空色ホーム > 2009年12月

2009年12月

  1. 空色なおれの日々、ザ・2009年ファイナル
  2. 今年の紅白を観賞しつつ…
  3. 細かい記事放出完了
  4. 処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー
  5. 「けいおん!」のアニメ第2期が決定したらしい
  6. アニメワンの「ゆとりちゃん」の登録でイラッとしてみた
  7. SS・「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」 短文感想
  8. SS・「DESIRE」 短文感想
  9. SS・「EVE ザ・ロストワン」 短文感想
  10. SS・「EVE バーストエラー」 短文感想
  11. SS・「下級生とか同級生シリーズ」 短文感想
  12. SS・「リアルサウンド 風のリグレット」 短文感想
  13. SS・「新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド」 短文感想
  14. SS・「新世紀エヴァンゲリオン セカンドインプレッション」 短文感想
  15. SS・「新世紀エヴァンゲリオン」 短文感想
  16. 今年も終わりだから忘年会とか年賀状の作成とか大掃除とかお料理作りとか…あーっはっはっは…
  17. オトコの娘マガジン「わぁい!」、一迅社から今春デビュー
  18. PSP「乙女はお姉さまに恋してる ポータブル」来春発売
  19. SS・「セガ系の格ゲー」 短文感想
  20. SS・「カプコンとかSNKの格ゲー」 短文感想
  21. SS・「she'sn ~シーズン~」 短文感想
  22. SS・「真・女神転生デビルサマナーとソウルハッカーズ」 短文感想
  23. SS・「きゃんきゃんバニーシリーズ」 短文感想
  24. SS・「機動戦艦ナデシコ The blank of 3years」 短文感想
  25. SS・「ルナ1、2、魔法学園ルナ」 短文感想
  26. SS・「シャイニングシリーズ」 短文感想
  27. SS・「天外魔境 第四の黙示録」 短文感想
  28. SS・「ドラゴンフォースシリーズ」 短文感想
  29. SS・「リグロードサーガシリーズ」 短文感想
  30. SS・「スレイヤーズろいやるシリーズ」 短文感想
  31. TVアニメ『CLANNAD』のBlu-ray Boxが2010年4月30日に発売!価格は62,580円(税込)
  32. 「クドわふたー」ってネタじゃなかったんですね、わふ~…
  33. おれのネットブックカスタマイズ記録終局
  34. おれのネットブックにエロゲーをいくつかインストールしてみました
  35. 『Angel Beats!』のアニメ版PVを見ての感想
  36. TVアニメ 獣の奏者エリン 感想まとめ
  37. NHK教育アニメーション 獣の奏者エリン 感想終幕
  38. 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第38話 「バズクールの激闘」 感想
  39. 夢色パティシエール 第13話 「ハッピー・スイーツ・ドリーム」 ~夢パティ感想劇場・13~
  40. 映画・「ウルルの森の物語」 感想
  41. 獣の奏者エリン 第50話(最終話) 獣の奏者 感想
  42. 【アニメ】「ハートキャッチプリキュア!」 2月7日スタート 主題歌・ストーリーなど公開
  43. 戦う司書 第13話 「休暇と絵本と赤錆の髪」 感想
  44. 「キュアフル!」のオープニングムービーを見ての感想
  45. 【映画】「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 大みそか限定、全国約50スクリーンで一斉再上映
  46. SS・「センチメンタルグラフティ」 短文感想
  47. SS・「ぱにっくちゃん」 短文感想
  48. SS・「あすか120%リミテッドBURNING Fest. LIMITED」 短文感想
  49. SS・「ガーディアンヒーローズ」 短文感想
  50. SS・「シルエットミラージュ」 短文感想

| 空色ホームへ | 次の空色へ >>

空色なおれの日々、ザ・2009年ファイナル

2009.12.31(Thu)
さて、本日で2009年も終わりを迎えます。

では、今年も最後に今年度のまとめ記事を書きたいと思います。

しかし、余り多くを書くのもあれでしょうから。

今年は今年に書いたブログ記事の中から、

個人的に思い出深いものを振り返ってみたいかと。

空色なおれの日々、ザ・2009年ファイナル…ノソラを読む

今年の紅白を観賞しつつ…

2009.12.31(Thu)
水樹奈々ちゃん歌っておられましたなあ。

一人でもAKBより存在感が備わっておられました。

エメラルドに美しい色彩のドレスでした。

しかし、会場席の方からは「ななちゃーん!」と。

まあ、その気持ちも分からんでもない。

おれもちょっと叫びたかったくらいだからな。

そして、ダイナマイトも見たし、

今度はアニソン紅白に向かっちゃいますかねえ?(笑)

細かい記事放出完了

2009.12.31(Thu)
さーて、今年も残りはラストのまとめ記事のみか…。

処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー

2009.12.31(Thu)
つーか、PSPで前作が出る理由に納得しました。

ちょっと楽しみだなあ。ww

「けいおん!」のアニメ第2期が決定したらしい

2009.12.31(Thu)
つーか、嘘つけよ。

アニメ第2期じゃなくて、第3期だろうに。

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」を忘れてもらっちゃ困る。(笑)

アニメワンの「ゆとりちゃん」の登録でイラッとしてみた

2009.12.31(Thu)
しかし、アニメワンでやってる「ゆとりちゃん」ですが。

つーか、登録作業しようと思うだけでイラッ☆

ていうか、ゆとりちゃんにゆとりちゃんはイライラッ☆

とまあ、自分は登録をして…こなかったのですが。

でも、これをケータイで見る方は通信代でゆとられませんように。

特に親御さんにケータイ代が行く方は、

くれぐれも親御さんに迷惑をかけられませんように。

そして、もしもモンペアだったらネタとしか思えない。

ゆとりちゃんの親がモンペアだったら爆笑の嵐。

けど、こちらは前にやってたケータイ少女みたいなものなんですかねえ?

まあ、ゆとりのある方向けなんでしょうな。(笑)

SS・「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」 短文感想

2009.12.31(Thu)
これもバーストエラーなどと同じ方がシナリオ書かれているはずなんですけど。

いや、ですから自分はファンでもありますから。

で、このYU-NOはもう、それはそれは面白かったです。

それこそ、これはすごい作品だったなあ~。

SS・「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」 短文感想…ノソラを読む

SS・「DESIRE」 短文感想

2009.12.31(Thu)
これはバーストエラーと同じ方がシナリオ書いておられる作品です。

あのマルチサイトシステムの前身みたいな感じですね。

自分はラストまで一気に遊んでしまった記憶があります。

ええ、まるで催眠術のようになのです。

しかし、体当たりされていたなあ~。

つーか、昔にどっかで感想も書いたような…?

SS・「EVE ザ・ロストワン」 短文感想

2009.12.31(Thu)
これはバーストエラーの続編的扱いではあるのです。

しかし、シナリオ書いている方が変わっておられます。

それにバーストエラーがあまりに大きな存在となってしまいましたからなあ。

ゆえに、ちょっと報われなかった作品でもあったとは思います。

けど、物語としてはそれなりに楽しめたかとは思いました。

でも、細かい部分で粗探しをしたりすると、

色々と突っ込みはあるのだとも思われますなあ。

ただ、EVEZEROよりは大丈夫。

つーか、EVEZEROはトラウマになるくらいに美少女穴だらけ。(笑)

SS・「EVE バーストエラー」 短文感想

2009.12.31(Thu)
これは自分めっちゃ徹夜で進めておりました。

この手のシナリオ好きなんですよ。

つーか、自分から色々なものを奪ってしまった罪深い作品です。

いや、もちろんいい意味での話ですがっ。

まあ、一度はやってみる価値はある作品だとは思いますよ。

マルチサイトシステムで描かれていく描写には見ごたえもありましたので。

SS・「下級生とか同級生シリーズ」 短文感想

2009.12.31(Thu)
このシリーズはそれなりに面白かったのですが。

しかし、この手のゲームは結構面倒ですからね。

まあ、さほどハマりもしなかったかなあ。

ただ、この頃のエルフさんの作品は光り輝いておりましたよ。

サターンという枠組でならば、下級生も同級生も人気も上級生だったのでしょう。

SS・「下級生とか同級生シリーズ」 短文感想…ノソラを読む

SS・「リアルサウンド 風のリグレット」 短文感想

2009.12.31(Thu)
これは鬼才・飯野賢治がまたしてもやってくれました。

しかし、画像が全く「無」の作品ですからねえ。

つまり音声だけによる作品でもあるのですが。

SS・「リアルサウンド 風のリグレット」 短文感想…ノソラを読む

SS・「新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド」 短文感想

2009.12.31(Thu)
これは本元のガイナックスから出たエヴァゲーですね。

けど、ぶっちゃけデジコミですから。

しかし、自分としてはセガから出たやつの方が楽しめたかなあ。

まあ、エヴァファンなら触れておいてもいいとは思われる。

確か今ならPSPでも出てたと思う。

でも、やっぱサイドストーリーみたいな感じでしかない気もするのかな。

べつに本編だけ押さえとけばいいって方はプレイしなくてもいいとは思いますよ。

ただ、エヴァ好きならやってみてもいいとは思いますけどね。

SS・「新世紀エヴァンゲリオン セカンドインプレッション」 短文感想

2009.12.31(Thu)
これもサターンで出たエヴァゲーですが。

今度は前のやつよりも雰囲気エヴァらしくなりましたかね。

オリジナルキャラとかも出てきたのですが。

まあ、それなりに楽しんでプレイしていたように思われます。

つーか、あまり記憶に残ってないですが。

ただ、このゲームで福音という言葉を覚えた気がする。(笑)

SS・「新世紀エヴァンゲリオン」 短文感想

2009.12.31(Thu)
まあ、セガサターン当時はエヴァ全盛期でもありましたから。

それで何本か出てもいるのですが。

その中でも、これはサターン第一作目のやつなんですが。

けど、今にしてみると、これはシステム的に興味深くもあるな。

あんなムービーの編集みたいな要素でしたっけ。

あれは今の超監督やらの某作品にも通じるものがありますから。

まあ、キャラゲーのバラエティとして楽しめたかとは思いますよ。

奇跡の戦士エヴァンゲリオンなのです。(笑)

今年も終わりだから忘年会とか年賀状の作成とか大掃除とかお料理作りとか…あーっはっはっは…

2009.12.30(Wed)
今年も今日を交えて残り2日で終わりですねえ。

今年も色々とお世話になりました。

しかし、年末は何かとすることも多くて。

さーて、色々と忙しかったりしますなあ。

師走とはよく言ったものだ。

確か師匠も走るくらいに忙しい…とかでしたっけ?

え、師匠ちゃうの?(笑)

今年も終わりだから忘年会とか年賀状の作成とか大掃除とかお料理作りとか…あーっはっはっは……ノソラを読む

オトコの娘マガジン「わぁい!」、一迅社から今春デビュー

2009.12.30(Wed)
つーか、もう好きにしてヤれや。

ていうか、オトコの娘もイキたいのでしょうから。

しかし、やっぱ発禁モノだよ…なあ?

おれは最近、昔のパソパラの黄金マークが懐かしくて懐かしくて。(笑)

PSP「乙女はお姉さまに恋してる ポータブル」来春発売

2009.12.30(Wed)
また、えらい、今更な…。(笑)

SS・「セガ系の格ゲー」 短文感想

2009.12.30(Wed)
バーチャ系はどれも遊んでおりますが。

けど、やっぱあれは面白いよなあ。

おれは駆け引きとか好きな要素でしたよ。

それに友達でも家族でも対戦ゲーは楽しめるから好きでしたっけ。

SS・「セガ系の格ゲー」 短文感想…ノソラを読む

SS・「カプコンとかSNKの格ゲー」 短文感想

2009.12.30(Wed)
これも上のセガ系と同じようなものでして。

でも、自分はヴァンパイアシリーズ好きでした。

あれは遊びやすかったのもありますし。

それにおれの手には馴染んだんですよ。

まあ、カプコンゲーでは一押しの作品ですよ。

SS・「カプコンとかSNKの格ゲー」 短文感想…ノソラを読む

SS・「she'sn ~シーズン~」 短文感想

2009.12.30(Wed)
これはPCエロゲの移植でもあるのですが。

物語は四季を題材にもされておりましたっけ。

それと美少女とか彼女を表す単語のSheと掛けててさ。

つまりまんまシーズンなんですよ。

けど、今にすれば美少女ゲームも千差万別とあるのですが。

しかし、こういう昔の作品が積み重ねられてきたからこそ、

それはある訳でもありますからね。

そういう意味では頑張った作品の一つに挙げておいてもいいとは思いますよ。

自分は冬の話を少し憶えているなあ。

SS・「真・女神転生デビルサマナーとソウルハッカーズ」 短文感想

2009.12.30(Wed)
これはメガテンのサターン版ですが。

しかし、デビルサマナーシリーズはサターンから始まったのです。

まあ、自分はソウルハッカーズにハマったなあ。

あれはかなり楽しんで遊べましたよ。

当時としては演出なども凝ってましたから。

けど、メガテンも確かに進化しているんだよなあ。

PSのペルソナシリーズだってそうでしょうから。

自分はこのシリーズ結構好きなんですよ。

そういや、スーファミのイフも遊んでたなあ。

SS・「きゃんきゃんバニーシリーズ」 短文感想

2009.12.30(Wed)
これは何本かあるのですが。

ちなみにキッドから出てましたっけ。

でも、自分はこの頃はまだ小さかったですからね。

それで当然PCエロゲは遊べないような年頃だったのですが。

そういう意味ではなかなか衝撃的なゲームではありましたよ。

縞パンとかめっちゃ焼きついておりますから。

それに喘ぎ声とかもね。

ええ、イク時のお声は素晴らしかったですよ。

まあ、今にして見ると描写も弱かったんですけどね。(笑)

SS・「機動戦艦ナデシコ The blank of 3years」 短文感想

2009.12.30(Wed)
この作品は昔にあった同タイトルのアニメのゲーム化でした。

しかも単なるゲーム化ではなくて。

後の劇場版との繋ぎ的要素も交えた作品だったのです。

ナデシコが好きなら遊んでおいても損はないかと。

ええ、ルリルリもちゃんとおりますから。

つーか、ルリルリ。

この子は昔のスタチャアニメヒロイン三巨頭のお一人なのです。

綾波レイ、大鳥居つばめ、ホシノ・ルリ。(笑)

SS・「機動戦艦ナデシコ The blank of 3years」 短文感想…ノソラを読む

SS・「ルナ1、2、魔法学園ルナ」 短文感想

2009.12.30(Wed)
これはメガCDからのリニューアル移植でしたっけ。

まあ、サターンはロープレが弱かったですから。

それで貴重なタイトルでもありましたよ。

SS・「ルナ1、2、魔法学園ルナ」 短文感想…ノソラを読む

SS・「シャイニングシリーズ」 短文感想

2009.12.30(Wed)
シャイニングシリーズも結構バラエティに富んでいるのですが。

まず、シャイニング・ウィズダム。

しかし、連打ゲーでしたなあ。

ぶっちゃけ、作品そのものよりもCMのサルの方が記憶にはあります。

SS・「シャイニングシリーズ」 短文感想…ノソラを読む

SS・「天外魔境 第四の黙示録」 短文感想

2009.12.30(Wed)
これは天外ということで買ったんですが。

しかし、えらい開発期間が長かった割には微妙な作品だったなあ。

たぶん、時代には合ってなかったと思いますよ。

ぶっちゃけ、古臭い内容でしかありませんでしたな。

たぶん、プレイしてても途中で飽きると思います。

つーか、もう少し早く出していたらとは思いますよ。

SS・「ドラゴンフォースシリーズ」 短文感想

2009.12.30(Wed)
このドラゴンフォースは2まで出ているのですが。

けど、これ面白い作品でしたよ。

キャラクターもちゃんと人気ありましたからね。

遊んだ方なら結構楽しまれた作品だろうと思いますよ。

自分はわりと好感度高いです。

SS・「リグロードサーガシリーズ」 短文感想

2009.12.30(Wed)
これも2まで出ているのですが、ドラゴンフォースと同じでさ。

でも、結構面白い作品だったんですよ。

まあ、わりと地味な感じで隠れているとは思うんですが。

けど、なかなかに頑張った感のあるゲームでしたよ。

自分は2がかなり面白かったと思いました。結構ハマれましたから。

もしもやるなら1よりも2の方が面白いです。

SS・「スレイヤーズろいやるシリーズ」 短文感想

2009.12.30(Wed)
これはあの頃にスレイヤーズファンとして買いました。

けど、呪文とかちゃんと読み上げるので面白いですよ。

でも、ゲームとしての尺が短いのがネックだったかな。

もう少し長く遊べる作品だったらよかったと思いました。

けど、何かとこだわりは感じられましたよ。

小説の本編みたいなものではないにしてもね。

まあ、語尾に「ろいやる」と付いているから、

ここで説明はしなくても大体は意味が分かることでしょう。

あと、おにおんえーっぐ。(笑)

TVアニメ『CLANNAD』のBlu-ray Boxが2010年4月30日に発売!価格は62,580円(税込)

2009.12.29(Tue)
その人生とは6万円也。

しかし、ブルーレイ商法もまだまだ続きそうですなあ。

いい加減にビジネススタイルにも政権交代をお願いします。

あ、そうしたら余計に悪くなりましたっけ?

あら、そこはかとなくどうしましょうか?

あらら、人手が足りない?

つーか、なかなか庶民には手が届かない人生は富裕層向けのようです。

よってアニメのクラナドは仕分けでお願いします。(笑)

「クドわふたー」ってネタじゃなかったんですね、わふ~…

2009.12.29(Tue)
しかし、「クドわふたー」ってネタなのかと思ってましたが。

けど、Keyには公式サイト出来てたし。

ブログも始まっていたし、バナーページまでありましたし。

でも、やっぱ調教ゲーっぽいな。

要は一つ屋根の下でリキがクドを…

という寅年にピッタリなあれにありそうだ。

ちなみに逆転仕様もありそうです。

そうですか、クドがリキちゃんを…ですか。

まあ、来年のKeyは売り上げもタイガーになりそうですな。

わふ~…。(笑)

おれのネットブックカスタマイズ記録終局

2009.12.29(Tue)
つーか、色々と試してみたので勝手に満足したのですが。

自分のネトブカスタマイズも終局ですな。

まあ、とりあえず幾つか書いておきます。

しかし、最近のワイヤレスマウスのレシーバーはめちゃくちゃ小さいなの。(笑)

おれのネットブックカスタマイズ記録終局…ノソラを読む

おれのネットブックにエロゲーをいくつかインストールしてみました

2009.12.29(Tue)
こないだ手に入れた「EeePC 900HA」ですが。

こいつにDVDドライブを買ってきて、エロゲーをインストしてみました。

ちなみに自分が買ったDVDドライブはこいつです。

Logitec 読込み専用ポータブルタイプ DVDドライブ LDV-P8U2Lシリーズ

ていうか、こういうのは安いので十分でしょうなっ。(笑)

おれのネットブックにエロゲーをいくつかインストールしてみました…ノソラを読む

『Angel Beats!』のアニメ版PVを見ての感想

2009.12.29(Tue)
しかしまあ、あれだ。

このアニメって要は流行の、

「ちゅーにびょー+そーどり」

…ってやつなんだろうなあ。

ぶっちゃけクリエイターを前面に出しすぎだろう。

あーんど、動画サイトで印象付けまくられる。

つーか、ファーストインプレ的に今時のアニメは勿体無いのばかりですわ。

TVアニメ 獣の奏者エリン 感想まとめ

2009.12.28(Mon)

TVアニメ 獣の奏者エリン 感想まとめ…ノソラを読む

NHK教育アニメーション 獣の奏者エリン 感想終幕

2009.12.28(Mon)
先週に「獣の奏者エリン」も最終話を迎えました。

この作品は今年の自分が出逢ったアニメの中でも、

なかなかに見入りつつ見守りつつ見ておりました。

ですから、最後にまとめを書きたいかと思われます。

彼の後まで「雫」。

其の痕まで「After the rain」。

子の跡まで「きっと伝えて」。

どれも今作のオープニングとエンディングでした。

そして、今回はそれらについてを主として書いてみたいかな?

NHK教育アニメーション 獣の奏者エリン 感想終幕…ノソラを読む

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第38話 「バズクールの激闘」 感想

2009.12.28(Mon)
ギイイィィィ…バタン。

つーか、さすがのリザさんも恐ろしいわなあ。

大佐も影薄い所ではないのですぞ。

そして、大佐もあっちゃー外したか~…

と、言わんばかりの微妙な表情。

ていうか、それが今年最後の大佐のお姿でした。(笑)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第38話 「バズクールの激闘」 感想…ノソラを読む

夢色パティシエール 第13話 「ハッピー・スイーツ・ドリーム」 ~夢パティ感想劇場・13~

2009.12.28(Mon)
わ:「今年の夢パティはこれで見納めなのね~」

ア:「来年からは夢色タイガーレディーが始まるのにゃ」

わ:「いちごちゃんが目覚めちゃうの」

ア:「こないだ…そんな寅年の夢を見たのにゃ…」

わ:「よいおとしを~」

ア:「よいおとしをにゃあ~」

わ:「でも、いちごちゃんはどんな初夢を見るのかなあ?」

ア:「それはもちろん、アンリ先生とのガチスイーツな妄想ドリームに決まっているのニャ」

わ:「えーっと、い~っぱい盛り付けられるのかなあ?」

夢色パティシエール 第13話 「ハッピー・スイーツ・ドリーム」 ~夢パティ感想劇場・13~…ノソラを読む

映画・「ウルルの森の物語」 感想

2009.12.27(Sun)
「ウルルの森の物語」

これはこないだに「マリと子犬の物語」というのをテレビで見ておりましたが。

それと同じスタッフが手がけた映画ですね。

ちょっと面白そうでしたので見てまいりました。

しかし、映画館では泣いている人もいましたな。

ていうか、この作品タイトルのなんという潤しさよ。

…ウルルぅ~~~っ…!?

映画・「ウルルの森の物語」 感想…ノソラを読む

獣の奏者エリン 第50話(最終話) 獣の奏者 感想

2009.12.27(Sun)
さあ、ついにエリンも最終話です。

闘蛇の群れが破邪な濁奔流となり押し寄せて参ります。

そして、エリンはリランに乗り。

「リラン行って、あの人のところへ!」

ああ、獣の奏者エリン。

なんて見事なタイトルバックと主題歌なのだ。

獣の奏者エリン 第50話(最終話) 獣の奏者 感想…ノソラを読む

【アニメ】「ハートキャッチプリキュア!」 2月7日スタート 主題歌・ストーリーなど公開

2009.12.27(Sun)
うわ~、ふたご姫がいるよお~…。(笑)

しかし、キュアブロッサムとキュアマリンですか。

花咲つぼみ、来海えりか。

むむむ、どうもおジャ魔女っぽいテイストも入っていそうな。

【アニメ】「ハートキャッチプリキュア!」 2月7日スタート 主題歌・ストーリーなど公開…ノソラを読む

戦う司書 第13話 「休暇と絵本と赤錆の髪」 感想

2009.12.27(Sun)
さーて、久々に今回はBS11視聴の戦う司書ですが。

けど、こっちの方がアニマックスより綺麗なのかも知れませんな?

まあ、内容まで変わりもしないのですが。

にしても、今回は魔法使いのお話のようです。

戦う司書 第13話 「休暇と絵本と赤錆の髪」 感想…ノソラを読む

「キュアフル!」のオープニングムービーを見ての感想

2009.12.26(Sat)
「キュアフル!」のOPムービーが公開されましたな。

しかし、自分も癒して欲しいものです。

ねえ、この不景気で懐も股間も寒いんですから。

ねえ、行きずりのラブでは満たされないんですから。

つーか、キュアでフルッとしたフルーチェラブは、

もはやあっちの世界にしか無い気がするんだ。(笑)

「キュアフル!」のオープニングムービーを見ての感想…ノソラを読む

【映画】「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 大みそか限定、全国約50スクリーンで一斉再上映

2009.12.26(Sat)
大みそかは地元でもヱヴァやるんだなあ。

さすがに珍しいとしか思えん。

それくらいにヱヴァの破壊力はあったということか。

しかし、最近はシンジ君に例えられた、とある総理大臣ですが。

つーか、明らかに国民は怒っておりますが?

だが、逃げちゃダメだ逃げちゃダメだと、

よもや後ろから糸電話で言われているんでしょうかねえ…?

【映画】「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 大みそか限定、全国約50スクリーンで一斉再上映…ノソラを読む

SS・「センチメンタルグラフティ」 短文感想

2009.12.26(Sat)
センチメンタルグラフィティ。

これはゲームとして見れば酷いものでしたが。

とりあえず、何かと突っ込みは入れられる作品ですよ。

ちなみにOPアニメは暗黒太極拳なのだそうです。

確かに言われてみるとそんな気がしてなりません。

だが、特典で付いてきたカレンダーは重宝しておりましたっけ。

ていうか、キャラは可愛かった。

しかし、インチャネが可笑しかった。

ていうか、それをセンチメンタルグラフィティ2で理解したんだ。

つーか、なぜにギャルゲと戯れてメンタル的ダメージを与えられなくちゃいかんのだ。(笑)

SS・「ぱにっくちゃん」 短文感想

2009.12.26(Sat)
これは中古ショップで1000円くらいで買ったのですが。

しかし、キャラデザはキムタカなんですよ。

分かりますかねキムタカさん。

にしたって、これを定価で買った場合はキレるんだろうなあ。

つーか、とんでもねえゲームでしたよ。

ええ、間違っても買ってはなりませぬ。パニクリます。(笑)

SS・「あすか120%リミテッドBURNING Fest. LIMITED」 短文感想

2009.12.26(Sat)
これはギャルゲーみたいな格ゲーなんですが。

しかし、かなり実は遊べるのです。

意外と伏兵でした。

自分は思った以上に楽しめた作品でしょうね。

一人プレイでも十分楽しめました。

SS・「ガーディアンヒーローズ」 短文感想

2009.12.26(Sat)
ガーヒー。ガーヒー。

これは複数人で乱闘をするのが楽しいゲームでした。

隠れた名作として挙げておきましょう。

ただ、わりと飽きるのも早いのかも知れないです。

そういや、メガドラの幽遊白書とかと同じシステムだったらしいなあ。

そういうのを雑誌で読んだこともあった。

今でも確かDSのブリーチなどで似たようなシステムが続いておりますよね。

個人的にはあのブリーチゲーは面白そうに思えます。

やっぱネット対戦が出来るからな。

そう思うと、ガーヒーからの進化はやはり遂げているのか…。

SS・「シルエットミラージュ」 短文感想

2009.12.26(Sat)
これはアクションゲームなのですが。

すげえ面白かったです。

つーか、トレジャー系の作品はやり応えありますよ。

まあ、わりと最初は取っ付きにくいかも知れませんが、

ひとたび慣れるとすげえ楽しく遊べましたっけ。

サターンのアクションゲーでは1、2を争える作品だと思います。

そして、自分が「デリート」という単語を覚えた作品なのです。
| 空色ホームへ | 次の空色へ >>