空色ホーム > 空色カオス(終) > あの「Another(アナザー)」のコミック版を一気読みしていた感想なのー。

あの「Another(アナザー)」のコミック版を一気読みしていた感想なのー。

2012.05.26(Sat)
あの「Another(アナザー)」のコミック版を一気読みしておりました。

なんと近場の銭湯に行ったら置かれていたのであります。

銭湯の休憩所でアナザーのコミック版を読み耽る。

すると何か恐ろしい展開が起こりそうな気がしなくもない。

これは銭湯でアナザー・ディメンションが巻き起こるのであろうか…ヒイイイイイッッ!?

しかしコミック版はアニメを見た後に読んでも驚きはなかったでしょうね。


(あの「Another(アナザー)」のコミック版を一気読みしていた感想なのー。)


とまあ、銭湯の話はともかくとして。

コミック版のアナザーを一通り一気に読んでおりました。

とりあえず絵的な感じだとアニメ版の方が可愛らしい印象でしょうか。

それでコミック版の方は繊細な劇画って感じかな。

白と黒のモノクローム的なのが良い意味で映えていたような印象を受けました。

ていうか今作自体がそういうの似合うようなタイプですからね。

コミック版はコミック版で一気に読み終えられますよ。

アニメ版みたいに一週待つようなアレを受けずにページ速攻めくっておりましたから。


それでコミック版も内容的にはアニメ版と同じですが、

こっちのコミック版の方が展開はスピーディーだったでしょうか。

よってアニメ版のような演技がかった演出や描写が増えているのをどう見るか?

それと描写的にアニメとコミックでは幾つか違っている点が細かい部分でありますね。

まあ、そこら辺は両方を知ればある程度分かりますので、興味がある場合は見比べてみるのもありだと思います。


そして、この作品も「忘れていく」ってことは、

ある意味それとは「覚えていく」ってことでもありますから、

つまりこれってループ物でもありますし。

だからコミック版のラストを見てると、また災厄とやらは次なる者が始まっているようですし。

しかしアナザーはアニメ版も見ておりましたが、大体は想像の範囲内でありましたからね。

それでコミック版も読める機会があったから、こうして興味本位で読んでみましたが、

これって要はアニメ版より先に出てるから、この話の筋を追うならコミックだけでも十分だったようです。

だからコミック版を読んだことで、あのアニメ版ってやはり間延びしてたんだろうなあ…

という実感を自分としては受けてしまいましたっけ。

つーかんじで、これもやっぱり……あのさー?w



『Another』に関わる本とか


んで、総評的には新鮮な驚きという部分について物足りなかったかな。

しかし、読み物とかエンタメとしては、それなりに楽しんだのではないでしょうか。

これってそういう感じの作品だろうとは思いますわ。

それで一回で見ておけば、こういうのって耐性が付いてしまいますからね。

自分の場合は前に何かでこの手の耐性は備わったんだっけ?

ちなみにそれが何だったのかは…つまり「忘れている」のでありますが…?

つーか、おれの記憶の中にも相当なミステリが秘められているのかも…ブルブル?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< あの「地獄少女」のコミック版を何冊か読んでいた感想。 | 空色ホームへ | 宇宙大決戦!ネオ・ギャラクシーアイズの逆襲 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/11792-19f7d538

| 空色ホームへ |