空色ホーム > D.C.III ~ダ・カーポIII~

D.C.III ~ダ・カーポIII~

  1. TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第13話を見ていた感想&ここまでのまとめ。
  2. TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第12話を見ていた感想。
  3. TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第11話を見ていた感想。
  4. TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第10話を見ていた感想。
  5. TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第9話を見ていた感想。
  6. TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第8話を見ていた感想。
  7. TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第7話を見ていた感想。
  8. TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第6話を見ていた感想。
  9. TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第5話を見ていた感想。
  10. TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第4話を見ていた感想。
  11. TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第3話を見ていた感想。
  12. TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第2話を見ていた感想。
  13. TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第1話を見ていた感想。

| 空色ホームへ |

TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第13話を見ていた感想&ここまでのまとめ。

2013.04.01(Mon)
ダ・カーポ3のアニメも最終回となりました。

サクラハッピーイノベーション。

これはこれでそれは果たしたようですから、

そういう意味ではマジックカプセルみたいなやつでありましたな。

んじゃ、残りのヒロインは…エロゲーでっ?(・)(・)

TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第13話を見ていた感想&ここまでのまとめ。…ノソラを読む

TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第12話を見ていた感想。

2013.03.25(Mon)
とまあ、第12話は「枯れない桜がある島」となりましたが。

今回はお別れの前に楽しもうでありました。

お兄ちゃんに和菓子で…純一さんはどこなんだ?

それこそ切ないと言えば切ないでありましたな。

D.C.アニメファーストで言えばネコミミメイドさんとのラストデートみたいな。

それこそ今回はファーストになぞらえたような感じでしょうかね。

思い出めぐりは初期ファンの心を動かすか?

そして夜桜の時間となりました。これからさくらは純一に会いに行くのです。

あのように純一も若返りましたな。

こうしてサクラハッピーイノベーションは果たされたのか。

そして次回はいよいよ最終回のようですが。

…最終回、ダ・カーポ、時を超えた奇跡が今、繰り返される…。

とまあ、綺麗に終わりそうではありますが、

ダ・カーポにはセカンドシーズンが付き物だという気持ちもありますよ。

ていうか、ダ・カーポⅢとしてはまだ終わりそうにもないですからね。w

TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第11話を見ていた感想。

2013.03.18(Mon)
このアニメも過去バナの花びらが咲いておりました。

さくらが泣いているとシリーズが変わっても胸が痛みます。

このアニメはさくらが幸せになれる革新的な設定がこれから起こるのでしょうか?

今回は思い出と始まりの場所でありました。物語の深い谷間でございます。

感動のために通らなければならない山場であります。

ハーレムルートしてたアニメゆえの喪失感もありました。

そして魔法の桜もあのようにして誕生したのか…。

過去の話も通り過ぎていきました。

今回やってた映像は自分も知ってることがあるから切ないものがありました。

あの魔女狩りとかの話は…って、この話はアニメのⅡとも繋がってたんですね。

びっくりですよ、このダ・カーポⅢのアニメはなかなかのやり手でありますな。

とまあ、これもパラレルとかループとして見るならば、

ぼんやりとしたイメージならありますが、ちょっと整理してみないと複雑でありますな。

シリーズ通してキャラも設定も多いので、全部理解するのは…かったるそうですけど?(笑)

TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第10話を見ていた感想。

2013.03.12(Tue)
今回はサクラハッピー意述べーションですが。

細かいことは省きまして、それこそ自分もバナナミン摂取しないと脳があうあうあー?(笑)

とまあ、例の魔法の桜についての設定も明かされてきました。

この頃は映像も綺麗でモブキャラも動いているのも魔法でございます。

枯れない桜をめぐって音楽もシリアスになってきました。

んで、これもパラレルだったのか…って、今は立夏さんルートに入ってるような感覚ですね。

魔法が絡んでいる前世の記憶もキュンキュンしているようであります。

枯れない桜の謎を知れば知るほど、立夏さんは何か壊れていくようなタイプでしょうか?

あのようにイチャラブしてる分だけ今後は反動がありそうであります。

それこそエンディング後にいきなりそういうのあったようですが…?

しかし、このアニメも好きですな…せってい?(笑)

TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第9話を見ていた感想。

2013.03.04(Mon)
ルル姉もだらしねえ顔しちゃってまあ。

毎日のようにああいうのが繰り広げられているダ・カーポ3であります。

いっそ生理現象もダ・カーポさせましょーんか?

んで、美少女祭りと夕日が綺麗な場所でありました。

美しい琴さんも下痢でプシャーッな音ねえか?

清楚なシーンで飛んで行かされました。

とまあ、一気にキャラも増えてバラエティっておりました。

美琴さんもフォーエバーゲリヨン、ていうか今回はアイキャッチ多かったなあ。

とまあ、めっちゃチョロイ美琴さんでありました。

あの美琴さんってば超チョロすぎる。

そこらじゅうの設定をかき集めたようなキャラも満載でありました。

とまあ、今回は何だか一皮むけたような感じさえしましたな。

溜まるよりは出し尽くしたいようであります。

そして、いよいよ桜の謎に入っていくのでありましょうか…えっ、うそ、マヂデ!?

ていうか、今回って最初っから最後までチョロチョロ尽くしだったんですよねえ?(笑)

TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第8話を見ていた感想。

2013.02.27(Wed)
しかし、この「D.C.Ⅲ」のアニメって、もう「D.C.Ⅲ P.R.」だと思って見ておりますが。

でも、こんなに萌えアニメらしいの好きですからなあ。

ぶっちゃけ好きでしょ?こういう萌えこざかしいアニメ?

んでも、このⅢに関しては、D.C.ファーストのアニメを意識してる部分もあると思いますよ。

ところどころにそういう要素が散りばめられているような…気も我が目にはしなくもない。(笑)

とまあ、今回はプールで水着なのでありました。

それこそ清隆を勃たせましょう回であります。

つーか、あいつのアレって…実は枯れた桜なんだろ?

しかし、いつもより作画も安定してて、さすがは水着回でありますな。

んで、非常にギャルゲのアニメらしい展開でありました。

ねえ、はやいとこ「D.C.III R ~ダ・カーポIIIアール~X-rated」で清隆さんの枯れた桜がフルボッキーッ!!?

つーか、あの子たちみんなサーカス団員の出演者ですからねえ。

なのであのようにお客さんを楽しませていたのでありますねえ。

ていうか、直接的なサービスしすぎで下品に見えるのが笑えますが。

って、最後でまた何かシナリオやるような雰囲気もありましたな。

つーか、これって結局シナリオインするんですかね?

ちょいエロなPR活動のままで終わるのがベストじゃねえの…?

とまあ、これもハーレムエンドでいったん幕を閉じてのセカンドシーズンって具合ですかな?(笑)

TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第7話を見ていた感想。

2013.02.18(Mon)
しかしBS11で今やってるアニメの中でも、

リトバスのアニメはかったるい作業になっておりますが、

このダ・カーポⅢのアニメは違いますね。

けっこう毎週楽しみにしておりますよ。

とまあ、今回は葵ちゃんでありますか。

もはやおなじみのようにキヨタカにモリサカっているのでありました。

なんかどっかのとらぶる~なアニメみたいで…もしか葵ちゃんはヤンデレっすか?

しかも着替えさせてくださいって、もはやエロアニメでありますな。

ええ、風邪であります、熱があったからの熱暴走であります。

つーか、このアニメ見てると色々と危なっかしくて仕方ない。

そういや風邪にはどっかにネギを突っ込んだら治るとか治らないとか。

男子の夢の裸エプロンはお鍋が吹いちゃうとかとセットじゃないとバックれない。

んで、添い寝となりまして朝帰りの清隆さんでありました。

とまあ、もうサクラハーレムイノベーションでありますな。

ダ・カーポⅢはハーレムエンドがトゥルーのようにしか思えんぜ。(笑)

TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第6話を見ていた感想。

2013.02.11(Mon)
しかし買取やら買入れやら妙な切実な感じのあるアニメでもありますが。

おにーちゃんは可愛い女の子と遊ぼうであります。

んで、今回は立夏先輩のターンか。

きっと彼女がダ・カーポⅢでのメインヒロインなのでありましょうな。

そして時間の長さであります。このⅢも時間で何かあるのでしょうけど…?

しかし物語が動いてまいりましたな。

何気に先を知らないから楽しいのであります。

とまあ、やっぱ萌えアニメは友情より愛情でありますなあ。

今回もニヤニヤしてきました。…特別に優しくしてあげなさいな。w

でも、作中で「100年前からずっとあなただけ見つめてる」って歌っておりましたが。

前世とか赤い糸ってのも、それ本気なのかもしれませんね。

それこそ、この作品も主要人物以外は、

意図的に存在が希薄系でやっているのかも…とか思えてきましたな。

さて、あの二人のラブラブぅ~な過去の日々が見られるのも近そうでありました。

ていうか、あのエンディング的にヒロインルートに入ったんですかね?

前世ゆえに全裸。…そういう設定?(笑)

TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第5話を見ていた感想。

2013.02.04(Mon)
初音島のバスはラクチンですって、前回のバスのアレ続いてんのかい?

今日は座れる日でモブキャラ少ない方がラクチンであろう。

はい、満員電車とは大変なのであります。…エロゲー的に。(笑)

んで、今回は後輩のさらでありますか。

あの子からも好き好きオーラが出まくっておりますなあ。

じぇらーと系か、ニヤニヤしてきたな。…そういやあの学校にはモーホーもいるようです?

しかし、ほどよいエロさでありますなあ。

んで、解釈は自由であります。解釈フラグいただきました。

そして体育で倉庫ときたら閉じ込められる男女!尿意っ!もうガマンできない!?

あははははと姫乃さんの微笑みも最高でありました。

とっても狙ったエロいシチュエーションのてんこ盛りでございました。

こうしてソフトにタマタマは積み上げられていったのでございます。

いや~、この作品にはお持ち帰りしたい子が揃っておりますなあ。

ええ、素晴らしい萌えアニメじゃないですか。

話的にはまだまだ素振りでアピールタイムなんだろうと思いますが…。(笑)

TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第4話を見ていた感想。

2013.01.28(Mon)
あの姫乃は音夢にしか見えないんですが、

きっと演出も音夢を意識しているのでありましょう。

確かファーストの時にも着替え系のシーンがありましたが、

ああして今時のように露出度が高まっておりましたな。

ん、眼福であります。やっぱピンク系の下着は素晴らしいであります。(〃∇〃)

あの姫乃も裏モードみたいのあるんですかね?

まあ、これがエロアニメならバスの中で一本抜くのでありましょう。

バス内はアダルトビデオかってくらいにモブキャラがスルーでありましたな…。(笑)

けど、萌えアニメはこのくらいの方が気が楽でいいですよね。

見てて和んで癒されるという意味では、このダ・カーポⅢのアニメは見所があると思いますよ。

明らかに低予算なのだと思いますが、このアニメはなかなか美味しいと思いますね。

作画はあれでも桜が咲いているのであります。

んで、前の学園長だそうな芳乃さくらさん。

枯れない桜の謎とか、このアニメは深くやるんでしょうかね?

このまま萌えアニメのままでプロモ的にやってた方がまったりできて良さ気でもありますが。

しかし、このアニメは思った以上に良くなってきましたなあ。

あれえ?ふしぎだなあ?…このD.C.Ⅲのアニメは面白いじゃないか。

これぞ萌えアニメですよ。まさに萌えアニメでありますなあ。

そんな懐かしいこそばゆさが到来しておりましたっけ。

さあて、あの姫乃はどこら辺から桜色のを出したりするのでしょうかねえ…?

しかし、お二人で楽しそうなバス停でありましたな。

それでは元気にバス中プレイをいたしまショ~?…どうせモブキャラは知らんぷり~っ。(笑)

TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第3話を見ていた感想。

2013.01.21(Mon)
しかし、このⅢのアニメは和みますな。

白河家の一族は出るのか出ないのか隠し玉なのか秘密兵器なのか気になりますが。

どうやら非公式のようで…あれが非公式の白河一族か。(笑)

んで、さくらについては描写的にⅢは過去とかの時間になっているようですね?

きっとタイムパトロールでもしているのでありましょうか?サクランハッピーイノベーション。

そういやうたまる出ましたな。

アニメ第一期にあった本編後のショートみたいの思い出しました。

つーか、このⅢのアニメって先祖返りしているようですなあ?

とまあ、幼女と猫の組み合わせは萌えるのだ…と。\(≧∀≦)/

ていうか、このⅢのアニメを見ていると、まさかサクラサクミライコイユメにつなげて終わるのか?

このアニメをプロモ的にやるなら、きっとそれもありなのでしょうなあ…?

しかし、このダ・カーポという作品は、

さくらと音夢とことり、そして今はアイシアで成り立ってもおりますからな。

そういうキャラと設定的には上手くやっていると思いますよ。

こうして桜咲く散る未来今過去恋夢巡りをしているのでありますな…?w

TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第2話を見ていた感想。

2013.01.14(Mon)
サクラハッピーイノベーション。

あのオープニングは映像も歌も好みですね。なかなか可愛いぞ。

全体的な作画も微妙なところがアニメらしい。

褒めてる意味でおっぱいおっぱい。確かにグサグサ突きさしたい。

しかし、あの正座してる時にパンチラしてたの気付いているのでしょうかね?

ていうか、チェック甘いのかどうか知りませんが、

このダ・カーポⅢのアニメって作画のレベルとしては…やっぱ色々と思うんじゃないでしょうかね?

あの風見学園公式動画部って自主制作なんでしょうか?

あの風見学園公式動画部が謎でありますな。

それこそ枯れない桜が築いた人脈によって生まれているのでしょうか?

にしても、あのカリカリ怖かったですな。

ルル姉カリカリってねえ…いつか歯を立てないでねえ…?

お風呂場ではタカ君も立派なのを見せつけてあげればいいじゃない。(*^-^*)>"

TVアニメ・「D.C.III ~ダ・カーポIII~」の第1話を見ていた感想。

2013.01.09(Wed)
あのダ・カーポのアニメもⅢになりました。

自分の知ってるダ・カーポはこのページを見た通りであります。

そしてダ・カーポⅢのアニメ第1話も要するにDカップからCカップなどにゃどと?…ねえ?

…だからこそ貧乳がメインヒロインになると見たッッ!!?

つーか、ゲームも全年齢版は放置しておいて、

ゲームをやるつもりの方は完全版に近いのを買った方がいいとは思いますよ。

しかし、ほんと、揺れてましたなあ。

カテゴリーファイブだかなんだか知りませんが、きっとカテゴリーパイ部なのじゃー。

もう、どっかの生徒会とタッグで一存で組んでみましょう。

とまあ、とにかく第1話については…乙杯と。

ええ、サクラが咲いたからには、さくらが散るのであります。

桜が咲いたら、約束のあの場所で…もはや揺れる胸のうちで語ってください。

ていうか、揺れすぎだろ…シャルルだかシャブリだか…ねえ?w

にしても、あの杉並は相変わらずの安定度で安心しましたな。

とまあ、エンディングを見てると、やっぱ切ないのはあの方々なのか。

きっとあの方々の切なさの分だけ、このⅢのキャラが楽しくやれるのでしょうね。

全ては繋がってるらしいですから。

会いたいよ、愛対与か。

こうしてサクラが咲いた分だけ、あの子がしぼむのでしょうね。

つまり巨乳が揺れる分だけ貧乳は揺れないのであります。

それこそ充電ができない分をどっかで埋めるしかないのかもしれませんな。

とまあ、物事を楽しむということは、何かを消費してもいるのでありますよ。

さあ。Ⅲのプラスコミュニケーションが出るのはいつであろうか?

…いやいや、廉価版までお待ちなさい…?(笑)
| 空色ホームへ |