空色ホーム > 魔法少女リリカルなのは > 映画・「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」 感想

映画・「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」 感想

2012.07.20(Fri)
劇場版「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」を見てまいりました。

TVアニメ版から色々と描写は変わってもおりますが、これは映画らしい風格でありました。

でも、自分が見た感じでは、削った部分は削ったんでしょうけど、

この映画シリーズだけ見てるなら違和感とかは無いのでしょう。

ただし、TVアニメ版も見ていると、この映画には出てないキャラもいたなあ…と。

まあ、そこら辺をどう見るかもありますが、自分的にはぶっちゃけ満足しましたな。

面白かったと思いますよ、なのフェイを見てるとニヤニヤしますから。…ていうか頬ゆるみますから。w


(映画・「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」 感想) 「映画1st感想」/「TVアニメA's感想」


『まずは劇場版なのは2ndを見た感じをざっと書いてみるなの☆』

しかし描写的にアレンジされた部分も結構ありましたが、

自分的には別にえーっすよねえと?、、、や、A'sゆえにえーっすよねえと?w

まあ、そこら辺はとりあえず物語のルートも決して一つしかない訳じゃありませんからなあ。

十分許容範囲内だと思いましたよ。この映画も十分面白かったと思いますから。

んで、この劇場版A'sでは、なのはとフェイトの再会もTVアニメ版からアレンジされていた訳ですが、

きっとカッコイイという意味ではTVアニメ版のフェイトちゃんの方がシビれるのでしょう。

劇場版では二人は友達という仲のいい姿を存分に見せておいて例のリンカーコア奪われますから。

自分も百合系イメージで主に見てますから、こりゃニヤニヤすんなあでございますよ。

それでストーリーはテンポよく進行して行きましたね。基本的に中だるみのようなのは無かったと思いました。

ただし、この映画も時間が結構長いですから、見る前には確実にトイレに行っておくのがベストであります。

んで、大小ではありませんが、大味のようにも小味のようにも、

これはやっぱなのはA'sだなあと思って最後まで見終わっていたのでございました。

ていうか、どのキャラも純粋で必翠ありますからね。これも宝石で云うなら翡翠のような作品でありますよ。


『そして劇場版なのは2ndに燃え萌え切ななの☆』

んで、やっぱバトルとかも迫力があって燃えますね。

これもいっそ3Dでやったらバンバン飛び出してグルングルン回ってるんだと思いました。

魔法戦ですから撃ち合いが多いのは確かですが、派手なドンパチも花火のようで美しいと思ってました。

まあ、夏の花火は暑いし蚊に血を吸われますから、劇場でなのは2ndを見てるのもえーっすたまや~っすわあ~♪

そしてなのは達に搾取されるようにイメージすれば例のポイントカードも埋まりそうっ?

そうそう変身シーンも見応えありましたよ。

自分はしっかり目に焼き付けておりましたから…フェイトちゃんの尻をっ。w

そしてリインフォース関連のエピソードはやっぱ切なく感傷的になるでしょう。

はやてちゃんの泣き叫ぶシーンとかは自分も胸に突き刺さる思いで見ておりました。

そして、なのフェイはや…か。

なのフェイからなのフェイはやでありました。なのフェイはや。

個人的にはなのフェイが一番ニヤニヤ出来るんですが、なのフェイはやを見ていると癒されたか…と。

しかし、こうして見ているとでありますよ。

やっぱ素直にStSへと、あの子達を成長させたくはない気持ちでありますね…?

どうなのでしょう?いいんでしょうか?

やっぱ劇場版なのは3rdがあるなら、例の空白となっているエピソードに向かうんでしょでしょっ?

とまあ、この次を考えていくと、最終的には其処に辿り着きもしますが、

この劇場版A'sもとても面白い作品でありました。自分は素晴らしい映画だと思いました。

やっぱリリなのは大好きな作品であると思いました。

こうして日本の可愛らしい二次元の美少女達がいてくれるから…おれも笑顔でいます、元気です。\(≧∇≦)/



『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's』に関連するアイテムなの☆


『最後に劇場版2ndの感想まとめなの☆』

しかし、自分が見てきた映画館ではパンフレットが売り切れてましたね。

見終わってから買おうと思ったんですが…そこ小さく涙目でございました。

でも、自分が見ていて何か印象に残ったのは、

なのはとフェイトが手をつないで歩く後ろ姿のシーンかもなあ。

ちいさくて、さみしそうな、背中は…

それを見てる年長者なら…どげんとせにゃいかんとですたい!

まあ、そういう意味ではリンディさんとかの数少ない大人キャラも貴重でしたな。

ていうか黒い意味での大人キャラは次の映画でやれる伏線としても使えそうだと思いますし。

だから、やっぱ劇場版なのは3rdはあると思いますよ。

JCなのはにJCフェイトちゃん…やっぱ更にユリリングなの見たいですなあ~っ♪

って、その場合は…なのヴィになるんでしたっけ?

…あ、そういやシャマルさんも自衛隊を癒しつつ鍛え抜いてあげてくださいねっ?w

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 07/19のツイートまとめ | 空色ホームへ | TVアニメ 輪廻のラグランジェ season2 第2話 「鴨川ボーソービーチ」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/12145-38b5a7ab

| 空色ホームへ |