空色ホーム > 龍馬伝

龍馬伝

  1. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第48話(最終回) 「龍の魂」 感想
  2. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第47話 「大政奉還」 感想
  3. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第46話 「土佐の大勝負」 感想
  4. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第45話 「龍馬の休日」 感想
  5. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第44話 「雨の逃亡者」 感想
  6. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第43話 「船中八策」 感想
  7. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第42話 「いろは丸事件」 感想
  8. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第41話 「さらば高杉晋作」 感想
  9. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第40話 「清風亭の対決」 感想
  10. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第39話 「馬関の奇跡」 感想
  11. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第38話 「霧島の誓い」 感想
  12. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第37話 「龍馬の妻」 感想
  13. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第36話 「寺田屋騒動」 感想
  14. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第35話 「薩長同盟ぜよ」 感想
  15. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第34話 「侍、長次郎」 感想
  16. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第33話 「亀山社中の大仕事」 感想
  17. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第32話 「狙われた龍馬」 感想
  18. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第31話 「西郷はまだか」 感想
  19. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第30話 「龍馬の秘策」 感想
  20. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第29話 「新天地、長崎」 感想
  21. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第28話 「武市の夢」 感想
  22. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第27話 「龍馬の大芝居」 感想
  23. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第26話 「西郷吉之助」 感想
  24. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第25話 「寺田屋の母」 感想
  25. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第24話 「愛の蛍」 感想
  26. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第23話 「池田屋に走れ」 感想
  27. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第22話 「龍という女」 感想
  28. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第21話 「故郷の友よ」 感想
  29. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第20話 「収二郎、無念」 感想
  30. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第19話 「攘夷決行」 感想
  31. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第18話 「海軍を作ろう!」 感想
  32. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第17話 「怪物、容堂」 感想
  33. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第16話 「勝麟太郎」 感想
  34. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第15話 「ふたりの京」 感想
  35. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第14話 「お尋ね者龍馬」 感想
  36. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第13話 「さらば土佐よ」 感想
  37. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第12話 「暗殺指令」 感想
  38. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第11話 「土佐沸騰」 感想
  39. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第10話 「引きさかれた愛」 感想
  40. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第9話 「命の値段」 感想
  41. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第8話 「弥太郎の涙」 感想
  42. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第7話 「遥かなるヌーヨーカ」 感想
  43. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第6話 「松陰はどこだ?」 感想
  44. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第5話 「黒船と剣」 感想
  45. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第4話 「江戸の鬼小町」 感想
  46. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第3話 「偽手形の旅」 感想
  47. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第2話 「大器晩成?」 感想
  48. NHK大河ドラマ 龍馬伝 全感想のまとめ頁ぜよ!
  49. NHK大河ドラマ 龍馬伝 第1話 「上士と下士」 感想

| 空色ホームへ |

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第48話(最終回) 「龍の魂」 感想

2010.11.28(Sun)
今年の大河ドラマは龍馬伝でありました。

レジェンド・オブ・リョウマ。

大河はタイガーでも龍はドラゴン。

この坂本龍馬は幕末の勇者なのです。

最大の敬意を持って語り継ぎましょう。

そして福山龍馬を今は見送りましょう。

龍馬伝、最終回……ドラゴンズ・ソウル――。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第48話(最終回) 「龍の魂」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第47話 「大政奉還」 感想

2010.11.21(Sun)
えらやっちゃえらやっちゃえらやっちゃ~…。

しかし、あのようにお祭り騒ぎデモじゃないけど勝手に集まって踊り狂うのもデモありかもなあと。

ねえデモねえ、なんデモねえ、かんデモねえ、ばかデモねえ。

そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!!

ていうか、あの裸の芸人は今どこで何をされているのやら。

デモ、自分はこれデモ日本という国を心の底から愛しているのです。

この国を憂いているのはどうか理解して頂きたいのです。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第47話 「大政奉還」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第46話 「土佐の大勝負」 感想

2010.11.14(Sun)
龍馬はついに土佐へ戻ってきました。

山内容堂公を動かすことで大政奉還を実現しようとしていたのです。

これは広い意味での流出ではありません。

これも広い意味での告発なのでしょう。

だってほら、すでに龍馬さんは目の前で頑張っているじゃないですか。

その姿をおかしいと思うのは、よっぽど捻くれた方々位なのです。

大多数の国民的民意や感情を差し置いて、それが民主等とは名乗ることは出来ない筈なのです。

さあて、どうでしょうか?

これって普通に常識的に考えて理に適っておりますよ…ねっ?w

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第46話 「土佐の大勝負」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第45話 「龍馬の休日」 感想

2010.11.07(Sun)
さて、先日は凄い騒ぎがありました。

ネット上に例の尖閣諸島での衝突問題の映像が流出したのです。

しかし物の本質はそんな事件を隠そうとしていた事なのでしょう。

まさに国民の知る権利が侵害されていたのです。

どこぞには密約公開に勤しんでいた方もおられたというのに。

これは明らかな矛盾でした。

さあ、意味深であり謎のハンドルネーム。

「sengoku38」

今の日本はリーダーよりもヒーローを必要としているのかも知れません。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第45話 「龍馬の休日」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第44話 「雨の逃亡者」 感想

2010.10.31(Sun)
さて、すでに福山龍馬暗殺の犯行者も情報が出回っているようですが。

しかし、この龍馬伝も「国を開く」という話でもありますから幾つか触れておきましょう。

また現在の日本では外国人参政権の問題が裏で密かに活発化しているようです。

ここで参考までに関連ブログ検索を二つ張っておきましょう。

検索を辿っていくのが最も分かりやすいでしょうし、何かと判断材料にもなることでしょう。

「外国人参政権」と「常設型住民投票権」であります。

それこそ見解や解釈に対して気にされている方々も多いはずでありましょう。

この龍馬伝で描かれている龍馬たちと見比べてみるのも宜しいかもしれません。

ていうか、「国を開く=国を売る」では無いはずですから…ね?

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第44話 「雨の逃亡者」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第43話 「船中八策」 感想

2010.10.24(Sun)
今回は龍馬も再び新撰組に襲われるようです。

あのネプチューンの男もねちっこそうですからなあ。

これからも龍馬はあの海人からどう逃げようかと四苦八苦になるのでしょう。

全ては大政奉還のために。

龍馬も命懸けだからこそ、その笑顔は誰より輝くのでしょう。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第43話 「船中八策」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第42話 「いろは丸事件」 感想

2010.10.17(Sun)
いろは丸事件。

しかしまあ、こうしてぶつけられてしまった訳ですが。

これもなんて時期的なエピソードなのでしょう。

そんなコメントは不謹慎になるのですか?

いろはにほへと、ちりぬるをわか…。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第42話 「いろは丸事件」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第41話 「さらば高杉晋作」 感想

2010.10.10(Sun)
さて、まずは海援隊の誕生でした。

きっと某先生も草葉の陰から泣いておられることでしょう。

海援隊、あんたに捧げるバラッド。

龍馬最期の刻へのお膳立ても整ってまいりました。

そして、今回は病に伏した男の最期の刻です…。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第41話 「さらば高杉晋作」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第40話 「清風亭の対決」 感想

2010.10.03(Sun)
でも、今週の自分は思っていたのですが。

それは例えば世の中の情勢とTVドラマという内情について。

こことかこことか見てたら、確かに日本のマスメディアは何も出てこなかったよなあと。

それこそ痛いとか内容云々の話ではなく、いかに事実として放送されないのか。

これが中国内のデモなら日本のメディアも大きく取り上げているでしょうからね?

まあ、別に深くも言いません。

しかし、そこら辺の感じ方について、自分はあらためて思ったなあ…と。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第40話 「清風亭の対決」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第39話 「馬関の奇跡」 感想

2010.09.27(Mon)
さて、先日見ていた某そこまで言って委員会でも、

あっけらかんとシャザイダーとかレアアースとか叫んでいたようですが。

しかし、何とも目を背けたくなるようなセンゴクジャパンのようです。

さあ、この龍馬伝も最終章に入りました。

まずは岩崎弥太郎さんによる回顧録の始まり始まり。

こうして最期まで弥太郎さんは語ってくださるようです。

果たして坂本龍馬は誰によって殺されたのでしょうか…?

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第39話 「馬関の奇跡」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第38話 「霧島の誓い」 感想

2010.09.20(Mon)
霧島の、モヤモヤ先は、民主党。

…ってね、例えば一句詠んでみましたが。

大河を漂う、それが今の日本の姿でもあるのでしょう。

でも、今回は日本初のハネムーンってやつですか。

はっぴーらっきーはねむーん…でもないようです。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第38話 「霧島の誓い」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第37話 「龍馬の妻」 感想

2010.09.12(Sun)
突然の強襲により重傷を負ってしまった龍馬でした。

命からがら、お龍さんの口移しで暖められておりました。

燃えるドラゴン同士によるチャージです。

坂本龍馬、何とか蘇りました。

しかし、お龍さんは髪を下ろしていた方が可愛らしいですね。

愛する龍馬さんも助かって良かったですなあ。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第37話 「龍馬の妻」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第36話 「寺田屋騒動」 感想

2010.09.11(Sat)
寺田屋騒動。

これも幕末では有名なエピソードですが。

ついに坂本龍馬の絶命の刻も近いのか。

しかし、いっそ龍馬は生きていた!?

とかになったら、とんでもないことですが。

それに龍馬の子が3人の女性の中に…とかの昼メロもーど?

とまあ、歴史とはイフやパラレル要素がある場合もあるんだって話です。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第36話 「寺田屋騒動」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第35話 「薩長同盟ぜよ」 感想

2010.08.30(Mon)
長次郎の最期を女房に伝えに行く龍馬でした。

志のある惜しい男を失くしたようです。

龍馬も決意新たに向かっていくのでした。

今回は薩長同盟ぜよ!

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第35話 「薩長同盟ぜよ」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第34話 「侍、長次郎」 感想

2010.08.22(Sun)
真っ白な衣装を身にまとい、イケメン侍な亀山社中の方々です。

でも、今回は長次郎が切腹ですか。

大河ドラマは結構色んな所で粗筋が出てるからいけません。

ていうか、ドラマのストーリー情報はあまり出さない方がいいのになあ~…。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第34話 「侍、長次郎」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第33話 「亀山社中の大仕事」 感想

2010.08.16(Mon)
西郷どんも覚悟を決められたようでして。

ついに薩摩と長州の同盟が近い。

その前に龍馬たちが汗を流します。

亀山社中の大仕事、ミッションが始まりました。

これはミッションインポッシブルなのです。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第33話 「亀山社中の大仕事」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第32話 「狙われた龍馬」 感想

2010.08.08(Sun)
冒頭にも語られましたが、

西郷どんはあのような形でああなられた訳でして。

龍馬に重くのしかかる空しさよ。

それでも今一度会わねばなるまい。

そして龍馬の前には深海の新撰組があらわるのでした。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第32話 「狙われた龍馬」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第31話 「西郷はまだか」 感想

2010.08.01(Sun)
龍馬は薩摩と長州をくっ付けるために奮闘いたします。

それこそやっとあいつが見つけた、

その心血を全力で注ぎ込める大役だと思います。

だからなのか、福山龍馬の表情も生き生きして見えておりますね。

活力が宿っております。まさにドラゴンフェイスって感じです。

あの眼もギラギラしておりますから。ww

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第31話 「西郷はまだか」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第30話 「龍馬の秘策」 感想

2010.07.26(Mon)
今回は『かすていら』でしたね。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第30話 「龍馬の秘策」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第29話 「新天地、長崎」 感想

2010.07.18(Sun)
龍馬伝も第三部に入りました。

舞台は長崎です。

あの坂本龍馬も目覚めたらしく。

あの岩崎弥太郎も立派な髭が生え揃われたらしく。

まあ、回想ですが。w

しかし、あの千葉佐那さんはどうなのでしょう?

彼女も何やら不思議な因縁だったらしく。

実に貴重でとっても勿体無い。ww

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第29話 「新天地、長崎」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第28話 「武市の夢」 感想

2010.07.11(Sun)
龍馬は日本を洗濯するそうですが。

現代の日本も選択しなくてはなりません。

例えば本日がそんな一つの日でもありました。

そして今回は龍馬伝の第二部が完結するようです。

武市の夢、そして龍馬がついに…?

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第28話 「武市の夢」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第27話 「龍馬の大芝居」 感想

2010.07.05(Mon)
龍馬も薩摩について気になるようです。

お龍さんも手厳しいですが、彼女はツンデレらしいから仕方ない。

もはや浪人暮らしの龍馬たちです。

ここから彼らはどんな道を選ぶのか…?

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第27話 「龍馬の大芝居」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第26話 「西郷吉之助」 感想

2010.06.27(Sun)
ついに海軍操練所も解散に追い込まれ。

しかし幕府がそうしたとして、まだまだ心は折れない龍馬でした。

そして今回はあの有名な西郷さんのお出ましか。

さあて、どんな男なんだろうな、その西郷吉之助とは…?

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第26話 「西郷吉之助」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第25話 「寺田屋の母」 感想

2010.06.20(Sun)
中国大好きで中国万歳な日本のNHKが作る大河ドラマのお時間です。

にしても、NHKのBS放送ってやつは何のためにあるんだろうね?

たまに見てるとよくわからなくなる。

んで、今回の龍馬伝は…龍馬のお母さん登場ーッ!?

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第25話 「寺田屋の母」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第24話 「愛の蛍」 感想

2010.06.13(Sun)
しかし、このNHKにもイメージが色々とありますが。

受信料問題は不思議にも思うのが普通ですよ。

ていうか、どうもよくわかりません。

という話はさておきまして、今回の龍馬伝はどうなるの?

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第24話 「愛の蛍」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第23話 「池田屋に走れ」 感想

2010.06.06(Sun)
さて、池田屋さんは小池さんではありませんが。

いや、今回の龍馬伝はラーメン食べながら見てたんですが。

しかし、龍馬は結婚どうするんだよ?

おれはあの祝い酒と末期の酒が何ともかぶって見えてしまったぜ…。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第23話 「池田屋に走れ」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第22話 「龍という女」 感想

2010.05.30(Sun)
半平太さんも投獄されてしまい。

土佐藩では大変なことになっておりました。

龍馬は俵担いで励んでおりました。

しかし、土佐藩は横暴になっておりましたな。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第22話 「龍という女」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第21話 「故郷の友よ」 感想

2010.05.24(Mon)
どんどん鍛えられて逞しくなっていく龍馬でしたが。

故郷の友の死を乗り越えて。

昔から大器晩成とはよくぞ云ったものです。

そして勝さんは方を揉んであげるとおかちなことに…。(笑)

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第21話 「故郷の友よ」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第20話 「収二郎、無念」 感想

2010.05.16(Sun)
龍馬は頼り甲斐のある兄貴って感じなんだろうなあ。

あのように友が集っているのですから。

ところてんか。

その、それぞれの糸はまだまだ細くとも…。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第20話 「収二郎、無念」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第19話 「攘夷決行」 感想

2010.05.09(Sun)
イリオモテヤマネコか。

今回の龍馬伝の前に番宣がやっておりましたが。

それは希少種ですよ。

そして、ついに攘夷決行なのです。

それはこの日本でも非常に希少な出来事なのです。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第19話 「攘夷決行」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第18話 「海軍を作ろう!」 感想

2010.05.02(Sun)
しかし、この龍馬伝を自分はあくまでドラマとして見ているのですが。

まあ、今時の大河ドラマって、そう見るのがベストのように思うんですけどね。

個人的には年々そのように思えておりますよ。

昔の大河と今の大河はどこか別物なのでしょうから。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第18話 「海軍を作ろう!」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第17話 「怪物、容堂」 感想

2010.04.25(Sun)
今回は人斬り以蔵がやられたり、

他にも結構人間関係がばっさりとした動きがありましたが。

しかし、ぶっちゃけ龍馬は恵まれておりますよね。

あいつは周りの人間に感謝しなかったら生きていられないだろうなあ。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第17話 「怪物、容堂」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第16話 「勝麟太郎」 感想

2010.04.19(Mon)
日本人!

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第16話 「勝麟太郎」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第15話 「ふたりの京」 感想

2010.04.12(Mon)
しかし、この龍馬さんですが。

もう少し鋭い牙はないのですかね?

今のままでは、ただの坂本良馬だゾ。

そして、今回は広末キャラとの再会のようです。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第15話 「ふたりの京」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第14話 「お尋ね者龍馬」 感想

2010.04.04(Sun)
しかし、現代の日本でも坂本龍馬は人気なのだそうですが。

龍馬も太ってなくて良かったよなあ。

龍馬もお母さんからお金とか貰ってないからなあ。

ですから、きっと強くあれたのではないでしょうか。

それに引き換えダメですがな、現代の坂下海豚どもでは。

チャバーンエンターテインメントなんぞ見たくもないのになあ…。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第14話 「お尋ね者龍馬」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第13話 「さらば土佐よ」 感想

2010.03.28(Sun)
今回で龍馬伝も第一部が完となるようですが。

ならば、今の自分がこの大河ドラマにある印象を書いておきましょう。

しかし、この大河は今現在はかなり微妙~。

でも、これが序盤ゆえの退屈さなら分かります。

にしてもだ、ぶっちゃけ龍馬にカリスマ性ゎないもんなあ~?

とにも龍馬にはもっと激しくなってもらわなければ今作は盛り上がりませぬぅーッ!!

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第13話 「さらば土佐よ」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第12話 「暗殺指令」 感想

2010.03.21(Sun)
おまさん。(笑)

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第12話 「暗殺指令」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第11話 「土佐沸騰」 感想

2010.03.14(Sun)
さて、盛り上がっているようでも、地味に見える龍馬伝ですが。

前回の加尾さんの件で龍馬さんは坂下さん。

きっと転がり落ちたような心境なのでしょう。

嗚呼、坂下龍馬…かと思えば、あまりそうでもなかったな。

…チッ。(笑)

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第11話 「土佐沸騰」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第10話 「引きさかれた愛」 感想

2010.03.07(Sun)
はー、今回は酸っぱい話でしたが。

しかし、よもや龍馬と広末キャラがあのようにして引き裂かれるとは。

なんということでしょう。

龍馬はこれから荒れるのかも知れませんね。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第10話 「引きさかれた愛」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第9話 「命の値段」 感想

2010.02.28(Sun)
そういや、今日だかに見ていた「そこまで言って委員会」ですが。

この龍馬伝のネタがありましたっけ。

福山龍馬のダメなところは、やっぱそこなんだなあ~と。

まあ、確かにあっちの内野龍馬の方が自分も好きなんですわ。

つーか、これ延々と言われ続ける宿命なんだろうなあ~…。(笑)

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第9話 「命の値段」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第8話 「弥太郎の涙」 感想

2010.02.21(Sun)
弥太郎の父親も、相当こっぴどくやられたようですが。

何の因果か龍馬が助けてしまうのでした。

しかし、どんどん評判の下がる龍馬伝でしたが。

弥太郎、よー走ったろう。(笑)

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第8話 「弥太郎の涙」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第7話 「遥かなるヌーヨーカ」 感想

2010.02.16(Tue)
しかし、「龍馬伝」よりも「リョーマ伝」の方が人気出そうな感じですが。

……ねえ?

ていうか、こっちの龍馬って何が魅力なんだろうなあ。

つーか、やっぱ福山では龍馬のイメージが爽やか過ぎてならないぜお。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第7話 「遥かなるヌーヨーカ」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第6話 「松陰はどこだ?」 感想

2010.02.07(Sun)
松陰はどこだ?

にしても、あの松陰も何様なんだろうな。

つーか、あれは自分の知的欲求を埋めたいだけだろう。

けど、昔はそうやって直で乗り込めたんだろうと思うんですよ。

今みたいに色々な圧力や情勢に左右されなかったんだろうなあ。

けど、別にそれを羨ましいとは思わないだろうね。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第6話 「松陰はどこだ?」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第5話 「黒船と剣」 感想

2010.01.31(Sun)
しかし、黒船もいきなり来たらそりゃあ怖いってもんぜよ。

普通に勝てるとは、さすがに思えんぜよ。

どう考えても勝てんぜよ。

なあ、剣心とかでも連れてこなきゃ。

それこそ幕末の時代は激動ですな。

龍馬さんも、おろおろ…。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第5話 「黒船と剣」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第4話 「江戸の鬼小町」 感想

2010.01.24(Sun)
今回は龍馬が江戸の北辰一刀流の道場でビシバシビシバシの巻でしたね。

にしても、あの鬼小町は凄かったですなあ。

つーか、さぞや福山クンも気を使われたことなのでしょう。

自分には収録風景が浮かんで参りましたよ。

うん、思い切ってやってくれていいから…。

きゃーきゃーきゃーっ。(笑)

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第4話 「江戸の鬼小町」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第3話 「偽手形の旅」 感想

2010.01.17(Sun)
しかし、あの弥太郎さんですが。

やはり相当に龍馬に対してのライバル感がありますね。

思ってた以上に真っ直ぐな意味で。

でも、偽手形を使ってまで江戸へと向かおうとするんですから。

けど、それだけの行動力は凄いと思うんですよ。

ですから、ここまでの流れを見る限りでは、

自分は弥太郎に対して強い興味を抱いておりますね。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第3話 「偽手形の旅」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第2話 「大器晩成?」 感想

2010.01.10(Sun)
龍馬伝の第2話です。

けど、こうして見ていると。

福山クンは熱演もしておられますよ。

それにラブコメもしてらっしゃいますしねえ。

非常にベタベタなやつをですが。

なのに自分の中では香川さんが一番好きなキャラっぽいっす~。ww

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第2話 「大器晩成?」 感想…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 全感想のまとめ頁ぜよ!

2010.01.04(Mon)

NHK大河ドラマ 龍馬伝 全感想のまとめ頁ぜよ!…ノソラを読む

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第1話 「上士と下士」 感想

2010.01.04(Mon)
さて、今年の大河ドラマは「龍馬伝」なのです。

あの坂本龍馬の生涯を描き切るらしいのですが。

去年から続く…天地仁タ~イム?

しかし、とりあえず今回は第1話を見ていたのですが。

これは福山クンの一人勝ちになるドラマのようでして。

ていうか、福山クン美味しいトコ…総取りなのか?(笑)

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第1話 「上士と下士」 感想…ノソラを読む
| 空色ホームへ |