空色ホーム > Kanon > TVアニメ Kanon 第2話 雪の中の入祭唱 ~introit~ 感想

TVアニメ Kanon 第2話 雪の中の入祭唱 ~introit~ 感想

2006.10.13(Fri)
「Kanon」

いや~、こうやってアニメを見ていると、

自分が忘れている部分が思い出されるという・・・。

全くもって不思議な作品ですよ。

またいつかゲームをやろう。

にしたってさ、今回は名雪だと思う。

そして、最後の真琴が可愛すぎた!!


(TVアニメ Kanon 第2話 雪の中の入祭唱 ~introit~ 感想)


なゆなゆ:「あ~さ~、あさだよ~・・・・」


おいおいおい、おいおいおおい。ww

なんつーかマリ姉の声はいいものですなぁ。

自分も声を録音できる目覚まし時計を持っているので、其処に録音しましょうか?

でも、あの名雪が眠っているシーン。

あれって原作と同じようなカットだよね。

しかし原作よりも可愛いと。

ええ、こう体の線とでも言いましょうか?

なんか、このアニメ版は色々とそれが素晴らしい。

こう部分的に魅せてきます。

いや、別に全然エロくはないんですよ。


"可愛い"


そんな一言に尽きるのです。

可愛いなぁ。微笑ましいなぁ。

今回はそんな感じが要所要所に溢れていました。

後は、祐一がどんどん笑える青年に変わります。

これはさ、やっぱりゲームとも違ったアニメだから味わえるノリだよな。

それはやはり、あの秋子さんのジャムで、それがよ~く実感できると思いますが。

このアニメではその内容物が明かされるんでしょうかね~。

やはりKanonで最大のミステリーだと思いますし。

そこんとこ、了承?(笑)

にしたって、のジャム。ジャムのシーンだよっ!!

ありゃあ思いっ切り吹いたぜ。何度見てもフ・ク・ザ・ツ・。


今回はヒロインがみんな、ちゃんとした形で祐一と接点を持ちました――。


舞と佐祐理さんが名雪と一緒に転ぶシーンがあったのですが、

そこもやっぱりこうボディラインがな。


なんかいいな。こう体の線がなんともいえないっ!!


いや・・・もしかして、このアニメはゲームを超えるんじゃないのか?


なんか第1話は、ある意味で単音だったのが、今回は音が増えた。

そんな感じです。

そして、北川のヘタレっぷり。

やっぱ春原に重なる。お前2号さん決定で了承しちゃっていいか?ww


あゆは今回も「うぐぅ」でうわーんとダーーーーッシュ!!


うわ~いっ!ちょー可愛すぎ~♪


大激突も良かったな。そんな彼女は左利き~。

よく激突する女の子なのですよ。(笑)


じゃあ第2話結論。とても面白かったです。

この続きは感想補足の方で。

でもまあ、ぶっちゃけ補足と言っても、


あうーーーっっ!!


って感じに記事が長くなっただけと言うのが本音なのですけど。


Kanon 1
Kanon 1

(TVアニメ Kanon 第2話 感想補足に続く)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVアニメ Kanon 第2話 感想補足 | 空色ホームへ | TVアニメ D.C. ~ダ・カーポ~ 感想まとめ① >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/1194-764b56d6

| 空色ホームへ |