空色ホーム > チアフル!

チアフル!

  1. チアフル! プレイ感想まとめ
  2. チアフル! 感想後編 「助け合う精神を大切に」
  3. チアフル! 感想前編 「触れ合うことが楽しいんだ」
  4. チアフル! ヒロイン感想・5 「桜木 百合香」編
  5. チアフル! ヒロイン感想・4 「夏木 双葉」編
  6. チアフル! ヒロイン感想・3 「白樺 梢」編
  7. チアフル! ヒロイン感想・2 「秋野 もみじ」編
  8. チアフル! ヒロイン感想・1 「橘 美雪」編
  9. チアフル! プレイ感想・9 彼女が着替えたら
  10. チアフル! プレイ感想・8 一番
  11. チアフル! プレイ感想・7 応援
  12. チアフル! プレイ感想・6 恋模様
  13. チアフル! プレイ感想・5 チアリーダーの彼女達
  14. チアフル! プレイ感想・4 女の子同士のじゃれ合いは最高だ!
  15. チアフル! プレイ感想・3 アンスコの魔力
  16. チアフル! プレイ感想・2 作品のあらすじ
  17. チアフル! プレイ感想・1 オープニングは素晴らしい
  18. チアフル! 予約特典の「特製おうえんドラマCD」の感想

| 空色ホームへ |

チアフル! プレイ感想まとめ

2007.02.04(Sun)
「チアフル!」


"あなたにとどけ!わたしのお・う・え・ん"



この記事には空色が個人的にちょー注目していた作品。

「チアフル!」の記事がまとめられております。

はてさて、何ゆえに自分がこの作品に惹かれたかというと。

チアが好きだ!!そのコスチュームが好きだ!!

それはチアだけが持つ、その華やかな雰囲気と溢れる魅力を愛しているからなのです。

話せば非常に長くなりますが、あれは「とあるゲームのパッケージ」を見た瞬間の事だった。

其処には可憐な天使が降り立っていてな――。

まあ、今回はその話はよしときましょう。

とにかく、ここには「チアフル!」の記事をまとめてありますのでっ!!

チアフル! プレイ感想まとめ…ノソラを読む

チアフル! 感想後編 「助け合う精神を大切に」

2007.02.04(Sun)
チアフルは「応援という行動の素敵」が描かれてると自分は感じました。

とにかく、チア部には一体感があるんですよ。

みんなで助け合って!みんなで励ましあって!!

確かに過去の事件のせいで、チア部は廃部寸前でした。

だけど、それでも楽しそうに皆は活動しているんです。

チアフル! 感想後編 「助け合う精神を大切に」…ノソラを読む

チアフル! 感想前編 「触れ合うことが楽しいんだ」

2007.02.04(Sun)
さーて、ついに「チアフル!」も最後の感想になりました。

しかし、このチアフル関連の感想はとにかく盛り上って楽しく書けてた。

それは何でだろうと思うと、やっぱり応援の力じゃないのかな。

いや、今ではそう確信しています。

おれの心にちゃんと届いたのだろうと。

だけど、チアフルはまるで宝くじに当たったような気持ちですよ。

そして、この遊んでいる時の高揚感。爽快感。

これは遊んだ人にしか理解出来得ませんっ!!

まあ、遊んでみろやって気分が占めてるかな。

ええ、個人的には大ヒットしましたのでっ。ww

チアフル! 感想前編 「触れ合うことが楽しいんだ」…ノソラを読む

チアフル! ヒロイン感想・5 「桜木 百合香」編

2007.02.04(Sun)
百合香先輩は、俊にとって本当に神聖な存在。

まさに天使と呼べるような領域に住まう人でした。

ですからして、オナ○ーをしようとしても、途中で心苦しくて止めちゃうのですなぁ。

要するに、そのくらいに好きで好きで止まない。汚せない。


だけど、それを学園前で叫ぶのは止めましょうね。恥ずかしいから。(笑)


でも、確かに百合香は完璧といって良い位の女性像だったでしょうか。

優しくて、可愛くて、料理上手くて、性格良くって、ボディもムチムチで。

こんな子に応援されたら舞い上がってしまうのは間違いないですよ。

チアフル! ヒロイン感想・5 「桜木 百合香」編…ノソラを読む

チアフル! ヒロイン感想・4 「夏木 双葉」編

2007.02.04(Sun)
マニアックな部分も持っている双葉。

「良い子、良い子」って、俊にはあやすように接してくるんですね。

彼女は相当すごいレディース本やらBL本を読んでいたりします。

そんな双葉の隠れた一面を知って、俊は女の子にも性欲はあるのかどうか気になったんですが。


要するに一人でするのかどうかという事を!!


そりゃあ、男なら気になるけど、それをもみじに聴くんじゃないさ。(笑)

しかも、俊は双葉の"その現場"に出くわすという。

さらにシナリオが進むと、「見せ合いっこしようか?」なんですよ。

嗚呼、俊も女性の様々な一面を垣間見ながら男として成長して行ったのです。

チアフル! ヒロイン感想・4 「夏木 双葉」編…ノソラを読む

チアフル! ヒロイン感想・3 「白樺 梢」編

2007.02.04(Sun)
とにかく、梢には色々とレッスンして貰いたくなりました。

そりゃあもう!何から何まで!!

チアの事も、ダンスの事も、女の子のカラダの事も!!!


梢先輩の魅力はちょっとエッチなトコもあるけど、それ以上にある可愛らしさですよ。

小悪魔って言えばそうなるな。

きっと本当の小悪魔って、梢にシッポを生やして角をつけた様な感じの存在なのでしょう。

夢の中で出会ったら、こっちはそそり立つグングニルで応戦したーいっ!!

チアフル! ヒロイン感想・3 「白樺 梢」編…ノソラを読む

チアフル! ヒロイン感想・2 「秋野 もみじ」編

2007.02.03(Sat)
もみじですが、この子は可愛らしい女の子でしたよ。

俊の家族が隣に引っ越して来てから、ずっと一緒だった幼なじみ。

その性格は素直で世話焼き。


「何だったら、私が起こしてあげてもいいんだよ?その、淡い恋とか抜きで」


これは俊に対して言った台詞ですが。

いやいや、君は思いっきり淡い恋しちゃってるでしょ?

見てると微笑ましい。ある意味ではありがちのベタベタキャラでした。

だけどね、何処にも彼女と同じ存在は居ないんです。それは在り得ないんです。

チアフル! ヒロイン感想・2 「秋野 もみじ」編…ノソラを読む

チアフル! ヒロイン感想・1 「橘 美雪」編

2007.02.03(Sat)
さぁさぁ、チアフルの感想もヒロイン編に突入しました。

今回は自分がチアフルで初めてクリアした女性。

イコール、抜いた女性?

ああっ、嘘ですとは、決して言えない自分がここにぃ・・・。ww

とにかく美雪部長についての感想です。

彼女の話はサッパリとした終わり方をしました。

それは後味が良かったのを覚えています。

チアフル! ヒロイン感想・1 「橘 美雪」編…ノソラを読む

チアフル! プレイ感想・9 彼女が着替えたら

2007.02.01(Thu)
その、彼女が着替えたらね。

チア部の新しいコスチュームとかの場面はやっぱ素敵だ。

女の子が着替えたら、こうも変わるよってのを実感しました。

しかも零れ落ちてくるのが、たわわなアレですし。

梢のはやっぱでけぇぜ。

そんなこんなで、現時点では一度クリアしてます。

意図せずに部長さんルートに入ってて、最後までやり切りました。

ええ、ヤり切りましたッ!!

チアフル! プレイ感想・9 彼女が着替えたら…ノソラを読む

チアフル! プレイ感想・8 一番

2007.02.01(Thu)
飽きずに長々とプレイ感想も書いてます。

でも、これは雰囲気の良い作品だと思ってますね。

基本は爽やか路線ですので、ハードプレイが嗜好の人にはダメでしょうけど。

序盤は寸止めが多いですし。

後半のエッチにも何処となく可愛らしさが漂ってますので。

チアフル! プレイ感想・8 一番…ノソラを読む

チアフル! プレイ感想・7 応援

2007.01.31(Wed)
確かに俊は失恋直後でした。

でも、今はこんな明るく楽しい学園生活を過ごせている。

それは周りに彼女達がいるからこそです。

そういった意味では俊は確実に応援されているのでしょう。

咲いていますよ。綺麗な花たちが――。

ちゃんとその応援は俊の心に届いていました。

じゃあ、今度は俊が彼女達の応援をしなければいけないのでしょう。

チアフル! プレイ感想・7 応援…ノソラを読む

チアフル! プレイ感想・6 恋模様

2007.01.31(Wed)
やって来た休日。

すぐるんは生まれて初めてのデートへとなだれ込みました。

お相手は夏木先輩。

とりあえず、これは練習の意味合いがあるデートなのですが。

其処には見てると微笑ましい光景がありましたよ。

それは間接キスという小悪魔ぶりだったのです。

そして、午後からの部長との約束。舌足らずの美雪さんやったわ。

なんつーか、この日は俊もドキドキだっただろうよ。

チアフル! プレイ感想・6 恋模様…ノソラを読む

チアフル! プレイ感想・5 チアリーダーの彼女達

2007.01.29(Mon)
「チアフル!」は普通にテンポも良いですし、なかなか面白いシナリオですよ。

キャラ同士の掛け合いも楽しい。

何より其処にある空気が爽やかなのですね。

それが好感触。システム関係も充実してるから環境も良いですし。

音楽も何気に良い感じだな。演出に合わせて変わるし。

まぁ、当然と言えばそうですが。

もしかして、これってすっごくレベルの高い作品じゃないのか!?

そんなこんなで勝手にそう思わせといてくれ。

個人的には非常に楽しみながらプレイ出来てますので。

それにチアの用語とかもたくさん出てくるから、マニアックな世界を垣間見ることが出来ますし。

いや、リアルワールドではそんな単語もほとんど使うことは無いと思うんですけどね?

チアフル! プレイ感想・5 チアリーダーの彼女達…ノソラを読む

チアフル! プレイ感想・4 女の子同士のじゃれ合いは最高だ!

2007.01.29(Mon)
それにしても、俊は本当に心に思ったことがすぐに言葉になってしまいますね。

でも、そんな部分は少年らしさが残っていて、わりと好きです。

あの、もみじとの渋柿事件も良い所あるじゃないですか。

だから、個人的にはこういう主人公には好感が持てるのです。

何にしても、周りの誘惑に流されやすいのはお約束。

つーか、普通は抗えないでしょでしょ?

あんなに可愛い子悪魔さん達がおられるのですからっ!!


双葉ちゃんも相当に俊を手玉に取りそうな気がしたな。

そして、部長さんは妙に雰囲気があるんだよ。

声の低いトコがたまらん、彼女の性格に合ってるぜ。

しかし、それ以上に変わっているのが俊なのですが。こやつ相当オモロイで~。

チアフル! プレイ感想・4 女の子同士のじゃれ合いは最高だ!…ノソラを読む

チアフル! プレイ感想・3 アンスコの魔力

2007.01.28(Sun)
それにしても、やっぱチアは爽やかで良いな。

「ワン、ツー!ワン、ツー!」

あの先輩たちが、三人でステップの練習をする場面。

本当に・・・ええもんだなぁですよ。

やっぱコスチュームが素晴らしいよな。

あの短いスカートからチラリと覗く領域がたまらんのだ。

それにしても、ニックネームはろくなのが出てこなかったな。

「ぐるん」やら「ぐりりん」やら・・・。

思わず、それはクリリンの事かーーーッッ!!

・・・って言いそうになったじゃないか。(笑)

そして、美雪部長の性格は好きです。「ユッキー」が可愛らしく思ったのでしょう。

チアフル! プレイ感想・3 アンスコの魔力…ノソラを読む

チアフル! プレイ感想・2 作品のあらすじ

2007.01.28(Sun)
どんどん遊んでいます。こうなったら萌えて燃え尽きちゃるわ。

にしても、もみじは可愛いなぁ。

こういうトロ系は好きですよ。昔っからね。

だって、染め上げれるじゃないですか。

ああ、色々とさぁ・・・・。ww

では、今回は作品のあらすじを書いておきましょうか。

チアフル! プレイ感想・2 作品のあらすじ…ノソラを読む

チアフル! プレイ感想・1 オープニングは素晴らしい

2007.01.28(Sun)
さっそく遊んでみました。こんなにワクワクするのは久しぶりだ。

それと言うのもね、KOTOKOさんの歌がまた爽やかで素晴らしいんだよ。

「Lilies line」って曲です。チアフルの公式サイトでどうぞ♪

でも、お子様は行っちゃいけません。ダメですよ。

けど、これでもう何回も聴いてますが、マジで良い曲だわこれ。

とまあ、今回はOPを中心にして感想を書いております。

チアフル! プレイ感想・1 オープニングは素晴らしい…ノソラを読む

チアフル! 予約特典の「特製おうえんドラマCD」の感想

2007.01.27(Sat)
さーてさて、ついに「チアフル!」が手元に届いた訳です。

これは「せんぱい大好きおねえさんADV」と言う新ジャンルらしい。

いや、パッケージには実際にそう書いてありますので。

最近のギャルゲは非常にジャンルが多様化しています。

とってもとっても興味深いですねえ~。

ではでは、早速インストールしましょう。プレイしましょう。

でも、その前に「特製おうえんドラマCD」を聴いちゃいましょうって事になりました。

今回はそのドラマCDの感想を書いてみましたね。

そのCDのタイトルは「応援された下半身」だそうです。

えーっと、何か言うことありますでしょ~かっ?ww

チアフル! 予約特典の「特製おうえんドラマCD」の感想…ノソラを読む
| 空色ホームへ |