空色ホーム > ストロベリー・パニック > 月館 千代

月館 千代

2006.10.27(Fri)


(月館 千代)


なんかメイド服が似合うなぁってさ。

こんな子にお世話してもらいたいよね。

彼女はかなりのドジっ子だけどさ、それが良いと思うのよ。

お掃除してたら、すっ転んで、アタシの胸に顔をうずめてくるの。

すると彼女は顔を赤らめて、


「あわわっ、お姉様~」


って感じになるのよ。うふふっ♪

アタシはそんな千代ちゃんに微笑みかけてね、頭を撫でてあげるの。


そうしたら、彼女はほわ~んとして。

そのまま二人は夢の中――。



ふふふ、千代ちゃんはホントに良い子だったわ。

お兄ちゃん属性の男の子だったら、こんな風に呼んで欲しいんじゃないかな?


「お兄ちゃん、千代と手を繋いでくれませんか?」


彼女も頬を赤らめながら言って来るのよ。うふふ。

とりあえずは繋いじゃうよね?ついていくよね?

でも、アタシだったら、逆に連れて行くんだけどさ。

うふふふっ♪

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 蒼井 渚砂 | 空色ホームへ | 源 千華留 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/1253-669b039c

| 空色ホームへ |