空色ホーム > きんいろモザイク

きんいろモザイク

  1. TVアニメ きんいろモザイク 短文感想まとめ
  2. TVアニメ きんいろモザイク 第12話 「きんいろのとき」 感想
  3. TVアニメ きんいろモザイク 第11話 「どんなにきみがすきだかあててごらん」 感想
  4. TVアニメ きんいろモザイク 第10話 「すてきな五にんぐみ」 感想
  5. TVアニメ きんいろモザイク 第9話 「ねないこだれだ」 感想
  6. TVアニメ きんいろモザイク 第8話 「きょうはなんの日?」 感想
  7. TVアニメ きんいろモザイク 第7話 「はらぺこカレン」 感想
  8. TVアニメ きんいろモザイク 第6話 「金のアリス、金のカレン」 感想
  9. TVアニメ きんいろモザイク 第5話 「おねえちゃんといっしょ」 感想
  10. TVアニメ きんいろモザイク 第4話 「あめどきどきあや」 感想
  11. TVアニメ きんいろモザイク 第3話 「どんなトモダチできるかな」 感想
  12. TVアニメ きんいろモザイク 第2話 「ちっちゃくたって」 感想
  13. TVアニメ きんいろモザイク 第1話 「ふしぎの国の」 感想

| 空色ホームへ |

TVアニメ きんいろモザイク 短文感想まとめ

2013.09.27(Fri)

TVアニメ きんいろモザイク 短文感想まとめ…ノソラを読む

TVアニメ きんいろモザイク 第12話 「きんいろのとき」 感想

2013.09.27(Fri)
最近の癒しの妖精さんアニメもピカピカに終わるときか。

世界はこんなにも輝いている。

ああ、きっと妖精さんみたいなものでしょうなあ~っ♪

そして新学期でクラス替えであります。

アリスやアヤヤも好きな人と離れてしまいガーン色でありました。

みなさんヘラヘラじゃない、みなさんニヤニヤしているのであります。

って、えらい早くからエンドロールに入ったと思ったら、今回は中二病とかミュージカルとかやっておりましたな。

なかなか素晴らしいものを見てしまいました。

自分はミュージカルも好きなんで最高に盛り上がってしまいました。

とまあ、このきんモザも最後までとっても楽しませてくれたアニメでありましたよ。

シノは本当にとにかく金髪が好きなんですーっ!

ええ、ええ、きんいろモザイクもきんいろモザイクも…きんいろも細工するんですーっっ!!

ていうか、そういやミュージカルをやらかす伏線はあったのですよね?

ええ、エンディングはもちろんのこと、あのトーテムポールです!トーテムポールですよ!?

ああ、もしそうだとすると…なんと高度な伏線の張り方でしょうか。

はい、しかもこうして今回を見ることによって各エピソードがとある意味で繋がりもしている気さえしてきました。

ええ、ああ、はい、、、なんていうか…きんからさんが通るでありました。

ていうか、きんモザロス症候群とか出るんじゃないでしょうかね…?

ええ、来週からはきんモザないんですよ…?

ほえっ?近々始まるアニメのゴールデンタイムってなんですか…?(マテ(笑)

TVアニメ きんいろモザイク 第11話 「どんなにきみがすきだかあててごらん」 感想

2013.09.20(Fri)
クリスマス会でみんなでワイワイか。

アリスやカレンに乾布摩擦でも教えてあげなよ。

イギリスのクリスマスは家族で過ごすらしい。

ていうか日本のクリスマスは孤独に過ごすんじゃなかったっけ?

とにかくメリクリメリクリでありました。

アリスもリボンを巻いてシノへのプレゼントになりたがっているようでありました。

イギリスでは雪といっしょに愛が降るらしい。

そういや日本ではクリスマスケーキを居合い切りするんじゃなかったっけ?

にしても、あんなに電飾してキラキラしてる家はめったにない気がするな。

しかし日本のクリスマスで更に愛が深まっておりますが

確かに愛は降っておりますよ、今夜は素敵な性夜をお過ごしください。

そしてアリスがシノに夜這いをかけるのか。

イギリスで拾った石を贈るシノもアレですな、もはや夢想の境地でありますな。

あれは漬物石にでもしようじゃないか。

んで、後半からは除夜の鐘になってましたが、初夢は叶うとか何とか言うんでしたっけ?

アヤヤも新年から妄想逞しそうでありますな。

そしてアリスは記憶喪失になって大変なことになっておりました。

悪い夢のせいだろうか、あの石のせいだろうか。

アリスもカレンもサムライにでもなんでもなってくれたらいいと思いますな。

あの子たちも2年生になって進級するのか。

あ、そういや浪人ってサムライらしいよね?

にしても、この手のアニメって月~金までの5分枠とかで毎日やってもらいたいですわ。

とまあ、きんモザのゴールドエクスペリエンスもレクイエムが近づいているようでありました。(笑)

TVアニメ きんいろモザイク 第10話 「すてきな五にんぐみ」 感想

2013.09.13(Fri)
今回は烏丸先生から始まるのか。

あれはあれで大変そうですが、せんこうせんこう楽しいねっ♪

しかし、ああいう先生がもし学級崩壊した学校に行ったらどうなるんだろう。

そして、アリストーカータレットさんのおでましでありました。

さあて、アリスからシノを奪ったらどうなるんだろう。

双子座のシノ、牡羊座のアリス。…星座ネタが出るとせいやせいやせいやーっ。

んで、草野球をする五にんぐみであります。

あの応援のフレーフレーがたまりませんなあ。

んで、本屋さんに行ったならば、きんいろモザイクという名の漫画を買いましょう。

最近本屋に行ったら可愛いのが最前列に積まれておりました。

しかし、カレンも白猫を追いかけて赤い靴とか履いてたらヤバかったですなあ。

つーか、何かの歌を思い出したような話でありましたよ。

そして烏丸先生は失踪するのか。ねこやーい、ねこねこやーい。

まあ、もしそうなったら、きっとトーテムポールの国で逢いましょう…。(笑)

TVアニメ きんいろモザイク 第9話 「ねないこだれだ」 感想

2013.09.06(Fri)
アヤヤもお泊りして欲しいのか。

ウサギちゃんのツンデレ百合具合も寂しかったらどうなるんでしょ。

とまあ、アヤヤんちでのお泊り会でありました。

カレンも家捜し楽しめますな。今こそカレンを一人にしなくては。

んで、アヤヤを百合妄想風味にクッキングか。

金髪少女達のお風呂もありましたな。

毎回のようにおいしい内容ですよ。

このきんモザ空間は深みにはまると抜けられなくなるだろうな。

とまあ、アヤヤのおややでうわわできゃわわな内容でありましたな。

つーか、萌え属性やカテゴリやジャンルは色々とあった方が楽しいですよ。

もはやニヤニヤしながら見るアニメのゴールデンノートでありますな。

このアニメを見てたら何をどうしたってデレてしまいますわ。

んで、最後はカクレンボで描く恋慕か。…シノは気配を消すことが出来るんだ。

つーか、キミたち二人が忍ぶかよって…伝?(笑)

TVアニメ きんいろモザイク 第8話 「きょうはなんの日?」 感想

2013.08.30(Fri)
アリスもお祭り大好きになったか。

日本の祭りは郷土によってもディープですからね。

それこそ色んな祭りがありますので、色々とアリスに教えたい。

んで、シノのキャラも極まってきましたな。

こけし売れるだろ、こけしフィギュア出るだろうか。

しかし、このきんモザの世界もけっこうけっこうカオスであります。

ディープですな、きんいろモザイク。

つーか、シノの金太郎飴を包丁で切ってるアリスをイメージしてみましたよ。

くすくす、シノがいっぱ~い。(笑)

んで、今回は記念日がありました。

なるほど、シノがホームステイに来た日だったのか。

シノ記念日、シノをオカズにして思い出を楽しむ日であります。

まあ、可愛らしいものであります。

あのお団子がシノ頭の串刺しなのかと思えてしまうくらいに。

にしても、なんてほほ笑ましいのだろうか。

あのアリスがあんよを動かすのが要チェックでありました。

アリスからシノへのプレゼントはいつぞやのかんざしのお返しか。

その可愛いリボンはどこに付けたらいいでしょうかねえ。

とまあ、どんまいどんまいでありましたな。(笑)

TVアニメ きんいろモザイク 第7話 「はらぺこカレン」 感想

2013.08.23(Fri)
あややのあややな歌が気になりますが、

あの子らはずっと歌わせておくだけで世界中が萌えまくることでしょう。

って、なんかいきなり始まりましたね。

しのはそんなにも金髪が好きか。…きん♪きん♪きんぱつ♪

にしたって、このアニメもセンスありますよ。

今回も悶えまくりでありますな、常時最萌速度でありますよ。

ていうか英語を覚えたくなってきましたな。

や、ですから要するにきんモザで英語を覚えるとかの本をですねえ…?

にしても、君たちはダイエットなんてしなくていいですよ。

んで、しのがどんどん面白くなってきますね。

何にしても間髪をいれずに展開していくのが魅力のアニメでありますなあ。

はあ、今回も和んだ和んだ、ほんときんモザは良質のアニメでありますわ。

TVアニメ きんいろモザイク 第6話 「金のアリス、金のカレン」 感想

2013.08.16(Fri)
最近は毎日のように猛暑ですが、

きんモザでしのアリスで暑苦しいって、そこはなんという萌暑ですか。

しかし、こんな夏には山や海より自分も家派であります。

にしても山に森の妖精が…あの格好、しのは山をなめているな。(笑)

とにかく山登りに行ったあの子たち。

おれはしのみたいのに出会う森のクマさんの反応が知りたい。

にしても安定のアリスですな。あの子のキャラは貴重であります。

んで、清流で青春の水遊びガールズ。

んでんで、しのの川流れやびしょびしょのずぶ濡れガールズ。

しのは妖精だからだいじょうぶだよ!

本当にほほ笑ましいが、君たちは富士山に行ったらヤバイ気がしてならない。

そういや前期のゆゆ式ネタまでありましたな。

んで、ここでもスーパースペシャルにおいしいスイーツの登場か。

もしあの子達がプリキュアだとしても違和感ないどころかウェルカムでありますな。

とまあ、これも楽しさが確かに伝わる素晴らしいアニメでありますよ。

って、まさかもう夏休みが終わる…だと…?(笑)

TVアニメ きんいろモザイク 第5話 「おねえちゃんといっしょ」 感想

2013.08.09(Fri)
この猛暑は夜中にきんモザで汗だくになってもおりますが。

しのはマジ何歳なのか幼子かボケナスか。

とにかくなごみます、この何とも言えない至福のひととき。

このアニメを見てニヤけない人間なんていないと思いますね。

んで、おにいちゃんもヤバイが、おねえちゃんもヤバかった。

しのん家にある写真コレクションは相当なお宝のような気がしますねえ。

まさかきんいろモザイクの真実はそこなのか?(笑)

とにかく悶死か萌死による熱中症に気をつけましょう。

何気に感動しました。お姉ちゃんお姉ちゃんであります。

しかし、いさ姉はどの子を食べようとしているのでしょう?

とまあ、ところどころにヤバイ感もきんいろモザイクなのか。

このアニメは領域を広げながら属性全部使うんじゃないのか?(笑)

TVアニメ きんいろモザイク 第4話 「あめどきどきあや」 感想

2013.08.02(Fri)
このきんモザは何を置いても可愛いと言えてしまう作品ですが。

しかし美しい日本語も貴重でありますな。

学校でも教えてくれない日本語の素晴らしさ。

ああ、日本って素晴らしい。

んで、しのへのプレゼントに盆栽もいいが木彫りもいいぞ。

にしても、本当にあほみたいに可愛いでありますなあ。

どんだけ癒されるんでしょうか。

ほんとほんわかしあわせなきもちになれます。

このアニメは萌え萌えし過ぎて悶え死にそうだ。

きんモザ注意報でありますな、悶え死なないように頑張りますが。

しかし、ちょー居心地良すぎるので、もう画面の中に入って生きたい。

つーか、マジよかったでありますよ。…嗚呼、あややのツインテール引っ張りたいんやあ。(マテ(笑)

TVアニメ きんいろモザイク 第3話 「どんなトモダチできるかな」 感想

2013.07.26(Fri)
にしても、やっぱ可愛らしいアニメの視聴に落ち着きますな。

やっぱそういう可愛らしい癒しを求めているようであります。

ていうか殺伐としたのはリアルだけで十分であります。

んで、今回はカレンちゃんでありますな。

あのように金髪美少女が一匹増えたのでありました。

和みますな、ラブラブじゃないですか、ニヤニヤしまくりじゃないですか。

つーか、しのは天然の魔性だろ。(笑)

しかし、あまりにも可愛らしすぎる作品じゃないですか。

もはや萌萌定食でありますな。まるでコタツのようなアニメであります。

きんモザも一度入ったらなかなか抜け出せないと思われますわ。

これは雰囲気いいよなあ。自然と入り込んでくるレベルも高いでありますよ。

TVアニメ きんいろモザイク 第2話 「ちっちゃくたって」 感想

2013.07.19(Fri)
きんモザは今期の和み枠で見ていきそうですが。

つーか、日本大好きで最高じゃないですか。\(≧∀≦)/

とまあ、今回も可愛かったですなあ。

こうして可愛い可愛いと言ってるだけで、何だか身も心も癒されていくのであります。

アリスもすっかり飼い慣らされておりました。

エンディングもめっちゃ可愛らしいであります。

そして、このアニメは日本の国旗まで出してくれるんですから、

どっかのJCなスタッフとは大違いでありますな。

とまあ、やっぱ日本を好いてくれる人達と仲良くよりよい関係になりたいものでありますよ。

TVアニメ きんいろモザイク 第1話 「ふしぎの国の」 感想

2013.07.12(Fri)
BS11さんで始まりました。きんいろモザイクであります。

これはホームステイものか。イギリス発金髪少女って感じでありますな。

しかし海外はどこもコロッと信じてはいけません。

あくまでアニメだからというのを決して忘れてはなりません。

つーか、本当にくれぐれもしっかりと言っておきますわ。

とまあ、このアニメも可愛らしすぎて危険でありますなあ。

第1話を見てた限り、とにかく可愛らしかったという感想でありました。

それでは日英友好を深めて萌えこけしを輸出しましょう。

思うにアニメとか漫画とかはそれそのものを輸出するよりも、

関連商品を日本風にした感じで輸出する方法もありはしますよ。

そのためにも日本国内で色々規制されてはどうにもこうにもなりませんが。

とまあ、とにかく英国人少女という設定が大切でありますな。

ねえ、英国人少女だという設定がなくては日本人少女でも通じてしまう、

…そんな二次元なふしぎな国の美少女たちですから…。(笑)
| 空色ホームへ |