空色ホーム > アルカナ・ファミリア

アルカナ・ファミリア

  1. TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第12話の感想&ここまで見てのまとめ。
  2. TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第11話の感想
  3. TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第10話の感想
  4. TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第9話の感想
  5. TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第8話の感想
  6. TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第7話の感想
  7. TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第6話の感想
  8. TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第5話の感想
  9. TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第4話の感想
  10. TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第3話の感想
  11. TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第2話の感想
  12. TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第1話の感想

| 空色ホームへ |

TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第12話の感想&ここまで見てのまとめ。

2012.10.29(Mon)
ついにアルカナ・デュエロ。TV枠での最終回であります。

優勝するのは誰でしょう。ワガママなひざこぞうも勝ち抜いておりました。

展開の早いの何のと今回だけ見てればギャグかってくらいのスピーディーさっ!

ていうかある意味では端折られましたな?

こうして恋人に選ばれなかったキャラは酷い扱いを受けるのでありましょう。

まあ、それらしい理由付けはされておりますけど…ねえ?(笑)

そして専用イベントバトルみたいのも終わりまして、いよいよリベルタとノヴァの一戦でありました。

歌も流れてきました。大変な激闘でありました。

ダイジェスト感たまらないですが、これも必要な決戦なのでありました。

とにかくお嬢様は愛されているのでありました。

これも家族愛で温まれる優しいアニメでありました。

細かいことはゲームでお楽しみくださいって感じでありました。

栄光のアルカナー!話はスタートに戻ってキタカナー!?

ていうか、これって親バカエンドなんだろ?

問答無用!だーんてな!?…つーわけでハゲしく気になるダンテさんルート?(笑)

TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第12話の感想&ここまで見てのまとめ。…ノソラを読む

TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第11話の感想

2012.10.29(Mon)
ついに選択の時でありました。

お嬢様が恋人達のカードの力を最大限に使うためにも恋人が必要なのでありました。

恋はポーション、恋人はハイポーション。

愛はエリクサー、愛人はラストエリクサー。

テントもコテージもいいけど、やっぱ宿屋にチェックインで起こる新たなイベントであります。

ていうか万能薬なんて使った記憶がないファイナルファンタジー。(マテw

そして恋に患うお嬢様であります。本当の恋が分からないお嬢様でありました。

運命の輪の代償を相殺するために心が足りない。

恋は一人では成立しない。

リベルタかノヴァ、そのどちらかを選ぶのが今の好感度ポイントなのでありました。

海での快気イベントであります。

やっぱ3Pがいいんじゃないかと思う事の次第でありました。

恋はアンダンテ、煌めく一瞬はスーパーノヴァ。

海へと落っこちたお嬢様。

それを救ったリベルタとノヴァ。島で洞窟で冷えた体を温める健全な三人。

選ぶのではなく心に従って関係を築きたいお嬢様でありました。

フェリチータのため、二人の少年はダンテに怒られておりました。

ファミリーは今こそ試練を乗り越えようとしておりました。

しかしジョーリィさんもとっとと必要なことを教えてあげてくださいよ。

アルカナ!であるかな!!

ノヴァは父親と母親の眠りをザメハさせようと…。

ていうか、やっぱ3Pしかないような毛布の中の三人でありましたな。

いよいよ明日はアルカナ・デュエロが開かれます。

しかも最終回なん…だーんてな!?(笑)

TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第10話の感想

2012.10.29(Mon)
運命の輪の力を使ったお嬢様であります。

目を開けろ!娘よー!!

そしてフェリチータは娘は大切な記憶を失ったのでありました。

こうなるとは分かっていたとはいえ、こうして目の当たりにすると胸の痛む展開でありました。

記憶を失ったフェリチータ。

家族の問題だからと言うマンマでありますが、

ノヴァ達もファミリーのみんなだから助けになりたいのでありました。

血の繋がりであります。偶然なのか必然なのか。あるかな?あるかな?

そしてフェリチータの記憶を取り戻すための行動が始まりました。

どこにあるかな?そこにあるかな?

思い出あるかな?思い出してくれるかな?

確かに記憶は何処にいったのか?その心の中の何処かにはあるのか?

あるかな、あるかな、かならず、あるかな。

それぞれの輪が繋がり始めました!…月は見えてきたか!?

ここにあるアルカナ能力には可能性が必ずあるのでありました。

目覚めるのか、お嬢様。

お嬢様の心の中に入り込んだジョーリィ。

真っ暗な心の中、何処にあるのか、記憶の月は。

世界が月に力を貸しました。茨の塔でありました。

あそこにお嬢様の記憶が封じ込められている。

…って、思ったよりもあっさりと復活したフェリチータでありましたな。

家族あるかな、ここにふぁみりあるかな?

アルカナ能力は大切な誰かを守るためにあるのだそうでありました。

あるかな?そこにも大切なものあるかな?あるかな?

とまあ、ビッグイベントも終わりましたが、まだモンドさんは死の淵なのでありました。

心が足りない、恋人達のカードが必要な代償を相殺しよう。

…そして、恋は一人では成立しない…。

さあ、フェリチータは誰を恋人に選ぶのでありましょう?

リベルタか、ノヴァか。

いや、いっそ3Pの方が強い力を発揮できそうなものですが…?w

TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第9話の感想

2012.10.29(Mon)
しかし、このアニメも見てたら何気に面白くなってきました。

なかなかサクサク見られますが、今はちょっくらシリアスムードとなっておりました。

あるかな?あるかな?やみかな?やみかな?

お嬢様の脚線美も翳っておりました。素晴らしき眺めの絶対領域へようこそ。

とまあ、ついにアルカナ・デュエロをやる意味が語られるのでしょうか?

シエスタシエスタ、狸寝入り狸寝入り。

時間がない、時間に限りがあるというやつか…もうすぐ何が待っている?

大アルカナのカード、世界のカードは生命力を吸っているのか。

宿主か、運命の輪か。

何気にエリュシオンか、永遠のサンクチュアリ。

そういや何か昔にこういうゲームを遊んだような気がするんだよなあ。

とにかく愛されているお嬢様なのであります。

彼女こそが最後の希望でありました。

吸精主世界!運命の輪!ティロフィナーレ!!?

そして運命の輪を使おうにも恋人達もまだ使いこなせていないフェリチータなのでありました。

もっと成長するしかない!能力を高め合うしかない!

来い!人達の心の声よ!!

問答必要!お嬢様が覚醒する!!

しかしその力を使えば…お嬢様の記憶が奪われてしまう!?

ああ、そのための思い出フラグか、、、これもなかなか上手くおやりになりますなあ?w

ちなみに懺悔タイムがなくなって哀しいです!懺悔みたいです!懺悔したいです!ハイ!!?(笑)

TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第8話の感想

2012.10.29(Mon)
そういや錬金術で人間を造ったようですが、保険というのはクローンでしょうかね?

今回はジョーリィさんのターンでありました。

ジョーリィは人格がヤバイようです。ルカとも過去の因縁があるようです。

ファミリアの彼らには色んな過去があるので在ります。

ディアボロか、いつぞやの話でありますが。

ベルゼブか、あの片目には何があるのか。

押し倒されたバンビーナ、デビトとの刺激的な時間でありました。

心配するお嬢様であります、過去の話で暗雲立ち込めておりました。

お嬢様のスイートな考えに皆さん乗ってきてくれるのでしょうか。

教会か、ピッコリーノか、届かない届かないしてるノヴァきゅんでありました。

LPDLPD、おそうじおそうじ、たのしいなっおわらないなっ。

ていうか、カクレンボしようぜ、ほら各恋慕?(笑)

言葉のナイフで心をえぐるジョーリィさん。

実験によってのスティグマータか、シリアスなダークマターがブリーチされておりました。

好奇心は猫を殺す。人造人間。ホムンクルス。

造られたエルモ。苦情があればジョーリィさんにどうぞ。

TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第7話の感想

2012.10.29(Mon)
さあ、愛されているお嬢様であります。

今回はルカのターンか。

どうかいつまでも私だけのお嬢様でいてください。

でも、そう望んでしまうのは、きっと…ってやつでありました。

惚れ薬は出てきましょうか?媚薬も出てきましょうか?

手錠三腕でお嬢様を追いかけるリベルタとノヴァでありました。

少年二人、おててつないでらんらららん。(笑)

キャラウェイで強力な惚れ薬、ルカのターンはどうなるか。

とにかく限られた時間の中で何かを高めていくのでありました。

誰にでも秘密の絶対領域はあるのであります。

錬金術か、アイムジョーリー、ジョーリージョーリー。

とにかくお嬢様は可愛らしく愛らしくしていてくだされば宜しいのであります。

とまあ、要するに全てはねこまんまなのでありました。

さーて、そろそろオトメってきたフェリチータさんが選ぶのは…?

つーか、寝取るか…ラッザーニア?(笑)

TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第6話の感想

2012.10.29(Mon)
とまあ、話はフェチリーナとリベルタにノヴァとなってきましたが。

フェチリータ?フェチリーナ?フェチリータ?…フェリチータ!!

ていうかヒロインの名前が難しいのだぜっ。w

とにかくゆくゆくは三角関係っぽいですね。

そしてノヴァの親父さんが奪われたのであります。

つーか、見るからにグラサンの仕掛けた計画っぽいな。

ヒヨコマメはどうするのか。

お嬢様とリベルタとノヴァは三人で助けに向かうのでありました。

明らかに罠というか計画というか、階段の裏ではお嬢様もあててんのよっ!?

お嬢も足技で股せて!ノヴァの死神の力にまかせろ!

アルカナ能力で眠るかな?負け惜しみかな?

ノヴァターンが終わったらリベルターンは来るのかな?

お嬢様は攻略する力があるのであります。好感度を上げていくのであります。

そして仮面の男が登場か、何者なのか、ダンテだーんて。

強敵相手に今はおっぱいに突っ込んでいる場合じゃない。

とにかく成長を促すための計画犯展開でありましたな。

アルカナ能力を強めましょう。

地下牢に一泊二日で親睦を深め合いましょう。

さあ、懺悔では謎汁の時間だッ!…劣情を煽る?エロ小説かよっ!?

しかし、あのお嬢のナマ足は確かにあやういものがあるからなあ…。(笑)

TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第5話の感想

2012.10.29(Mon)
しかし愛されているお嬢様でありますが。

みなさんにはどんな過去があるかな?あるかな?

リモーネパイでありました。

りもーねりもーね。ぱいぱいぱいぱい。

ほほえましいなごましい空間でありました。

じゃっぽねじゃっぽね。さくらんさくらん。

しかし自分は乙女ゲームも楽しいのだろうと思いますね。

らっざーにあ。らっざーにあ。

がんばらなくちゃ。がんばらなくちゃ。

すりすりすりすり。スリスリスリスリ。

ノヴァ、野放しには出来ない。

じゃっぽねの刀の切れ味は最強であります。

義理堅い斬り難い。女は褒めて咲かせるもんだぜ。

まんまーまんまー。いとこーいとこー。

しかしアットホームな裏ではシリアスなのもありましたな。

仲良くなるのって難しいのでありました。…ていうか、仲良いじゃない。

さあて、あのグラサン研究者は何を造っているのでしょうか?

愛されお嬢様も哀され青少年達の葛藤を知るのでありました。

リベルタとノヴァ。

あの二人のために何かできることをしたいと思う乙女なお嬢様フェリチータ!

ていうか個人的にはダンテさんを攻略してえな~…だーんて!?(笑)

TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第4話の感想

2012.10.29(Mon)
お嬢様は心を見る能力で、とある秘密を垣間見てしまうのでありました。

リベルタとダンテの過去であります。

何か重い過去があるかな?あるかな?

過去のそれは人体実験場か。

リベルタは言霊のアルカナ能力でありました。

何かいきなりアルカナ能力の重みを描いてきましたなあ。

とある悲しいファの音がミリミリとアアアアアか。

強くなればいい、それは確かに超えていく力なのでありました。

しかしシリアスムードも最後の懺悔のおかげでダーンテなとなったのでありました。

ていうか、このアニメはきっとシリアスをやる気がないのでありましょう。(笑)

TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第3話の感想

2012.10.29(Mon)
とまあ、こいつらも本当に戦うのかっていうくらいのなかよしファミリアでありました。

戦うかな?戦うかな?ファミリア?

荒れるかな?荒れるかな?ファミリア?

お嬢様もご自慢のキックとナマ足美はいいのですが、

やっぱアングルにもよれば丸見えなのでしょうからなあ?

いや、白も何も、視聴者にはそこまで見えないようでありますけれど…ぐっすん。

しかし、これ見ていると会話のテンポはいいんですけどね。

ええ、会話のテンポはいいんですけどねえ。

ただ、肝心のストーリーが弱いんだよなあ…ぶっちゃけぬるいのだゼェ。

とまあ、何やらそれぞれに失われた空白の要素があるようでございましたな。

あるかな?ないかな?

にしても、あのお嬢様もケリしなかったら、ほとんど添え物キャラでありますなあ…?(笑)

TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第2話の感想

2012.10.29(Mon)
さあ、お嬢様の新しい道はあるかな?あるかな?…であります。

しかし、あのお嬢様の親父も、これは明らかにお嬢様のためにやってるような感じですよ。

お嬢様という錠に自由をって感じでしょうかな?

まあ、そのニュアンスは変えようもいっぱいでありますけれど。

そして、お嬢様の心の中のビジョンが見える能力で、

各キャラクターと親睦を深め合っていくのでありました。

これも展開としてはゲームっぽいですね。

そういや制作にヒューネックスがあるので、そこで流れは読めてもおりましたな。

ここには性格はどうあれ、基本的に悪いやつはいないようであります。

しかし話が退屈かな。ストーリー展開がベタ過ぎて仕方ない。

アルカナ・デュエロとは言っても、あんまり緊迫してないですからなあ。

つーか、好感度とか上がるような効果音が聞こえてくるかのようでありましたっけ。

これのゲームもあるようですが、好感度上がったり下がったりで効果音…あるかな?あるかな?

そういや懺悔タイムもありますが、こいつらも円満なファミリアでありますよ。(笑)

TVアニメ・「アルカナ・ファミリア」 第1話の感想

2012.10.29(Mon)
「アルカナ・ファミリア」というアニメを見ております。

これは特殊能力系の作品か。原作は乙女ゲーのようであります。

お嬢様とファミリーを統べる者の座をめぐってのデュエルがスタンバイ!

しかし第1話にして向かうべきエンドが決まってしまったようなカンジがあるかな。

そこらじゅうから要素を集めてみました~ってアニメの様でもあるかな。

第1話は説明っぽいのが続いておりましたが、話のテンポとしては理解しやすかったかと。

ちなみにアニマックスでイッキ見放送がやっていたのであります。

とまあ、自分の見るアニメはケーブルTV率が高いのであります。(笑)
| 空色ホームへ |