空色ホーム > ナツメグ

ナツメグ

  1. コットンソフト ナツメグ・「由佳子おまけストーリー」 感想
  2. コットンソフト ナツメグ 感想まとめ
  3. ナツメグ 感想 「その題名に想いをめぐらせよう」
  4. ナツメグ ヒロイン感想・5 「セリス・アルフォード」編
  5. ナツメグ ヒロイン感想・4 「乾 実梨」編
  6. ナツメグ ヒロイン感想・3 「小早川 円」編
  7. ナツメグ ヒロイン感想・2 「野島 ほとり」編
  8. ナツメグ ヒロイン感想・1 「東雲 由佳子」編
  9. ナツメグ プレイ感想・8 なんか敦志よりもシゲオの方がかっけーわ
  10. ナツメグ プレイ感想・7 まだまだイベントが巻き起こっております
  11. ナツメグ プレイ感想・6 異様なイベントが巻き起こっているな
  12. ナツメグ プレイ感想・5 やっぱ金髪ツインテールはナイスっすわ
  13. ナツメグ プレイ感想・4 その、夏限定の部活の始まり・・・
  14. ナツメグ プレイ感想・3 変わらない空気
  15. ナツメグ プレイ感想・2 最近の流れは「ぎゅうぎゅう~」で「へぅっ」なのですかね?
  16. ナツメグ プレイ感想・1 その、パッケージを視感してみる

| 空色ホームへ |

コットンソフト ナツメグ・「由佳子おまけストーリー」 感想

2008.07.17(Thu)
コットンソフト様から、「ナツメグ」のおまけストーリーが公開されました。

これは由佳子さんのアレみたいですね。

そうです、アレです。ええ、アレです。はい、アレでっさー。

といった所で、夏といえばナツメ・・・グゥ~!!(笑)

コットンソフト ナツメグ・「由佳子おまけストーリー」 感想…ノソラを読む

コットンソフト ナツメグ 感想まとめ

2007.05.19(Sat)
「ナツメグ」

これはコットンソフト様のデビュー作となった作品でした。

そして、今年の自分が遊んだ第2本目となるギャルゲーだったのです。

その感想関連記事がここには全てまとめられておりますね。

でも、こういう夏の物語は昔から好きでしたよ。

ねこのラムネも好きだった。他にも色々と遊んではおります。

まぁ、とっさにタイトルも浮かばなかったので挙げませんが。

しかし、自分は夏を愛する男です。

それではナツメグ感想にいエンドレスサマー!!

コットンソフト ナツメグ 感想まとめ…ノソラを読む

ナツメグ 感想 「その題名に想いをめぐらせよう」

2007.05.19(Sat)
さてさてさて、コンプするのに結構時間も掛かりましたが。

ナツメグもついにやり終えましたにゃー。

まあ、それは自分のペースが遅いだけの話なんですけどね。

はぁ・・・。ww

けど、最近の自分はどんな作品にでも思うんですけど。

こういうのって、きっと終らないんだろうって思うんですよね。

この作品だってそうでしたよ。

思い出を巡る夏。

そして、ずっと巡りながら続いていく時間。

でも、思い出は時間だけでは、巡るだけでは作れない。

なんかこの作品って、そういうのも感じさせてくれたと思います。

ナツメグ 感想 「その題名に想いをめぐらせよう」…ノソラを読む

ナツメグ ヒロイン感想・5 「セリス・アルフォード」編

2007.05.19(Sat)
セリス・アルフォード。

この子は非常にからかい甲斐のある子でした。

それがまたいい感じに面白くって。

ええ、色んな意味でもいじり甲斐のある子でしたよ。

稲はい~ね~。・・・はぁ。

けど、ツインテールで金髪ときて、性格もアレでしたから好みの女の子でもありますね。

そんな彼女は、きっと居場所に迷う猫だった――。

この世界の何処かにあると言う、幸せになれる場所を求めて三千里。

いや、それ違う。大分違う。

でも、あのツインテールを引っ張りたいって思うのは何でだろうな。

嗚呼、あれは男心をくすぐる魔性の尻尾に違いない!!

ナツメグ ヒロイン感想・5 「セリス・アルフォード」編…ノソラを読む

ナツメグ ヒロイン感想・4 「乾 実梨」編

2007.05.19(Sat)
ふふふ、けど、実梨は太ももがアレなんですよね。

確かに太いのも良いですよね。

ムチムチしてそうで・・・うひょひょひょひょ。

まぁ、打ち震わせるって表現はどうかとも思いますけど。

つーか、それどんなハムなんだよ。

とにかく彼女は表情もコロコロ変わって面白かった。

あのネコミミが良かった。

それにシゲオとの掛け合いが面白かったですし。

いっそシゲオとくっ付けばとも思ったんですよ。

しかし、そんなシゲちゃんもセミを食うってあんたなぁ。

ま、まぁ、それでこそ確かに「お好み焼き」なんですけれど。(笑)

ナツメグ ヒロイン感想・4 「乾 実梨」編…ノソラを読む

ナツメグ ヒロイン感想・3 「小早川 円」編

2007.05.19(Sat)
しかし、まぁちゃんにはぎゅ~をやられたい。

それを言葉に例えるとふがふが、もふもふって・・・

くうぅっ!お、おとこの浪漫じゃねーかーっ!!

いや、だけど食後のデザートには君を欲しいですよ。

ください。くれませんか。ww

そんな彼女は小悪魔さんでした。しかしネコミミをつけると・・・

って、それは乱馬ネタかーっ!!

だけど、この夏の思い出を想い返せば。

彼女の言葉には思わせぶりなのがたくさんありました。

けど、とにかく声がいいよな。

あんな声で迫られたら到底逆らえるもんじゃないよ。ww

ナツメグ ヒロイン感想・3 「小早川 円」編…ノソラを読む

ナツメグ ヒロイン感想・2 「野島 ほとり」編

2007.05.19(Sat)
だけど、ほとりは可愛かった。

とにかく彼女は可愛かったですよ。

シナリオでは色々とギャップもありましたが。

まあ、意外性があったというか。

このほとりシナリオはちょっぴり不思議系がinでもありましたね。

でも、この「ナツメグ」って作品がもっと好きになれるかのようなシナリオじゃないかな。

その好きっていうか、この作品はどっかで「空」っぽいんですよ。

本当になんか空っぽい。そんな雰囲気もあるんじゃないかな?

そして、ほとりも何処か空っぽい。

きっと君は「雲」のような少女だったと自分には思えておりました。

ナツメグ ヒロイン感想・2 「野島 ほとり」編…ノソラを読む

ナツメグ ヒロイン感想・1 「東雲 由佳子」編

2007.05.19(Sat)
この由佳子については。

なんていうか・・・もっと甘えて欲しいなって思いました。

いや、自分は其処に居ないからどうしようもないのですが。

でも、主人公は其処にいるんです。

だから、もっと主人公に甘えて欲しいなって感覚ですけど。

でも、二人のHシーンもそう考えると悪くなかったな。

それってやっぱり想いを重ねる。

二人の想いを繋げる行為の一つだとも思いますから。

ナツメグ ヒロイン感想・1 「東雲 由佳子」編…ノソラを読む

ナツメグ プレイ感想・8 なんか敦志よりもシゲオの方がかっけーわ

2007.04.05(Thu)
セリスたんはぁ、たまたまなんですかぁ~。

ほとりと由佳子はいけない所を虫にさされたんれすかぁ~。

さーて、イベントも色々とありましたが、そろそろ次に行こうか。

にしても、かなりのイベントがあったね。

ちょ~っと、それにはビックリしましたよ。

イベントCGとか、色々とキャラクターの一面も見られて良いのではないでしょうか。

なんか微笑ましいですし。和気藹々としてましたし。なかなか楽しかったですよ。

で、物語は進行して夏休みへと入ります。

由佳子はそれが終ると転校するわけで。

だから思い出作りに、部の面々は何かしようと考えるのですが・・・。

ナツメグ プレイ感想・8 なんか敦志よりもシゲオの方がかっけーわ…ノソラを読む

ナツメグ プレイ感想・7 まだまだイベントが巻き起こっております

2007.04.04(Wed)
にしても、あの手錠ネタですが。

極限状態っすか。そりゃーデッドオアアライブっすね。

シゲオも手錠プレイまでするようになったか・・・・。

やるのは敦志と実梨な訳ですが。そいでお腹ゴロゴロっつー訳で。

なぁ、やっぱ「応援は求めない」しかないっすよね。

いざ、二人は女子トイレへ!!

つーか、あっけなかったな。ものたりねーよ。ものたりねーな。

でも、その後のセリスのイジワルっぷりが良かったわ。

聞かされたダジャレはつまんなかったと思うけど。

さらにエロ画像イベント。

シゲオはヤベーよな。あの桑本もヤベーけどさぁ。

なんつーか、若気の至りは後ろを振り向かないとでも言いますか・・・。

要するにエロスは全てを失くす要因の一つには間違いないってコトでして。

とりあえず一番敵に回すと怖いのはまどかさんで決定なんれすよ。(笑)

ナツメグ プレイ感想・7 まだまだイベントが巻き起こっております…ノソラを読む

ナツメグ プレイ感想・6 異様なイベントが巻き起こっているな

2007.04.03(Tue)
部員も揃って、ようやく開始された部活動。

敦志も最初は由佳子のためって言いながらも、色々と恩恵には与っているんだよな。

細かいことはさておき、シゲオを見てるとホントに若いって思うわ。

アヴァンチュールいいっすね~。

それはそうとシステム説明は必要なんでしょうか。

それよりも、もっとこう18禁らしいサービスカットを・・・・。

いや、サブキャラにそれを求めるとアレだな。

それしか無くなるからナンセンスか。

あー、初めての選択肢では自分3つ目を選んでました。無難なトコで。(笑)

ナツメグ プレイ感想・6 異様なイベントが巻き起こっているな…ノソラを読む

ナツメグ プレイ感想・5 やっぱ金髪ツインテールはナイスっすわ

2007.04.02(Mon)
オープニングムービーはヒロインがピョコンって跳ねたように出てくるの可愛かった。

それにしても、最近のOPとかって、神月社さんのが多いですよ。売れっ子ですね。

で、今はようやく本編へと物語は入っております。

敦志達も部活を作ったはいいけど、其処から正規の部活にするにも色々とありました。

あれです。人数が足りませーんってやつなんですが。

つーか、生徒会長の円は不許可しやがった癖にダメなんですか?

面白けりゃいい。楽しけりゃいい。

なんつーか若気の至りでこいつら暴走しそうだよな。

主にまぁちゃんとシゲオが勝手にしてそうで。

まあ、自分も色々と楽しみにしながら遊んでいる訳です。ww

ナツメグ プレイ感想・5 やっぱ金髪ツインテールはナイスっすわ…ノソラを読む

ナツメグ プレイ感想・4 その、夏限定の部活の始まり・・・

2007.04.01(Sun)
やっぱ人によって居心地の良い場所にいる、いられるって言うのはハッピーに感じるものですよ。

でも、その場所はずっと変わらないかと言うとそうじゃない。

別に、その場所自体に特別な意味があるわけじゃない。

やっぱり其処にいる人が、なんか好きだったりする訳で。

だから、その場所も好きに変わるんじゃないのかな?

すると、その場所は何か特別なものになる・・・。

そして、何かを起こすには何かのきっかけも必要な場合もあって。

由佳子とのさよならまでに、何かの思い出を作りたい。

もしかしたら、それがきっかけになって、何かが変わるかもしれないでしょうし・・・。

ナツメグ プレイ感想・4 その、夏限定の部活の始まり・・・…ノソラを読む

ナツメグ プレイ感想・3 変わらない空気

2007.03.26(Mon)
学園の統合だけなら、まだ友達との距離はそんなに遠くにはならない。

でも、由佳子は転校をする事になっていた。

家庭の事情。

由佳子はお父さんと二人きりの家族だったから・・・。

しんみりとした、いつもと違う空気が仲間内にも流れます。

それをいつものノリに戻したい。

だけど、遠慮するかのようにした由佳子。

彼女は心配を掛けたくない。彼女は迷惑を掛けたくない。

なんかその時に画面の中に雨が降っているのが切ないよね。

雨とか雪は何だか知らないけれど胸の中を不安にさせるものがあるからさ。

それに反して、太陽の陽だまりは心落ち着く。

心和ませるものがあったりして。

やっぱ自然っていうのは不思議と心に何かを与えてくれていますよ・・・。

ナツメグ プレイ感想・3 変わらない空気…ノソラを読む

ナツメグ プレイ感想・2 最近の流れは「ぎゅうぎゅう~」で「へぅっ」なのですかね?

2007.03.24(Sat)
ちょっと間が空きましたが、ナツメグのプレイを再開しております。

でも、少しずつ遊んでるとあまりに進みませんね。

けど、由佳子の「東雲」は「とううん」じゃなかったのか。「しののめ」だったんだな。

これで何気ない知恵が一つ付きましたね。

いつの世も漢字の読みは難しいから。

そう言う場合はDSで特訓すればいいですよ。

じゃないと社会に出てから苦労しますので。(笑)

財団法人 日本漢字能力検定協会 公認 漢検DS

ナツメグ プレイ感想・2 最近の流れは「ぎゅうぎゅう~」で「へぅっ」なのですかね?…ノソラを読む

ナツメグ プレイ感想・1 その、パッケージを視感してみる

2007.02.22(Thu)
さーて、ついに「ナツメグ」を始めようと思います。

基本的な感想スタイルとは「チアフル!」の時と同じような形で。

一度クリアするまでに思い立った事を色々書いていきます。

それから各ヒロイン別の感想。それから全体的な感想を書く。

これが、これからの空色ギャルゲー感想スタイルになると思われます。

「好きなことを書く」

それこそが空色ブログを揺り動かす、最大最強の原・動・力となっておりますので。

じゃ、そーゆーことで、感想へとナマステー。(笑)

ナツメグ プレイ感想・1 その、パッケージを視感してみる…ノソラを読む
| 空色ホームへ |