空色ホーム > Another(アナザー) > TVアニメ 『Another』(アナザー) 第12話(最終回) 「Stand by oneself -死者-」 感想

TVアニメ 『Another』(アナザー) 第12話(最終回) 「Stand by oneself -死者-」 感想

2012.03.27(Tue)
ついにアノサーも最終回であります。

このアナザーのアノサーなアンサーはアンターね!?

とまあ、実は犯人はアナタだと最初から言っていたのでありますよ?

そして終盤の惨殺劇が底抜けにギャグ過ぎて…死者失笑――!!?

…さあ、ようやく一つのアンサーが終わろうとしておりました…。


(TVアニメ 『Another』(アナザー) 第12話(最終回) 「Stand by oneself -死者-」 感想)


「前回のアナザー」

とまあ、大炎上する館での惨殺劇でありました。

そして眼帯少女は死者を探しておりました。

追いかける榊原君ですが、榊原君は眼鏡野郎によって襲われました。

なかなか緊迫した光景であります。

風見君も発狂したのか、死者を死にかえ…グハッ!?

にしたって連続死亡コントかと思っちまったぜ。

傍観者とかよりあかざーさんの表情がたまらなく可愛らしいですのう。

ああいう発狂した女の子って見とれてしまいますのう。


まだまだ館は大炎上のシーン。

眼帯少女を探して歩き回る榊原君。

まだまだあかざーさんのターン。

眼帯少女を殺そうと剣を振り回すあかざーさん。

嗚呼、あれだけ動き回っても決して見えないパンチラがアナザーディメンション。

そして相当頑丈な女の子二人でありました。

榊原君も火に油を注ぐ天然野郎でありました。

違うの、大事な人が死んじゃったから。

あかざーさんもまるで人形のように死んでしまいました。

嗚呼、こうしてまた一人の貴重な女の子が…もったいない。

しかし手の込んだ炎とかのエフェクトでありました。

そして、いよいよ後半パートでは死者の正体が明かされる…?


コマーシャルをはさんでの後半パート開始であります。

ほほう、あのひとが死者でしたか。

机が一つ足りなかったのは3年3組かと思えば職員室だったという。

そして怒涛の謎明かしでありました。

こうして非常に不幸な女性は二度死ぬのでありました。

どうか死後の世界には行かず、ちゃんと成仏されるようにと…手を合わせて祈りましょう。

しかしけっこうけったいな謎もあるようですが、これのタイトルはアナザーなのだから仕方ない。

アナザーのアノサーなアンサーはアナターのアタマーにアルサー?

そして忘れるも何も、とにかく後悔しないように生きましょうと。

そうデス、アナザーのアンサーとは、

いつあんな理不尽な死に方をするのか分からない世の中に対してのアバターだったようデス。

アナザーの登場人物から一人だけ推しメンにして死者推定死者並べカードゲームとか作れそうだ。

で、あの通り魔の正体は誰ナノサー?

さあ、アナザーワールドからの使者がまだこっちにはいるようデスナー?

とまあ、まだ終わっていないのでありました。

ていうか、通り魔捕まえてください。

どっかのアナザーワールドから迷い込んだクレイジー榊原君なんでしょう?(笑)



『Another』に関連している色が見えるアイテム


それではアナザーのアニメー視聴も最終話まで迎えられました。

別にそんなに面白いとかは言いませんが、

これはこれで毎回が割とごちゃごちゃ言えるような作品で楽しめました。

色々とツッコミも大量にあるでしょうから話題には困らないタイプの作品でしょうね。

あくまで終わったら忘れるでしょうが、

こうして感想を書いていた時点までは…こういうのもたまにならありだなあと。

まあ、こういうのばっかだとあきれてそうですけどね。(笑)

ええ、とにかくよく考えて後悔しないように行動でありますよ。

様々なご教訓をありがとうございました。

こうしてアナザー世界ではいっぱいの人の命が奪われました。

あまりの理不尽さに迷わず成仏もできないでありましょう。

きっと死後の世界でも大変なのでございましょう。

アナザーリアルでも理不尽な死亡者となり、アノヨーファンタジーでも理不尽に扱われそうですが。

この作品においての死亡者って方々は、実に永遠に苦しみ悶えていそうな気もしますが。

ていうか、あかざーさんも大変ですね。

“いないもの”の立場を利用しやりたい放題されてる薄い本とかもあるようですしなあ。

あのさー、この陵辱劇を誰が止められるっていうんダロナーッ!!?

とまあ、非実在青少年ってのは、なんだかもうやられたい放題ですね。

だが、それもあくまでアナザーのお話でありますので、

これをリアルまで持ち込むのはオバカーなのであります。

住み分けと折り合いをつける、それが世の中の正しいアンサーであります。

二次元は二次元。三次元は三次元。

アナザーはアナザー。リアルはリアル。アンタはアンタ。ハテナはハテナ。(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 03/27のツイートまとめ | 空色ホームへ | TVアニメ ゼロの使い魔F 第11話 「ルイズの選択」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/11153-4f823216

| 空色ホームへ |