空色ホーム > 戦う司書

戦う司書

  1. 戦う司書 The Book of Bantorra 第27話(最終話) 「世界の力」 感想
  2. 戦う司書 The Book of Bantorra 第26話 「贖罪と惑と本の中の本」 感想
  3. 戦う司書 第23、24、25話の感想
  4. 戦う司書 第18、19、20、21、22話の感想
  5. 戦う司書 第14、15、16、17話の感想
  6. 戦う司書 第13話 「休暇と絵本と赤錆の髪」 感想
  7. 戦う司書 第12話 「過去と理不尽とパイプの煙」 感想
  8. 戦う司書 第11話 「弱者と迷宮と女王の指し手」 感想
  9. 戦う司書 第10話 「変人と母親と黒蟻の巣」 感想
  10. 戦う司書 第9話 「真人と戦場と私の世界」 感想
  11. 戦う司書 第8話 「沼と仲間と浜辺の貝殻」 感想
  12. 戦う司書 第7話 「笑顔と仮面と死にたがりの男」 感想
  13. TVアニメ・「戦う司書 The Book of Bantorra」 あ、ドSな感想のまとめ
  14. 戦う司書 第6話 「雷と怪物と殴る少女」 感想
  15. 戦う司書 第5話 「裏切りと杯と迷いの小道」 感想
  16. 戦う司書 第4話 「夕方とシロンとコリオ」 感想
  17. 戦う司書 第3話 「爆弾と人間と死の神の病」 感想
  18. 戦う司書 第2話 「爆弾と姫君と灰色の街」 感想
  19. 戦う司書 The Book of Bantorra 第1話 「爆弾と本と沈み行く船」 感想

| 空色ホームへ |

戦う司書 The Book of Bantorra 第27話(最終話) 「世界の力」 感想

2010.04.03(Sat)
TVアニメ「戦う司書」の最終話を見ておりました。

でも、やはり最後は全員集合でしたね。

緑の人も暴れておられました。これがやりたかったのでしょう。

しかし、やっとちゃんとみんなで活躍できる場なんだよなあ。

長かった武装司書の待機時間が、ここでついに紐解かれたのか…。

戦う司書 The Book of Bantorra 第27話(最終話) 「世界の力」 感想…ノソラを読む

戦う司書 The Book of Bantorra 第26話 「贖罪と惑と本の中の本」 感想

2010.03.27(Sat)
戦う司書も今回で終わりかと思えば、実は第27話まであったようで。

まあ、残りの話はまとめつつ感想を書きましょう。

しかし、このアニメは盛り上がった…とはさすがに言えないよなあ。

ですので、自分はぶっちゃけて申しますが。

ここまで盛り上がらないアニメが久しかった。

けど、逆に言えばだ。

最後まであまり媚びずにブレなかったんじゃないですかねえ。

戦う司書 The Book of Bantorra 第26話 「贖罪と惑と本の中の本」 感想…ノソラを読む

戦う司書 第23、24、25話の感想

2010.03.22(Mon)

戦う司書 第23、24、25話の感想…ノソラを読む

戦う司書 第18、19、20、21、22話の感想

2010.02.27(Sat)

戦う司書 第18、19、20、21、22話の感想…ノソラを読む

戦う司書 第14、15、16、17話の感想

2010.01.23(Sat)

戦う司書 第14、15、16、17話の感想…ノソラを読む

戦う司書 第13話 「休暇と絵本と赤錆の髪」 感想

2009.12.27(Sun)
さーて、久々に今回はBS11視聴の戦う司書ですが。

けど、こっちの方がアニマックスより綺麗なのかも知れませんな?

まあ、内容まで変わりもしないのですが。

にしても、今回は魔法使いのお話のようです。

戦う司書 第13話 「休暇と絵本と赤錆の髪」 感想…ノソラを読む

戦う司書 第12話 「過去と理不尽とパイプの煙」 感想

2009.12.21(Mon)
しかし、何か忘れてると思ったのですが。

すっかり戦う司書を飛ばしておりましたよ。

でも、これもどうせなら踊る司書にでもすればよかったのに。

ねえ、夜な夜な図書館の奥で繰り広げられるダンサブルなストーリー展開。

冴えない司書たちによる失笑の嵐!?

とまあ、人には趣味好みがあるという話でしたが…?(笑)

戦う司書 第12話 「過去と理不尽とパイプの煙」 感想…ノソラを読む

戦う司書 第11話 「弱者と迷宮と女王の指し手」 感想

2009.12.11(Fri)
にしても、どこにもマザコンはいるのでしょうかねえ。

ええ、お小遣いくれませんかねえ。

つーか、よくよく怒りが爆発しないのが不思議なくらいですが。

おー、ざわざわしてきたな。

おおー、ざわざわ…と。

ていうか、もう察してくれないか?

戦う司書 第11話 「弱者と迷宮と女王の指し手」 感想…ノソラを読む

戦う司書 第10話 「変人と母親と黒蟻の巣」 感想

2009.12.04(Fri)
今回はあのごついメイドさんの出番ですか。

にしても、ノロティちゃんは媚薬でも飲まされたのかい?

ねえ、赤面しちゃって可愛いじゃないの。

そ、唯一の萌えキャラにはカラダを張ってもらいまひょー。

にしても、昆虫系はグロかった。

おれは触手系なら大丈夫なんですけどねえ~。

うんうん、あくまで見ているだけの場合ですが。

ていうか、ロマンシング・サガ2かーッ!?

とまあ、マジで皆様もどうか薬物にはご注意ください。

しかし、今回は時漢のメイドガイだったな。

だが、このアニメをちゃんと理解している視聴者はいるのだろうか…。(笑)

戦う司書 第9話 「真人と戦場と私の世界」 感想

2009.11.27(Fri)
しかし、どんどんよくわからない世界に入っていかれる作品ですが。

まあ、これはそういう作品なのでしょう。

あの代行の胸を見ていれば分かります。

ええ、非常にハードなのです。

にしても、あの亀仙人のジッチャンは…。

そ、甲羅でも担いでてくださいって。

しかし、世界には色々な方がおられますからねえ。

はい、寂しくなったらいつでも思い出してくださいってさ。

じゃ、いっちょチェンジで…。

つーか、おれは明らかにノロティちゃんだけ見てたお。(笑)

戦う司書 第8話 「沼と仲間と浜辺の貝殻」 感想

2009.11.20(Fri)
まあ、印象的に放っておいたら、

どっかのコードでゼロみたいな仮面男でしたが。

しかし、メイドによって冥途送りにされそうになるのか。

どうにもまどろっこしい作品なのです。

でも、愛着も無いキャラにああいうのやられても困るでしょう。

そして、なんちゅ-絶望感に打ちひしがれたお疲れ様。

にしても、このアニメはだ。

どうしてこうもパーッと盛り上がらない話ばかりなんだ。

ていうか、沼地に沈むのは嫌だよ~…おいおいおい…。(笑)

戦う司書 第7話 「笑顔と仮面と死にたがりの男」 感想

2009.11.13(Fri)
座禅サーセン。仮面カムイン。笑顔ええ顔…。

しかし、あのような場にメイドさんは不思議でしたなあ。

まあ、普通の意味でメイドなのでしょうけど。

そして、また今回は暗い話になっておられました。

つーか、話がさっぱり共感できないな。

でも、あんな子にあんな仕事させとくなのです。

これも気が滅入る作品で~…楽C楽C。

ていうか、あの肉食は肉を食わせたかった気がしましたよ。

さあて、次回は新たな怪物が生まれるのか…?

TVアニメ・「戦う司書 The Book of Bantorra」 あ、ドSな感想のまとめ

2009.11.07(Sat)

TVアニメ・「戦う司書 The Book of Bantorra」 あ、ドSな感想のまとめ…ノソラを読む

戦う司書 第6話 「雷と怪物と殴る少女」 感想

2009.11.06(Fri)
でも、今回は第1話の描写と幾らか繋がっていたのかな。

この作品にもやべえカルト宗教が存在しているようですが。

けど、あの笑い方はどちらにしても作られた笑いに思われました。

まあ、そこら辺は理不尽な話なのでしょうが…。

でも、このアニメは褐色の娘が萌え担当しているのか。

じゃ、今度おれの相談にも乗ってください。

そして、すん止めで宜しくお願いします。

あ、もしも肉食の場合はチェンジでお願いします。

だって、こわいじゃないですか。

ええ、おれは肉食にマウントPで襲われるのがこわいのです。(笑)

戦う司書 第5話 「裏切りと杯と迷いの小道」 感想

2009.10.30(Fri)
ほー、あの図書館は不思議のダンジョンだったのか…。

でも、プロローグっぽかった前回までに比べると、

これはこれで見やすくなったと思いましたな。

なんせ、ずっと堅苦しくマッスルにやるのかと思っておりましたので。

だが、あの赤いねーちゃんが今回はやばかった。

…ハチミツが大好きで…。

でも、これって全部で何話くらいあるんだろうなあ。

まあ、何気に今後は面白くなりそうだから、もうちょい見続けてみよう。

戦う司書 第4話 「夕方とシロンとコリオ」 感想

2009.10.23(Fri)
しかし、主に「のたまう司書」だったなあ~。

つーか、これは視聴を切ってしまいそうだ。

どうにもこうにも、あの巨乳司書って弱いんじゃん。

ていうか、あまりに萌えキャラが足りねえ。

ああ、おれにもハチミツを与えたまえ。

しかし、巨乳も揺れなくては勿体無いだけだろうなあ~?(笑)

戦う司書 第3話 「爆弾と人間と死の神の病」 感想

2009.10.16(Fri)
「戦う司書」の第3話を見ておりました。

しかし、なかなか盛り上がらないなあ。

ていうか、ダーク過ぎると思われませんかね?

まるで図書室ひきこもって書いたかのような作品ですよ。

どうもおれには合わん。(笑)

戦う司書 第3話 「爆弾と人間と死の神の病」 感想…ノソラを読む

戦う司書 第2話 「爆弾と姫君と灰色の街」 感想

2009.10.09(Fri)
「戦う司書」の第2話を見ました。

けど、これはかなり訳が分かりませんでしたね。

もう少し説明はあってもいいと思われるんですが。

ていうか、このアニメはそこいらの政党かよ。

戦う司書 第2話 「爆弾と姫君と灰色の街」 感想…ノソラを読む

戦う司書 The Book of Bantorra 第1話 「爆弾と本と沈み行く船」 感想

2009.10.02(Fri)
アニマックスで「戦う司書」の第1話を見ておりました。

でも、これは重厚な雰囲気のファンタジーでいいのかな?

まあ、今回はそんな感じだったと思うのですが。

しかし、OPはアリプロで谷間な女性かあ~?

だが、アリプロの曲はどんどん同じに聴こえきてこまるぜ~?

戦う司書 The Book of Bantorra 第1話 「爆弾と本と沈み行く船」 感想…ノソラを読む
| 空色ホームへ |