空色ホーム > 空色カオス(終) > TVドラマ のだめカンタービレ 第8話 新星オケ初陣!トラウマ克服に揺れる恋 感想

TVドラマ のだめカンタービレ 第8話 新星オケ初陣!トラウマ克服に揺れる恋 感想

2012.02.14(Tue)
千秋の想いとはウラハラに、R☆Sオーケストラの微妙な空気。

もしかして一気に醒めちゃうのかも。

そのせいで、のだめの晩御飯は缶詰尽くしです。

いつぞやの買い置きか…カンガルーの肉!熊の肉!!


(TVドラマ のだめカンタービレ 第8話 新星オケ初陣!トラウマ克服に揺れる恋 感想)


千秋様の母親が登場しました。シュトレーゼマンからの伝言。

僕たちは音楽で繋がっている。半端は許しません。

これって今の千秋には最高の言葉でしょう。

無駄な時間はない。音楽に没頭する千秋。

こんな千秋の姿を見て、のだめも変わるのかもしれない。

で、黒木はのだめに没頭。

ハリセンものだめのご機嫌取りに大変だったとよ。

また無駄にCG使ってるけど感覚的に分かりやすい。(笑)


のだめの知らない所で色々と動き始めていた現実。

のだめの前ではプリンが動いてました。

って、千秋様はナイスツッコミしてました。

うなぎが安かった。でも、のだめは負けました。

黒木の恋は冒頭で砕けちゃう。それってなんか悲しいよ~。


三木と黒木の大失敗。しかし三木とロック。

関係もなんか発展し過ぎじゃないいけどさ~。

で、鬼千秋の再来。

けど、ミルヒーが言ってたように、

のだめが千秋と一緒に居続けるには、やっぱり音楽をやるしかないんだろうな。

千秋は飛行機事故の事をのだめに語ってた。

その、催眠術にかかっちゃうこの人って一体…。

時計ならオッケー。のだめは唇奪う絶好のチャンスを手に入れたじゃん!?

だけど、あのR☆SのTシャツ。この番組はTシャツ好きです。

もしかして現実でも売る気満々なんじゃ…?w


のだめが懐中時計をハートの小箱に閉まったのは、見てて盛り上るけどあざとくも感じた。

チケットは今。時計はその先。

それはまだ千秋にとって止まってる針だけど。

でも、どっちだって彼女は選ぶ事ができるはずなのに。

それはその気があればですけど。

オーケストラの当日。

ロックと三木がなんかラブラブしてるんですが…全くねえ。

千秋:「さあ、楽しい音楽の時間だ」

今回はどんな音楽を奏でるのか。見ててワクワクしてきた。

言葉が出ない。絶望から希望へ。

いや、とにかく千秋様がカッコイイんですけどっ!!

コンサートが終った後の事。

のだめの涙。

あれって感動だけじゃなくて、別れの予感もあったのかも。

千秋の涙。

のだめ:「もう、いいんですよ」

なんか感動した。

だからこそ、この先どうなるんだろう。

のだめはやる気になったみたいに見えたけど…千秋がどうなるのか?

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVドラマ のだめカンタービレ 第9話 コンクールVS留学!決断は別れの予感!? 感想 | 空色ホームへ | TVドラマ のだめカンタービレ 第7話 新オケ始動!すれ違う恋に波乱の予感!? 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/11471-05d3c1f3

| 空色ホームへ |