空色ホーム > 地獄少女

地獄少女

  1. 地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第十二話 「回顧録~はぐれ稲荷~」 感想
  2. 地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第十一話 「回顧録~籠ノ鳥~」 感想
  3. 地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第十話 「回顧録~黒の轍~」 感想
  4. 地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第九話 「回顧録~零れたカケラ達~」 感想
  5. 地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第八話 「回顧録~昼下がりの窓~」 感想
  6. 地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第七話 「回顧録~汚れたマウンド~」 感想
  7. 地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第六話 「あやおり」 感想
  8. 地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第五話 「風の歌が聞こえる」 感想
  9. 地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第四話 「わたしを深く埋めて」 感想
  10. 地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第三話 「いつか誰かが…」 感想
  11. 地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第二話 「あなたしかいない」 感想
  12. 地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第一話 「見えない聞こえない」 感想
  13. TVアニメ 地獄少女 三鼎 感想まとめ
  14. TVアニメ 地獄少女 三鼎 最後の〆感想
  15. 地獄少女 三鼎 第26話(最終回) 魂の軌跡 感想
  16. 地獄少女 三鼎 第25話 ゆずき 感想
  17. 地獄少女 三鼎 第24話 蜉蝣 感想
  18. 地獄少女 三鼎 第23話 日暮れ坂 感想
  19. 地獄少女 三鼎 第22話 華と月 感想
  20. 地獄少女 三鼎 第21話 うしろの正面 感想
  21. 地獄少女 三鼎 第20話 地獄博士 対 地獄少女 感想
  22. 地獄少女 三鼎 第19話 雪月花 感想
  23. 地獄少女 三鼎 第18話 スペシャルレディオ 感想
  24. 地獄少女 三鼎 第17話 藁の中 感想
  25. 地獄少女 三鼎 第16話 誘惑の罠 感想
  26. 地獄少女 三鼎 第15話 兔と亀 感想
  27. 地獄少女 三鼎 第14話 怨みの街角 感想
  28. 地獄少女 三鼎 第13話 六文燈籠 感想
  29. 地獄少女 三鼎 第12話 真夏のグラフ 感想
  30. 地獄少女 三鼎 第11話 滲んだ頁 感想
  31. 地獄少女 三鼎 第10話 鏡の中の金魚 感想
  32. 地獄少女 三鼎 第9話 はぐれ稲荷 感想
  33. 地獄少女 三鼎 第8話 隣 感想
  34. 地獄少女 三鼎 第7話 うそつき 感想
  35. 地獄少女 三鼎 第6話 わたしのセンセイ 感想
  36. 地獄少女 三鼎 第5話 うつせみ 感想
  37. 地獄少女 三鼎 第4話 兄貴 感想
  38. 地獄少女 三鼎 第3話 腐った果実 感想
  39. 地獄少女 三鼎 第2話 籠ノ鳥 感想
  40. 地獄少女 三鼎 第1話 奪われた少女 感想
  41. TVアニメ 地獄少女 感想
  42. TVアニメ 地獄少女 二籠 感想まとめ
  43. 地獄少女 二籠 第26話(最終話) あいぞめ 感想
  44. 地獄少女 二籠 第25話 彷徨 感想
  45. 地獄少女 二籠 第24話 連鎖 感想
  46. 地獄少女 二籠 第23話 不信 感想
  47. 地獄少女 二籠 第22話 憧憬 感想
  48. 地獄少女 二籠 第21話 紙風船ふわり 感想
  49. 地獄少女 二籠 第20話 乙女のアルバム 感想
  50. 地獄少女 二籠 第19話 湯けむり地獄、旅の宿 感想

| 空色ホームへ | 次の空色へ >>

地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第十二話 「回顧録~はぐれ稲荷~」 感想

2017.10.04(Wed)
つーか、どいつもこいつも。(笑)

地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第十二話 「回顧録~はぐれ稲荷~」 感想…ノソラを読む

地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第十一話 「回顧録~籠ノ鳥~」 感想

2017.09.29(Fri)
やれやれ、坊やも人妻のエロスにあてられますなあ。

しかし面白い作品です。電気はホント大切にです。

つーか、ああいうガキにはわからんプレイもあるからさ~?

にしても地獄コントはやっぱひでぇわ。あんなんぶっちゃけ引きますから。(笑)

地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第十話 「回顧録~黒の轍~」 感想

2017.09.19(Tue)
ここはハゲェ推しですな。

しかしオープニング前の前座トークがおかしくって仕方ない。(笑)

地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第九話 「回顧録~零れたカケラ達~」 感想

2017.09.11(Mon)
そういやオープニング前のコントですが。

あのきくりのハゲェーがタイムリーというかなんというかさ…?

つーか、それをBBAが言ったら醜さしかないですが、ああいうきくりみたいな見た目は幼女なら…ねえ?

いやいや、あくまでもきくり幼女という見た目の話ですが。

ていうか、別に普通に年齢とかの話は差別でも区別でもなく生まれて経過したという事実でしかありませんし。

まあ、どうでもいい話でありますが。……あ、回顧録の話が零れたカケラ達になっちった。(マテ(笑)

地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第八話 「回顧録~昼下がりの窓~」 感想

2017.09.03(Sun)
ていうか心が痛む内容ですわ。

別に最近はやりでもないだろうけど、やっぱ不倫はいけませんて。

つーか、そっちの穴は旦那さんのためだけに…。

でも、穴も三つくらいあるし…?

しかし、やっぱエグイ内容ですわな。一線なんて軽く超えちゃってますな。

だけど人妻を喰らわば穴三つでも足りんかもしれないな?

つーか、今回の奥さん性欲強そうでびっちびっちちゃっぷちゃっぷあんあんあんそうですし。(笑)

地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第七話 「回顧録~汚れたマウンド~」 感想

2017.08.29(Tue)
まあ、回顧録は見なくていいかと思いもしましたが。

しかし地獄少女は第一期がやはり面白いですね。

今回のも久しぶりに見ましたが、何とも言えない絶望感に見舞われましたよ。

でも、こんな地獄少女システム、この世に必要でありますな。

まあ、今では地獄流しも人手が足りないくらいに忙しいようですが…?(笑)

地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第六話 「あやおり」 感想

2017.08.20(Sun)
かくしてミチルは地獄少女になりましたが、まだ描写が足りなくてどうしようもないですね。

まあ、やまわろ奪われたきくりが面白かったですが。

しかし次回からは回顧録のようですけど、新展開はこのまま放置でしょうかね?

つーか、その内に新・地獄少女とかになってアニメ化されるんでしょうか?

こんなご時世ですんで地獄少女もめっちゃ忙しいでしょうから、やっぱお仕事の分担化ですかねえ?

いつかは地獄少女ガチャか。…あなたはどっちの地獄少女を選びます?(笑)

地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第五話 「風の歌が聞こえる」 感想

2017.08.14(Mon)
なんとも胸糞悪い救いもない後味悪い話ですが。

しかしみちるは地獄少女になるんですかね?

閻魔あいが永遠の地獄少女だとばかり思ってたっていうか、

いつしか能登さんを永遠定着させて崇め奉ることが喜びでもあるのに…?

まあ、それゆえの解放が必要なのかもしれませんけど…?

とにかく業の深さは本当にピカイチな作品であります。

次回が楽しみですね。果たして地獄少女はどうなるのか。

地獄少女一号、地獄少女二号、いっそ地獄少女三号、地獄少女アマゾンとか出てきます?

……って、この続きはパチンコでどうぞとかになったら斬新なんです?

いっぺん打ってみる?…いっぺんスロッてみる?

さあて、この世とはなんともなんとも疲れますなあ…?(笑)

地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第四話 「わたしを深く埋めて」 感想

2017.08.07(Mon)
ああ、そうそう柴田つぐみかあ。

そういや丁度ファミ劇で第一期とかまた見てたんですー。

あの子もおっきくなりましたなあ。

ていうか介護士やって幸薄そうで嗜好によっちゃぶっちゃけたまらんぜよ。

思わず欲望が出てしまいます。…げっへっへ、思わずレイプされるのかと…?(笑)

しかし、あの介護施設はマジありそうな話でしたわ。

ていうか、やっぱ実際にリアルであるんでしょうけれど。

ふう、ほんと酷い話でありますが、すでに日本の未来は地獄でありますなあ。

さあ、こうなれば一人一流しで日本を世界を変えるために地獄通信にアクセスアクセス~♪

地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第三話 「いつか誰かが…」 感想

2017.07.31(Mon)
この胸糞悪さ、そして見てる方にも芽生える罪悪感。

何か苛まれる気持ちでいっぱいですわな。

つーか、ようやく宵伽が研ぎ澄まされてきたようで今後も期待大デェス。

まあ、あの妹さんは可哀想で仕方ないですが。…あとバラバラカツドウ!!?( ̄人 ̄)

地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第二話 「あなたしかいない」 感想

2017.07.23(Sun)
なんかよいのとぎになってからの脚本はどっかで見たデジャヴが強いっすわ。

よってあんまり感じるものが無いですね。

さーて、今の地獄少女はどうしちゃったんでしょでしょー?

……って、もしかしてそういう意味……???ww

地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 第一話 「見えない聞こえない」 感想

2017.07.16(Sun)
今回の脚本はスカッとジャパンとかで似たようなの見た感じでしたなあ。

ていうか、いっぺんコラボってみる?(笑)

TVアニメ 地獄少女 三鼎 感想まとめ

2009.04.08(Wed)

TVアニメ 地獄少女 三鼎 感想まとめ…ノソラを読む

TVアニメ 地獄少女 三鼎 最後の〆感想

2009.04.07(Tue)
この記事は三鼎の最終回から引き続いております。

で、その続きで五つ目となり、最後に感想を〆たいかと思われました。

けど、今回は最終回ということもあり、

たくさんのスタッフ様が例の反省会にもお集まりになられておりましたね。

皆々様、お疲れ様でした。

もう願わくば近いうちに地獄参りに向かいたいかと思われます。ww

TVアニメ 地獄少女 三鼎 最後の〆感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第26話(最終回) 魂の軌跡 感想

2009.04.07(Tue)
ついに三鼎も最終回になりました。

とりあえず、これまでの感想はこちらでどうぞ。

(参考・TVアニメ 地獄少女 三鼎 感想まとめ)

しかし、前回はゆずきがついに地獄少女になることを受け入れたわけですが。

今回にて見せられるのは、どのようなものだと云われるのでしょう。

さあ、ゆずきはじめてのおしごとが始まります。

でも、ターゲットはあの時の女性か。これも因果の小車なのか・・・。

地獄少女 三鼎 第26話(最終回) 魂の軌跡 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第25話 ゆずき 感想

2009.03.31(Tue)
本日はホテル絶景へようこそいらっしゃいました。

それでは早速ですが今夜のメインイベント。

当店自慢の絶景ショーをご覧に入れましょう。

とくとご覧になって陰鬱な気持ちになられてください。

そうです……これが御景ゆずきの全て――。


地獄少女 三鼎 第25話 ゆずき 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第24話 蜉蝣 感想

2009.03.25(Wed)
閻魔あいがゆずきに向けて言った、

「いま、あなたは私を憎んでいる」

つーか、こういう台詞はですよ。

それこそシナリオライターの方がグッと拳を握るんだと思うんですー。

そして、三鼎も第24話まで来ましたが。

あいとつぐみとゆずき・・・

と、ついでにきくりの向かう先には何があるのでしょーうかっ?(笑)

地獄少女 三鼎 第24話 蜉蝣 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第23話 日暮れ坂 感想

2009.03.17(Tue)
今回は哀愁漂う演歌みたいなタイトルですが。

しかし、「天国少女」が出てきましたよ。

そういや、おれもいつぞやに記事に書いてたなあ。

それは地獄少女の裏返しなのです。

けど、あのいじめられてた子供は裕福だったな。

つーか、携帯に腕時計に薄型TVにデジタルビデオと。

ていうか、それ見ると一気に同情の念も消え失せたわな。

地獄少女 三鼎 第23話 日暮れ坂 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第22話 華と月 感想

2009.03.10(Tue)
今回の話はアレですよ。某自演の格闘家が出演したという。

まあ、おそらく「自演」ゆえに「ジ・エンド」でおつかれ~・・・

って、感じだろうと読んでおりますが。

さてさて、自演さんは地獄に流されたのでしょうか?

それともまったく話は違っているのでしょうか?

いざ、おれは確かめに参ろうぞ!!?

地獄少女 三鼎 第22話 華と月 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第21話 うしろの正面 感想

2009.03.03(Tue)
これは例えばゆずきが地獄流しを止めようとしていなければの話ですが。

その場合、ああいう光景は考え物だなあ。

ああ、まるでゆずきはショタスキーではないくぁー!?

だめだよだめだよ、少年よりも少女スキーになってもらわないとー!?

けど、今回の話は問題ですね。

ええ、大きな問題を現世に産み落としてしまったようです・・・。

地獄少女 三鼎 第21話 うしろの正面 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第20話 地獄博士 対 地獄少女 感想

2009.02.24(Tue)
今回はすでに見る前から楽しみそうなタイトルですが。

地獄博士 対 地獄少女。

つーか、ここで笑ってしまうのはダメなんでしょうか?

あなたの怨み、晴らします。

ああ、きっとこれから腹筋を腫らすのかあ~。(笑)

地獄少女 三鼎 第20話 地獄博士 対 地獄少女 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第19話 雪月花 感想

2009.02.17(Tue)
フラワーアレンジメントか。

つーか、活け花だな。

うん、逝け花。

さあて、この脈絡の無い予想はいかに。

にしても、ゆずき。

君はいつも純粋で可愛らしいなあ。

ねえ、君はどんな花なんだい?(笑)

地獄少女 三鼎 第19話 雪月花 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第18話 スペシャルレディオ 感想

2009.02.10(Tue)
でも、今時ではハガキの投稿もメールで手軽に出来ますが。

しかし、昔はハガキでしたから。

つーか、昔は自分も送ってましたよ。

ええ、その番組名は国府田マリ子のGMなんですが。

ですから、あの子の気持ち分かりますよ・・・うふっ。(笑)

地獄少女 三鼎 第18話 スペシャルレディオ 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第17話 藁の中 感想

2009.02.03(Tue)
前回の予告を見てると、今回は山童のお話になるようでしたが。

しかし、あの子は三鼎からのキャラですけど。

でも、ここまで見ての印象としては謎のショタは当然として。

おれはフタ×リだと思ってますよねえ~。

いやあ、そうでもないと地獄少女っぽくないだろう。

さあ、今回はその謎が明かされるのかっ!!?

おれは見た!山童の正体をををー!?


地獄少女 三鼎 第17話 藁の中 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第16話 誘惑の罠 感想

2009.01.27(Tue)
け~んけんぱっ。け~んけんぱっ。

さあ、何やら今回は幼女で仕掛けられてきましたよ。

でも、これはあれでしょうね?

股の上のポニョですよ。

ねえ、去年は我がロリコン国家を大いに席巻したであろう。

ぽ~にょぽにょぽにょ・・・おんなのこっ。(笑)

地獄少女 三鼎 第16話 誘惑の罠 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第15話 兔と亀 感想

2009.01.20(Tue)
今回は兔と亀ですか。

まあ、誰もが知っているであろう童謡などありますが。

で、地獄少女と兔と亀が出会われました。

もしもしかめよ~、かめさんよ~。

せかいのうちでおまえほど~~。

あゆみの呪い~~~~・・・キャーッ!!(笑)

地獄少女 三鼎 第15話 兔と亀 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第14話 怨みの街角 感想

2009.01.13(Tue)
さあ、これが今年最初の地獄開きです。

だけど、若者が都会に憧れるのは世の常だと思うのですが。

ああ、そういえば先日は成人式がありましたね。

なんかニュースで作中と似たような夢を語っている人がいましたよ。

うん、いいタイミングでの放送だなっ。(笑)

地獄少女 三鼎 第14話 怨みの街角 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第13話 六文燈籠 感想

2008.12.30(Tue)
でも、やっぱ最近ではこのアニメが一番面白いな。

いや、ネタは確かにネタ的なんだけどさ。

けど、その見せ方的のレベルが高いですってば。

もう、てっぺん行ってみる?

にしても、あっちの番組内の季節は夏なんだよ。

でも、こっちゃの現実では冬なのですよ~。

いや、わかりますよ。

これは「なつかんぱねぇ」とか言わせたいのでしょっ?

地獄少女、なつかんぱねぇ。(笑)

地獄少女 三鼎 第13話 六文燈籠 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第12話 真夏のグラフ 感想

2008.12.24(Wed)
さあさあ、さんがさんさん地獄ショーの時間だよ~っ♪

今日のメインディッシュは誰なのかな~っ!?

でも、今回はシュールですね。

まあ、ムンクでモンクでパンクした・・・って感じの流れでしょうか。

で、どっかのバラエティー番組にあったようなシールの貼り付け。

つーか、アソコにシール貼れなくて鼻血ドピューッ!!!

地獄少女 三鼎 第12話 真夏のグラフ 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第11話 滲んだ頁 感想

2008.12.16(Tue)
しかし、猟奇的や暴力的な表現でしか伝えられないことですか。

ある意味、この作品を肯定する発言でしたね。

そして、最近のアニメは何かとして入れ込もうとする自虐ネタ。

でも、やっぱ週刊誌ですか。

やはり、あの手の本は信用なりません。

なのに、その影響力は計り知れないものがあるのです。

だから、言葉や文章の暴力というのは恐ろしい。

地獄少女 三鼎 第11話 滲んだ頁 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第10話 鏡の中の金魚 感想

2008.12.10(Wed)
今回はゴールデンフィッシュインザミラーですか。

いや、もう黄金少女の方向で。

にしても、あの毎回冒頭部で流れるBGMについてですが。

もはや、聞いているだけでも笑いが込み上げる・・・。ww

地獄少女 三鼎 第10話 鏡の中の金魚 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第9話 はぐれ稲荷 感想

2008.12.04(Thu)
さんがさんさんと、山茶花山茶花。

さあ、地獄少女三鼎。

こっくりさんこっくりちゃん。

にしても、こっくりさんですか。

あれには前にぬ~べ~でな・・・鬼の手っ!!

地獄少女 三鼎 第9話 はぐれ稲荷 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第8話 隣 感想

2008.11.26(Wed)
晴らせぬ怨み、晴らします。

さあ、今回はゴトゥーザ様がご降臨されたようです。

にしても、これ隣近所ものかあ。

ええ、そういえば自分ちのご近所さんも最近は何かと。

つーか、黙らせたいとは常々思うな。

ああ、この世は所詮トリノカゴ・・・。

地獄少女 三鼎 第8話 隣 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第7話 うそつき 感想

2008.11.19(Wed)
いつものように和やかなムードから始まります。

最初だけです。もはやそれお約束。

にしても、転校生君たち。

骨女さんはあなた達の手におえる女性ではありません。(笑)

地獄少女 三鼎 第7話 うそつき 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第6話 わたしのセンセイ 感想

2008.11.11(Tue)
実は何気に今期最も当たりだと・・・今は思っているのが地獄少女なんですが。

そのニュアンスは前々から感想に書いているような通りです。

けど、今回は冒頭部怖かったなあ。

つーか、きくりを見るといつだってぎくりとなってしまいま・・・って、目玉キターッ!!

あの子ならば、うっかり目玉焼きとかにしそうだ。(笑)

地獄少女 三鼎 第6話 わたしのセンセイ 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第5話 うつせみ 感想

2008.11.04(Tue)
前回のビッグローブのおまけ映像を見ると。

今回は「地獄少女らしい地獄少女」のようですが。

さあ、もはやワクワクして参りましたね。

おれのアドエスがうなりをあげるうッ!!

つーか、実は地獄少女のみアドエスで感想書いているんですよ。

なぜならば・・・それが「あ、ドS」だから。

まあ、ブログアップ時と修整にはパソコン使いますけどねー。(笑)

地獄少女 三鼎 第5話 うつせみ 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第4話 兄貴 感想

2008.10.28(Tue)
ア、アーッ!アニキーッ!!

ということで。

さあ、未知なる三つ目の扉も開こう三鼎。

しかし、最初は爽やかなんですけどねえ。

それこそ最初だけは。

だが、ラストは散弾銃のようにして飛び交うのだ。

「あぶないよ」

そう、これは地獄少女ショットガンモードのお話。

他にもマシンガンとかスナイパーライフルとかハドロン砲だってあられましょうぞっ!

地獄少女 三鼎 第4話 兄貴 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第3話 腐った果実 感想

2008.10.22(Wed)
ゆずきに憑依している閻魔あい。

しかし、ゆずきは誰にも相談しようとはしません。

確かに誰かに言っても信じられないのでしょうから。

それにしても、どうしてこの子が選ばれたのでしょうか。

それは何らかの力が決めたのか。

それとも閻魔あいが決めたのか・・・。

見れば見るほどに、考えるコトも沸いてまいります。

そして、きくりはどこぞの姫であるらしい。

そ、そうだったのか・・・。(笑)

地獄少女 三鼎 第3話 腐った果実 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第2話 籠ノ鳥 感想

2008.10.14(Tue)
だが、ネットで地獄少女を見るというのもおつなものです。

つーか、いつ地獄通信に繋がるか繋がるかと期待しているのですが。

さあ、あなたはもし繋がったら・・・だ れ を な が し ま す か ?

にしても、どんどん性的になっていくぜ。

ていうか、これはまだ2話だというのに。(笑)

地獄少女 三鼎 第2話 籠ノ鳥 感想…ノソラを読む

地獄少女 三鼎 第1話 奪われた少女 感想

2008.10.07(Tue)
「地獄少女 三鼎」

ついに幕を開けた・・・「三鼎/みつがなえ」であります。

しかし、この作品も二籠の時はやりそうな雰囲気で終ってたのですよ。

(参考・TVアニメ 地獄少女 二籠 感想まとめ)

だけど、本当にやるとは思わなかった。

でも、閻魔あいがどのようにして、またこの現世に舞い戻るのか。

考えてみると興味は尽きないものがありますね。

そうです、地獄少女は滅びません。

だけど、またしても業の深い作品となるような気は最初から感じております。

しかし、そうと分かっていても。

こうして自分は見ているんだから、何か其れには引き寄せる力があるのでしょう。

では、「地獄少女 三鼎」・・・その感想をはじめましょう・・・――。

地獄少女 三鼎 第1話 奪われた少女 感想…ノソラを読む

TVアニメ 地獄少女 感想

2007.06.16(Sat)
「地獄少女」

あの「地獄少女 二籠」を見終わった後ですけど、またアニマックスで第1期の方が放送してました。

それで自分は懲りもせずに、また見ておりました。

「いっぺん、死んでみる?」

うう、いやはや、これでおれも何回死んだのであろう。

で、こっちの感想はまだ書いてなかったので、短いですがその類も書き留めておこうと思いました。

そして、一応この感想は二籠を見た後での視点で書いてもおります。

TVアニメ 地獄少女 感想…ノソラを読む

TVアニメ 地獄少女 二籠 感想まとめ

2007.04.10(Tue)

TVアニメ 地獄少女 二籠 感想まとめ…ノソラを読む

地獄少女 二籠 第26話(最終話) あいぞめ 感想

2007.04.10(Tue)
「人を呪わば穴二つ」
「人を呪わば穴二つ」

さて、ついに二籠も今回で最終話。

それでは、その最期の感想へと参りましょう――。

地獄少女 二籠 第26話(最終話) あいぞめ 感想…ノソラを読む

地獄少女 二籠 第25話 彷徨 感想

2007.04.03(Tue)
さあ、二籠もついには終結に向かい始めておりました。

にしても怖い話だ。恐ろしい話だ。

赤い糸を引く。それを決めるのはあくまで自分なのです。

あの少女も現実へと帰ってきました。そして其処で見たのは・・・。

地獄少女 二籠 第25話 彷徨 感想…ノソラを読む

地獄少女 二籠 第24話 連鎖 感想

2007.04.03(Tue)
ヤホーヤホー。ラブリーヒルズでヤホーヤホー。

ああ、なんて不謹慎極まりない歌なんだろうか。ww

あの刑事さんも辛いでしょうに。

しかし、なんとその刑事の妹さんは地獄少女の家にやって来てしまったのです。

そして、このラブリーヒルズでは地獄流しのオンパレードが始まったのでした。

地獄少女 二籠 第24話 連鎖 感想…ノソラを読む

地獄少女 二籠 第23話 不信 感想

2007.03.26(Mon)
あの少年の話が続いておりました。

(地獄少女 二籠 第22話 憧憬 感想)

とにかく残酷な話だけど、それでも楽しみでもあるんですよ。

なのにな、いきなり「ヤホーヤホーで、ラブリーヒルズ」はないっしょ。

しかも「静かな湖畔にヤホーヤホー」って、これって狙ってますよね。


とんでもない所でネタを入れてきますよ。さらに伏線も張っちゃってまぁ。

やっぱ地獄少女は凄すぎる作品だわ。色々な意味ですげーよ。

そして今、静かな湖畔は変わろうとしていました。その禍々しき人の憎しみという感情によって。

地獄少女 二籠 第23話 不信 感想…ノソラを読む

地獄少女 二籠 第22話 憧憬 感想

2007.03.20(Tue)
あいときくりも仲が良いんですかね?

きくりの正体も、まだ謎なんですが。

あれ?あの少年って前にも出てましたよね。

悪魔の子です。あの誰一人として報われなかった非業の話です。

(地獄少女 二籠 第14話 静かな湖畔)

あんなのは、もはやどうにもならないって思ってましたが。

こうして話を繋げてきましたか・・・。

地獄少女 二籠 第22話 憧憬 感想…ノソラを読む

地獄少女 二籠 第21話 紙風船ふわり 感想

2007.03.13(Tue)
とりあえず時代劇の開始らしい。オバサンは頑張っちゃいます。まだ若いのか。ww

顔がこえーーーっ!!慰めてあげたいけど、その後を考えるのがこえーーーっ!!

それは骨女の過去らしいですね。閻魔あいと骨女の出会い。

それから舞台は現代に戻って愛憎劇の始まり。

でも、お嬢はジュースを音立てて飲むの禁止だぜ。

本当の子供はどっちだーーーっっ!?

絶対に閻魔あいだと思われますが。違うんですかね。

地獄少女 二籠 第21話 紙風船ふわり 感想…ノソラを読む

地獄少女 二籠 第20話 乙女のアルバム 感想

2007.03.05(Mon)
その可愛らしいタイトルに油断してはなりません。

この作品はそういう作品です。決して油断してはなりません。

まずは真夜中に写真を切り刻む少女。こ、怖いですね・・・。

地獄通信へのアクセス!そして閻魔あい現る!!

地獄少女 二籠 第20話 乙女のアルバム 感想…ノソラを読む

地獄少女 二籠 第19話 湯けむり地獄、旅の宿 感想

2007.02.25(Sun)
今回はあれだけダークな方向の話を色々やった埋め合わせですかねえ。ww

は・だ・か・ま・つ・り!女性は全員脱ぎましたっ!

素っ裸で走らされる女!素っ裸でマウス操作をする女!


にしてもエロい画像やわ。この作品の絵はいつもそうです。色気はありやす。

地獄少女 二籠 第19話 湯けむり地獄、旅の宿 感想…ノソラを読む
| 空色ホームへ | 次の空色へ >>