空色ホーム > 海街diary > 海街diary 第5巻 群青 感想

海街diary 第5巻 群青 感想

2012.12.13(Thu)
本屋さんに行ったら一際目立つ色がありました。

そこには海街ダイアリーの第5巻がありました。

それは群青色であります。やや紫みを帯びた深い青色であります。

それはウルトラマリンブルーとも言われております。

とにかく本屋さんのコミックコーナーに行けば、

今なら当分の間は一際目立つ色が…ああ、おい、しい。w


(海街diary 第5巻 群青 感想)


「前巻の感想」

とまあ、第4巻から一年以上の時間は経っておりますが、

この海街ダイアリーも確かに時間は進んでいるのでありました。

ていうか、今作品の見事な所の一つには、

時間が経っても一瞬にして同時刻になってしまうかのような感覚でしょうか。

タイムゾーンであります。読むと瞬時にして同期してしまうのであります。

まるで同じ時を過ごしているのだという感覚が擦り合わされてしまうのであります。

そして、この作品はコミック一冊がまるで小説が一冊のように構成されておりますからね。

やっぱ独特の感覚があるのであります。

この第5巻も非常に素晴らしい内容でございました。

読む時はチカチカするTVとか消しちゃって静かな時間の中で読んでみましょう。

たまには繊細な時間を過ごしてみることも魂は求めているのでありましょう。


しかし、この第5巻で印象深いのは『遺言』でありますなあ。

そんな遺言エピソードも描かれておりました。

ええ、それこそ遺言は自分もたまに考えたりしますから…。

遺言、それはそれで遺すという言葉の意味で一つでございます。

そして、それと対を成すような形で、唯一の言葉という意味での『唯言』でありましょうか。

つまり伝えたい言葉があったのでございます。

伝えるか、伝えられるか、伝えきれるか。

伝えないか、伝えられないか、伝えきれないか。

それこそ言葉というのは不思議なもので、

まるで縁があるかのように形や意味を変えてもどこかで繋がっていくのであります。

だから言の葉とも申すのでありましょうか。

こ、こと、ことは、こととは、ことのは、ことはの、ことのはなのな…。

とまあ、言えない、話せないような、

だからこそ、この作品を読んで見てくれとブログの中で合図を送るのであります。

ていうか、これ深いのです。

ですから、まさに群青と云うに相応しい一冊であります。

まだ自分にもきれいなものはちゃんときれいに思える気持ちがあったこと。

それを再発見できました。

見ていると、『ああ、おお、いい顔してんなあ~』ってシーンがあるから、

ていうか、そこ大切なのでございます。


そして、読んでてパッと浮かんだのは朝顔の青であります。

生きていく事とはさいたりしぼんだりの繰り返しなのでありましょう。

やがてそれらは、いつしかいつしか訪れるのでありましょう。

どうせずっとパーッとはしてらんない。

どうせずっとガーンともしてらんない。

しょせんヒトゴト、されどヒトコト。

それで傷ついたり癒されたりするのも、またヒトノコトでありましょう。

ていうか、こんなにも繊細な機微を見事に描いた作品を目の前にしては、

もはや自分も…返す言葉もございません。(笑)



海街diary(うみまちダイアリー)5 群青 (flowers コミックス)


さあ、今回の一冊も素晴らしいひと時が過ごせました。

人の時であります、人の営みでございます。

そう、人は人の時とふれあう事で、

ああ、群青。

ああ、ウルトラマリンブルー。

おお、心の俳句が一句浮かびました。

朝顔や、夜明け前より、琉璃色な。

ていうか、本当に素晴らしい作品って、世の中に確かに実在しているのだと知り得ました。

さあ、この海街ダイアリーの世界へ…皆さんもお入りになってみませんか?w

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVドラマ・「ドクターX ~外科医・大門未知子~」の第8話を見ていた感想。 | 空色ホームへ | ジブリ新作、2作一挙公開!宮崎駿&高畑勲作品でジブリ史上初! >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/12853-7a5dff54

| 空色ホームへ |