空色ホーム > Another(アナザー) > TVアニメ 『Another』(アナザー) 第6話 「Face to face -二人-」 感想

TVアニメ 『Another』(アナザー) 第6話 「Face to face -二人-」 感想

2012.02.14(Tue)
いよいよ榊原君はお待ちかね眼帯少女と二人きりか。

これもネタアニメとして見れば上等な出来でありましょう。

ていうか、視聴者を踊らせている様で、正直このアニメが踊らされているような感じですが。

つーか、このアニメはどこかガンダムAGEと通じるものがありますよ。(笑)


(TVアニメ 『Another』(アナザー) 第6話 「Face to face -二人-」 感想)


「前回のアナザー」

にしても、やっぱ自分には眼帯少女って綾波レイのような声にしか聞こえないなあ。

んで、このアニメも最初から雰囲気作りはある程度よかったと思うんですが、

もはや慣れてきたら一気に別なものに変わりましたね。

今回は眼帯少女に狙ってやらせてる感が強いっすなあ。

んで、主人公は影薄いですし。

んで、眼帯少女は蒼星石にしか見えないですし。

榊原君もよろしくねってされちゃいました。

まあ、あの眼帯少女の仕草には引きつけるものがありますよ。

そこら辺はなかなか楽しんで見ておりますから。


しかしアナザーもアノサーでアンサーはアナターはアラサーに近づいて参りました。

あの榊原君も何を妄想ダンスしてルンバか。

壊れた感じを出そうとして大いに滑ってる感じですね。

また更にブヒアニメとしての印象付けが追加されっぞ?

このアニメは実にもったいないですなあ。

何をやりたいのかイミフ化しても参りました。

ほとんど美少女ゲーム系の内容だから、わりと通用するようで通用しなさっぽい。

その内にアンサーが提示されたら途端に、

へえ、そうだったんだあ…

ってしらけるようなパターンだと思いますよ。

おそらくTVアニメで十数話やるより映画一本の方が相応しい題材じゃないかなと。

んで、今回も何か長々やってましたが、印象として頭に残ったのは妄想ダンスでねえ。

んでんで、最後の包丁持ってトチ狂ったらしい教師については…

あのさー?あなたー?

ていうか、頭おかしいのが教師なんてやってないでくださいよ。

ぐはっ!ダメだ!…もう完全にネタアニメにしか思えないぃぃぃ…っ。

これが日本のとあるどこかの教育現場の実情か。

…嗚呼、教祖様はオソロシヤオソロシヤ…。(笑)



Another 限定版 第1巻 [Blu-ray]


とまあ、次回は包丁持った狂師が物騒なことやらかしそうな予告であります。

ええ、本当に教育ってやつは大切であります。

こんなネタアニメであのさーあのさー言えてるって素晴らしい事なのさー。

分かったぞ!このアンノウン計画を仕組んだのはアナウンサー!?

ていうか、すでに謎にはあんまり興味が沸かないアニメのような…?(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 02/14のツイートまとめ | 空色ホームへ | 映画・「ファイナル・デッドパーティー」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/10913-3868543d

| 空色ホームへ |