空色ホーム > 戦姫絶唱シンフォギア > TVアニメ 戦姫絶唱シンフォギア EPISODE 5 「なお昏き深淵の底から」 感想

TVアニメ 戦姫絶唱シンフォギア EPISODE 5 「なお昏き深淵の底から」 感想

2012.02.09(Thu)
響は修行に突入か。

ここら辺はサクッと飛ばして更にぶっ飛んだのやるのかとか思ってましたが。

そして、なお昏き深淵の底から…か。

ええ、自分は呪文とか唱えたくなってきましたよ。


(TVアニメ 戦姫絶唱シンフォギア EPISODE 5 「なお昏き深淵の底から」 感想)


「前回のシンフォギア」

で、何やら字幕っておりますが。

ちなみに日本人の英語力を高めたいなら、アニメでこういうの標準で入れたらいいでしょうね。

圧倒的に親しみ度が増すわけですから。

まあ、すでにそういうのはディスクで幾つかありもするようですが。

とまあ、視界の先ではなかなかいい光景が繰り広げられておりました。

ガチっぽいですね、戦姫絶叫レズビアンカって感じか。

んで、響は順調に修行をしているようです。

ここら辺でまた設定を明かしてってところか。

ややこしいも何も、現実の永田町もなあ。

ええ、霞ヶ関のモヤモヤはまだまだ昏き深淵の底のようであります。

ていうか、あっちの防衛大臣も酷そうだな。


そして翼さんが目を開きました。

さすがに完全回復はまだ先でしょうけど危機は脱したようです。

もっと響も体育すわりをして肩の力を抜くんだぞ。

それからカーチェイス的なシーンは相変わらず大ピンチを迎えますね。

その場にノイズや例の少女も出てきて響が変身しました。

いざ、響の修行の成果を試す時。

響はバーチャファイターの奥義でも身に付けたようです。

んで、響は守っていた剣を手にして例のブラックフェイス・バーサクモード。

あの櫻井さんもアブない感じでしたな。謎の力とか持ってますしね。

まさかあの変態の鎧とかフル装備狙ってるのかも知れません。

ええ、もしか相当な恥女となるのも了承していそうだ。

とまあ、聖遺物も増えてきましたが。

まだ他にもあるでしょうし、フル装備したらとんでもないの現れるのでしょうし。

やっぱ翼さんがいないと響一人では厳しいだろうなあ。



ニュータイプ A (エース) Vol.4 2012年 01月号 [雑誌]


とまあ、ライブ感ありますから楽しく見ておりますが。

どんどん激しくもなって参りましたね。

なのにライト感もあって、それがいい具合に調和しておりますわ。

このまま終盤に行けば怒涛のライブバトルでスゲエの見られそうだ。

ていうか、おれは響の絶唱がなかなかイメージできねえぜ。

だって、あの子、かわいすぎて。(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVアニメ 輪廻のラグランジェ 第5話 「鴨川に来た男」 感想 | 空色ホームへ | 02/08のツイートまとめ >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/10889-17d0015c

| 空色ホームへ |