空色ホーム > 『ガンダム』シリーズ

『ガンダム』シリーズ

  1. 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 episode 7 「虹の彼方に」 感想
  2. 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 6 episode 6 「宇宙(そら)と地球(ほし)と」 感想
  3. 機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 episode 5 「黒いユニコーン」 感想
  4. 機動戦士ガンダム UC (Mobile Suit Gundam UC) 4 episode 4 「重力の井戸の底で」 感想
  5. 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)[Mobile Suit Gundam UC] 3 episode3「ラプラスの亡霊」 感想
  6. 映画・「劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer―」 感想
  7. 劇場版・「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」 短文感想
  8. 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)[Mobile Suit Gundam UC] 2 episode 2 「赤い彗星」 感想
  9. 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション」シリーズについての感想
  10. TVアニメ 機動戦士ガンダムSEEDシリーズ 感想後編
  11. TVアニメ 機動戦士ガンダムSEEDシリーズ 感想前編
  12. TVアニメ 機動戦士ガンダムOO 感想ファイナル
  13. 劇場版 機動戦士Zガンダム 感想
  14. 機動武闘伝Gガンダム 感想後編
  15. 機動武闘伝Gガンダム 感想前編
  16. 新機動戦記ガンダムW 感想
  17. 機動戦士ガンダムF91 感想

| 空色ホームへ |

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 episode 7 「虹の彼方に」 感想

2015.02.24(Tue)
おいおい!まさかラプラスの箱って日本国憲法とか国連ナントカなんかよ!?(マテ(笑)

しかし、このユニコーンも見終わってみればアレなタイプかもでしたなあ。

ほんと世の中って難しいエゴエゴアザラクであります。

そうして時は健やかに誰もがハナーシを聞いてくれる人を求めるのであります。

だが、善意か、空しいな。…なぜか知らないけど、その素敵な言葉が心の奥まで届かない…。

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 episode 7 「虹の彼方に」 感想…ノソラを読む

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 6 episode 6 「宇宙(そら)と地球(ほし)と」 感想

2014.05.05(Mon)
アニマックスさんで機動戦士ガンダムUCの第6話を見ておりました。

しかし、このUCも「Me Never」か「We Never」かでもありますな。

そして世界中で「U Code」が待ち望まれているようであります。

結論的にはダブルオーと近しいんだと思いますが、全く以てユニコーンも興味深い作品でありますよ。

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 6 episode 6 「宇宙(そら)と地球(ほし)と」 感想…ノソラを読む

機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 episode 5 「黒いユニコーン」 感想

2013.02.25(Mon)
このガンダムUCは最後まで見ていくつもりですが。

今回はアニマックスでエピソード5が放送しておりました。

白いユニコーンの前に舞い降りた黒いユニコーンであります。

しかし、やっぱUCは見応えがありますな。…AGEについてはもういいよ…。(笑)

機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 episode 5 「黒いユニコーン」 感想…ノソラを読む

機動戦士ガンダム UC (Mobile Suit Gundam UC) 4 episode 4 「重力の井戸の底で」 感想

2012.05.06(Sun)
アニマックスでガンダムUCのエピソード4を見ておりました。

重力の井戸の底で。

それこそエピソード1から4まで連続放送してましたからね。

これを一気に見ていると物凄い興奮と見応えでありました。

ええい!ガンダムのユニコーンは化け物かッ!!

そして白い悪魔のパワーは下手すりゃ使い手をも滅ぼすってねえ?

嗚呼、やはり明日野家には使いこなせないのであろうか…?

嗚呼、AGEシステムによってガンダムにある可能性を叶える性能が…もったいない。

機動戦士ガンダム UC (Mobile Suit Gundam UC) 4 episode 4 「重力の井戸の底で」 感想…ノソラを読む

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)[Mobile Suit Gundam UC] 3 episode3「ラプラスの亡霊」 感想

2011.10.17(Mon)
アニマックスでガンダムUCのエピソード3が放送しておりました。

いよいよパラオ突撃の所からですね。

バナージにミネバに緊迫した展開が続きます。

この気持ちを鎮めるためにもミノフスキー粒子を散布しましょう。

フシュー!わが熱気が蒸気に変わるぜえ!

ハイパーメガ粒子砲が撃たれました!一気に戦闘がビックバイパー!?

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)[Mobile Suit Gundam UC] 3 episode3「ラプラスの亡霊」 感想…ノソラを読む

映画・「劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer―」 感想

2011.08.06(Sat)
「機動戦士ガンダム00」の劇場版を見ておりました。

以前のTVアニメをどう思っていたかは、すでにスターダストメモリーでしたので、

今回の劇場版を見る前に、サラッと自分の感想を読んでおりました。

TVアニメ 機動戦士ガンダムOO(ダブルオー) セカンドシーズン 感想まとめ

その全ては来るべき対話のためにあった。

ついに来るべき対話が始まった。

そして、人類は…皆友愛の精神に目覚めたようであります。

友愛の証として、宇宙に大輪の花を咲かせましょう。

映画・「劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer―」 感想…ノソラを読む

劇場版・「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」 短文感想

2011.05.30(Mon)
しかし、0083のニナ・パープルトンは忘れられない女性ですよ。

さっき0083の劇場版をキッズ駅で見ていたのです。

やっぱニナさんは忘れられないヒロインでしょう。

何回見てもいい女であります。

0083、ダブルオーエイティーンスリー。

ええ、ダブルのオトコをヤミにーなヒロインであります。

まさに光であり闇である、それがガンダムのヒロインというやつか…。

劇場版・「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」 短文感想…ノソラを読む

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)[Mobile Suit Gundam UC] 2 episode 2 「赤い彗星」 感想

2011.05.28(Sat)
ガンダムユニコーンの第2巻を見ておりました。

エピソード1の時にも思いましたが、やっぱユニコーンは面白いですね。

伝説の生き物である一角獣。

それは処女の懐に抱かれて初めて大人しくなると言われております。

このユニコーンを見ていると、自分のアンテナは興奮が抑えきれなくなりました。

こんな湧き立つばかりの気持ちを可能にするなんて!?

…ええい、ガンダムのユニコーンは化け物か…。

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)[Mobile Suit Gundam UC] 2 episode 2 「赤い彗星」 感想…ノソラを読む

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション」シリーズについての感想

2008.10.24(Fri)
以前にアニマックスの方で種死のスペシャルエディションが放送されておりました。

自分はそれを見ていたのですが。

つーか、今見るとなかなかこれが面白かったりもしましたねえ。

くっくっく、この面白いの意味にはちょっと含みもありまして・・・。

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション」シリーズについての感想…ノソラを読む

TVアニメ 機動戦士ガンダムSEEDシリーズ 感想後編

2008.04.02(Wed)
物語についてはSEEDシリーズで特に触れることもないのですが。

しかしキャラクターについては自分は嫌いでもないんですよね。

あれで女の子についてはわりと好きでもありますし。

ねえ、ミニスカートと生足ですよ。

あとは昔のガンダムにはない胸揺れもありましたし。

ねえ、魔乳さんとかでは。

とまあ、エロい目で見れば楽しめる作品でもありましたよ。ガンダムSEEDシリーズは。

で、ここで思ったのが・・・べつにガンダムじゃなくていいんじゃね?

って、あまりに単極なことなのでもありまして。(笑)

TVアニメ 機動戦士ガンダムSEEDシリーズ 感想後編…ノソラを読む

TVアニメ 機動戦士ガンダムSEEDシリーズ 感想前編

2008.04.02(Wed)
そういえばガンダムSEEDシリーズの感想はまだ書いていなかったな。

まあ、わりと自分は今作が嫌いでもないのですけどね。

とりあえず一度見たアニメは感想になるかも知んないよ法則なので、

空色ではこのガンダムSEEDシリーズについても少し触れておきたいと思われました。

TVアニメ 機動戦士ガンダムSEEDシリーズ 感想前編…ノソラを読む

TVアニメ 機動戦士ガンダムOO 感想ファイナル

2007.11.25(Sun)
「機動戦士ガンダムOO」

諸君!我々は一つの素晴らしい文化を失った!!

これは敗北を意味するのか!

否!始まりなのだ!!

空色よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ空色!!

そして世界は諸君らの力も欲しているのだ!!

真なる名を受け継ぐに相応しいガンダムが再臨する世にこそ、今一度の栄光あれ!!

ジーク・・・・・。


TVアニメ 機動戦士ガンダムOO 感想ファイナル…ノソラを読む

劇場版 機動戦士Zガンダム 感想

2007.07.21(Sat)
「機動戦士Zガンダム」

自分はTVアニメ版も見てますが、先日劇場版の方も見ておりました。

これは編集とかもされていて、また少し違った感じにも見られましたね。

まあ、昔からガンダムは大抵見てますので。

シリーズも何もほとんどの話ですけど。

ではでは、「君は刻の涙を見る」って事で。

劇場版 機動戦士Zガンダム 感想…ノソラを読む

機動武闘伝Gガンダム 感想後編

2005.11.30(Wed)
それにしてもツッコミ所満載だよね。

このGガンダムは話題に事欠きませんよ。

我等が師匠、東方不敗のあの馬が素敵だ。

名前は風雲再起。

ええ、それもきっと師匠が命名したんでしょうね。

何かこう、師匠と馬が戯れている風景を心に描くと、

言いも知れない感情があふれてくるのです。

そう言うわけで、師匠・東方不敗の紹介へ行こうか。

機動武闘伝Gガンダム 感想後編…ノソラを読む

機動武闘伝Gガンダム 感想前編

2005.11.30(Wed)
「機動武闘伝Gガンダム」

この作品はアレですよね、そうですよ。

異様に熱血なアニメです!!

まさかガンダムがこんな形にになるとは思いませんでした。

しかし「シャイニング・フィンガー」は格好良いのですよ。

俺のこの手が光って唸る!お前を倒せと輝き叫ぶーーーッッ!!

機動武闘伝Gガンダム 感想前編…ノソラを読む

新機動戦記ガンダムW 感想

2005.11.22(Tue)
「新機動戦記ガンダムW」

この作品は非常にシナリオがシッカリしている!

そしてキャラクターは美形ぞろい。

男性だけじゃなくって女性にも受けるでしょう。

シナリオも解りやすいし、尚且つ面白い!!

キャラの魅力がちゃんと生かされている作品だと思いました。

新機動戦記ガンダムW 感想…ノソラを読む

機動戦士ガンダムF91 感想

2005.11.21(Mon)
「機動戦士ガンダムF91」

ガンダムですよガンダム!男のロマンです!!

最近見た「機動戦士ガンダムF91」の感想を書いてみたいと思いました。

この作品はかなりドラマティックに描かれていて好きでしたね。

そして、何より主題歌にすごい思い入れがありますよ。

機動戦士ガンダムF91 感想…ノソラを読む
| 空色ホームへ |