空色ホーム > 2007年02月

2007年02月

  1. OVA トップをねらえ2! 第3話 トップレスなんか大嫌い 感想
  2. TVアニメ ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第47話 三匹のサムライ☆頑張れブライト 感想
  3. ひまわりっ!! 第二話 草を食らわば、毒までも 感想
  4. 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第8話 お母さんのスカート 感想
  5. ロケットガールについて
  6. アンスコとパンツの違い
  7. その、見えそうで見えない世界に・・・ 後編
  8. その、見えそうで見えない世界に・・・ 前編
  9. すもももももも ~地上最強のヨメ~ 第18話 ヤミ鍋で歓迎会!? 感想
  10. すもももももも ~地上最強のヨメ~ 第17話 激突する虎の兄弟 感想
  11. すもももももも ~地上最強のヨメ~ 第16話 倦怠期の壊し方 感想
  12. 地獄少女 二籠 第19話 湯けむり地獄、旅の宿 感想
  13. 地獄少女 二籠 第18話 あのひとの記録 感想
  14. きらりん☆レボリューション 第33話 流し目!大海原に女優魂!! 感想
  15. きらりん☆レボリューション 第32話 ミャオ~!ティナときらりのレボリューション 感想
  16. ふしぎ星の☆ふたご姫川柳 その4 「いつか、届く、あの空に。」
  17. TVアニメ Kanon 第21話 君のいない輪舞曲 ~ronde~ 感想
  18. TVアニメ 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第2話 超獣合神! 感想
  19. ナツメグ プレイ感想・1 その、パッケージを視感してみる
  20. TVアニメ ロケットガール 第1話 ディスティニィ -destiny- 感想
  21. バーゲンセールって魅力的だよね?
  22. チアもえ ~わたし応艶してるからっ~
  23. OVA トップをねらえ2! 第2話 お姉さまなんかになりたくない! 感想
  24. TVアニメ ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第46話 涙の別れ☆解散!?チームセレブ 感想
  25. ひまわりっ!! 第一話 忍者の敵も、また忍者 感想
  26. OVA トップをねらえ2! 第1話 お姉さまと呼ばせてください! 感想
  27. 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第7話 迷子のエポニーヌ 感想
  28. ヱヴァンゲリヲン:「新劇場版」について
  29. 日本アカデミー賞にはアニメ部門が新設されたらしい
  30. コットンソフト様の次回作は「レコンキスタ」か・・・
  31. 『チョイオタ』がオタかっこいい!?
  32. 秒速5センチメートル 第1話「桜花抄」 感想
  33. 気になるゲーム「真・らき☆すた 萌えドリル~旅立ち~」
  34. TVアニメ Kanon 第20話 別れの夜想曲 ~nocturn~ 感想
  35. TVアニメ 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第1話 謎のダンクーガ 感想
  36. シュガシュガルーン 第51話 輝くハート!次期女王決定 感想
  37. TVアニメ 奏光のストレイン 感想まとめ
  38. TVアニメ 奏光のストレイン 第13話(最終話) ラスト・ワルツ 感想
  39. 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 復活祭 放送直前特番のインプレッション
  40. TVアニメ ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第45話 恋するエリザベータ♡手作りバレンタイン 感想
  41. ふしぎ星の☆ふたご姫川柳 その3 「はっぴー?ばれんたいん」
  42. 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第6話 コゼットの誕生日 感想
  43. きらりん☆レボリューション 第31話 ニャッツ!恋の迷路のニューヨーク!? 感想
  44. きらりん☆レボリューション 第30話 カシャッ!学園祭で大スクープ!? 感想
  45. 地獄少女 二籠 第17話 沈黙のまなざし 感想
  46. 地獄少女 二籠 第16話 悪女志願 感想
  47. すもももももも ~地上最強のヨメ~ 第15話 西郷の恋 感想
  48. TVアニメ はぴねす!渡良瀬準の華麗なる一日 感想
  49. TVアニメ Kanon 第19話 ふれあいの練習曲 ~etude~ 感想
  50. TVアニメ ひまわりっ! 感想まとめ

| 空色ホームへ | 次の空色へ >>

OVA トップをねらえ2! 第3話 トップレスなんか大嫌い 感想

2007.02.28(Wed)
「トップをねらえ2!」

色々とあって、ついにフラタニティの一員となれたノノ。

なかなかに展開も早いんですが、良い感じに進行していきます。

宇宙にもバーガー屋はあるんだな。それはモスバーガーなのでしょうか。

自分はモスチキンが好きですよ。

そして、今回はチコちゃんが一暴れしちゃいそうですね。

ゴーゴーです。

OVA トップをねらえ2! 第3話 トップレスなんか大嫌い 感想…ノソラを読む

TVアニメ ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第47話 三匹のサムライ☆頑張れブライト 感想

2007.02.28(Wed)
「ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!」

もはや、このふたご姫が生活の癒しとなってしまっている自分ですが。

Gyu!と震えるぞハート!Gyo!と燃え尽きるほどヒート!!

にしても色々なコマーシャルがやってますよね。

って、今回のこれなにクイズ。

ついにケロケロスタイルが拝めるらしい。

ふしぎ姫は人間をやめるぞ!!

本編前からして徐々に盛り上ってきたぜ。徐々にね。

ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!(7)
ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!(7)

TVアニメ ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第47話 三匹のサムライ☆頑張れブライト 感想…ノソラを読む

ひまわりっ!! 第二話 草を食らわば、毒までも 感想

2007.02.27(Tue)
「ひまわりっ!!」

第二話。前の予告によると、ハヤトは草を食うらしい。(笑)

でも、登場してくる敵の忍者って、妖怪系が多いよな。

どうも男子校の生徒が実験材料にされているようですが。

今回はナナフシさんの登場か。しきみとの事も気になりますが・・・。

ひまわりっ!! 第二話 草を食らわば、毒までも 感想…ノソラを読む

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第8話 お母さんのスカート 感想

2007.02.26(Mon)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

ファンティーヌさんは仕事を探します。

しかし相当回っても、それは簡単には見つからないみたいですね。

でも、何としても彼女は仕事を見つけねばなりませんでした。

季節はもうすぐ冬です。

その身を切るような寒い季節の近づき。住む所さえない彼女。

そしてなによりも、コゼットのために送るお金が必要だったから。

今回はその身を削り続けるファンティーヌさんを見ていると、非常に辛いものがありました。

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第8話 お母さんのスカート 感想…ノソラを読む

ロケットガールについて

2007.02.26(Mon)
先週からWOWOWで始まったロケットガールですが。

自分は全く予備知識もなく見てしまい、第1話の感想も書いたのですけど。

何だか、意外と人気のある作品だったみたいですね。

自分はあまり知らないタイトルでしたので、それにビックリしましたよ。

それで、どんな作品なのか調べてみることにしました。

多少は知識を仕入れておいた方が、楽しめるのは間違いないでしょうしね。

前のストレインも、自分は全く知識なかったので、ちょっと戸惑いましたし。

というわけでロケットガール。その調べてみた一部を今回は記事にしてみました。

まあ、ある意味興味深い内容の作品でもありますよ。

何しろこれからの時代は宇宙開発も進むと思われますし。移民しなくちゃいけないでしょうし。w

ロケットガールについて…ノソラを読む

アンスコとパンツの違い

2007.02.25(Sun)
ふ、ふおおおおーーッッ!!

そういえばチアフルを遊んでいた時の話ですが、これについて語りたくなりました。

アホですね。おれはアホですよ。

それを最近ようやく認めることが出来ました。

ホ、ホアーーッ!!ア、アーホーッ!!

とりあえず、アンスコの説明をしといてあげましょうか。

って、本当にやる気だったのか。(笑)

アンスコとパンツの違い…ノソラを読む

その、見えそうで見えない世界に・・・ 後編

2007.02.25(Sun)

その、見えそうで見えない世界に・・・ 後編…ノソラを読む

その、見えそうで見えない世界に・・・ 前編

2007.02.25(Sun)

その、見えそうで見えない世界に・・・ 前編…ノソラを読む

すもももももも ~地上最強のヨメ~ 第18話 ヤミ鍋で歓迎会!? 感想

2007.02.25(Sun)
さて、第17話からの続きで、我が家が燃えてしまった考士です。

あのお父様もよー平気でいられるな。顔が変わらないから分からんが。

うええええっ!月下美人があの大家さんですかーーーッッ!?

すもももももも ~地上最強のヨメ~ 第18話 ヤミ鍋で歓迎会!? 感想…ノソラを読む

すもももももも ~地上最強のヨメ~ 第17話 激突する虎の兄弟 感想

2007.02.25(Sun)
基本的に、このアニメはエロいけど、それってエロくないんですよね。

これは見事な爽やかさを醸し出しています。

不思議だねぇ。よっ、百花繚乱っ♪

しかし、天下もすげえよな。

もも子にいわせると、猫の方なのですが。

また考士に刺客の気配が。

天下って五兄弟なんすね。どうも猫の家族らしい。(笑)

すもももももも ~地上最強のヨメ~ 第17話 激突する虎の兄弟 感想…ノソラを読む

すもももももも ~地上最強のヨメ~ 第16話 倦怠期の壊し方 感想

2007.02.25(Sun)
にしても、なんでおれはこんなアニメ見てるんだろうな。

本当に後を引くアニメですよ。ねっとりしてくる。

「昇龍裂天衝!!」

そして、何でもも子は竜を出せるんだろうな。

あれでも、小さな穴ですか・・・。

同棲も何も、もも子はどうして抱いてもらえないんだろうな。

すもももももも ~地上最強のヨメ~ 第16話 倦怠期の壊し方 感想…ノソラを読む

地獄少女 二籠 第19話 湯けむり地獄、旅の宿 感想

2007.02.25(Sun)
今回はあれだけダークな方向の話を色々やった埋め合わせですかねえ。ww

は・だ・か・ま・つ・り!女性は全員脱ぎましたっ!

素っ裸で走らされる女!素っ裸でマウス操作をする女!


にしてもエロい画像やわ。この作品の絵はいつもそうです。色気はありやす。

地獄少女 二籠 第19話 湯けむり地獄、旅の宿 感想…ノソラを読む

地獄少女 二籠 第18話 あのひとの記録 感想

2007.02.25(Sun)
そういえば、これってオカルトアニメだったらしい。

キッズの番宣ではそう言ってました。オー!カルト!!(笑)

さて、今回の内容は・・・?

地獄少女 二籠 第18話 あのひとの記録 感想…ノソラを読む

きらりん☆レボリューション 第33話 流し目!大海原に女優魂!! 感想

2007.02.25(Sun)
「きらりん☆レボリューション」

しかし、あの目はバンコランを狙っていると思って良いんだよな。ww

「流し目!!」

さて、今回のきらりのお仕事はドラマの出演です。

役どころは社長令嬢な訳ですが。健気なキャラだそうで、いびられ役があるらしい。

そして、そのいびる叔母さん役はオフィス東山の女優さんだったのです。

きらりん☆レボリューション 第33話 流し目!大海原に女優魂!! 感想…ノソラを読む

きらりん☆レボリューション 第32話 ミャオ~!ティナときらりのレボリューション 感想

2007.02.25(Sun)
「きらりん☆レボリューション」

カシャッ、ニャッツと続いて、ミャオが来ましたよ!ミャオが!!

ニャオじゃなくって、ミャオって所がきらレボらしい。

じゃ、今回の感想にもミャオ~!ww

きらりん☆レボリューション 第32話 ミャオ~!ティナときらりのレボリューション 感想…ノソラを読む

ふしぎ星の☆ふたご姫川柳 その4 「いつか、届く、あの空に。」

2007.02.24(Sat)
さて、レインの妄想ネタを今回のふたご川柳では作ってみました。

ああ、彼女の妄想はどんどん広がります。

その内に彼女が大人になると、とんでもない事になりそうで怖いですね。

いや、一番アブナイ時期は中学生か高校生くらいなのだと思うのですけど。

え、ナニがって?まーまー。それこそ本当の青い果実です。

でもまぁ、そんなレインが可愛らしいのは間違いない訳でして。可愛いのですよ。

しかし、この川柳ネタは、気まぐれに作ると自分の中では非常に盛り上ります。

ぶっちゃけ感想を書くよりも、ネタを作る時の方が面白くて楽しいのですね。

ふしぎ星の☆ふたご姫川柳 その4 「いつか、届く、あの空に。」…ノソラを読む

TVアニメ Kanon 第21話 君のいない輪舞曲 ~ronde~ 感想

2007.02.23(Fri)
「Kanon」

僕らの心には、真という名の琴がある。

その琴が奏でる音色は人の心を揺らし、想いを舞わせた。

それには決して栞を挟むことはできない。

止まないのだ。

やがて、その音色は空へと舞い上がる。

天空の冷たい空気にさらされ、結晶となり、また世界へ降り積もっていく。

幾億もの、名前のない雪となって――。

だけど僕らは、それに名前をつけてしまう。

それで形を作ろうとしてしまう。

すると、それは願いという名の星になった。

そうして、僕らは空を見上げながら、あゆみ続けていくのかも知れない。

後に残るのは数え切れない、僕らの軌跡だけなのだろうか。

それとも、その星は奇跡となって・・・僕らの願いを叶えてくれるのだろうか――。

TVアニメ Kanon 第21話 君のいない輪舞曲 ~ronde~ 感想…ノソラを読む

TVアニメ 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第2話 超獣合神! 感想

2007.02.23(Fri)
「TVアニメ 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」

鳥は歌い、羽根を広げる――。

このダンクーガノヴァの主題歌「鳥の歌」。これは「鳥の詩」ではありません。w

わりと良い感じのメロディーだな。個人的には好きな旋律感がある。

それにオープニングも良く見れば文字テロップが入っているんだよ。

胸と猫にばかり気を取られていては、見えるものも見えないのか。

だが、それでも人は求めるのだ。其処に・・・・がある限りぃっ!!

超獣機神ダンクーガ 完全設定資料集

TVアニメ 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第2話 超獣合神! 感想…ノソラを読む

ナツメグ プレイ感想・1 その、パッケージを視感してみる

2007.02.22(Thu)
さーて、ついに「ナツメグ」を始めようと思います。

基本的な感想スタイルとは「チアフル!」の時と同じような形で。

一度クリアするまでに思い立った事を色々書いていきます。

それから各ヒロイン別の感想。それから全体的な感想を書く。

これが、これからの空色ギャルゲー感想スタイルになると思われます。

「好きなことを書く」

それこそが空色ブログを揺り動かす、最大最強の原・動・力となっておりますので。

じゃ、そーゆーことで、感想へとナマステー。(笑)

ナツメグ プレイ感想・1 その、パッケージを視感してみる…ノソラを読む

TVアニメ ロケットガール 第1話 ディスティニィ -destiny- 感想

2007.02.22(Thu)
「TVアニメ ロケットガール」

そういえば、WOWOWで新たに始まったこの番組を自分は見ていました。

なんかロケットを打ち上げるアニメらしいんですが。

ちょーフリフリの水着らしいんですが。

ロケットガールですか。どんなアニメなんだろうね。

まさか内容と少女がロケットとか言うんじゃないよな。ぶっ飛び~。

TVアニメ「ロケットガール」主題歌 RISE

TVアニメ ロケットガール 第1話 ディスティニィ -destiny- 感想…ノソラを読む

バーゲンセールって魅力的だよね?

2007.02.21(Wed)
自分は漫画とかCDでも、わりとアマゾンでまとめ買いをするんですよ。

その方が安付きますし、色々と時間も省けてお得な気がします。

便利な時代となりました。

もはやネットは欠かせないものになっている時代でもあります。

バーゲンセールって魅力的だよね?…ノソラを読む

チアもえ ~わたし応艶してるからっ~

2007.02.21(Wed)
「空色日記 2007/2/21」

世の中は本当に面白いものです。

このタイトルをどう思われますでしょうか。

「チアもえ ~わたし応艶してるからっ~」

どこかで見たような聞いたような気がするのは自分だけでしょうか。

つーか、おれは最近似たような作品を遊んだ記憶が・・・。

チアもえ ~わたし応艶してるからっ~…ノソラを読む

OVA トップをねらえ2! 第2話 お姉さまなんかになりたくない! 感想

2007.02.21(Wed)
「トップをねらえ2!」

でも、OPもいい感じだよな。

「あんああんあ」ってさ。

画面の中の子猫ちゃんは、おれを焦らしやがるぜ。

なんかノノのエロいカットもワクワクする。

「Groovin'Magic」

なかなかココロオドル曲となっております。

胸キラきゅんきゅんしそうですよ。

なんつーかな、あどけない少女がたまに見せる○○な仕草って萌えるよね~。

OVA トップをねらえ2! 第2話 お姉さまなんかになりたくない! 感想…ノソラを読む

TVアニメ ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第46話 涙の別れ☆解散!?チームセレブ 感想

2007.02.21(Wed)
「ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!」

あれれぇ?ブラック学園長でしょ?違うのかなぁ?

さて、とりあえず「これなにクイズ」に、Gyu!とツッコミ入れてと。

にしても、自分が現時点で最高に楽しんで見ている作品の一つが、ふたご姫です。

本当に楽しい。見れば見るほどに好きになっていくから。

どうすりゃ良いんだ、もう楽しくって仕方ないんだよっ!!

え、ええいっ、もう止まらんのだよーーーっ!!

ふしぎ星の☆ふたご姫 ベストソング&BGM

TVアニメ ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第46話 涙の別れ☆解散!?チームセレブ 感想…ノソラを読む

ひまわりっ!! 第一話 忍者の敵も、また忍者 感想

2007.02.20(Tue)
「ひまわりっ!!」

なななんと、「!」が一つ増えて、「ひまわりっ!2」なのですっ!

それにしても、まんま1の最終話からの続きって映像でしたね。

いよいよ、斗いが始まる・・・いざ尋常に勝負なのですっ!!

物語は戦いに発展していくらしいんだが。

とにかくっ、ハヤトが役に立つのかどうかも見物でしょうか。ww

ひまわりっ!! 第一話 忍者の敵も、また忍者 感想…ノソラを読む

OVA トップをねらえ2! 第1話 お姉さまと呼ばせてください! 感想

2007.02.20(Tue)
「トップをねらえ2!」

そういえば、自分はトップレスリスナーでもあるんですよ。

トップレスね。通称トップレスですっ!!

別にそれが何かは、説明する必要もないでしょうからしませんけどっ。

あの番組も長いこと続いてますが。自分は好きですよ。

なぜならば!毎回面白いトークで楽しませてくれる、非常に良質なネトラジでありますので!!

だけど、自分はまだ本編を見ていなかったのであります。

感想やっちゃっても、い、いいんですか、社長ーーーッッ!?

ちなみに自分は前シリーズの方は未見ですのでっ。

OVA トップをねらえ2! 第1話 お姉さまと呼ばせてください! 感想…ノソラを読む

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第7話 迷子のエポニーヌ 感想

2007.02.19(Mon)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

迷子のエポニーヌか。こっ、このポニーめ。

しかし、あのババアを見ていると、いつも思うんだが。

人の笑顔を妨げるものは、馬に蹴られて地獄に・・・・・。

ああ、ガヴローシュは本当にいいやつだよ。ww

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第7話 迷子のエポニーヌ 感想…ノソラを読む

ヱヴァンゲリヲン:「新劇場版」について

2007.02.19(Mon)
さて、その昔に「新世紀エヴァンゲリオン」というアニメがありました。

これには自分も少しはハマった口です。

しかし、あの劇場版を受け入れられるほどに心のキャパはありませんでした。

その「エヴァンゲリオン」が「ヱヴァンゲリヲン」として劇場に帰ってくるそうです。

「エヴァンゲリオン」を知らない人でも楽しめるように。

面白さを凝縮し、世界観を再構築し、誰もが楽しめるエンターテインメント映像を目指すそうです。

今回のニュースは一ファンとしての意見を少しだけ書いてみました。

ヱヴァンゲリヲン:「新劇場版」について…ノソラを読む

日本アカデミー賞にはアニメ部門が新設されたらしい

2007.02.18(Sun)
日本アカデミー賞の話題ですが。

第30回となる今回からはアニメ部門も新設されたようですね。

その第一回受賞作品が「時をかける少女」だそうです。

これは自分もまだ見ていないので、何とも答えにくいのですが。

でも、興味が湧きましたよ。DVDが出たら見てみようと思います。

日本アカデミー賞にはアニメ部門が新設されたらしい…ノソラを読む

コットンソフト様の次回作は「レコンキスタ」か・・・

2007.02.18(Sun)
「空色日記 2007/2/18」

コットンソフト様の次回作は「レコンキスタ」というタイトルだそうで。

また、大分ナツメグとは内容もかけ離れてそうなのが来ましたね。

まぁ、自分はナツメグ自体を、まだ積んでいるのですが。

その内に遊びたいのですが。

とりあえずは、その動向に注目しておきましょう。

コットンソフト様の次回作は「レコンキスタ」か・・・…ノソラを読む

『チョイオタ』がオタかっこいい!?

2007.02.18(Sun)
なにやら世間様で「チョイオタ」なる存在が日の目を浴びようとしております。

まあ、とりあえず今回は、この話題を空色ニュースでは取り上げてみました。

で、この話は基本的に本気なのかどうなのか。

果たして世間様は面白がっているのかどうなのか。

本当の部分はいかほどなものなのでしょうね。多少は気になる所ですよ。

COOLなオタクを目指すものとしては。いちおーね。

『チョイオタ』がオタかっこいい!?…ノソラを読む

秒速5センチメートル 第1話「桜花抄」 感想

2007.02.17(Sat)
「秒速5センチメートル」

ついさっきですが、自分はこの作品をYahoo!プレミアムで見ていました。

これは前々から、個人的に興味のある作品でしたので。

まぁ、以前の「星空キセキ」と同じく無料だったのも大きいのですが。

しかしッ!とにかくッ!

ズバリ!これは見たら素晴らしいと思う作品だったのでしょうッッ!!


とりあえず、今回は自分が見た印象などを書いてみました。

秒速5センチメートル 第1話「桜花抄」 感想…ノソラを読む

気になるゲーム「真・らき☆すた 萌えドリル~旅立ち~」

2007.02.17(Sat)
さぁさぁさぁー、「真・らき☆すた」の話なのですが。

これはすげーな。あらゆる意味ですげーーーーッッ!!

そのタイトルからして、「真」が付いております。

そして、なにやら旅立つらしい。

「お兄ちゃんっ、ドリルワールドへようこそ~」って感じなのでしょうか。(笑)

何気に今回はキョウミシンシンなタイトルの話題です。

気になるゲーム「真・らき☆すた 萌えドリル~旅立ち~」…ノソラを読む

TVアニメ Kanon 第20話 別れの夜想曲 ~nocturn~ 感想

2007.02.16(Fri)
「Kanon」

もう言葉ないです。

前回のラストでおれが胸に抱いた期待。

それは、まるで「ひとひらの雪」だったのでしょうか。

それは、「名前もない雪」だったのでしょうか。

TVアニメ Kanon 第20話 別れの夜想曲 ~nocturn~ 感想…ノソラを読む

TVアニメ 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第1話 謎のダンクーガ 感想

2007.02.16(Fri)
「TVアニメ 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」

いよいよ放送ですね。自分が密かに期待をしていた作品。

それが、このダンクーガノヴァですよ!!

あーもー、何だろね。どうもOPからして期待感がいっぱいだったよ。

そして一通り見て、おれは直感した。

この作品は当たりだと。これは確実に来る作品だと。

「ダンクーガ ノヴァ」

今こそ、その名を新たなる現代に刻みこむがいいッ!!

TVアニメ 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第1話 謎のダンクーガ 感想…ノソラを読む

シュガシュガルーン 第51話 輝くハート!次期女王決定 感想

2007.02.15(Thu)

シュガシュガルーン 第51話 輝くハート!次期女王決定 感想…ノソラを読む

TVアニメ 奏光のストレイン 感想まとめ

2007.02.15(Thu)

TVアニメ 奏光のストレイン 感想まとめ…ノソラを読む

TVアニメ 奏光のストレイン 第13話(最終話) ラスト・ワルツ 感想

2007.02.15(Thu)
「奏光のストレイン」

ついに最終話です。冒頭の演出が良かったかな。

辺り一面が真っ白な雪の中。其処で一つの赤が彷徨って――。

以前にもあった、あの場面ですけどね。あれは印象深い映像でした。

やっぱセーラの可愛さが見られる数少ない光景でしょうし。ww

TVアニメ 奏光のストレイン 第13話(最終話) ラスト・ワルツ 感想…ノソラを読む

獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 復活祭 放送直前特番のインプレッション

2007.02.14(Wed)
「獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」

そういえば、自分はダンクーガの特番を見ておりました。

これも、見てるとなかなか期待度が上昇してきましたね。

ちょーアゲアゲってかんじぃー。ちょべりぐーじゃなぁいー。

えー、もはや死語ですか。死語ですね。

じゃ、そーゆーわけで、ちょっくら感想を書きました。

別にそーゆー訳でもないですが。はひ。

獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 復活祭 放送直前特番のインプレッション…ノソラを読む

TVアニメ ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第45話 恋するエリザベータ♡手作りバレンタイン 感想

2007.02.14(Wed)
「ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!」

これなにクーイズっ!!

絵が変わっていくよ?なんの形かしらぁ?

・・・・・・・・・

さーさーさー!今回はすごかった!ちょーすごかった!!

何がすごいかって!

このGyu!と愛情のこもったバレンタインストーリーを!!

この質素なバレンタインを!!


ああ、胸が苦しいのに、温かくて心地よいのは何故なのであろうか・・・。

TVアニメ ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第45話 恋するエリザベータ♡手作りバレンタイン 感想…ノソラを読む

ふしぎ星の☆ふたご姫川柳 その3 「はっぴー?ばれんたいん」

2007.02.14(Wed)
この川柳は、「ふたご姫Gyu!の第45話」を見てアイデアを膨らませました。

もちろん、その話はバレンタインの話。

その中でレインは妄想に走ります。まっしぐらしました。

レインの中の妄想領域――。

其処での登場人物は、もちろん彼女の王子・ブライト様。

しかし、愛するブライト様には、チョコが山のようにたくさんあって。

ブ:「アーッハッハッハ!!」

レ:「いぃぃぃやぁぁぁ!!」


と言う訳だったのです。お解かりになられましたでしょうか。

じゃあ、その妄想を型にしてみよう。それがコンセプトでもないですが、そうかも知れない。

ふしぎ星の☆ふたご姫川柳 その3 「はっぴー?ばれんたいん」…ノソラを読む

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第6話 コゼットの誕生日 感想

2007.02.13(Tue)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

ファンティーヌさんも、子供がいるって事がバレていましたね。

そして、もうすぐコゼットの誕生日。

その日には、コゼットを迎えにいこうと決めた彼女です。

にしても、コゼットは可愛らしいですね。

ブシュリーですよ、ブシュリー。ww

だけど、この作品はコゼットの可愛らしさ分だけ、その来る反動も大きいのです・・・。

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第6話 コゼットの誕生日 感想…ノソラを読む

きらりん☆レボリューション 第31話 ニャッツ!恋の迷路のニューヨーク!? 感想

2007.02.12(Mon)
「きらりん☆レボリューション」

だけど、なーさんはまさに裏の主役だよな。

いや、ダブル主役なのかもしれなー。

まー、ウーハー・ユラユラしてりゃあいいさ。恋♪ハレルヤで。

じゃあ、感想にイクかッ!!

きらりん☆レボリューション 第31話 ニャッツ!恋の迷路のニューヨーク!? 感想…ノソラを読む

きらりん☆レボリューション 第30話 カシャッ!学園祭で大スクープ!? 感想

2007.02.12(Mon)
「きらりん☆レボリューション」

きらりは食いしん坊万歳な女の子です。

それで今回の仕事は、学園祭でのライブ。

彼女にとって、そのイメージは屋台万歳。

でもでも、ファンのみんなはきらりに願望を持っているのです。

だから、大食いの姿なんて見せられないよおっ!!

きらりん☆レボリューション 第30話 カシャッ!学園祭で大スクープ!? 感想…ノソラを読む

地獄少女 二籠 第17話 沈黙のまなざし 感想

2007.02.12(Mon)
沈黙。それは黙る事ですが。口を閉ざす事ですが・・・ねぇ。ww

おれは何を閉ざせば良いのだろうか――。

つーか、生首来たよ、これーーーーーッッ!!

今回はあいつの話になるみたいです。一目連の。

地獄少女 二籠 第17話 沈黙のまなざし 感想…ノソラを読む

地獄少女 二籠 第16話 悪女志願 感想

2007.02.12(Mon)
今回はエロですかね。

もしかして路線の方向を掛けてくるのでしょうか。

まあ、下手な勘ぐりは身を滅ぼしますのでしませんけど。

地獄少女 二籠 第16話 悪女志願 感想…ノソラを読む

すもももももも ~地上最強のヨメ~ 第15話 西郷の恋 感想

2007.02.11(Sun)
にしても、考士はいつ添い遂げるんでしょうか。

其処にツッコミを入れては行けません。

今回は冒頭から西郷さんでしたね。

で、ルールールルーとオウオウッと思えば良いんですかね。

イメージはアシカと人魚なんじゃないのか。美女と野獣でも良いですけど。

すもももももも ~地上最強のヨメ~ 第15話 西郷の恋 感想…ノソラを読む

TVアニメ はぴねす!渡良瀬準の華麗なる一日 感想

2007.02.11(Sun)
そういえば、知り合いが「でらっくす」を買ったので、ちょこッとDVDだけ拝借してきました。

なー、準にゃんの華麗なる一日な訳なんですよ。

まあ、彼女はハートが乙女だし、頭の中も晴れのち過ぎるので、何処にも問題はないのですが。

それに取っちまえば、メインヒロインの要素も十二分に持ってますし。

いや、取らない方が好きだって人も居そうですけど。

もう、どうでもいいから本当に付いてるのか確かめてぇよ!!

冒頭のシャワーシーンとかも見てると、準はどう見ても女のコの体つきをしてますし。

にしても、このDVDの内容には笑えたな。

じゃ、晴れのち気分、ルンルン気分で、かる~く感想をばっ♪

TVアニメ はぴねす!渡良瀬準の華麗なる一日 感想…ノソラを読む

TVアニメ Kanon 第19話 ふれあいの練習曲 ~etude~ 感想

2007.02.10(Sat)
「Kanon」

にしても、うぐぅルートに突入したらしいな。

でも、11話の時と同じだ。

この切り替わる、明らかに節目の内容が嫌になる。

どうも作業って気になってな・・・。

自分はそんな切り替え上手な人間でもないですし。

これも元から一本道なら、別に問題ないんですけど。

とにかく、今回はボロボロですわ。

自分でも書くのが嫌になってた。

でも、個別シナリオに入ってしまえば、不思議と気持ちも復活しているのですが。

本当にね、ここまで気持ちを切り替えられないのは、これぐらいですよ。

それだけ栞が可愛らしかったのかもしれないな。

TVアニメ Kanon 第19話 ふれあいの練習曲 ~etude~ 感想…ノソラを読む

TVアニメ ひまわりっ! 感想まとめ

2007.02.09(Fri)

TVアニメ ひまわりっ! 感想まとめ…ノソラを読む
| 空色ホームへ | 次の空色へ >>