようで王道のストーリーを歩んでおりましたな。

これはこれで熱いアニメであります。演出的なスケール感も十分感じられておりますから。

そしてゼロゼロの候補生もあのメンバーに絞られたようであります。

ここからいよいよマイクを持ってのレッスンに入るのでしょうか。

いい声で歌ってくれそうです。

アイドルは歌って踊って更に属性アビリティで、

ゼロゼロにはゾロゾロとジロジロとファンも多大な期待を抱いている…

らしく、あのAKB選抜総選挙も今はリアルで始まっているようであります。

んで、このアニメは自分から見て、

今現在のキャラ的には、あのツインテールの子が可愛いって感じですね。

金髪でツインテールにはめっぽう弱い自分ですから。

そしてアニメでも総選挙とかやるんでしょうかね?

んで、その場合もCDもしくはDVD購入じゃないと投票権は与えられないんだろうなあ~?(笑)

BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第2話を見ていた感想

2012.05.17(Thu)
このアニメも可愛らしくっていいですなあ。

可愛らしいから悪くないであります。

可愛いは正義か、そしてAKB候補生がいっぱいでありました。

今回はオーディション会場に向かう船の中でいろいろと盛り上がっておりましたね。

AKBになるには全員がライバル。

一人の少女が言うにはすでに争いが始まっているらしく。

それでどっかのギャラクシー続々鳥居には巫女さんみたいのもおられますが、

あの候補生がいる船にフライングゲットが向かうようです。

なんとAKB候補生を狙っての襲撃が始まったのですなあ。

ていうか設定が面白いっていうか、

これってやっぱ見てる人を引き付けるための弾けっぷりがいい意味で楽しいですよ。

AKBって候補生からしてこんなにも大変なんですね。

この突き抜け具合が楽しいですなあ。

これもアニメのエンタメ性が存分に発揮されていると思いますわ。

襲名の輝きとか武装兵器とか混沌としてますが、

これはこれで何やらかすかワクワクしてさえもおりますから。

ていうか、こういうのを日曜日の17時とかに放送すればいいのになあ?

このAKBアニメって深夜よりもそっちの時間帯の方が似合いそうですよね?(笑)

BS11さんでTVアニメ「AKB0048」の第1話を見ていた感想

2012.05.10(Thu)
いよいよBS11さんでもAKBアニメが始まりました。

って、思っていた以上にロリロリじゃないですか。

これってかなり面白そうに見えましたよ。

やっぱスタッフも最高レベルに達してるから見事に料理してるようです。

んで、そこらじゅうにハートがあるのもステキじゃないの。

ベースはマクロスFとかアイマスの流れを汲んでいるようで内容的にも面白くやりそうだな。

第1話も見せ方が上手いと思いましたよ。

それに藍花星と書いてランカスターか。こりゃ仕込みようも相当なもんだろうと予見されます。

いい感じではないですか。やっぱ演出とか上手いですよ。

第1話からちゃんと引き付けるものを見せているんですから。

これはこれは次も見たくなっちゃいましたね。

こうしてアニメでされるとまんまとAKBにおれまでやられてなるもの…ぐはっ!?

やべえな、このアニメゎ…普通におれ好みのアニメで楽しそうだ。(笑)
| 空色ホームへ |