空色ホーム > 2007年03月

2007年03月

  1. TVドラマ ハゲタカ 第6話 新しきバイアウト 感想
  2. TVドラマ ハゲタカ 第5話 ホワイトナイト 感想
  3. TVドラマ ハゲタカ 第4話 激震!株主総会 感想
  4. TVドラマ ハゲタカ 第3話 終わりなき入札 感想
  5. ひまわりっ!! 第六話 二者択一?主従の絆と赤い糸 感想
  6. ひまわりっ!! 第五話 くのいち密偵大作戦 感想
  7. リトルバスターズがついに予約開始ですね
  8. TVドラマ ハゲタカ 第2話 ゴールデン・パラシュート 感想
  9. TVアニメ 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第7話 激突!ダンクーガ対ダンクーガ 感想
  10. シュガシュガルーン 第1話 チョコとハートの流れ星 感想
  11. TVアニメ ロケットガール 第6話 コントロール -control- 感想
  12. TVドラマ ハゲタカ 第1話 日本を買い叩け! 感想
  13. TVアニメ ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第51話 届け!☆奇跡のプロミネンス 感想
  14. ひまわりっ!! 第四話 攻めるも守るも紙一重 感想
  15. ケータイ少女 着信2 巴沙代 感想
  16. BALDR FORCE EXE RESOLUTION 第2話 アゲイン 感想
  17. GetBackers奪還屋 第38巻の感想
  18. 色々と漫画を買ってきました
  19. 地獄少女 二籠 第23話 不信 感想
  20. きらりん☆レボリューション 第37話 かすみ♪春風のシンデレラ♪ 感想
  21. BALDR FORCE EXE RESOLUTION 第1話 ファーストコンタクト 感想
  22. ナツメグ プレイ感想・3 変わらない空気
  23. 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第12話 ひとりぼっちのコゼット 感想
  24. BPS バトルプログラマーシラセ 感想まとめ
  25. BPS バトルプログラマーシラセ 最終話 惑いのBPS!女スパイ?の甘い罠、いい日旅立ち拉致監禁
  26. ナツメグ プレイ感想・2 最近の流れは「ぎゅうぎゅう~」で「へぅっ」なのですかね?
  27. BPS バトルプログラマーシラセ 第4話 寿引退?BPS!色即是空のお見合い相手は紗英先生
  28. TVアニメ 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第6話 未知の襲撃 感想
  29. TVアニメ ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第50話 ブラッククリスタルキング登場☆学園の危機 感想
  30. 桃華月憚について色々と調べてみたわよ 後編
  31. 桃華月憚について色々と調べてみたわよ 前編
  32. TVアニメ ロケットガール 第5話 イグニッション -ignition- 感想
  33. TVドラマ 東京タワー 感想後編 「大切な人に何かできますか?」
  34. TVドラマ 東京タワー 感想中編 「蕾」
  35. TVアニメ Kanon 感想まとめ
  36. TVアニメ Kanon 感想まとめ後編 「この世界に、もっと笑顔が溢れたら・・・」
  37. TVアニメ Kanon 創作記事 ⑥「あははー、もう~~・・・」
  38. TVアニメ Kanon 創作記事 ⑤「あっ、祐一?」
  39. TVアニメ Kanon 創作記事 ④背後からあう~っって感じの視線を感じた・・・。
  40. TVアニメ Kanon 創作記事 ③「あれ?祐一さん?」
  41. TVアニメ Kanon 創作記事 ②「うぐぅ~、ゆ~いちく~んっ!」
  42. TVアニメ Kanon 創作記事 「この世界に、もっと笑顔が溢れたら・・・」
  43. TVアニメ Kanon 感想まとめ後編 「涙」
  44. ケータイ少女 着信1 美島いちる 感想
  45. BPS バトルプログラマーシラセ 第3話 危うしのBPS!凄腕女プログロマーは、小学生!?
  46. かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄 感想
  47. TVドラマ 東京タワー 感想前編 「親子って何ですか?」
  48. コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話 せめて哀しみとともに 感想
  49. コードギアス 反逆のルルーシュ 第22話 血染め の ユフィ 感想
  50. コードギアス 反逆のルルーシュ 第21話 学 園 祭 宣 言 ! 感想

| 空色ホームへ | 次の空色へ >>

TVドラマ ハゲタカ 第6話 新しきバイアウト 感想

2007.03.31(Sat)
「TVドラマ ハゲタカ」

ついに最終回です。

本当に想定外の話ばかりのドラマだったと思いますよ。

あの起こってしまった悲劇。

(TVドラマ ハゲタカ 第5話 ホワイトナイト)

大空電機もどうなってしまうのか。鷲津もどうなってしまうのか。

今回は金によって振り回された人達が迎えた、一つの幕引きでもありました。

TVドラマ ハゲタカ 第6話 新しきバイアウト 感想…ノソラを読む

TVドラマ ハゲタカ 第5話 ホワイトナイト 感想

2007.03.31(Sat)
「TVドラマ ハゲタカ」

それにしても、このドラマを見ていると圧倒されるな。

マジでされてますわ。

今回は新たな新勢力の参戦。

そして予想外の悲劇から、物語は更なる展開へと。

この先に待っているのは果たして・・・。

それに前回の予告を見る限りでは、ついに鷲津さんが撃たれるみたいでしたが。

どうしてそんな事になってしまうのか。

さあ、その真実も果たして・・・。

TVドラマ ハゲタカ 第5話 ホワイトナイト 感想…ノソラを読む

TVドラマ ハゲタカ 第4話 激震!株主総会 感想

2007.03.31(Sat)
「TVドラマ ハゲタカ」

第3話では、この現実にある終わりと始まりの光景も見られたと思います。

由香の中でも何かが変わりだした。

ハゲタカとは本当に単なる略奪者なのか。それとも救世主なのか。

そして、物語は新たな展開へ。

2004年、ホライズンの標的は総合電機メーカーの大空電機。

日本的カリスマ経営者VS外資ファンド。

買収か自主再建か。そして、会社は誰のものなのか。

交錯する、様々な人の思い――。

TVドラマ ハゲタカ 第4話 激震!株主総会 感想…ノソラを読む

TVドラマ ハゲタカ 第3話 終わりなき入札 感想

2007.03.31(Sat)
「TVドラマ ハゲタカ」

男達は何のために戦うのか。

お金を稼ぐことはいけないことでしょうか。いけないことでしょうか。

お金か、正義か、それともプライドか。

第2話も非常に興味深く自分は見ておりました。

サンデートイズの経営も息子が母親の解任を実行した。

なんともドロドロとした展開になって行きそうではなかったでしょうか。

その続きの第3話。

その内容がとてつもなく気になります。

TVドラマ ハゲタカ 第3話 終わりなき入札 感想…ノソラを読む

ひまわりっ!! 第六話 二者択一?主従の絆と赤い糸 感想

2007.03.31(Sat)
「ひまわりっ!!」

今回、また登場した椿ちゃん。

前期には、まあハヤトをひまわりと取り合ったんでしたっけ?

(ひまわりっ! 第五話 くのいち御法度バレンタイン)

血のバレンタインの儀式でしたよね。(笑)

さて、冒頭でひまわりは武智先生の事を敵かどうか疑っていましたが・・・。

ひまわりっ!! 第六話 二者択一?主従の絆と赤い糸 感想…ノソラを読む

ひまわりっ!! 第五話 くのいち密偵大作戦 感想

2007.03.31(Sat)
「ひまわりっ!!」

それは深夜の出来事だった――。

にしても、ハヤトもな。非常時用の・・・なによそれ。

さすがに、あれは食えないよな。あのハヤトでも。食うかと心配したけど。

そして、武智先生は校長先生に仮面パーティーへのお誘いを。

しかし、その招待状を破り捨ててしまう校長先生。

だけどハヤトよ。お前は何でもありだよな。

それも仕方がないのです。

この世界で人が生きていくためには、プライドもかなぐり捨てなければならない時もあるのです。

ひまわりっ!! 第五話 くのいち密偵大作戦 感想…ノソラを読む

リトルバスターズがついに予約開始ですね

2007.03.30(Fri)
「空色日記 2007/3/30」

そういえば「リトルバスターズ!」の予約が先日から始まりましたね。

これもKeyさんの最新作ですから、非常に楽しみですよ。

最近はゲーム雑誌とかも、あまり買わないのでどんな作品なるのかな。

今の所はヒロインの葉留佳が気になるってくらいですが。それとクドリャフカですか。

つーか、これってどんな作品なんだろ。あー、気になるぜ。

「リトルバスターズ!予約開始です」

じゃ、続きは普通に日記ってコトで。カラオケ話とかです。

リトルバスターズがついに予約開始ですね…ノソラを読む

TVドラマ ハゲタカ 第2話 ゴールデン・パラシュート 感想

2007.03.30(Fri)
「TVドラマ ハゲタカ」

誰かが言った。人生にある悲劇は二つしかない。

金のある悲劇と。金のない悲劇。

金のない悲劇は第1話で嫌と言うほど垣間見たと思う。

そして、金のある悲劇とは?

世の中は金。金が悲劇を生む。

治も何処かに消えてしまった。確かに酷すぎる現実。

芝野さんも何も出来ないし、言う事が出来ない。

背中を見てると辛そうだったよな。

TVドラマ ハゲタカ 第2話 ゴールデン・パラシュート 感想…ノソラを読む

TVアニメ 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第7話 激突!ダンクーガ対ダンクーガ 感想

2007.03.30(Fri)
「TVアニメ 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」

でも、この作品も面白い事になってきたよな。ww

ロボットよりもアクションよりも、何より人間関係の方に興味が向かってしまうぜ。

しかし、今回はロボットアクションが見られるみたいだ・・・よな?

じゃ、響け「鳥の歌」ってことで。そっちも楽しみにしてみようではないか。ww

TVアニメ 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第7話 激突!ダンクーガ対ダンクーガ 感想…ノソラを読む

シュガシュガルーン 第1話 チョコとハートの流れ星 感想

2007.03.29(Thu)
「シュガシュガルーン」

ラーララララ・ラーララララ・ラン♪

にしても、シュガシュガルーンの面白さは半端ないわ。

基本的に自分は以前にアニメの方を最終話まで見ました。

でも、第1話から見ていたわけじゃないんです。

だから、感想を書いてなかった第1話から第24話までの分も書いておきたいんですよ。

このアニメが好きだから。本当にラブリーだから。ま、そーゆーワケです。ww


「きゃっほ~うっ!!」


ではでは、感想に行きましょうか。いつのまにかとりこ CHOCOLA a la folie♪

シュガシュガルーンOP・EDテーマ ショコラに夢中

シュガシュガルーン 第1話 チョコとハートの流れ星 感想…ノソラを読む

TVアニメ ロケットガール 第6話 コントロール -control- 感想

2007.03.29(Thu)
「TVアニメ ロケットガール」

第5話では放置放置のゆかりでした。

そして、ついには宇宙に出てまでも放置状態のゆかりです。


「やっぱさ~、やめればよかったのかな~!?」


んなの今更言うなよ。もう遅いって。(笑)

あ、そういえばOPの映像が変わりましたね。これが完成形なのでしょう。

なかなか好感の持てる感じの勢いっぷりを感じました。

しかし今回ばかりは本編に相当な違和感を覚えますね。うーん、微妙?

私と月につきあって

TVアニメ ロケットガール 第6話 コントロール -control- 感想…ノソラを読む

TVドラマ ハゲタカ 第1話 日本を買い叩け! 感想

2007.03.28(Wed)
「TVドラマ ハゲタカ」

この作品はNHKで放送していたドラマですね。

自分も録画だけはしてあったのですが、最近ようやく見ておりますので感想を。

しかし、これは非常に見所のある、興味深いドラマですよ。

第1話を見ただけでも、その世界に尋常ならぬ雰囲気を巻き起こしておりました。

「ハゲタカ」

それは命を失いそうな死に掛けの獲物を貪る鳥。

やつらはずっと遠くから見つめている。

そして、この物語の中での「ハゲタカ」が指し示すもの。

果たしてそれは・・・。

TVドラマ ハゲタカ 第1話 日本を買い叩け! 感想…ノソラを読む

TVアニメ ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第51話 届け!☆奇跡のプロミネンス 感想

2007.03.28(Wed)
「ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!」

第50話の終わりは超絶美形な白と黒の王子に見送られての悲しい別れでありました。

ああ、哀れにも赤と青の姫様は、その身を悪の王様に委ねたのです。

そして、悪の王様は盛大に笑い、二人の姫様に魔の手を伸ばし・・・・・・

って、違うからっ!!!

だけど、ついにラスト一個前ですか。

最後はどんな感じでフィナーレを迎えるんだろうな。

ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!
ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!

TVアニメ ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第51話 届け!☆奇跡のプロミネンス 感想…ノソラを読む

ひまわりっ!! 第四話 攻めるも守るも紙一重 感想

2007.03.27(Tue)
「ひまわりっ!!」

今回はヒメジにスポットが当たるらしいですね。

まあ、彼女を思うと、いつも笑い方が思い浮かぶのですが。

あーっひゃっひゃっひゃ・・・とか?

いや、前期も色々とありましたよ。あったんですよ。ひゃーっひゃっっひゃっひゃ!って。(笑)

(ひまわりっ! 第十話 忍びに情けは無用なのです)

ひまわり伝っ!
ひまわり伝っ!

ひまわりっ!! 第四話 攻めるも守るも紙一重 感想…ノソラを読む

ケータイ少女 着信2 巴沙代 感想

2007.03.27(Tue)
「ケータイ少女」

普通なら数分間で終る場合は、CMみたいにインパクト勝負か何かをやるのでしょうけど。

でも、これはそうでもないですよね。ちょっと違うわ。

とりあえずは普通に可愛いとは思いますよ。

で、今回は巴沙代ちゃん。

うーん、まずはスカートに目が行ったかな。

ぜってー絶対領域に目がに行くと思うんだけど。おれにゃ其処しか見えない。(笑)

後はたどたどしい喋り方と。なんかそれは微笑ましかったです。

恋速ジェット

ケータイ少女 着信2 巴沙代 感想…ノソラを読む

BALDR FORCE EXE RESOLUTION 第2話 アゲイン 感想

2007.03.27(Tue)
「BALDR FORCE EXE RESOLUTION」

草原で寝そべっていた少女。

透の事を「お兄ちゃん」と呼んだ少女。

その少女は、すぐに消え去ってしまったのですが・・・。

とりあえずは可愛らしかったと。

ピンクのリボンがふわふわしていそうだったと。

そして、彩音はナイスなボディラインをしていたな。

シャワーシーンではモヤをもうチョイどかせと言いたくなる事について。

そして、バチェラはイタズラ好きそうな人物でしたね。

モニターを通しての透との会話。

でも、からかい過ぎて透もキレやがった。

それは優哉の事になったので仕方ないのですが・・・。

BALDR FORCE EXE RESOLUTION 第2話 アゲイン 感想…ノソラを読む

GetBackers奪還屋 第38巻の感想

2007.03.26(Mon)
ゲットバッカーズ38巻の感想ですが。

ついに最終巻の一個前です。楽しみで仕方ないっすよ。

でも、基本的に自分は週刊誌と言うものを最近は立ち読みくらいでしか読みません。

ですから全部コミックで読んでおります。

しかし、こういうのはコミックでまとめて読んだ方が面白いですよね?ww

GetBackers奪還屋 第38巻の感想…ノソラを読む

色々と漫画を買ってきました

2007.03.26(Mon)
「空色日記 2007/3/26」

能登半島地震はすごかった。

自分の所は震源地からは遠いのですが、それでも体感できるほどの揺れがありました。

いえ、寝ていたら棚の上に置いてあった段ボール箱が降ってきたぐらいのものだったのですけど。

でも、この前の日曜日と今日の朝と。後は依然として細かい揺れもありますよ。

しかし、災害って言うのは自然の驚異です。

ですから、どうにも止めようがない。誰も止められない。

本当に自分の所では被害も少なかったのですが、被害に遭われた方は大変だったでしょう。

どうか、これ以上の被害が広がらない事を祈っております。

けど、こうして身の回りで何かが起こらないと、人は身の危険ってのを感じないのかも知れません。

もしも震源地が自分の住んでいる所の近くだったとしたら・・・怖いです・・・。

色々と漫画を買ってきました…ノソラを読む

地獄少女 二籠 第23話 不信 感想

2007.03.26(Mon)
あの少年の話が続いておりました。

(地獄少女 二籠 第22話 憧憬 感想)

とにかく残酷な話だけど、それでも楽しみでもあるんですよ。

なのにな、いきなり「ヤホーヤホーで、ラブリーヒルズ」はないっしょ。

しかも「静かな湖畔にヤホーヤホー」って、これって狙ってますよね。


とんでもない所でネタを入れてきますよ。さらに伏線も張っちゃってまぁ。

やっぱ地獄少女は凄すぎる作品だわ。色々な意味ですげーよ。

そして今、静かな湖畔は変わろうとしていました。その禍々しき人の憎しみという感情によって。

地獄少女 二籠 第23話 不信 感想…ノソラを読む

きらりん☆レボリューション 第37話 かすみ♪春風のシンデレラ♪ 感想

2007.03.26(Mon)
「きらりん☆レボリューション」

雪の中で舞うきらりたん。雪だるま作っちゃいまーす♪

にしても、東山社長にかすみさん。因縁があったようです。

や、バレバレでしたけど。ww

「星野かすみ」

きらりのマネージャー・雲井さんは昔アイドルだったらしい。

そのことが気になりだしたきらりたち。

きらりん☆レボリューション 第37話 かすみ♪春風のシンデレラ♪ 感想…ノソラを読む

BALDR FORCE EXE RESOLUTION 第1話 ファーストコンタクト 感想

2007.03.26(Mon)
「BALDR FORCE EXE RESOLUTION」

戯画さんから発売している「BALDR FORCE EXE」のアニメ化。

であるのが、この「RESOLUTION」です。

バルドフォースはDC版でサルのようにハマり、尚且つPS2版を持っている自分です。

しかし、あれは非常に面白いゲームでしたよ。

シナリオが興味深い上に、アクションも面白い。まさにハマりゲーでしたので。

そして、今回のアニメ化されたバルドフォース。

自分は気になったので見てみることにしました。

とりあえずリャンのチャイナがどうなっているか気になる。あれは良いものだ。

エー、ワタクシチュウカスキアルヨ。チュウカモエアルヨロシ。パイパイヨロシ。(笑)


BALDR FORCE EXE RESOLUTION 第1話 ファーストコンタクト 感想…ノソラを読む

ナツメグ プレイ感想・3 変わらない空気

2007.03.26(Mon)
学園の統合だけなら、まだ友達との距離はそんなに遠くにはならない。

でも、由佳子は転校をする事になっていた。

家庭の事情。

由佳子はお父さんと二人きりの家族だったから・・・。

しんみりとした、いつもと違う空気が仲間内にも流れます。

それをいつものノリに戻したい。

だけど、遠慮するかのようにした由佳子。

彼女は心配を掛けたくない。彼女は迷惑を掛けたくない。

なんかその時に画面の中に雨が降っているのが切ないよね。

雨とか雪は何だか知らないけれど胸の中を不安にさせるものがあるからさ。

それに反して、太陽の陽だまりは心落ち着く。

心和ませるものがあったりして。

やっぱ自然っていうのは不思議と心に何かを与えてくれていますよ・・・。

ナツメグ プレイ感想・3 変わらない空気…ノソラを読む

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第12話 ひとりぼっちのコゼット 感想

2007.03.25(Sun)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

警察の手から逃走中のジャン・ヴァルジャン。

彼はファンティーヌとの約束を果たそうとしていました。

しかし、もはやこれはコゼット奪還ですね。

彼こそが、コゼットの今までに与えられるはずだったはずの幸せを取り戻すのです。

可哀想なファンティーヌの命に報いるためにも、そう在って欲しいものですが・・・。

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第12話 ひとりぼっちのコゼット 感想…ノソラを読む

BPS バトルプログラマーシラセ 感想まとめ

2007.03.25(Sun)
「BPS バトルプログラマーシラセ」

全5話で第一部は終了しましたが、第二部が待ち遠しいですね。

さあッ!その時は果たしてくるのであろうかーーーッッ!?

ちょっと期待したいと思われますが。

ないですか、そうですか。ww

しかし、このアニメは面白かったね。

まさに超法規的措置に則った、素晴らしいロリータアニメですよ。

美紗緒しゃん可愛い。よんちゃん可愛い。

あー、やっぱこれロリータアニメっすわ。

・・・じゃ、感想まとめっ。ww

BPS バトルプログラマーシラセ ( DVD2枚組 )

BPS バトルプログラマーシラセ 感想まとめ…ノソラを読む

BPS バトルプログラマーシラセ 最終話 惑いのBPS!女スパイ?の甘い罠、いい日旅立ち拉致監禁

2007.03.25(Sun)
「BPS バトルプログラマーシラセ」

まうまう~。今回が最終話でした。

でも、意外なほどに面白いアニメだったな。

これは隠れた名作じゃないのか。迷でもあるが。

でもでも、美紗緒ちゃんが可愛いのは間違いないしな。

このアニメは最後まで見てみると、驚くくらいにナイスでしたよ。

見るなら勢いで全話見た方が良いと思うね。

おれはそうしていたからさあ。ww

BPS バトルプログラマーシラセ 最終話 惑いのBPS!女スパイ?の甘い罠、いい日旅立ち拉致監禁…ノソラを読む

ナツメグ プレイ感想・2 最近の流れは「ぎゅうぎゅう~」で「へぅっ」なのですかね?

2007.03.24(Sat)
ちょっと間が空きましたが、ナツメグのプレイを再開しております。

でも、少しずつ遊んでるとあまりに進みませんね。

けど、由佳子の「東雲」は「とううん」じゃなかったのか。「しののめ」だったんだな。

これで何気ない知恵が一つ付きましたね。

いつの世も漢字の読みは難しいから。

そう言う場合はDSで特訓すればいいですよ。

じゃないと社会に出てから苦労しますので。(笑)

財団法人 日本漢字能力検定協会 公認 漢検DS

ナツメグ プレイ感想・2 最近の流れは「ぎゅうぎゅう~」で「へぅっ」なのですかね?…ノソラを読む

BPS バトルプログラマーシラセ 第4話 寿引退?BPS!色即是空のお見合い相手は紗英先生

2007.03.24(Sat)
「BPS バトルプログラマーシラセ」

特別じゃない。でも心地良い。そんなハーモニー奏でていくの~。

あのエンディング曲は良い感じだよな。リズムが心地良いんです。

「Pure enough」

松浦有希さんの曲ですね。踊るシーンが可愛いと思いますよ。

新しくって、でも懐かしい。そんなメロディー歌い続ける~。

今回はシラセの見合い話ですか。まうまう~。ww

BPS バトルプログラマーシラセ 第4話 寿引退?BPS!色即是空のお見合い相手は紗英先生…ノソラを読む

TVアニメ 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第6話 未知の襲撃 感想

2007.03.23(Fri)
「TVアニメ 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ」

あのアナウンサーさん。ねえ、記憶を消去されちゃうのよね?

だとしたら、もしも何をされていたとしても、消しちゃえば全部問題ないってコトよね?

あらあら、本当に忘れちゃってるわよ。

此処は何処?私は何も思い出せない状態になっちゃってたわよ。


ダンクーガ。ねえ、フィギュアもあったのよ。あれも一体何のフラグなのかしら。

そして、気のせいか、今回は展開も超ぶっ飛んでた気がするんだけど。

ちょっとちょっと!いきなり恋愛展開に突入しないでよっ!!

はー、陰になった街では、本当に時間だけが進むのね・・・。思わず作り笑いしちゃったわ。ww

超獣機神ダンクーガ コンプリートボックス(1)

TVアニメ 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第6話 未知の襲撃 感想…ノソラを読む

TVアニメ ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第50話 ブラッククリスタルキング登場☆学園の危機 感想

2007.03.23(Fri)
「ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!」

さあさあ、ふたご姫Gyu!も残りは今回を含めて3話です。

もはや1話も見逃すことは出来ません。

活目して見るしかない、ないっ、ないっっ!!

ちなみに待つときは震えて待つしかない、ないっ、ないっっ!!

あ、今回は「これなにクイズ」も終ったからすぐにオープニングだったな。

何だか、今まで其処にあったものがないから、ちょっとおれは悲しかったよ。

ふしぎ星の☆ふたご姫キャラクターディテールブック〈2〉
ふしぎ星の☆ふたご姫キャラクターディテールブック〈2〉

TVアニメ ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第50話 ブラッククリスタルキング登場☆学園の危機 感想…ノソラを読む

桃華月憚について色々と調べてみたわよ 後編

2007.03.22(Thu)

桃華月憚について色々と調べてみたわよ 後編…ノソラを読む

桃華月憚について色々と調べてみたわよ 前編

2007.03.22(Thu)
ふふふっ、アタシが4月からの放送で一番に楽しみにしてる作品。

それっていえば「桃華月憚」なの。

それは、スタッフの前作とも言える「ヤミと帽子と本の旅人」を最近に見ていたから!!

あれは一見バラバラな進行に見えてても、最後にはちゃんと見事にシナリオを繋げてしまったのよ。

それがアタシ的には印象に残っててね。

ええ、面白かったワケ。

それにシナリオ的にも確かにキュンって来る描写があった。

そう言うのも結構プラス要素が高かったのね。

だから、今度の「桃華月憚」もちょっと期待しちゃってるって感じぃ~?

桃華月憚について色々と調べてみたわよ 前編…ノソラを読む

TVアニメ ロケットガール 第5話 イグニッション -ignition- 感想

2007.03.22(Thu)
「TVアニメ ロケットガール」

ゆかりのお母さん。マジできちまいましたよ。

まるで知的に進化した女性のようです。そして、恐らくはボスザ・・・。

おれってさ、なんて失礼なんだろうね。(笑)

ゆかりも、きっと実績を作られて有無も言わさずに飛ぶんだろう。

僕らは遠く飛べるんだ!!

つーわけで、今回を一言で言うと女子高生をとんでもない目にあわせるのです。うええええ!?


天使は結果オーライ―ロケットガール〈2〉

TVアニメ ロケットガール 第5話 イグニッション -ignition- 感想…ノソラを読む

TVドラマ 東京タワー 感想後編 「大切な人に何かできますか?」

2007.03.21(Wed)

TVドラマ 東京タワー 感想後編 「大切な人に何かできますか?」…ノソラを読む

TVドラマ 東京タワー 感想中編 「蕾」

2007.03.21(Wed)

TVドラマ 東京タワー 感想中編 「蕾」…ノソラを読む

TVアニメ Kanon 感想まとめ

2007.03.21(Wed)

TVアニメ Kanon 感想まとめ…ノソラを読む

TVアニメ Kanon 感想まとめ後編 「この世界に、もっと笑顔が溢れたら・・・」

2007.03.21(Wed)
だけど、「Kanon」って、それはどのような意味なのでしょうね。

確かに最終話のタイトル・「追複曲」のように。

同じものを追いかけながら、繰り返しながらって前に進もうって意味なのでしょう。

でも、この世には何か大きな不思議な「奇跡」があって。

それに「貴方の言葉でたった一つの名前を付けて」呼んでって。

そして心の中で、どうか消えないで、ずっとずっと響いていて欲しいと願う。

・・ってさ、個人的にはそんなのでもいいのではないでしょうか。

だって、この作品は人それぞれの中で、真実の音色が響き渡ったのだろう思うんです。

でも、本当に色んな意味で心をヤキモキさせてくれるアニメでしたよ。

それも、このアニメの正体だったのかも知れません。

やっぱ魔物が潜んでおります。でっかいのが存在してました!!

そして、そのでっかい魔物は自分の世界に変わりました。

其処で最後に作ってみたのが・・・?

TVアニメ Kanon 感想まとめ後編 「この世界に、もっと笑顔が溢れたら・・・」…ノソラを読む

TVアニメ Kanon 創作記事 ⑥「あははー、もう~~・・・」

2007.03.21(Wed)

TVアニメ Kanon 創作記事 ⑥「あははー、もう~~・・・」…ノソラを読む

TVアニメ Kanon 創作記事 ⑤「あっ、祐一?」

2007.03.21(Wed)

TVアニメ Kanon 創作記事 ⑤「あっ、祐一?」…ノソラを読む

TVアニメ Kanon 創作記事 ④背後からあう~っって感じの視線を感じた・・・。

2007.03.21(Wed)

TVアニメ Kanon 創作記事 ④背後からあう~っって感じの視線を感じた・・・。…ノソラを読む

TVアニメ Kanon 創作記事 ③「あれ?祐一さん?」

2007.03.21(Wed)

TVアニメ Kanon 創作記事 ③「あれ?祐一さん?」…ノソラを読む

TVアニメ Kanon 創作記事 ②「うぐぅ~、ゆ~いちく~んっ!」

2007.03.21(Wed)

TVアニメ Kanon 創作記事 ②「うぐぅ~、ゆ~いちく~んっ!」…ノソラを読む

TVアニメ Kanon 創作記事 「この世界に、もっと笑顔が溢れたら・・・」

2007.03.21(Wed)
ついに「京アニ版のKanon感想」も終わりだから、まあ多少はネタでも作ろうかと。

それであうあうあう~と少しずつ書いてみたのですが。

でも、あの最終話は二回くらい見てみると素晴らしい内容だったと思えますよ。

祐一が仰いだ、あの青い空――。

あいつは其処に何を見て、何を思ったんでしょう。

最後のあの木から芽生えていたもの。

その向こうにいた存在。

他にも何とも細かな部分で光る演出が多かったじゃないですか。


マジで一度見ただけでは見えてこないものが二回目には見えてくる。


そんな最終話だったと思います。

だから個人的には感激した気がしております。

で、話も唐突に変わりますが。

ねえ、Kanonの世界にも、もっと人それぞれな想像が溢れたら素敵じゃないですか。

小さなものから大きなものまで。

物語は続きながら重なっていけば素敵じゃないですか。

要するに誰かの中にあるKanonの世界がより広がっていくと素敵じゃないかなってね。

まあ、そんな感じで幾つかの物語を作ってみたわけです。

一応の設定としては物語は初期の頃。

そして、祐一には個人的意思も反映されております。

大体の内容はそんな感じですね。

ちなみに物語の内容には色々と短長なあう~(波)がありますので。

うんにゃ、そこよろ~~♪

TVアニメ Kanon 創作記事 「この世界に、もっと笑顔が溢れたら・・・」…ノソラを読む

TVアニメ Kanon 感想まとめ後編 「涙」

2007.03.21(Wed)
でも、アニメの話ですが、自分はなかなか良かったと思いましたか。

そりゃあ色々と言いたいコトはあります。

決して全てがよかったとは思っておりません。

それでも其処には素晴らしい映像があった。

たくさんのキャラクターの一面が見られた。

何より最後は笑顔が溢れた。

なんか最後まで見たら、それだけで十分な部分もあったんだよなあ・・・。

TVアニメ Kanon 感想まとめ後編 「涙」…ノソラを読む

ケータイ少女 着信1 美島いちる 感想

2007.03.21(Wed)
「ケータイ少女」

Yahoo!動画で無料配信されている貴重な番組ですね。

ちょっと興味のあるアニメでしたので見てみました。

本当に数分間しかないのでサクッと終りましたが。w

まさにケータイ。されどケータイ。

携帯天国ジャパーンは世界に向けて何かを発信したいらしいですね。

いや、それ、ちがっ・・・・・。w

ケータイ少女 着信1 美島いちる 感想…ノソラを読む

BPS バトルプログラマーシラセ 第3話 危うしのBPS!凄腕女プログロマーは、小学生!?

2007.03.21(Wed)
「BPS バトルプログラマーシラセ」

何気に面白いような気もするアニメですよ。何気にね。

原作とかもあるのかどうかは知らないのですが。

別に悪くもないと思う。

要はつるぺたなアニメだって事だよ!!

それはマニアックと言うことです。

でも、好きな人は好きで~しょでしょっ?(笑)

BPS バトルプログラマーシラセ 第3話 危うしのBPS!凄腕女プログロマーは、小学生!?…ノソラを読む

かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄 感想

2007.03.21(Wed)
かまいたちの夜2の話ですが、これはハッキリ言って駄作でしたね。

やっぱこれも前作との越えられない壁が明確に見えてしまったようですよ。

てゆうか、自分の好みなのかも知れませんが、あの物語の文体になあ。

どうも蟲とか、意味不明な構成とか。

あれはバラエティーには富んでいたのかも知れませんが、それにしたってセンスなくね?

どうも表現方法のやり方にこそわらべ唄を歌うべきなのだろうと思ったのですが。(笑)

かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄 感想…ノソラを読む

TVドラマ 東京タワー 感想前編 「親子って何ですか?」

2007.03.20(Tue)
「東京タワー」

フジテレビで放送していた「東京タワー」を自分は毎回見ておりました。

昨日が最終回でしたね。涙の最期。

見ている人からは、それはそうなると最初から分かっていた最期。

きっときっと分かってたはずなのに。

このドラマは本当に涙無しでは見れないと思います。


「消えそうに 咲きそうな 蕾が 今年も 僕を待ってる」


それは手のひらじゃつかめない。

つかんだと思ってもそうじゃない。

儚くて、哀しい雪のように。

やっと手に入れたと思っても、手の中で消えてしまう。

それを誰かは見てるだけしか出来ない。

あのコブクロの「蕾」という歌が、どれほどまでに心情を語っていたか。

もう、あのメロディーを聴くだけでも物語の情景が浮かんでくるんですよね。

TVドラマ 東京タワー 感想前編 「親子って何ですか?」…ノソラを読む

コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話 せめて哀しみとともに 感想

2007.03.20(Tue)
前回ではあのユフィによる虐殺という、とんでもない映像を見せてくれたコードギアスでした。

それは今でも続いております。虐殺を止められないユフィ。

ルルの「初恋だった」って台詞は名言でもあると思いました。

そしてユフィはゼロによって撃たれた。其処に駆けつけてくるスザク。

その悲しみは、その鉄の腕にユフィを抱いて飛び去ります・・・。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話 せめて哀しみとともに 感想…ノソラを読む

コードギアス 反逆のルルーシュ 第22話 血染め の ユフィ 感想

2007.03.20(Tue)
にしてもスザクとユフィは仲が良くなっていくよな。

けど、今回の最後では絶望さえも予感させる光景がありました。

まさに血染めのユフィ。

その彼女の真っ白だったドレスは、返り血によって真っ赤に染まる・・・。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第22話 血染め の ユフィ 感想…ノソラを読む

コードギアス 反逆のルルーシュ 第21話 学 園 祭 宣 言 ! 感想

2007.03.20(Tue)
きっとクライマックスへ向けて、最後のギャグ回でもあったのでしょうか。

しかし、コードギアスはギャグをやらせると面白いな。

シリアスでも面白いですが。

でも、こういうのを見てると、学園物一筋で行って欲しくもあるわな。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第21話 学 園 祭 宣 言 ! 感想…ノソラを読む
| 空色ホームへ | 次の空色へ >>