空色ホーム > 魔法少女リリカルなのは > 魔法少女リリカルなのはViVid 第7巻の感想

魔法少女リリカルなのはViVid 第7巻の感想

2012.06.26(Tue)
リリなのヴィヴィッドの第7巻を読んでいたわ。

ヴィヴィオとミウラちゃんの試合は互いにミックスアップしながらの極限バトルだったわね。

あくまで現時点での極限バトル。

まだまだ進化するだろう二人にとって、この試合は思う存分に戦り合えたのでしょう。

そして勝敗の行方は驚きの結果に…。


(魔法少女リリカルなのはViVid 第7巻の感想)


「この前のViVid感想」

でも、ヴィヴィオとミウラちゃんは互いにギリギリの攻防だったわね。

二人とも全力全開だから、どっちも応援しちゃっていたわよ。

真っ正面からぶつかり合う二人だったわ、見てる方としてもキリキリ舞いさせられたわ。

互いに全力を出し合って、技も大いに見せ合って、この激戦にも決着はついたのよ。

だけど勝った方も負けた方も、また新たな一歩を踏み出すのね。

にしてもミウラちゃんの天衝星煌刃は痛そうだったわね。

まさに必墜の一閃だったわ。あのヴィヴィオの安否にアタシもヴィッくりしたわよ。

クリスもしょんぼりしないで。とっても立派な攻守だったじゃないの。

みんな更なる特訓と鍛錬の日々がないと水着も温泉も見られなくなっちゃうわ!?

とまあ、二人とも爽やかで良かったわね。

これからリオのカーニバルを見て灼熱の熱波に焼き焦げないようにしないと。

相当なダメージを負っているんだから。

「今はフラフラ同士…支え合って参りましょう!」っていう台詞が何だかじんわり胸熱くなったわね。


そして今巻での次なるバトルは砲撃番長ハリーさんと春光拳のリオよ。

同じ炎熱系の使い手ね。更にリオは雷属性も使えるみたいで持ち技も多そう。

燃え盛るような闘いが繰り広げられていたわ。

リオのカーニバルでハリーのチェーンデスマッチって感じね。

燃える意味で盛りの付いた子猫ちゃんを鎖でバインドするのって萌えてくるわ。

烈火の炎って感じね、最後は互いの大技のぶつかり合い。

其処でリオには秘策があるみたいよ。

じゃあ、観戦者も解説者も増えてきたことだし、また次巻で色々と説明してもらいましょうか?

はじめの一歩よ、勝った者は負けた者の思いを背負って…次の戦いに挑んでいくのね。

仲間だってそう、負けた仲間の分まで奮い立つのよッ!!



魔法少女リリカルなのはViVid (7) (カドカワコミックス・エース)


けど、きっとヴィヴィオはウエイトが少し重いのよ。

こうして見ると巨乳の子は接近戦で不利になっちゃうわね。

ようく見てみると勝っているのは…お胸がスレンダーガールズ?

であるからこそ、リオとハリーの勝敗の行方は分からなくもあるわね。

この二人の勝負はどちらが勝ってもおかしくないんだって胸の震えが語っているもの!?

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 魔法戦記リリカルなのはForce 第5巻の感想 | 空色ホームへ | 「スマイルプリキュア!」後期エンディング主題歌は『満開*スマイル!』という歌らしいですねっ♪ >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/11993-1004b687

| 空色ホームへ |