空色ホーム > 菊次郎とさき

菊次郎とさき

  1. TVドラマ 菊次郎とさき 感想まとめ
  2. TVドラマ 菊次郎とさき 最終話 花嫁の父と母 感想
  3. TVドラマ 菊次郎とさき 第10話 学問ノススメ 感想
  4. TVドラマ 菊次郎とさき 第9話 落陽 感想
  5. TVドラマ 菊次郎とさき 第8話 菊次郎忘れな草 感想
  6. TVドラマ 菊次郎とさき 第7話 夫婦漫才 感想
  7. TVドラマ 菊次郎とさき 第6話 戦争と平和 感想
  8. TVドラマ 菊次郎とさき 第5話 にっぽんの家族 感想
  9. TVドラマ 菊次郎とさき 第4話 踊る北野一家 感想
  10. TVドラマ 菊次郎とさき 第3話 さきの本懐 感想
  11. TVドラマ 菊次郎とさき 第2話 罪と罰 感想
  12. TVドラマ 菊次郎とさき 第1話 父は背中で勝負する 感想

| 空色ホームへ |

TVドラマ 菊次郎とさき 感想まとめ

2012.03.19(Mon)

TVドラマ 菊次郎とさき 感想まとめ…ノソラを読む

TVドラマ 菊次郎とさき 最終話 花嫁の父と母 感想

2012.03.19(Mon)
幸せならば、それでいい…。

ついに最終話です。

なんか結婚式のお話になるみたいですね。

全員集合でした。居間に今でタライでも落としましょう?

お話は今までのエピソードでも語られていた数々の設定も繰り広げられて。

でも、彼女もあの彼とくっ付くとは。菊さんも驚き桃の木でした。(笑)

TVドラマ 菊次郎とさき 最終話 花嫁の父と母 感想…ノソラを読む

TVドラマ 菊次郎とさき 第10話 学問ノススメ 感想

2012.03.19(Mon)
今回は菊さん家に映画のお話。

冒頭はいつも通りにビクビクものの菊次郎さんです。

って、あなた猫ですか?(笑)

でも、このドラマって何だか和みます。

そんな感じがあって、とても好きです。

…そして、みんなで…。

そんなみんなでっていうのが感じられる。

それがこのドラマの良い所だろうと私は思えます。

なんちゃら大家族ですよ。大家族。大家族。

映画でキレる菊次郎さん。

先生死んじゃいましたか?河童みたいでしたが。ガダルカナル。(笑)

TVドラマ 菊次郎とさき 第10話 学問ノススメ 感想…ノソラを読む

TVドラマ 菊次郎とさき 第9話 落陽 感想

2012.03.19(Mon)
陽はいつかは落ちるもの。

それは言い換えれば人にも当てはまること。

菊さんはあれでも子供から見たらどうなのかな。どうだったのかな。

今回は武が青年期のお話でありました。

TVドラマ 菊次郎とさき 第9話 落陽 感想…ノソラを読む

TVドラマ 菊次郎とさき 第8話 菊次郎忘れな草 感想

2012.03.19(Mon)
夏の風物詩って何ですか?ほんとにキャーですよキャー。

けどお盆の話だからちょっと心霊現象ネタが入ってきました。

あはは、菊さんのノリは面白いですよ。毎回面白い。

このドラマのいいところは、こんな演技っぽい演技が面白いんです。

妙にそういう部分が好きですけど。

んで、菊さんも地震を起こせるんですよ。地震を。

しかし、お酒がないと自信がないのです。

そんなにお酒が好きですか?ぱぁーっとしゅん…でした。(笑)

TVドラマ 菊次郎とさき 第8話 菊次郎忘れな草 感想…ノソラを読む

TVドラマ 菊次郎とさき 第7話 夫婦漫才 感想

2012.03.19(Mon)
菊さんもまた騙されちゃって。

今度は茶碗です。秀吉の茶碗。

瞬殺っぽいですけどね。そして一つの夫婦も割れた。(笑)

TVドラマ 菊次郎とさき 第7話 夫婦漫才 感想…ノソラを読む

TVドラマ 菊次郎とさき 第6話 戦争と平和 感想

2012.03.19(Mon)
秋刀魚おいしそうでしたね。さんま。

そして仮病を使う菊さんですよ。あなたはおこちゃまですか。

けど、家が乗っ取られましたね。

ないすとぅーみーちゅー。

TVドラマ 菊次郎とさき 第6話 戦争と平和 感想…ノソラを読む

TVドラマ 菊次郎とさき 第5話 にっぽんの家族 感想

2012.03.19(Mon)
ねずみ小僧ですよねずみ小僧。ガダルカナルネタもありました。

けど、あの菊さんの倒れ方って型にハマってるなあ。

あの人にしか出来ない芸当ですよ。

そして北野家はにっぽんの家族って、新聞のニュースとして取材される事に。

またしても北野家は大混戦となりました。

いちに、いちに。

TVドラマ 菊次郎とさき 第5話 にっぽんの家族 感想…ノソラを読む

TVドラマ 菊次郎とさき 第4話 踊る北野一家 感想

2012.03.19(Mon)
あのさきさんも武にお小遣いをせびるのですが。

あれには何か理由あるのかな?

このドラマも過去と現代で交差しながら描いてますから。

そして月末。お金が一番必要な時。

菊さんのお給金は三万円。

今と昔じゃお金の価値も違いますから。その三万はかなりの額だった。

それによって北野家に巻き起こるの数々の嵐。

菊さんも納豆のキレがいいのですキレがね。後はみんなも優しいと。

TVドラマ 菊次郎とさき 第4話 踊る北野一家 感想…ノソラを読む

TVドラマ 菊次郎とさき 第3話 さきの本懐 感想

2012.03.19(Mon)
あの菊さんの意地の張りようと来たら。

で、男爵男爵男爵男爵…男爵ウザッ!?

そんな感じなんでしょう。男爵男爵。

それはそうと今流行りの執事が出て来ました。

TVドラマ 菊次郎とさき 第3話 さきの本懐 感想…ノソラを読む

TVドラマ 菊次郎とさき 第2話 罪と罰 感想

2012.03.19(Mon)
菊次郎さんは本当においしそうにお酒を飲みます。

そして今回は名探偵マサルってことで。

たけしも悪知恵が働きます。ろくな事をしない。

でも、酢ってお酒に変わるのでしょうか。まるで金角銀角のひょうたんみたいです。

TVドラマ 菊次郎とさき 第2話 罪と罰 感想…ノソラを読む

TVドラマ 菊次郎とさき 第1話 父は背中で勝負する 感想

2012.03.19(Mon)
菊次郎とさきの新シリーズが始まったので見ていました。

これはビートたけしさんの昔物語みたいな感じです。

その昭和の時代でしょうか。そういうのが描かれていくドラマです。

やっぱり時代風景とかは今とはかなり違います。

今とは本当に違う。そういうのも興味深いものだと思うのです。

そして今回のお話は父の日の話でもありました。

たけしも父に向けて作文を書くことになったのです。

でも、あのたけしの父親は飲兵衛でさ。

しかし父親は死んだ扱いですか。

しかも先生もガダルカナルって…あなた、ガダルカタルでしたっけ?(笑)

TVドラマ 菊次郎とさき 第1話 父は背中で勝負する 感想…ノソラを読む
| 空色ホームへ |