空色ホーム > 文学少女

文学少女

  1. 「劇場版“文学少女”」をメモワールを見てから今一度視聴した感想文。
  2. 「“文学少女”メモワールIII-恋する乙女の狂想曲(ラプソディ)」を視聴した感想文。
  3. 「“文学少女”メモワールII-ソラ舞う天使の鎮魂曲(レクイエム)」を視聴した感想文。
  4. 「“文学少女”メモワールI-夢見る少女の前奏曲(プレリュード)」を視聴した感想文。
  5. 「劇場版“文学少女”」をメモワールを見ないで視聴した感想文。

| 空色ホームへ |

「劇場版“文学少女”」をメモワールを見てから今一度視聴した感想文。

2011.09.02(Fri)
文学少女の劇場版。

今回はメモワールを見た後で感想を書きました。

でも、これはメモワールの方を見てないとピントが合わないでしょうね。

自分は原作を読んでるわけじゃないですから。

でも、この文学少女には興味が沸きました。

きっと自分が10年くらい若ければ、本屋さんで全巻オトナ買いしたでありましょう。

「劇場版“文学少女”」をメモワールを見てから今一度視聴した感想文。…ノソラを読む

「“文学少女”メモワールIII-恋する乙女の狂想曲(ラプソディ)」を視聴した感想文。

2011.09.02(Fri)
「文学少女」のメモワールⅢであります。

今回は琴吹ななせちゃんに焦点を当てた物語か。

全ては劇場版の文学少女のために描かれているのが分かります。

遠子、美羽、ななせ。

とても魅力的な女の子たちでありますよ。

狂おしいほどに、姫始める物語を、お願いしたくなりました。

「“文学少女”メモワールIII-恋する乙女の狂想曲(ラプソディ)」を視聴した感想文。…ノソラを読む

「“文学少女”メモワールII-ソラ舞う天使の鎮魂曲(レクイエム)」を視聴した感想文。

2011.09.02(Fri)
見てるとけっこう気に入ってきた文学少女のアニメですが。

基本的に原作は知りませんが、なかなかいい雰囲気だと思いますけどね。

夢想庭園、あの曲も好きですし。

線の細い、繊細な、作品のようであります。

「“文学少女”メモワールII-ソラ舞う天使の鎮魂曲(レクイエム)」を視聴した感想文。…ノソラを読む

「“文学少女”メモワールI-夢見る少女の前奏曲(プレリュード)」を視聴した感想文。

2011.09.02(Fri)
録画してあるのを見始めた「文学少女」であります。

先に劇場版の方を見てしまいましたが、

物語の流れ的に「メモワール」と題されてる方から見るべきでありました。

ちなみに自分も文系でありました。

この雰囲気、どこか懐かしいようであります。

文学少女から、「う」が無くなれば、文学処女。

口にした言の葉は、まだ打ち明けられぬ…ううぅ。

「“文学少女”メモワールI-夢見る少女の前奏曲(プレリュード)」を視聴した感想文。…ノソラを読む

「劇場版“文学少女”」をメモワールを見ないで視聴した感想文。

2011.09.02(Fri)
「文学少女」の劇場版を見ておりました。

いきなり本を食べて恍惚うっとり一人モードとはね。

へえ、文学少女って本を食べるんだ?

とまあ、なかなか美味しそうな作品のようであります。

って、心葉くんも遠子先輩のおやつを作るの楽しそうだ。

「劇場版“文学少女”」をメモワールを見ないで視聴した感想文。…ノソラを読む
| 空色ホームへ |