空色ホーム > 2009年12月31日

2009年12月31日

  1. 空色なおれの日々、ザ・2009年ファイナル
  2. 今年の紅白を観賞しつつ…
  3. 細かい記事放出完了
  4. 処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー
  5. 「けいおん!」のアニメ第2期が決定したらしい
  6. アニメワンの「ゆとりちゃん」の登録でイラッとしてみた
  7. SS・「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」 短文感想
  8. SS・「DESIRE」 短文感想
  9. SS・「EVE ザ・ロストワン」 短文感想
  10. SS・「EVE バーストエラー」 短文感想
  11. SS・「下級生とか同級生シリーズ」 短文感想
  12. SS・「リアルサウンド 風のリグレット」 短文感想
  13. SS・「新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド」 短文感想
  14. SS・「新世紀エヴァンゲリオン セカンドインプレッション」 短文感想
  15. SS・「新世紀エヴァンゲリオン」 短文感想

| 空色ホームへ |

空色なおれの日々、ザ・2009年ファイナル

2009.12.31(Thu)
さて、本日で2009年も終わりを迎えます。

では、今年も最後に今年度のまとめ記事を書きたいと思います。

しかし、余り多くを書くのもあれでしょうから。

今年は今年に書いたブログ記事の中から、

個人的に思い出深いものを振り返ってみたいかと。

空色なおれの日々、ザ・2009年ファイナル…ノソラを読む

今年の紅白を観賞しつつ…

2009.12.31(Thu)
水樹奈々ちゃん歌っておられましたなあ。

一人でもAKBより存在感が備わっておられました。

エメラルドに美しい色彩のドレスでした。

しかし、会場席の方からは「ななちゃーん!」と。

まあ、その気持ちも分からんでもない。

おれもちょっと叫びたかったくらいだからな。

そして、ダイナマイトも見たし、

今度はアニソン紅白に向かっちゃいますかねえ?(笑)

細かい記事放出完了

2009.12.31(Thu)
さーて、今年も残りはラストのまとめ記事のみか…。

処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー

2009.12.31(Thu)
つーか、PSPで前作が出る理由に納得しました。

ちょっと楽しみだなあ。ww

「けいおん!」のアニメ第2期が決定したらしい

2009.12.31(Thu)
つーか、嘘つけよ。

アニメ第2期じゃなくて、第3期だろうに。

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」を忘れてもらっちゃ困る。(笑)

アニメワンの「ゆとりちゃん」の登録でイラッとしてみた

2009.12.31(Thu)
しかし、アニメワンでやってる「ゆとりちゃん」ですが。

つーか、登録作業しようと思うだけでイラッ☆

ていうか、ゆとりちゃんにゆとりちゃんはイライラッ☆

とまあ、自分は登録をして…こなかったのですが。

でも、これをケータイで見る方は通信代でゆとられませんように。

特に親御さんにケータイ代が行く方は、

くれぐれも親御さんに迷惑をかけられませんように。

そして、もしもモンペアだったらネタとしか思えない。

ゆとりちゃんの親がモンペアだったら爆笑の嵐。

けど、こちらは前にやってたケータイ少女みたいなものなんですかねえ?

まあ、ゆとりのある方向けなんでしょうな。(笑)

SS・「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」 短文感想

2009.12.31(Thu)
これもバーストエラーなどと同じ方がシナリオ書かれているはずなんですけど。

いや、ですから自分はファンでもありますから。

で、このYU-NOはもう、それはそれは面白かったです。

それこそ、これはすごい作品だったなあ~。

SS・「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」 短文感想…ノソラを読む

SS・「DESIRE」 短文感想

2009.12.31(Thu)
これはバーストエラーと同じ方がシナリオ書いておられる作品です。

あのマルチサイトシステムの前身みたいな感じですね。

自分はラストまで一気に遊んでしまった記憶があります。

ええ、まるで催眠術のようになのです。

しかし、体当たりされていたなあ~。

つーか、昔にどっかで感想も書いたような…?

SS・「EVE ザ・ロストワン」 短文感想

2009.12.31(Thu)
これはバーストエラーの続編的扱いではあるのです。

しかし、シナリオ書いている方が変わっておられます。

それにバーストエラーがあまりに大きな存在となってしまいましたからなあ。

ゆえに、ちょっと報われなかった作品でもあったとは思います。

けど、物語としてはそれなりに楽しめたかとは思いました。

でも、細かい部分で粗探しをしたりすると、

色々と突っ込みはあるのだとも思われますなあ。

ただ、EVEZEROよりは大丈夫。

つーか、EVEZEROはトラウマになるくらいに美少女穴だらけ。(笑)

SS・「EVE バーストエラー」 短文感想

2009.12.31(Thu)
これは自分めっちゃ徹夜で進めておりました。

この手のシナリオ好きなんですよ。

つーか、自分から色々なものを奪ってしまった罪深い作品です。

いや、もちろんいい意味での話ですがっ。

まあ、一度はやってみる価値はある作品だとは思いますよ。

マルチサイトシステムで描かれていく描写には見ごたえもありましたので。

SS・「下級生とか同級生シリーズ」 短文感想

2009.12.31(Thu)
このシリーズはそれなりに面白かったのですが。

しかし、この手のゲームは結構面倒ですからね。

まあ、さほどハマりもしなかったかなあ。

ただ、この頃のエルフさんの作品は光り輝いておりましたよ。

サターンという枠組でならば、下級生も同級生も人気も上級生だったのでしょう。

SS・「下級生とか同級生シリーズ」 短文感想…ノソラを読む

SS・「リアルサウンド 風のリグレット」 短文感想

2009.12.31(Thu)
これは鬼才・飯野賢治がまたしてもやってくれました。

しかし、画像が全く「無」の作品ですからねえ。

つまり音声だけによる作品でもあるのですが。

SS・「リアルサウンド 風のリグレット」 短文感想…ノソラを読む

SS・「新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド」 短文感想

2009.12.31(Thu)
これは本元のガイナックスから出たエヴァゲーですね。

けど、ぶっちゃけデジコミですから。

しかし、自分としてはセガから出たやつの方が楽しめたかなあ。

まあ、エヴァファンなら触れておいてもいいとは思われる。

確か今ならPSPでも出てたと思う。

でも、やっぱサイドストーリーみたいな感じでしかない気もするのかな。

べつに本編だけ押さえとけばいいって方はプレイしなくてもいいとは思いますよ。

ただ、エヴァ好きならやってみてもいいとは思いますけどね。

SS・「新世紀エヴァンゲリオン セカンドインプレッション」 短文感想

2009.12.31(Thu)
これもサターンで出たエヴァゲーですが。

今度は前のやつよりも雰囲気エヴァらしくなりましたかね。

オリジナルキャラとかも出てきたのですが。

まあ、それなりに楽しんでプレイしていたように思われます。

つーか、あまり記憶に残ってないですが。

ただ、このゲームで福音という言葉を覚えた気がする。(笑)

SS・「新世紀エヴァンゲリオン」 短文感想

2009.12.31(Thu)
まあ、セガサターン当時はエヴァ全盛期でもありましたから。

それで何本か出てもいるのですが。

その中でも、これはサターン第一作目のやつなんですが。

けど、今にしてみると、これはシステム的に興味深くもあるな。

あんなムービーの編集みたいな要素でしたっけ。

あれは今の超監督やらの某作品にも通じるものがありますから。

まあ、キャラゲーのバラエティとして楽しめたかとは思いますよ。

奇跡の戦士エヴァンゲリオンなのです。(笑)
| 空色ホームへ |