空色ホーム > ストロベリー・パニック > TVアニメ ストロベリー・パニック 第26話(最終話) はじまり 感想後編

TVアニメ ストロベリー・パニック 第26話(最終話) はじまり 感想後編

2006.10.24(Tue)


(TVアニメ ストロベリー・パニック 第26話(最終話) はじまり 感想後編)


夜々ちゃんと蕾ちゃんも、なんかOPっぽい展開を迎えそう。

これも一つの「はじまり」なんだろうね。


始まったエトワール選。

あの暗闇の中で、千代のスカートを引っ張った籠女ちゃん。

思わず、すっ転ぶ千代ちゃんを期待してしまったアタシは悪い子ですっ!

ていていっ!!


完璧と可愛い。凛々しいと初々しい。

それは色々な見方が出来る二つのエトワール候補。

別に細かいことは言いません。

選挙というよりも結婚式だなんて思っちゃいません。

そんなアタシにていていっ!!


ねえ、静馬と渚砂はこれで終わりなのかな?

二人の関係はこのまま終わっちゃうのかな?

一人だけ、何処かに消える静馬。

思い出す渚砂との思い出。

ねえ、彼女は呟いたの。


「渚砂・・・」


走り出した静馬。

彼女は何をするつもりなのかしら。

どうみても千華留ちゃんは楽しそうだったよね。

ある意味で、これは予想通りだったんじゃないかと思われる節もある。

もしかして六条さんにとってもそうだったかも知れない・・・なんてね?



「渚砂、愛してるの!!」



両手を広げて、渚砂に向かいそう叫んだ静馬。

うっわぁ、玉青ちゃんはまたリボンが効かない。

その魔法は二人にとっては効力ないんだ。


にしても、六条さんは「あれが静馬なの」ってさ、周りはどう答えたらいいのよっ!!


玉青ちゃんは寂しいよね。

アタシは彼女を応援してたこともあって、悲しい。

だけどさ、結果的に渚砂は幸せになった。

なら、もしかして玉青はそれでいいのかも知れない。

彼女の本当の気持ちはアタシには分からないんだけどさ。


エトワールにはスピカの二人がなってしまいました。

めでたくご結婚なされました。

詩遠ちゃん泣いてたね。

これできっとストレスも減ると思うわ。


でもさ、色々とあったけど、これでようやく結ばれた二人なの。

蒼井渚砂と花園静馬。

エンディングテーマが何よりも美しくハーモニーを奏でてた。

あの曲良いわね。すっごく良い曲だった。

そして千代ちゃんを見るとやっぱり和むの。

そのときの映像。


それは、いつかの光景。

そして、これからの光景――。



だけど、最後はまた意味深な感じで終っちゃうのよね。

扉越しで、背中合わせの二人。

渚砂と玉青。

きっと「事」が終った後に、

部屋へと帰ってきた渚砂に対して、扉越しで玉青が呟いた言葉。


「おかえりなさい、渚砂ちゃん」


また、此処からこそ何かが始まる。

ふふっ、アタシにはそんな予感がしてならなかった。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話 覚醒 の 白き 騎士 感想 | 空色ホームへ | TVアニメ ストロベリー・パニック 第26話(最終話) はじまり 感想前編 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/1248-b0c68232

| 空色ホームへ |