空色ホーム > Another(アナザー) > TVアニメ 『Another』(アナザー) 第3話 「Bone work -骨組-」 感想

TVアニメ 『Another』(アナザー) 第3話 「Bone work -骨組-」 感想

2012.01.24(Tue)
アノサーの第3話であります。

見せてあげようか…から眼帯の下が見せられそうでオープニング突入。

ていうか眼帯少女から眼帯とってどうするんだと思いますが。(マテw

しかし、もうアレかも知れないですね?

実は女の子の隠されている部分なら何だって気になるのかも知れませんね?w


(TVアニメ 『Another』(アナザー) 第3話 「Bone work -骨組-」 感想)


「前回のアナザー」

しかし、自分の場合はこの手のタイトルの作品を見ると、

何故かいつもスペルの入れ替えとかを試してみたくなるのですが。

それも色々とありますな、今は別に挙げもしないですが。

そして眼帯少女は義眼でオッドアイだったのか。

あの眼帯少女もあの若さであれだけの雰囲気が出せれば将来末恐ろしいだろうぜ。

結末的に生きていればの話ですが。全員グルのようにも思えてきましたが。


んで、やっぱ自分の見方的にはあのさーあのさーが続いている訳であります。

しかもおれには眼帯少女の声が林原めぐみさんのように聴こえてきたな。

だってそういうキャラだと思いますから、これ違う意味で面白くなってきやがった。

もしかして見方を変えると、これってギャグアニメになるのか?


んで、今回は怪談のように話が続いておりましたね。

これどっかの青春アドベンチャーでやればピタッとハマるかも知れません。

何気にラジオドラマとかでやった方が怖そうだと思いましたので。

こうして映像が見えてしまうより、音声からの想像力でイメージした方が怖そうだ。

だってほらー正直キャラ可愛すぎますし。今回も榊原君モテておりますし。

ていうか、この作品もその内に謎解きモードとかになるんでしょうか?

このまま怪談系のあのさーあのさーで過ぎてばかりじゃ物足んない。

そう思っていると、ついに目に見えての死亡者が出たようだ。

傘の先っぽでグサリで血に染まるとは、これは次回から激シックなりそうだ…?



Another(下) (角川文庫)


こうして次回からはぶっ壊れていきそうな予感ですね。

それこそもっと病んだ方が面白くなりそうですから歓迎しますが。

んでも、あの眼帯少女のことは榊原君にしか見えていないってのは怪しいぜ。

どうも榊原君は騙されているっていうか、彼自身がトリック系にも思えてならない。

ていうか霊的なトリックだったらアレですが、それがどんだけリアル的なやつかは気になりますね。

でも、実のところは何もなくて、

このあのさーあのさー感覚というのが最大の恐怖であり最大の贄とかだったら…

ああ、おれはアナザーディメンション喰らったんだね~…って解釈して終わりますけど。

いやー、今のところはどんだけ謎に驚かされるかが最大の焦点でありますよ。(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 01/24のツイートまとめ | 空色ホームへ | OVA・「彼女×彼女×彼女 ~三姉妹とのドキドキ共同生活~」 第2話 「都会はトイレ、保健室、メイドパラダイス」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/10790-4e36b692

| 空色ホームへ |