空色ホーム > 2008年07月27日

2008年07月27日

  1. Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・13 「Circle of Rainbow ~笹瀬川 佐々美~」
  2. Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・12 「猫の使い間」
  3. Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・11 「もうひとつの世界」
  4. Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・10 「ごめんあそばせ」

| 空色ホームへ |

Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・13 「Circle of Rainbow ~笹瀬川 佐々美~」

2008.07.27(Sun)
でも、佐々美ルートは見せ方が面白かった。

こうね、ちょっと序盤は馬鹿馬鹿しいようなさ。それでいてファンタジックなさ。

まあ、それは狙ってやっていると思うんです。

だから、こっちもそれには乗ればいいと思うんですよ。

だって、「想像が創造する世界」が、これは更に「送像」されているのでしょうから。

EXって、そういう楽しみ方も出来る要素が入ってきましたね。

そんなこんなで、ここでは佐々美さんルートの感想ですが。

さあ、あなたは筋肉と黒猫のどちらを選ぶ・・・ハロー、ウンポコリン!?(笑)

Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・13 「Circle of Rainbow ~笹瀬川 佐々美~」…ノソラを読む

Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・12 「猫の使い間」

2008.07.27(Sun)
で、今回のササミールートでは猫がしゃべるのですが。なんかエロい。

で、ほぼ黒猫の正体も予想通りだろうと思うんですが。

まあ、やっぱメス猫ですからね。

そうそう確かめるといけないのですよ。筋肉なのですよ。

そして、真人は全てが筋肉で構成された存在だった・・・メガ筋肉。

あとは、美魚さんの考えているコトはいつも奥が深い。

ねえ、クドだけは染まらないでおくれ。

ああ、クドだけは・・・だが、これエクスタシー。エークスータシィー♪

でも、思うにBLサイドへ絶頂された方が今時ネタ的には売れるのかも知れない。

つーか、そこで伝説を作るのもメーカー様にとっては有益のように思えます。

せんすおぶわんだーでいんたらすてぃんぐー。

って、いかんいかん。

あいつらと話していると頭の中が筋肉になるわよってお母さんに怒られてしまう~っ。

Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・12 「猫の使い間」…ノソラを読む

Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・11 「もうひとつの世界」

2008.07.27(Sun)
にしても、あのクドがササミーに抱きつくシーンが好きなんですが。

ねえ、絵的に。わふー。ストレルカとヴェルカもワゥ~。

で、プレイヤーさんはフゥー。

そんなこんなで、よくわからんがコーフンしてきたっ!!

いいねー、ササミーいいよー。内心を想像すると萌えーだよー。

ササミーはもしかすっとメインヒロインすら凌駕する何かを持っているのかも知れないよー。ww

Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・11 「もうひとつの世界」…ノソラを読む

Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・10 「ごめんあそばせ」

2008.07.27(Sun)
朱鷺さんからの次なる標的は笹瀬川佐々美さんを狙っているのですが。

けど、さすがにまだ全コンプではないので、もしかしたら他に見てないシーンとかはあるのかも知れない。

そう言う場合は、後に何かコメ入れたいですが・・・。

でも、今度はやはり佐々美狙いで行きマッスル!

だが、そこまで辿り着くには・・・やっぱテキストという文字筋肉の壁が立ち塞がっている。

だ、だが、筋肉をやるしかないのだーっ!!

さあ、輝く筋肉を集めて時間の海を渡ろう。

く、繰り返す作業。指の筋肉が筋肉がああああああああああああッ!!!

っと、そんなことを思っていたら、真人と遊びたくなってきたよ。

ああ、筋肉は愛されているなあ。筋肉筋肉~♪わっしょいわっしょい!!

ああ、いつ見てもあの腕の動きはきしょいぜ。揺るぎない筋肉なんだぜ。(笑)

Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・10 「ごめんあそばせ」…ノソラを読む
| 空色ホームへ |