空色ホーム > BLOOD-C > TVアニメ BLOOD-C 第6話 「かぜをいたみ」 感想

TVアニメ BLOOD-C 第6話 「かぜをいたみ」 感想

2011.09.21(Wed)
さて、今回のブロードキャストであります。

ブラッドシー、ブロードキャスト。

ていうか、これってどっかで中継されてんじゃないでしょうかねえ?

とまあ、最近の気になるアニメの一つでありますっ!


(TVアニメ BLOOD-C 第6話 「かぜをいたみ」 感想)


「前回のBLOOD-C」

さあ、心配なままに追われ襲われねねさんはグロいのに喰らわれてしまいました。

怒りの小夜は目の前の古きものを倒します。

自分が見てるアニマックスの映像は黒いので隠されておりました。

それくらいのグロ映像となっていたのでありましょう。

それこそあのトゲ口でパクリですからなあ…うぬぬ。

番組的には一人目の衝撃か。

もはや次から次へと小夜の大切なものが奪われていきそうであります。

ブラックコーヒーの文人さん。やっぱ雰囲気が怪しいぜ。

眠れ小夜、今はぐっすりおやすみ。

「なら試してみよう、二人で」…か。

あの場所は果たして何処なんでしょうね?

小夜の知ってる気がする場所であります。


一日休んだ小夜は刀を持って学校へ。

嗚呼、夢見館ならぬ血見館…世々。

頭が割れるように痛いのか小夜。

頭だけ痛いのか小夜。

気をつけてね白衣の先生は思わせぶりでありました。

守ると約束した小夜。

「誰と?」

あの例の犬が喋ったのでしょうか?

って、マジ喋っておりましたな。

小夜の前にののさん。

消えたねねさんのことで小夜を問い詰めに参りました。

ねねさんは来ました、そして喰われました。

ののさん、今度はあなたの番です。

伸びていく影、ののさんに何かブラックな力が?

ののさんは危険な少女へと変貌しました。

小夜とノーノーシャドウの殺陣であります。

幾本の影縛りを刀で斬り刻むも、小夜は影の中に取り込まれてしまいました。

その中ではもはやホラーの世界であります。

蜘蛛の巣ののさん。

古きものを倒せば血の雨が降りました。

こうしてののさんも死にました。

小夜よ気付きなさい。

って、すでに何やらフェイクの臭いばかり漂っております。

なかなか血溜まりブラッドになって参りました。

はい、さよデスか?(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVアニメ BLOOD-C 第7話 「うかりける」 感想 | 空色ホームへ | 暴れ狂う台風15号の恐怖! >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/10152-44ab6482

| 空色ホームへ |