空色ホーム > 2007年09月

2007年09月

  1. 牛に願いを Love&Farm 第3話 失恋より辛いとき 感想
  2. 牛に願いを Love&Farm 第2話 動き出した夏の恋 感想
  3. 牛に願いを Love&Farm 第1話 生まれたての命 感想
  4. TVアニメ sola 第14話 ベツルートを見て・・・
  5. TVアニメ sola 第14話 ベツルート 感想
  6. TVアニメ ムシウタ 第11話 終ワラナイ夢 感想
  7. エクソダスギルティー・ネオス DC版の感想
  8. TVアニメ 桃華月憚 第26話(最終話) 華 感想
  9. TVアニメ 桃華月憚 第25話 〆(エックス) 感想
  10. TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 感想まとめ
  11. TVアニメ かみちゃまかりん 第25話 ゼウスの指輪の迷宮だしー 感想
  12. TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第12話(最終話) さよならの結婚式 感想
  13. 「いきなり!黄金伝説」の無人島で0円生活SPを見てました
  14. アマゾンでびんちょうタン参が安かったなあ・・・
  15. 最近、近くのGEOにはカレイドスターのDVDが入荷されてたなあ~
  16. ちょっと酒に酔いつつ詩を書いてみました
  17. CLANNAD 2008年カレンダー
  18. 雑誌付録の萌えアイテムとかって面白いよね?
  19. PSPでSNOWポータブル版を遊びたいぜ。だけどPS2で完全版を出してもらいたい
  20. まるで月島きらりのパンチラのようにアニメにも数々の規制があるらしく・・・
  21. 「バルドバレット イクリブリアム」を遊んでみたい
  22. TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第11話 銀の降臨祭 感想
  23. TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第10話 雪嶺の敵 感想
  24. TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第9話 炎の贖罪 感想
  25. 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第38話 コゼットとエポニーヌ 感想
  26. 雲のむこう、約束の場所 感想
  27. 彼女と彼女の猫 感想
  28. TVアニメのCLANNADはどんな風に進行していくのでしょうか?
  29. TVアニメ ムシウタ 第10話 スレ違ウ夢 感想
  30. エリュシオン ~永遠のサンクチュアリ~ DC版の感想
  31. TVアニメ桃華月憚の第25話と、School Daysの最終話について
  32. TVアニメ かみちゃまかりん 第24話 あっちもこっちもメガネっ子だしー 感想
  33. 悲しみの時計少女
  34. ハーメルンのバイオリン弾き 第4巻 感想
  35. TVドラマ ひまわり ~夏目雅子、27年の生涯と母の愛~ 感想後編
  36. TVドラマ ひまわり ~夏目雅子、27年の生涯と母の愛~ 感想前編
  37. 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第37話 マリウスの誤算 感想
  38. TVアニメ かみちゃまかりん 第23話 烏丸さんち、お宅はいけんだしー 感想
  39. TVアニメ ムシウタ 第9話 夢ノ欠片 感想
  40. 劇場版のCLANNADもついに公開かぁ・・・
  41. TVアニメ 桃華月憚 第24話 綾 感想
  42. OVA 「MURDER PRINCESS」 第4話 追放 感想
  43. OVA 「MURDER PRINCESS」 第3話 帰還 感想
  44. 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第36話 病める都・パリ 感想
  45. 劇場版 AIR 感想後編 「あの夏、あの空、あの場所で」
  46. 劇場版 AIR 感想前編 「飛行機雲追いかけたら」
  47. リトルバスターズ! 感想まとめ
  48. リトバス感想の追記分まとめ
  49. リトルバスターズ! プレイ感想・ファイナル GREEN DAYS
  50. リトルバスターズ! プレイ感想・26 この心の声をきっと、光は聞き逃しはしない ~Refrain 後編~

| 空色ホームへ | 次の空色へ >>

牛に願いを Love&Farm 第3話 失恋より辛いとき 感想

2007.09.30(Sun)
みんなして高清水君に注目が集まり。

そして、ちょっと戸惑いを覚えている男が一人。

にしても、あの牛の集団に囲まれたら怖いだろ。

なあ、子牛さんはともかくとしてー。ww

牛に願いを Love&Farm 第3話 失恋より辛いとき 感想…ノソラを読む

牛に願いを Love&Farm 第2話 動き出した夏の恋 感想

2007.09.30(Sun)
つか、生まれたての子牛が可愛ええ。

だが、その生まれたばかりの子が、これから残酷な運命を辿るかもしれない。

このドラマにある「Love&Farm」――。

それは愛を育むって意味があるのだろう。

けど、あの歌はいい曲だわ。

うむ、やっぱおれにとってマッキーはステキー。ww

牛に願いを Love&Farm 第2話 動き出した夏の恋 感想…ノソラを読む

牛に願いを Love&Farm 第1話 生まれたての命 感想

2007.09.30(Sun)
「牛に願いを」

このドラマはまさに大自然の中って感じで。

ああ、牧場物語って狙いなのであろう。

それに主題歌の槇原さんの曲もすごくいいぜ。

なんか個性的な感じのドラマになっていきそう。

ようし、視聴けって~い!

牛に願いを Love&Farm 第1話 生まれたての命 感想…ノソラを読む

TVアニメ sola 第14話 ベツルートを見て・・・

2007.09.30(Sun)

TVアニメ sola 第14話 ベツルートを見て・・・…ノソラを読む

TVアニメ sola 第14話 ベツルート 感想

2007.09.30(Sun)
「TVアニメ sola」

えーっと、solaの第14話を見ました。

これはDVDの第4巻に入ってる特別編ですね。

sola color IV(初回限定版)

それこそ、まさに別ルートを描いたようなもので。

今までの話以上にハイテンションな物となっておりました。

真名さんはこえーよ。もわもわと黒いオーラ出してたぞ。(笑)

TVアニメ sola 第14話 ベツルート 感想…ノソラを読む

TVアニメ ムシウタ 第11話 終ワラナイ夢 感想

2007.09.29(Sat)
「ムシウタ」

さーて、利奈も・・・ってガーデンでしたか・・・。

なんかオドロオドロしい場所に来てしまったようです。

にしても、その本編との合い間にあったCMは萌えでしたな。

悲痛な叫びが、一気に歓喜の叫びと化しました。

・・・なによ、これ。(笑)

TVアニメ ムシウタ 第11話 終ワラナイ夢 感想…ノソラを読む

エクソダスギルティー・ネオス DC版の感想

2007.09.28(Fri)
「エクソダスギルティー・ネオス」

この作品はEVEとかYU-NOを好きな方なら知ってられるかもしれませんが。

「エクソダスギルティー・ネオス」

過去にPSで出ていた作品のDC移植版です。

それで今回はこの作品の感想を少し書いておこうかと思います。

エクソダスギルティー・ネオス DC版の感想…ノソラを読む

TVアニメ 桃華月憚 第26話(最終話) 華 感想

2007.09.27(Thu)
「TVアニメ 桃華月憚」

この世界に、桃は甘く香り、その花は鮮やかに咲き乱れた。

この世界で、桃は口の中を潤し、その香は人の心を掻き乱した。

夢は朧。時は幻。

いつまで花は咲いていられる。

いつまでその身に香っていられる。

この世界がいつか終るまで。

ならば、この世界はいつ終るのだろうか・・・。

桃華月憚 蝶華之抄

TVアニメ 桃華月憚 第26話(最終話) 華 感想…ノソラを読む

TVアニメ 桃華月憚 第25話 〆(エックス) 感想

2007.09.27(Thu)
「TVアニメ 桃華月憚」

ふふ、なにかと話題を振りまいてしまった・・・いいえ、振りまいたのかしら?

(参考・TVアニメ桃華月憚の第25話と、School Daysの最終話について)

でも、こーなると余計に気になってしまうような回だったわよ。

なのに、始まったらエックスはエックスでも、

○ックスじゃなくって、プロジェクトの方だったと。

えーっと、桃月計画は未だ未知を求める?そして見果てぬ満ちとなる?

あらあら、そういえばもう月は昇った頃だったかしら?

けど、決して満月にはなれないの・・・うふふっ。ww

桃華月憚 華劇草紙「恋」

TVアニメ 桃華月憚 第25話 〆(エックス) 感想…ノソラを読む

TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 感想まとめ

2007.09.26(Wed)

TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 感想まとめ…ノソラを読む

TVアニメ かみちゃまかりん 第25話 ゼウスの指輪の迷宮だしー 感想

2007.09.26(Wed)
「TVアニメ かみちゃまかりん」

にゃにゃにゃんとー、ついに最終回のいっこ手前にゃしー!!

にゃけれど、このアニメはなかなか面白かったのなねー。

にゃんか、フツーに面白かったと思えるのが、今では不思議な気持ちにゃんだしー。

にょにょにょ、ビミョーにそれこそが一番のにゃぞかも知れにゃい。あいあむごーっど。

って、何を密かにまとめモード書いてにゃ・・・?

TVアニメ かみちゃまかりん 第25話 ゼウスの指輪の迷宮だしー 感想…ノソラを読む

TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第12話(最終話) さよならの結婚式 感想

2007.09.26(Wed)
「ゼロの使い魔」

ああ、やっと終りましたか。まとめ見で、なんかドッとしましたわ。

しかし見ているうちに、こんなつまらなく思えたアニメも少ないでしょう。

ほんと、ある意味ではマヂ最悪ですわ。今年じゃぶっちぎり・・・かも。

でも、キャラとかは結構いい線行ってるのに、その使い方がまるでなってないような。

絶対に勿体無いよね。こんなんでいいのかとさえ思えますけれど。

しかも、どうしてOPに効果音が増えてるのさ。

確か前期もそうだったし、そこんとこ謎が多すぎ。てんで理解不能。(笑)

TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第12話(最終話) さよならの結婚式 感想…ノソラを読む

「いきなり!黄金伝説」の無人島で0円生活SPを見てました

2007.09.25(Tue)
「いきなり!黄金伝説」の無人島で0円生活SPを見てました。

よゐこも本当によくやるわ。おれは驚嘆してオリマス!!

この番組好きなんですよね。

特にこのシリーズが。たまに見てます。(笑)

無人島での生活。それはサバイバルです。

全て自分でやらなければ生きられません。

やっぱすごいわコイツらは。個人的によゐこは好きな芸人さんですね~。

「いきなり!黄金伝説」の無人島で0円生活SPを見てました…ノソラを読む

アマゾンでびんちょうタン参が安かったなあ・・・

2007.09.25(Tue)
ワールドカップの話になるんですが、イタリアの優勝でしたね。

フランスもジダンの頭突きがすごかった!

ニュースでもすっごい騒いでるし。一体ナニを言われたのか気になります・・・。

少し遅い話ですが、中田英寿も引退を決めました・・・。

それにしても中田って文章力があるなぁって思ったね!

あの文章にはちょっと感動ですよ。

しかしEXILEが新ボーカルに中田を指名とか言ってますが。

どーなんだろうね。流石にそれは無いと思いますけど・・・。

アマゾンでびんちょうタン参が安かったなあ・・・…ノソラを読む

最近、近くのGEOにはカレイドスターのDVDが入荷されてたなあ~

2007.09.25(Tue)
にしても、おれって暑いのダメかも知んないね~。

わりと猫舌だしさ。やっぱ前世は猫のかもにゃあ♪

最近は猫を見れません。昔はそこらじゅうにいたんですけどね。野良猫さんたちがさ。

おれは「鰹節」をまいておびき寄せたりしていましたよ。あぁ懐かしき記憶たち・・・・。

その頃の夏は楽しかったですね~。わはー。

どうして社会人になると夏休みが無いんでしょうか。

本当に酷い話ですよ。おろろーん。

最近、近くのGEOにはカレイドスターのDVDが入荷されてたなあ~…ノソラを読む

ちょっと酒に酔いつつ詩を書いてみました

2007.09.25(Tue)
ずっと頭が痛い 世界が見えない聞こえない 

そんな居心地の悪い朝 それは君も同じ気持ちだったはず

なのにどうして君は僕に朝食を作ってくれる 笑顔でおはようって言ってくれる

ここは僕にとって いちばん居心地の良い場所

そんな事を君の笑顔は教えてくれたんだ 

まだ頭は痛いけど 世界を見つけた聞こえてる

こんな気持ちを感じられるのなら 二日酔いをするのも悪くないかな

今度は僕が君にこんな気持ちを味わわせてあげたい

ちょっと酒に酔いつつ詩を書いてみました…ノソラを読む

CLANNAD 2008年カレンダー

2007.09.25(Tue)
でも、自分は来年のカレンダーは「CLANNAD 2008年カレンダー」に決定だな。

そういえば今年は「Kanon」でした。

ちなみにその前は「カードキャプターさくら」だったと言う。

ほえぇ・・・はにゃ~ん。

だけど、カレンダーってやっぱ大事ですよ?

なぜならば、毎日毎日の階段を自分たちは坂道を登っていくのですから。

ねえ、嫌でも毎日毎日。

そうして一段一段を見つめながら登っていかなければならないのですよ。

長い、長い坂道を。

一歩一歩、それこそ転んでは落ち、俯く時もあるさ。

でも、目の前を歩くねーちゃんのスカートを見上げる時もあるさ。

それでもそれでも。そうしてそうしてな・・・。ww

CLANNAD 2008年カレンダー…ノソラを読む

雑誌付録の萌えアイテムとかって面白いよね?

2007.09.25(Tue)
しかし、最近の雑誌はすごいよな。

フィギュアやらトランプやら抱き枕カバーやら・・・。

にゃんとまあ、おれの心をくすぐってくれる事でせうか。

まあ、その分割高ですけどぉ。

しかし、もうアイデアも出尽くした感があるかな。

斬新なところで、何かいいものありますかね?

まあ、このままいくと本当に18歳以上禁止なアイテムを付けるしかなさそうだが。

一つアイデア提出すると、この季節ですから萌え手袋なんか良いと思いますよ。

これで、いつでもどこでも、彼女と一緒。

ああ、これ欲しいわ。萌え手袋。素晴らしいじゃにゃいですか?

しかも同時に話し相手まで出来ちゃいますよ。

ククク、怖い話だぜ・・・。

雑誌付録の萌えアイテムとかって面白いよね?…ノソラを読む

PSPでSNOWポータブル版を遊びたいぜ。だけどPS2で完全版を出してもらいたい

2007.09.25(Tue)
最近、「PSP」が自分は欲しいんですよ。あの新型のPSPがね。

やっぱニンテンドーDSも使ってはいるのですけど、あれも結局は画質が悪い。

何だろね、きっとPSPとDSを掛け合わせたら最高の携帯ハードが出来上がると思うんですよ。

画質のいいDSって最強だと思いませんかね。

ネットゲームも気軽に出来るし、タッチペンでの新機軸な遊びだって楽しめる。

そういうのが自分は欲しいですって。

いい加減に一台にまとまりませんかね?

PSPでSNOWポータブル版を遊びたいぜ。だけどPS2で完全版を出してもらいたい…ノソラを読む

まるで月島きらりのパンチラのようにアニメにも数々の規制があるらしく・・・

2007.09.25(Tue)
しかし、みょーにきら☆レボは面白い。

毎週見てるけど、これはもうめがっさ面白い。

あれはシナリオや声がどーたらっていう、もはやそんなレベルじゃないんですって。

とにも不思議な魅力に溢れたアニメですから。

て、えっらいきら☆レボを持ち上げてますが。ww

まるで月島きらりのパンチラのようにアニメにも数々の規制があるらしく・・・…ノソラを読む

「バルドバレット イクリブリアム」を遊んでみたい

2007.09.25(Tue)
自分が面白そうなゲームで「バルドバレット イクリブリアム」があるのですけど。

これやってみたいよなあ。かなりシナリオも補強されてるようだしさ。

他にもアルカナハートも欲しかったんだけどね。

結局買わずじまいで。こいつは中古で狙うか。ww

「バルドバレット イクリブリアム」を遊んでみたい…ノソラを読む

TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第11話 銀の降臨祭 感想

2007.09.25(Tue)
「ゼロの使い魔」

なんか知りませんが、いきなりお祭りをしておりました。

あ、あれえ?戦争じゃなかったの?

まあ、戦時にも息抜きは必要なのでしょうよ。

にしても、この第2期からついてる「双月の騎士」って何か意味あるんでしょうか?

いままでは特に触れもしていない気もしますけど。

TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第11話 銀の降臨祭 感想…ノソラを読む

TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第10話 雪嶺の敵 感想

2007.09.25(Tue)
「ゼロの使い魔」

しかし、またしても姫様はエロい鎧を着衣されておりました。

ああ、おれってロクな所を見てないね。つーか、もうそれでいいよ。

だけど気になるのは、姫様には鎧の跡があるのかどうか。

ええ、やっぱ鎧の跡はあるのでしょうか、どうなのでしょうか。

確かめる術は・・・やっぱ犬だよな。犬は突撃するしかないんだワン。

TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第10話 雪嶺の敵 感想…ノソラを読む

TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第9話 炎の贖罪 感想

2007.09.25(Tue)
「ゼロの使い魔」

第9話です。もう第9話なのです。

しかし、このアニメってぶっちゃけ空気な。まさにゼロ。

あっちゃー、ハッキリ言って、もはや見所を感じられません。

マヂでこんな展開でもいいのでしょうか?

まあ、きっといいんでしょうね。こんなんそれでいいのでしょう。

TVアニメ ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第9話 炎の贖罪 感想…ノソラを読む

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第38話 コゼットとエポニーヌ 感想

2007.09.24(Mon)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

その幼き日に、悲しみと、別れがあった少女がいます。

だけど、素晴らしい出会いもあった少女がいました。

それは今でも続いている、きっとこれからも続いて欲しい幸せで。

エポニーヌとコゼット。二人は再会によって何を想う・・・。

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第38話 コゼットとエポニーヌ 感想…ノソラを読む

雲のむこう、約束の場所 感想

2007.09.23(Sun)
「雲のむこう、約束の場所」

いつでしたか、Yahoo!動画で無料放送をしていたので、自分は見ておりました。

でも、この監督さんの作品も、これで三つほど見ておりますが、

その世界観も何処かで似てますかね。

それは根っこの部分では、やっぱり似ているんだろうとも思うんですけど。

しかし、この作品については、いまいち難しい部分もあったんじゃないかな。

雲のむこう、約束の場所

雲のむこう、約束の場所 感想…ノソラを読む

彼女と彼女の猫 感想

2007.09.23(Sun)
「彼女と彼女の猫」

これは2000年に発表された、新海誠による自主制作アニメーションだそうですね。

会社勤めをしながらの完全自主制作作品って、それはすごいと思いますよ。

で、どんな物語かと言うと、都会で一人暮らしをする彼女と彼女に飼われている猫。

お互いに見守るでもなく、助けるでもなく、一緒に暮らしている。

ある日彼女の留守電に彼からのメッセージが・・・。

そんな感じで、ちょっと上のは粗筋のまんまなんですけど・・・

か、感想いくにゃー!ww

彼女と彼女の猫 感想…ノソラを読む

TVアニメのCLANNADはどんな風に進行していくのでしょうか?

2007.09.22(Sat)
皆々様、おはくりゃー!(笑)

しかし、CLANNADも自分の中では「くりゃ」と可愛く呼んでいるのですが。

まあ、何気にちぢめて読むの好きなんですよね。だめでしょうか?

あくまで自分の中での話ですけど。くりゃくりゃー。

といった感じで、前説は終わり(前説なのかよ?)

・・・とにかく、今回の記事の本番へと入りましょうか。

さあて、TVアニメのクラナドはどんな描き方をされていくのでしょう?

TVアニメのCLANNADはどんな風に進行していくのでしょうか?…ノソラを読む

TVアニメ ムシウタ 第10話 スレ違ウ夢 感想

2007.09.21(Fri)
「ムシウタ」

さて、このムシウタも、もう最終話は目の前ですね。

しかし、ここまで来ると言いたくなるのは、おそらく「夢詩唱」って感じでしょうか。

まぁ、何かと電脳ワールドとかもありましたし。そこが夢っぽい。

それに作品の描き方は、何処か想像を働かせる事も必要っぽいですし。

だから、なんか詩的な感じで唱え系にも思えておりますし。ww

TVアニメ ムシウタ 第10話 スレ違ウ夢 感想…ノソラを読む

エリュシオン ~永遠のサンクチュアリ~ DC版の感想

2007.09.20(Thu)
「エリュシオン ~永遠のサンクチュアリ~」

これで大分前に遊んだのですが、エリュシオンというADVゲームがありましたね。

これは一言で言と、孤島での耽美系なメイドものなのですが。

その「耽美」という言葉も簡単に言えば、

「ひたすらに愛を傾けて陶酔すること」等の意味だそうです。

しかし他にも耽美といえば、何かエロティックな響きもあるでしょうよ。

だから、メイド、孤島と来て、しかもマフィアとか怪しい老人と来たらさ…。

それでは感想に入って行きましょうか。たんびたんびで。ww

エリュシオン ~永遠のサンクチュアリ~ DC版の感想…ノソラを読む

TVアニメ桃華月憚の第25話と、School Daysの最終話について

2007.09.19(Wed)
ふふふっ、だけど桃月の第25話についてだけどさぁ。

ねえ、なんかさぁ、やぱりヤッてしまったワケなのかしら?

ほんと、思わせぶりに〆なんか言っちゃってるからよ。

「エーックス・・・」

にしても、録画分を見ようと思ったら、いきなり環境映像だったから吹いちゃったじゃないの。

もしかして、地球に優しいで掛けてんじゃないでしょうね?じゃあ桃月は優しくないって?(笑)

でも、アタシが見ているBS朝日では、今度の9月24日にまとめて2話放送されるらしい。

それはもちろん第25話「〆/エックス」と、

そして第26話でもあり、最終話でハジマリでもあるはずの「華/ハナ」が。

だけど、第25話は修正が入っちゃうみたいなのよね。

ふふふ、やったじゃない。それってよーするにDVDでは元通りなんでしょう?

あららー、この桃月もくるくる回転してきたわよー。こーなったら、オリジナルでイクー?

でも、最近のアニメって、ちょっと暴走が激しいみたいよ。くすくすっ。ww

TVアニメ桃華月憚の第25話と、School Daysの最終話について…ノソラを読む

TVアニメ かみちゃまかりん 第24話 あっちもこっちもメガネっ子だしー 感想

2007.09.19(Wed)
「TVアニメ かみちゃまかりん」

でもだよ、だけどキリオはさ。

あはは、なんていうか、この作品もキリオのキャラが立ちまくりだよ。

もうキリオがいない「かみちゃまかりん」なんて考えられない。

こーなったら、もう「わるちゃまきりお」にしちゃおうか?


うーん・・・駄目かい?(笑)

TVアニメ かみちゃまかりん 第24話 あっちもこっちもメガネっ子だしー 感想…ノソラを読む

悲しみの時計少女

2007.09.18(Tue)
「空色日記 2007/9/18」

だけど、再放送ですよ。再放送。

「悲しみの時計少女」ですよ。「悲しみの時計少女」ね。

たぶん、あんまり知られていないとは思いますけど、自分はすごく好きな作品なんですよね。

ちなみにラジオドラマの話です。しかも知る人ぞ知る世界でのお話。

だから、これ以上の事は教えられないんだ。ww

悲しみの時計少女…ノソラを読む

ハーメルンのバイオリン弾き 第4巻 感想

2007.09.18(Tue)
「ハーメルンのバイオリン弾き」

ちゃらら~と、第3巻からの続きですね。

ハーメル一行の前に舞い降りたのは、朱き甲冑と白き翼を持った美しき天使。

その名をサイザー。彼女も魔界軍王の一人。妖鳳王なのです。

そして彼女を見てハーメル達の取った行動とは。

まあ、ちんちくりんには決してしては貰えないようなね?

ハーメルンのバイオリン弾き 第4巻 感想…ノソラを読む

TVドラマ ひまわり ~夏目雅子、27年の生涯と母の愛~ 感想後編

2007.09.18(Tue)

TVドラマ ひまわり ~夏目雅子、27年の生涯と母の愛~ 感想後編…ノソラを読む

TVドラマ ひまわり ~夏目雅子、27年の生涯と母の愛~ 感想前編

2007.09.17(Mon)
これは若くして白血病という病に倒れられてしまった、夏目雅子さんの物語でした。

細かい事は申しません。自分はそんなに彼女の事は知らないです。

だけどね、昔に「西遊記」っていうドラマがありました。

今やってる香取くんじゃなくってマチャアキのやつです。

隠し芸の得意なマチャアキね。

それはなんか再放送だったか、CSで見た事があるんですよ。

その中に夏目雅子さんは出ていらっしゃいました。

それは三蔵法師の役です。

だけど、このドラマの始めには堺さんも語っておられましたが・・・

また会いたいだそうです。

それに他にも共演されていた方々も皆さんおっしゃっていました。

それって、そんな記憶に残る何かを彼女は持っておられたのでしょう。

きっと、そうなんでしょう。

その、泣き虫で負けず嫌いな。

その、意地っ張りで寂しがりやな。

好きな言葉は一期一会。

そして大好きな花はひまわりだという彼女には・・・。

TVドラマ ひまわり ~夏目雅子、27年の生涯と母の愛~ 感想前編…ノソラを読む

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第37話 マリウスの誤算 感想

2007.09.16(Sun)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

久々のリアル視聴&リアル筆記。

で、今回はマリウスの誤算だそうで。

でも、あのお人はいつも誤算ばっかのような気もしますけどね。

えー、だってハンカチ事件やら、ストーカー事件やら。

もはや一歩間違えれば犯罪者側に入ってしまいますよ。

しかし、あいつはお顔立ちがいいから救いだよな。鼻も白いし。ww

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第37話 マリウスの誤算 感想…ノソラを読む

TVアニメ かみちゃまかりん 第23話 烏丸さんち、お宅はいけんだしー 感想

2007.09.16(Sun)
「TVアニメ かみちゃまかりん」

ま、まさか花鈴ちゃんがさらわれてしまうとはね。

さすがはかみちゃまかりん。衝撃的過ぎてボクなんかじゃ先が読めないよ。

ふう、それにしても遥か昔にね、茶魔語っていうのが流行っていたんだ。

この作品はそれを知っているのかな。んなわけないしー。(笑)

TVアニメ かみちゃまかりん 第23話 烏丸さんち、お宅はいけんだしー 感想…ノソラを読む

TVアニメ ムシウタ 第9話 夢ノ欠片 感想

2007.09.15(Sat)
「ムシウタ」

なんかえっらい久々に見る気がするな。すっかり忘れてましたよ。

でも、見たら思い出した。あの魚の事を。それだけだけど。

しかし、マジでどんなお話でしたっけ?これだからWOWは。

お前らブロッコリー食ってろよ。ポリポリポリ・・・。(笑)

TVアニメ ムシウタ 第9話 夢ノ欠片 感想…ノソラを読む

劇場版のCLANNADもついに公開かぁ・・・

2007.09.14(Fri)
「空色日記 2007/9/14」

しかし、ついに劇場版のクラナドも公開直前ですね。

確か今週の土曜日からだったはず。

まあ、何気にもう観られた方も居られるとは思いますが。

だけど、これも自分はナンダカンダと言いつつも観たいですよ。

そこら辺の気持ちは「劇場版 AIR」の感想の時にも書いたような感じで。

だけど、もうすぐTVアニメ版のクラナドも放送されるのか。

まあ、空色は基本的にBS-i組ですので。

なんだ、ちょっと見るのが遅れるの?なんてこったい・・・ひぃっ!

にしても、どちらのクラナドも楽しみな事ですなぁ。

しかし、年末に掛けて他に見るアニメも「D.C.Ⅱ」くらいだな。

もはや今年も、残すはクラナド三昧で終わりなのでしょうか?

だって他に興味あるのねーんだYO!見たいと思うの出てこないんだYO!!

まあ、ガンダム00とかもあるけどな・・・でも、あれもぶっちゃけな・・・はぁ・・・。(笑)

劇場版のCLANNADもついに公開かぁ・・・…ノソラを読む

TVアニメ 桃華月憚 第24話 綾 感想

2007.09.13(Thu)
「TVアニメ 桃華月憚」

だけど、この桃月ほど終わるのが楽しみなアニメも他にないわよね。

なんか早く終って欲しいと思うわよ。

はやく終わりなさい。もうチコクチコクぅ~。(笑)

って、ついにあの子が来たわよ。あの子が。

衣緒きゅんなのよ、衣緒きゅん。

顔のない月」の方では、大いにヤラれまくりな彼ってば・・・きゃーっ!

TVアニメ 桃華月憚 第24話 綾 感想…ノソラを読む

OVA 「MURDER PRINCESS」 第4話 追放 感想

2007.09.12(Wed)
「MURDER PRINCESS」

だけど、このアニメを見てると「ゼロの使い魔」と比べたくなるんだよな。

個人的趣味でいうと、自分はこっちを押します。だって、物語が面白いもん。

それに、萌えだってそんなあざとくないし。

やっぱこういうやつのほうが安心して見てられるのかも。

まあ、あっちはあっちで面白いからいいですけどね。これも単なる自分の趣味の話ですし。

じゃあ、第4話の感想に行きましょう。

MURDER PRINCESS DVD IV

OVA 「MURDER PRINCESS」 第4話 追放 感想…ノソラを読む

OVA 「MURDER PRINCESS」 第3話 帰還 感想

2007.09.12(Wed)
「MURDER PRINCESS」

なんか大体の展開は読めますけど、なんかそんなお約束こそが面白いって感じでさ。

それに妙に萌えに特化してる訳じゃないですし。

だから、要はゴチャゴチャ言わずに面白いって事なんですよ。

MURDER PRINCESS DVD III

OVA 「MURDER PRINCESS」 第3話 帰還 感想…ノソラを読む

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第36話 病める都・パリ 感想

2007.09.11(Tue)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

はぁ、だけどいっつもOPを見ながら思うんですけど、手を繋ぐってのは良いですよね。

なんかそういうの好きだわ。ピュアっぽくてさ。

であであ、今回の感想へと参りましょう。

脱獄したテナルディエ。ジャン・ヴァルジャンへのストライクバックス迫る!?

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第36話 病める都・パリ 感想…ノソラを読む

劇場版 AIR 感想後編 「あの夏、あの空、あの場所で」

2007.09.10(Mon)
でも、この劇場版も前に一度見たきりでしたけど、

何でか知れずに、一度見出すと最後まで見てしまっておりました。

やっぱ自分にとって、この「AIR」は好きな作品の一つなんでしょう。

それがこうして劇場アニメとなった。

それが今、こうして目の前で繰り広げられている。

じゃあ、やっぱり見るのが当然だったのかも知れません。

そして、それはこの感想を書いている現時点で。

もうすぐ放映される「劇場版 CLANNAD」にも言えること。

あれだって、やはり自分もいつかは見るのでしょうから・・・。

劇場版 AIR 感想後編 「あの夏、あの空、あの場所で」…ノソラを読む

劇場版 AIR 感想前編 「飛行機雲追いかけたら」

2007.09.10(Mon)
「劇場版 AIR」

このブログでも今までにいくつかAIRについても触れてきましたが。

それはそれ。これはこれ。

で、この度アニマックスの方で劇場版のAIRが放送されていたのですよ。

これを自分は見ておりました。ちなみにDVDも持っているというのに。

じゃあ、そーゆーことで。

今回はその劇場版の感想をにははと書いてみました。

劇場版 AIR 感想前編 「飛行機雲追いかけたら」…ノソラを読む

リトルバスターズ! 感想まとめ

2007.09.09(Sun)
「リトルバスターズ!」

さあ、Keyさんの最新作であるリトルバスターズです。

これはもはや巷でも話題騒然だろうと思いますが。

この記事には空色が書いたリトバス感想がまとめられております。

でも、とにかく待ってましたっけ。色々と待っておりましたよ。

つーか、最終的にどんな作品になってるのか興味津々だったな。

――この青春(イマ)を駆け抜けろ。

とりあえず鍵っ子ならば舞スピードで揺れる飛行機雲を頭に浮かべつつ。

そいで坂道を転げ落ちるようにプレイしておりましたか。ひぃっ!って感じで。

そして、リトバスの感想を書いた時は下の記事もトップに来る仕様でした。

(リトバス感想の追記分まとめ)

この追記分は、ちょっと記事が縦に長くなるのを避けるためにまとめた駄文です。

取り留めのない事を、プレイ感想の更新と共に書き連ねておりました。

ちなみに2007年9月9日にプレイ終了。コンプリート。わふーっ!

リトルバスターズ! 感想まとめ…ノソラを読む

リトバス感想の追記分まとめ

2007.09.09(Sun)
この記事には、リトルバスターズ!のプレイ感想まとめ記事の追記が長くなってきたので、

それをここで書き連ねて行く事にしておりました。

基本的にプレイ感想みたいに長々してません。ほんとにツブヤキですので。

まあ、塵も積もれば何とやら状態の記事にもなってましたけど。ww

リトバス感想の追記分まとめ…ノソラを読む

リトルバスターズ! プレイ感想・ファイナル GREEN DAYS

2007.09.09(Sun)
わふーっ!やっとリトバスもプレイ終了しました。

タイトル画面もあの海へと変わりましたっけ。

それにCGも100%行きましたので、これでついに終わりみたいな感じです。

だから、今回は最終的な「リトルバスターズ!」感想のまとめを少々。

まあ、今までのプレイ感想で書いてもいるので、短めにまとめてあるんですケド。ww

リトルバスターズ! プレイ感想・ファイナル GREEN DAYS…ノソラを読む

リトルバスターズ! プレイ感想・26 この心の声をきっと、光は聞き逃しはしない ~Refrain 後編~

2007.09.09(Sun)
だけど、真人の変わりよう。あれはあの言葉どおりだとすると、わざとやってるんでしょうか。

でも、色々と考えてみたら、美魚と美鳥みたいな感覚に陥っているのかも知れないですね。

あいつにある彼我さ――。

だったら、やっぱり多くの伏線も今までに張っていたのでしょう。

でも、見てて思ってただけど、この作品はやっぱ動いていた方が面白いってのはあるのかも。

なんか文章とCGだけじゃ、きっと物足りなく思える場面が多いんですよ。

動く銅像とか。あれもどうも筋肉の激しさが伝わってこないんだよな。

其処が惜しいような気がしておりましたが。まあ、動きゃきしょいんでしょうけれど。ww

リトルバスターズ! プレイ感想・26 この心の声をきっと、光は聞き逃しはしない ~Refrain 後編~…ノソラを読む
| 空色ホームへ | 次の空色へ >>