空色ホーム > 2007年07月

2007年07月

  1. リトルバスターズ! プレイ感想・9 おたく☆まっしぐら
  2. リトルバスターズ! プレイ感想・8 ほんわりきゅーとなメルヘン少女
  3. リトルバスターズ! プレイ感想・7 スイッチスケッチ
  4. リトルバスターズ! プレイ感想・6 空色は何処へさすらうのか・・・
  5. リトルバスターズ! プレイ感想・5 とりあえず出揃った感じ?
  6. リトルバスターズ! プレイ感想・4 続々と。猫々と。
  7. リトルバスターズ! プレイ感想・3 ベストプレイス?なヒロインたち
  8. リトルバスターズ! プレイ感想・2 ただひたすらに
  9. リトルバスターズ! プレイ感想・1 初回限定版の風来記って豪華っすね
  10. TVアニメ ムシウタ 第4話 砕ケ散ル夢 感想
  11. 夏です!海です!リトルバスターズです!!
  12. TVアニメ 桃華月憚 第17話 月 感想
  13. マージ ~MARGINAL~ DC版の感想
  14. アナザーコード 2つの記憶 感想
  15. 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第29話 テナルディエの罠 感想
  16. TVアニメ きらりん☆レボリューション 第54話 ミュウ♡なー・恋!?キラリ決闘!! 感想
  17. ザ・キング・オブ・ファイターズEX2 ~ハウリングブラッド~ 感想
  18. JUMP SUPER STARS ジャンプスーパースターズ 感想
  19. nintendogs/ニンテンドッグス 感想
  20. ハーメルンのバイオリン弾き 第3巻 感想
  21. TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第2話 風と水の誓い 感想
  22. 時かけのテレビ放送を見てたらタイムリープしたくなったぜ
  23. 劇場版 機動戦士Zガンダム 感想
  24. TVアニメ かみちゃまかりん 第15話 サマータイムブルースだしー 感想
  25. TVアニメ ムシウタ 第3話 夢ノ虜タチ 感想
  26. TVアニメ ヤミと帽子と本の旅人 第3話「ジル」 感想
  27. TVアニメ ヤミと帽子と本の旅人 第2話「蓉子」 感想
  28. TVアニメ きらりん☆レボリューション 第53話 いらっしゃいませ☆きらりんカフェへようこそ♡ 感想
  29. TVアニメ 桃華月憚 第16話 星 感想
  30. 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第28話 拾われた手紙 感想
  31. TVアニメ かみちゃまかりん 第14話 渚だしー 感想
  32. TVアニメ sola 第13話(最終話) ソラを見て・・・
  33. TVアニメ sola 第13話(最終話) ソラ 感想
  34. TVアニメ sola 第12話 ユウメイノサカイを見て・・・
  35. TVアニメ sola 第12話 ユウメイノサカイ 感想
  36. TVアニメ ムシウタ 第2話 夢ノ絆 感想
  37. TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第1話 女王陛下のゼロ 感想
  38. 原作版・ローゼンメイデン 第8巻までの感想後編
  39. 原作版・ローゼンメイデン 第8巻までの感想前編
  40. 映画 時をかける少女 感想後編 「時と奏でる少女」
  41. 映画 時をかける少女 感想中編 「じー・・・っ」
  42. 映画 時をかける少女 感想前編 「夏の扉」
  43. TVアニメ sola 第11話 ムソウレンガを見て・・・
  44. TVアニメ sola 第11話 ムソウレンガ 感想
  45. 「ほしのこえ」 The voices of a distant star 感想
  46. 茄子 アンダルシアの夏 感想
  47. カクレンボ 感想
  48. TVアニメ 桃華月憚 第15話 暦 感想
  49. 劇場版 ふしぎの海のナディア 感想
  50. 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第27話 飛び出した女の子 感想

| 空色ホームへ | 次の空色へ >>

リトルバスターズ! プレイ感想・9 おたく☆まっしぐら

2007.07.31(Tue)
プレイ感想・8ではとんでもない衝撃の構図が発覚しました。

つーか、勝手に言わせといてください。その方が面白い事になるでしょうから。(笑)

でも、発売日からもう既に数日。そしてプレイ時間もかなり経ったと思うのですが。

あー、ちなみに記事の公開にはいつも誤差がありますので。

しかし、まだまだ。まだまだ。筋肉筋肉。筋肉筋肉。猫猫。猫猫。

でも、このリトバスって、もしかしてKey様の意欲作なのかもね。

まあ、会話の節々からは今までの作品のキャラの面影も感じられるんですが。

例えば西園さんからはAIRの美凪を・・・まあ、多少黒入れて。

例えば小毬からはKanonのあゆとかCLANNADのことみを・・・まあ、多少ぽんこつ入れて。

いや、何となくですよ、にゃんとなく。

とにかく、それが自分には不思議なの。とってもとっても不思議なの。

そして問題は、この学校の寮長さんですが。あの鈴と仲の良さそうなね。

あの人は今のトコCGが無いですけど、何だかCLANNADに出て来られたある人と・・・似ている??

ねえ、何だか知れずにこの作品は「猫」です。それは意図的に「猫」には何かがあると思う。

だから、勝手に言わせといて下さいね?

でも、「あの猫」から派生した何かもあるのかも知んにゃいにゃぁ。ww

リトルバスターズ! プレイ感想・9 おたく☆まっしぐら…ノソラを読む

リトルバスターズ! プレイ感想・8 ほんわりきゅーとなメルヘン少女

2007.07.30(Mon)
そういや、プレイ感想・7ですが、あれってホントは「スケッチスイッチ」な。

にゃにやら逆さまになってしまいました。ふぅ、まあいいさ。(笑)

けど、あの鈴にある人見知り。ほら、彼女ってば正体はきっと猫だから。

でも、それが少しずつ変わろうともしている。

ああ、鈴は進化する猫だったのだー!!

りんちゃんとこまりちゃん。

その名前で呼び合う関係。それって、すっごくいいカンジ!わふーっ!!

そして多分今の自分は小毬シナリオへと向かっている・・・と思うのだが。

リトルバスターズ! プレイ感想・8 ほんわりきゅーとなメルヘン少女…ノソラを読む

リトルバスターズ! プレイ感想・7 スイッチスケッチ

2007.07.30(Mon)
とにかく「リトルバスターズ」の創設メンバーには絆のようなものが感じられます。確かに在ります。

そして、まだ仲間に入ってない子もいますけど、

きっと、その輪の中に入ると楽しいのだろう。きっと、彼らは受け入れてくれるのだろう。

そんな風に描いていくからね。まずそういう部分は強調しているのだろうと。

全力少年。全力少女。

確かにキャチコピの、「この青春(イマ)を駆け抜けろ」はピタハマしてるような気がします。

あいつらは、いつだってそのままで。そんな、変わらないままで。

だからこそ、何故か思う事がある。

楽しい時間はとにかく楽しくて。そしてすぐに時間は流れてしまって。

ずっと、こんな時が続けばいい。

そう思っていた事が、いつの間にか当たり前になって。

セカイを開くのは誰だ?その視界は澄み切っているか?

心のスキマに・・・さあ、スイッチを作れ。ww


リトルバスターズ! プレイ感想・7 スイッチスケッチ…ノソラを読む

リトルバスターズ! プレイ感想・6 空色は何処へさすらうのか・・・

2007.07.29(Sun)
だけど、進めてると会話の節々に何か意図的なメッセージも感じるような。感じないような。

まあ、そういうのは後で、ああそうかと気付くものだろうと思いますけど。

つーか、そういうのも楽しみの一つでもあるのでしょうね。こういうADV系の作品はさ。

何か意味深な言葉とかから、色々と想像するとか。発見するとかさ。

そして、そういうのは大抵タイトルとかにも含まれてたりするんですけれど。これはどうなのかな?

リトルバスターズ! プレイ感想・6 空色は何処へさすらうのか・・・…ノソラを読む

リトルバスターズ! プレイ感想・5 とりあえず出揃った感じ?

2007.07.29(Sun)
でも、遊んでるとさ、こういう学園生活って羨ましいよね。楽しそうでさ。

それに、わりとあり得そうな感じにもなって来たような。

つーか、確かにないだろうけどあるかもって気分ですよ。解るかにゃ?

とにかく、仲間っていいよねって事で。

それはそうと、チャッピーが出て来ましたよ。ちゃっぴー。

しっかし佐々美と鈴の掛け合いは笑える。しゃかしゃかへいっ。

そして自分はビールを飲みながら、リトバスをプレイする脳内しゃかしゃか男。

この飲みながらゲームってのが、また素晴らしいぞ。

試してみろって。ツマミはいかくんで。おおっと、一問一答を読みふけってしまった。

リトルバスターズ! プレイ感想・5 とりあえず出揃った感じ?…ノソラを読む

リトルバスターズ! プレイ感想・4 続々と。猫々と。

2007.07.29(Sun)
だけど、あの笹瀬川佐々美さんって、異様にバトル強いよね。

そいで取巻きのボイスが笑えたんだが。わたしのなかにぃ・・・って。ww

しかし、今年に入ってからは、何気にこういう学園物のゲームを遊んでばかりですが。

ほら、「チアフル!」とか、「ナツメグ」って感じですし。まあ、他にも隠れて進めてるのもあるけど。

でも、このリトバスって今までの鍵作品とはまた雰囲気違うようなね。

例えば上記のどちらかで言うと、どちらかというとチアフル系のような気がするのですが。

いや、あくまで序盤についてのお話ですよ。

とにかく青春だよな。だから、やってて楽しいのは間違いなくあるんですって!!

リトルバスターズ! プレイ感想・4 続々と。猫々と。…ノソラを読む

リトルバスターズ! プレイ感想・3 ベストプレイス?なヒロインたち

2007.07.28(Sat)
それはそうと三枝さんも登場して来ましたね。

うん、やっぱ可愛いような気がする。フラグ作りで四文字熟語辞典を貸しましょう。

それに小毬もなんか可愛いぞ。しかもいきなりアリクイだったらしく?

まあ、それはさておき不思議な音楽だぁ。もうお嫁貰えないんだぁ。

小毬:「じゃあ・・・見なかったことにしよう」

って、あのコはもしや「BPS」を知っておられるのでしょうか?おっけー?

そういやこのゲームには「佐々美」もいるんだが。文字違いですけど。あはははは・・・(笑)

リトルバスターズ! プレイ感想・3 ベストプレイス?なヒロインたち…ノソラを読む

リトルバスターズ! プレイ感想・2 ただひたすらに

2007.07.28(Sat)
しかし、あの筋肉一直線の男・「井ノ原真人」を見ているとだ。

なんか「エルフを狩るモノたち」に出てた人を思い出したな。つーか、造型も似ている。(笑)

とにかく「弱い者いじめは、めっだ!」ですよ。

てか、始めてから最初の方は体験版と同じですが、あの鈴ちゃんも可愛いよにゃ。

そして、ようやくその体験版の先へと進めるわけだ。ww

リトルバスターズ! プレイ感想・2 ただひたすらに…ノソラを読む

リトルバスターズ! プレイ感想・1 初回限定版の風来記って豪華っすね

2007.07.27(Fri)
来た来た来た!ついに届きましたよ「リトルバスターズ」がッ!!

ではではでは、早速プレイ開始と行こうじゃありませんかッッ!!

ああ、もはや自分はリトバスでリトマス紙のように染まろうと思っております。(笑)

じゃあ、まずはパッケージから見ていこーっ!!

初回限定版には豪華なブックレットも付いておりました。その名も「棗恭介風来記」。

これは見てると凝ってますよね。なんか某シレンを思い出しそうなカバーイラストで。ww

リトルバスターズ! プレイ感想・1 初回限定版の風来記って豪華っすね…ノソラを読む

TVアニメ ムシウタ 第4話 砕ケ散ル夢 感想

2007.07.27(Fri)
「ムシウタ」

第4話ですか。前回にも書いたように、もうちょっと解り易くしてもらえるとありがたいのですが。

でも、作品的には難しくても問題ないのでしょうね。

むしろその方がいいんじゃないの?だって虫なんですから仕方ないですよね。昆虫族ですもの。

そして最近は夏ですから、我が領域でもみんみんが鳴いております。

み~んみ~んみ~ん・・・・ああっ!!五月蝿いと暑いので寝れんわッッ!!!

TVアニメ ムシウタ 第4話 砕ケ散ル夢 感想…ノソラを読む

夏です!海です!リトルバスターズです!!

2007.07.26(Thu)
「空色日記 2007/7/26」

はぁ、しかし最近は暑いですね。毎夜毎夜寝苦しい日々が続いてもいるのですが。

はぁ、しかし最近はたりぃですね。毎夜毎夜激しい日々が続いているのですが。

はぁ、しかし最近はアレですね。舞や舞やとてんてこ舞いな日々が続いているのですが。

って、いつの間にやらリトルバスターズの発売日前日になってるじゃないですかッ!!

夏です!海です!リトルバスターズです!!…ノソラを読む

TVアニメ 桃華月憚 第17話 月 感想

2007.07.25(Wed)
「TVアニメ 桃華月憚」

だけど、アタシ的に最近思うのは、2クールって色々とあるわよねってコトなんだけど。

確かに面白いのかも知んないけれど、早々オハナシが動かないのが口惜しいから。

つまりは、この作品って結局どうやって始まりの扉を開くつもりなのか。

でも、逆再生とか言うけれど、本当に見直す人っているのかな。

1クールならまだしも、2クールとなると長いのよ。

はあ、きっと意図違いしてるんだろうなぁ。

そいでマコちゃんはうぇ~んですぅぅ・・・。

TVアニメ 桃華月憚 第17話 月 感想…ノソラを読む

マージ ~MARGINAL~ DC版の感想

2007.07.24(Tue)
「マージ ~MARGINAL~」

DC版のマージの感想ですが、これは物語も面白かったですね。

そしてメイドさん物の作品ですよ。

ああ、メイドさんメイドさん。

ちなみに、この作品の場合は冥土さんでもあるのではないでしょうか。

きっと遊ばれた方を萌えの果てにあると言われる萌え冥土まで運んでくれるのかも知れません。

さあ、おゆきなさい。

しかしキャラクターについても良かったよな。

エリカは猫の言葉で喋るんだぜっ…にゃぁ?w

マージ ~MARGINAL~ DC版の感想…ノソラを読む

アナザーコード 2つの記憶 感想

2007.07.24(Tue)
「アナザーコード 2つの記憶」

これはDSの初期の頃に発売されたタイトルですね。

まずは、その「ニンテンドーDS」というハードの遊び方は良く分かると思いました。

タッチペンの使い方や、マイクの使い方だったりさ。

何気にそういう部分が、

「おお、これ面白いぞっ!!」

って感じで遊び心を擽ってくれたかと。

アナザーコード 2つの記憶 感想…ノソラを読む

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第29話 テナルディエの罠 感想

2007.07.23(Mon)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

さあ、今回は転機ですよ、転機!!

ついにジャンとコゼットがテナルディエと再会してしまったのです!!

そしてテナルディエの打った手は。

なぁ、あいつはやっぱり悪どい野郎でしたね。

椅子のわらを抜くんだ。窓をぶち割れ。うえっへっへっへ・・・。(笑)

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第29話 テナルディエの罠 感想…ノソラを読む

TVアニメ きらりん☆レボリューション 第54話 ミュウ♡なー・恋!?キラリ決闘!! 感想

2007.07.23(Mon)
「きらりん☆レボリューション」

ふう、しかし「かみちゃまかりん」と「きらレボ」を見てるのが、わりとミーはハッピーなのですが。

ねえ、だけど、どうしてこの手は君達に届かないの?

しかしアニメも二年目の方を見てると、少し大人っぽくもなりましたか?

さーて、どうなんでしょうね~。(笑)

TVアニメ きらりん☆レボリューション 第54話 ミュウ♡なー・恋!?キラリ決闘!! 感想…ノソラを読む

ザ・キング・オブ・ファイターズEX2 ~ハウリングブラッド~ 感想

2007.07.23(Mon)
「ザ・キング・オブ・ファイターズEX2 ~ハウリングブラッド~」

これはGBAで発売された格ゲーですけど、意外とアドバンスながらも作りこんでた作品ですね。

いや、暇つぶし用に買ったのですが、わりとハマりましたので。

でも、携帯用のハードでここまで格ゲー出来れば満足だと思いますよ。

それくらいのレベルだったと思います。システムも良かったし。

ザ・キング・オブ・ファイターズEX2 ~ハウリングブラッド~ 感想…ノソラを読む

JUMP SUPER STARS ジャンプスーパースターズ 感想

2007.07.23(Mon)
「ジャンプスーパースターズ」

これはDSで出た週刊少年ジャンプの漫画のキャラクターを使ったアクションゲームでしたね。

まあ、新旧問わずに数多くの作品から出てはいましたが。

目下有名所ではドラゴンボールやワンピース。

ジョジョにナルトにるろ剣と。

そういう数多くの作品からの登場人物って部分は好感も持てるとは思うのですが・・・。

JUMP SUPER STARS ジャンプスーパースターズ 感想…ノソラを読む

nintendogs/ニンテンドッグス 感想

2007.07.23(Mon)
「nintendogs」

ニンテンドッグス。

これはDSの初期頃に出てた犬と戯れる事を疑似体験できる作品でした。

自分もその頃にDSを買いましたので、世の流れに逆らわず今作も購入してみたのですが。

それで、今回はそのニンテンドッグスの感想などを少々。

しかし、この作品は確かに可愛い気もしますね。

あくまで細かい事を抜いての話ですが。ww

nintendogs/ニンテンドッグス 感想…ノソラを読む

ハーメルンのバイオリン弾き 第3巻 感想

2007.07.22(Sun)
「ハーメルンのバイオリン弾き」

にしても、読んでるとあれですけど、

何でこうもシリアスとギャグが思い切りかけ離れてるんでしょうね。

このギャップがあるから毎回新鮮なものですよ。

今回の第3巻でもコタツ男や土鍋一代男やら。(笑)

そして新しく出てくるのはトロン・ボーンという生意気な少年騎士なのですが・・・?

ハーメルンのバイオリン弾き 第3巻 感想…ノソラを読む

TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第2話 風と水の誓い 感想

2007.07.22(Sun)
「ゼロの使い魔」

にしても、あのエンディング曲の「スキ?キライ!?スキ!!!」ですけど。

あれを見てたら・・・つーか、ルイズ様に花占いさせたいぞ。ww

で、第2話ですが、何か3年前のお話から始まりましたね。

でも、こういうのって前期にやっとくべき話のような気がしましたけど。

てか、アンリエッタ様とあの王子様ってそんな深い関係だったんすか。

TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第2話 風と水の誓い 感想…ノソラを読む

時かけのテレビ放送を見てたらタイムリープしたくなったぜ

2007.07.21(Sat)
「空色日記 2007/7/21」

最近はこっちであまり日記も書いてないので、久々にその類でも書きましょうか。

しかし「時かけ」の話ですが。さっきTV放送のを見てました。

まあ、先日にもDVDで見てたんですけど、何故かまたしても見ていたと。

(参考・映画 時をかける少女 感想前編 夏の扉)

けど、放送前に紹介みたいなコーナーがあったんですが、あれって昔にも実写版のがあったんですな。

あの芳山和子さんもやっぱりそうでしたか。にゃるほどにゃるほど。

これで一つ「解きかけ」の問題が解けましたっと♪

でも、この作品って、それこそ泣けるとかじゃないですけど、爽やかなのは確かですよね。

自分は結構気に入っている作品だと思います。

で、時かけ話がもうちょびッと続く。

時をかける少女 NOTEBOOK

時かけのテレビ放送を見てたらタイムリープしたくなったぜ…ノソラを読む

劇場版 機動戦士Zガンダム 感想

2007.07.21(Sat)
「機動戦士Zガンダム」

自分はTVアニメ版も見てますが、先日劇場版の方も見ておりました。

これは編集とかもされていて、また少し違った感じにも見られましたね。

まあ、昔からガンダムは大抵見てますので。

シリーズも何もほとんどの話ですけど。

ではでは、「君は刻の涙を見る」って事で。

劇場版 機動戦士Zガンダム 感想…ノソラを読む

TVアニメ かみちゃまかりん 第15話 サマータイムブルースだしー 感想

2007.07.21(Sat)
「TVアニメ かみちゃまかりん」

だけどキリオもどんどん壊れてくね。

しかも自分ではそれに気付いていないんだろうから面白くてさ。(笑)

そして和音くんにとって最大の敵は虫。

その虫が君の頭の上に、てっぺんに、真ん前にぃーーーっっ!!

TVアニメ かみちゃまかりん 第15話 サマータイムブルースだしー 感想…ノソラを読む

TVアニメ ムシウタ 第3話 夢ノ虜タチ 感想

2007.07.20(Fri)
「ムシウタ」

にしても、最近のアニメ見てると流れるCMがウザイな。

とにかく土6とかにああいうの流さなくていい。主にニュー○イプとかコン○ティークとか。

まあ、ムシウタは深夜番組だから別にいいのですが。

たまにああいうのを見てるとウザくなるんですよ。ゲロ○ロリって。

ああ、伏字万歳!!そしてリアルタイム視聴15分間書き切り感想万歳!!

TVアニメ ムシウタ 第3話 夢ノ虜タチ 感想…ノソラを読む

TVアニメ ヤミと帽子と本の旅人 第3話「ジル」 感想

2007.07.19(Thu)
「ヤミと帽子と本の旅人」

今回の物語では、ちょっと重要な事も描かれているわよね。

でも、このヤミ帽の物語は最後に溶け合うのよ。ねえ、溶け合うの。

だから、そのために仕掛けている罠は見逃さない方が楽しめるかも知れないわね。

ふふふっ。とは言っても、普通に見てたら飲み込めるとも思うわよ。

その時間軸のズレとかは、きっとトラップだと思うから。問題は其処じゃないのよ。

ヤミと帽子と本の旅人 DVD-SPECIAL-BOX

TVアニメ ヤミと帽子と本の旅人 第3話「ジル」 感想…ノソラを読む

TVアニメ ヤミと帽子と本の旅人 第2話「蓉子」 感想

2007.07.19(Thu)
「ヤミと帽子と本の旅人」

それにしても、この作品って、ほんっとにココロ疼いちゃうわよ。

あの蓉子さんも捕まっちゃってさぁ。もしかしてアブナイコトされちゃいそうになってさぁ。

ふふ、けど、そうならないようには出来ているんだけどね。

そしてお話は第1話からの続きとなっていて・・・。

(参考・TVアニメ ヤミと帽子と本の旅人 第1話「葉月」 感想)

TVアニメ ヤミと帽子と本の旅人 第2話「蓉子」 感想…ノソラを読む

TVアニメ きらりん☆レボリューション 第53話 いらっしゃいませ☆きらりんカフェへようこそ♡ 感想

2007.07.18(Wed)
「きらりん☆レボリューション」

だから!!ハッピー!!

って、話は変わるけど自分はSHIPSで言うなら宙人派ですよ。

あの星司もいいですけど、あいつは二面性がありますからね。

カメさんの事になると性格変わるしな。僕の僕のーーって!!

そして今回のお話はついにきらりもメイドをやっちまうんですよ。

しっかし何着せても似合うから困るよな。

そういや、書き方もまた少し第52話から変わってますかね。

まあ、あくまでこのアニメっぽく、そして好みに合うように調整したいのですが。ww

きらりん☆レボリューション めざせ!アイドルクイーン

TVアニメ きらりん☆レボリューション 第53話 いらっしゃいませ☆きらりんカフェへようこそ♡ 感想…ノソラを読む

TVアニメ 桃華月憚 第16話 星 感想

2007.07.18(Wed)
「TVアニメ 桃華月憚」

えーと、何?ひんしゅんしぇいしゃんそんすいせい???

にしても、そんな彗星の名前は初めて聞いたような気がする。

うーん、ミステリアス。

だけど春彦ってやけに彗星に詳しいわよね。

でも、桃花と真琴にはつまらない知識らしい。

きっと春彦って、誰かと付き合ってもすぐに捨てられそうな・・・。(笑)

桃華月憚 華劇草紙『闘』

TVアニメ 桃華月憚 第16話 星 感想…ノソラを読む

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第28話 拾われた手紙 感想

2007.07.17(Tue)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

さて、季節は巡りめぐって冬となり、空高くからは白い残存がさらさらと。

ああ、マリウス君の心にもコゼットへの残存さらさらと。

そして外に出かけた彼は手紙を拾いました。果たしてその持ち主とは・・・。

にしても、マリウス君はチュー吉君がお友達でしたか。ww

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第28話 拾われた手紙 感想…ノソラを読む

TVアニメ かみちゃまかりん 第14話 渚だしー 感想

2007.07.17(Tue)
「TVアニメ かみちゃまかりん」

まあ、お話はあれとして、今回からはエンディングが変わったんだよね。

その新しくなったエンディングは可愛らしいを前面に出してきたかな。

それぞれSDキャラでね。ポヤンポヤンって感じ。

うん。あの杖を振るってる花鈴が微笑ましいね。いつぞやの肉だるまとかぶってて。

そして歌は「空中迷路」って曲なのか。

前の「アネモネ」も良かったけど、この曲も悪くないかな。

空中の迷路って事は、何気に、この訳分からない混沌アニメにも合ってそうじゃないか。

TVアニメ かみちゃまかりん 第14話 渚だしー 感想…ノソラを読む

TVアニメ sola 第13話(最終話) ソラを見て・・・

2007.07.16(Mon)

TVアニメ sola 第13話(最終話) ソラを見て・・・…ノソラを読む

TVアニメ sola 第13話(最終話) ソラ 感想

2007.07.16(Mon)
「TVアニメ sola」

ついに迎えた最終話です。その名も「ソラ」。

まあ、それは大体読めてもいましたが。そりゃ「空」しかないだろうと。

茉莉は、その自らが夜禍としてしまった一人の少女を元に戻そうとします。

そして蒼乃に突き刺そうとした剣でしたが、それはすんなりとは通されずに。

だけど、蒼乃と茉莉にも、その終わりの刻が迫ってきていて――。

TVアニメ sola 第13話(最終話) ソラ 感想…ノソラを読む

TVアニメ sola 第12話 ユウメイノサカイを見て・・・

2007.07.15(Sun)

TVアニメ sola 第12話 ユウメイノサカイを見て・・・…ノソラを読む

TVアニメ sola 第12話 ユウメイノサカイ 感想

2007.07.15(Sun)
「TVアニメ sola」

それは三人の過去の話から語られてゆきました。

生贄、夜禍、今までは断片だった様々な事が、ようやく一つとして見せられても行きそう。

言うなれば、クライマックスに向けての謎解きでもありましょうね。

にしても、茉莉も蒼乃さんを挑発してな。

あの言葉の裏に隠された真実。それは灰色の夜の向こう。

TVアニメ sola 第12話 ユウメイノサカイ 感想…ノソラを読む

TVアニメ ムシウタ 第2話 夢ノ絆 感想

2007.07.15(Sun)
「ムシウタ」

さて、前回の予告はビリー隊長でした。

(参考・TVアニメ ムシウタ 第1話 夢ノ始マリ 感想)

じゃあ、第2話の予告には何を持ってくるのかって?ww

にしても、やっぱりあの子は優しい顔で笑いますよね。

自分としては、このアニメのそんな作画に気を引かれてもいるのですが・・・。

TVアニメ ムシウタ 第2話 夢ノ絆 感想…ノソラを読む

TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第1話 女王陛下のゼロ 感想

2007.07.15(Sun)
「ゼロの使い魔」

先日から「ゼロの使い魔」の続編がキッズステーションの方で始まりました。

これは前のやつも自分は見ておりましたので感想も書いて行こうかと。

しかし、あの才人とルイズはどうにもなりませんね。しかも才人はどれだけ浅ましいんすか。

とにかく第1話も見てると、どうしようもなくにやにやしてましたっけ。

もはや、あの二人は救いがないですよ。すでにツンデルイズも極まりました。

で、ぶっちゃけ、これ以上どうしろと?(笑)

ゼロの使い魔 on the radio スペシャルCD~聞かないと、許さないんだから!~

TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第1話 女王陛下のゼロ 感想…ノソラを読む

原作版・ローゼンメイデン 第8巻までの感想後編

2007.07.14(Sat)
「ローゼンメイデン」

でも、ぶっちゃけ第8巻で終ったとしても、まるで完結はしてないのですよ。

つーか、あれも最後のページにだって「END」とか「Fin」って書いてないですし。

だから、その内にでも再開されるといいのですけど。

とにかく、まだ様々な謎もありますので、

第8巻まで読んでも、まだ先が読みたくなる漫画ですよ。

それにしても、毎巻自分は興味深く読んでいたとも思われます。

原作版・ローゼンメイデン 第8巻までの感想後編…ノソラを読む

原作版・ローゼンメイデン 第8巻までの感想前編

2007.07.14(Sat)
「ローゼンメイデン」

さて、ローゼンメイデンも原作があれしたというので、

今回は感想のまとめを書いておこうかと。

しかし「第8巻のあれで完結した」とはまるで思ってはおりません。

それでもアニメなどで見ていた事もあり、

あの終り方でも別にいいやって感もあるかも知れず。

しかし、この先を読みたいのは当然としてあるのですけどね。

原作版・ローゼンメイデン 第8巻までの感想前編…ノソラを読む

映画 時をかける少女 感想後編 「時と奏でる少女」

2007.07.13(Fri)
とにかく真琴は「つっぱしる女」だったような。

そして流れる音楽のテンポとかって、あれも巧みにやってますか。

しかも真琴も時をかける度に、その回転が様になって。

それはローリングスタートかよって・・・お、お前はデイトナか!!

しかし真琴は、その時をかける事で、彼女にとっての大切なものも変えてしまうのですが・・・。

にしても、真琴はあれはあれでアングルこそ変えれば相当なパンチラ娘なんでしょうな。

つーか、だとしたら、あの子どれだけ見せてんですか?(笑)

映画 時をかける少女 感想後編 「時と奏でる少女」…ノソラを読む

映画 時をかける少女 感想中編 「じー・・・っ」

2007.07.13(Fri)
でも、真琴もヒロインのタイプとして見れば、相当に騒々しいけど可愛い子ですよね。

とにかく表情はかなり多く見られます。たまに面白い顔もしております。(笑)

だから、そういうのとかを見ていると、彼女への親近感も湧いてきたような。

そして冒頭から「真琴」って子は見せておりますよ。

きっと、そのヒロインがどんな少女かって事は、始まってから数分で大体良く理解できると思う。

映画 時をかける少女 感想中編 「じー・・・っ」…ノソラを読む

映画 時をかける少女 感想前編 「夏の扉」

2007.07.13(Fri)
「時をかける少女」

さて、本日は7月13日です。ナイスの日です。つまりは時かけの日です。

この作品は前々から興味もあって、自分もその内に見たいと思っておりました。

それでDVDを見る機会がありましたので感想を。

けど、少し昔に思っていた事があるのですが、

あのヒロインの子は「BLOOD+」の小夜だろうと。

いや、単なる目の錯覚でしょうね。でしょうよ。でした。(笑)

でも、「BLOOD+」も沖縄で話が続いていたら、こんな青春も出来たのでしょうか?

ああ、その点については別にスルーの方向でいいのですっ。ww

映画 時をかける少女 感想前編 「夏の扉」…ノソラを読む

TVアニメ sola 第11話 ムソウレンガを見て・・・

2007.07.12(Thu)

TVアニメ sola 第11話 ムソウレンガを見て・・・…ノソラを読む

TVアニメ sola 第11話 ムソウレンガ 感想

2007.07.12(Thu)
「TVアニメ sola」

いつか茉莉と一緒に見た、天井一面に貼られた「空」を、全て剥がしてしまう依人でした。

それは何かを決意した表れのようにも思えます。

けど、空は変わり行くもの。変わらざるを得ないものだからな。

もはや戻れはしない境界まで、あいつも迎えてしまったのでしょう。

"無想憐我"

その続いていた無の中にいても。

きっと心は迷うだけ、揺られるだけで、答えは出ない。

だから、全てをありのままに戻す事で終らせようと決めた依人なのでしょうか・・・。

TVアニメ sola 第11話 ムソウレンガ 感想…ノソラを読む

「ほしのこえ」 The voices of a distant star 感想

2007.07.11(Wed)
「ほしのこえ」

これは今現在は「秒速5センチメートル」などで知られる「新海誠」監督の作品ですね。

以前に衛星の方で放送していたので、それを自分は見ておりました。

けど、この作品って不思議な感覚もありますか。

「ねえ、私はどこにいるの?」

本当に何処にいるんだよって感じでロボットのコクピットの中。

でも、わりとSFな設定もあるんだな。

前知識なかったから一瞬呆然としてしまったのですが。

「ほしのこえ」 The voices of a distant star 感想…ノソラを読む

茄子 アンダルシアの夏 感想

2007.07.11(Wed)
「茄子 アンダルシアの夏」

これは短編のアニメーション作品なのですが、

以前に衛星の方で放送されていたのを録画してましたので、見てみることに。

まあ、前知識も別にないのですが、とりあえずチェックしてみましょう。

だけど、何故に茄子?

まあ、何か意図する事もあるのかな?

茄子 アンダルシアの夏 感想…ノソラを読む

カクレンボ 感想

2007.07.11(Wed)
「カクレンボ」

カクレンボっていうと、子供の遊びで楽しい感じがありますよね。

だけど、この作品は違いました。

ちょっとホラー風味の入っている、怪談っぽいものでした。

映像は全部3DCGで作られています。

わりと煽ってきますね。気分も心も。だから結構怖い。

音楽とかも始めは小さくしてたから、音量を上げたのですが、

いきなりデカクなるからドキッとしました。

でも、オドロオドロしいな。カクレンボですか。

これを子供に見せると泣くねえ。ww

カクレンボ 感想…ノソラを読む

TVアニメ 桃華月憚 第15話 暦 感想

2007.07.10(Tue)
「TVアニメ 桃華月憚」

それはそうと今回は新たに巨乳ちゃんが出てきちゃったわよ。

だけど、あの由美子もいい加減にして欲しいってくらいにオネダリママよね。

まあ、体は大人でも頭脳は子供ってトコかしら?

あんたお子ちゃまですか?

それはそうと桃香って料理まで上手に作れちゃうのっ。

TVアニメ 桃華月憚 第15話 暦 感想…ノソラを読む

劇場版 ふしぎの海のナディア 感想

2007.07.09(Mon)
「ふしぎの海のナディア」

ナディアの劇場版がアニマックスでやっておりました。

で、自分はぼんやりと見ていたのですけど、やっぱ懐かしいですね。

じゃあ、その劇場版についての感想を手短に~。

劇場版 ふしぎの海のナディア 感想…ノソラを読む

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第27話 飛び出した女の子 感想

2007.07.09(Mon)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

しかし、あの二人もなかなか出会えませんね。

そして、今回もサブタイからすると出会えそうにありません。

まあ、とにかく見てゆきましょう。今日はこんなにいいお天気。

だけどジャンは新しい学校までも作ろうとしていたのか・・・。

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第27話 飛び出した女の子 感想…ノソラを読む
| 空色ホームへ | 次の空色へ >>