空色ホーム > レ・ミゼラブル 少女コゼット > 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第17話 迫り来るジャヴェール 感想

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第17話 迫り来るジャヴェール 感想

2007.04.30(Mon)
「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

にしても、このアニメを見てる人のほとんどは「ジャヴェール来んな」って感じなのでしょうか?

さてさて、それにしてもコゼットが成長したら、さぞや綺麗になる事でしょうな。

自分はその姿を考えていくと惚れ惚れしますわ。

そして、おいしさとやすらぎを。それが家。それがハウス。

なんかCM見てたらカレー食いたくなってきた。

今回の物語ではついに来るべき時を迎えてしまいますね。

迫り来るジャヴェール・・・。


(世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第17話 迫り来るジャヴェール 感想)


"もうすぐ咲きそうな蕾"


とりあえず言っときましょう。「咲き遅れた花」が怖かった。それが何の事とは申しませんが。ww

さて、ふとした事でコゼットはマリーゴールドの花の種をもらいました。

それにこの子の部屋から見えるハクモクレンの木にも蕾が付いていました。

それは真っ白な花が近々咲いて。それは色とりどりの花がもうすぐ咲いて。

コゼットは、さぞやその時を楽しみにしていたでしょう。

それにコゼットもいつかは咲く花ですよ。この番組は、その時も楽しみであります。

だけどコゼットも普通の子供みたいに遊びたいでしょうか・・・。

そして、花は少しずつだけど芽生えていきました。コゼットはとっても待ち遠しい。


"青空とコゼット"


久々に昼間の散歩に出かけたジャンとコゼットでした。

うん、確かにコゼットには青空の下が似合いますよ。

気持ちよさそうです。ってか、元気にはしゃぐ姿が可愛いよな。

でも、これもジャンにとってはビクビクするものがあるんですよね。

だけど輪回しか。あれも不思議な遊びでもあるわな。

まるで昔に遊んだアレみたいすわ。フラフープとかな。

まぁ、遊び方は違いますが。ってか、頭の中ではコゼットがフラフープしてるって!?(笑)

とにかく遊んでれば楽しいって事です。今日はとても楽しかったコゼット。

ジャンの事を「お父さん」って呼ぶのにも違和感はほとんどありません。

だけど、その楽しい時間はもうすぐ終わりを迎えようとしておりました。

あいつの氷のような眼差しが、ついに標的の姿を捕らえたのです・・・。


"ジャヴェールの影"


ジャヴェールさんも必死です。どんどんジャンとコゼットのもとへ近づいてきておりました。

そして今回の終盤では、ついに来るべき時が来てしまいましたね・・・。


ジャン:「もうここには戻らない」


これでコゼットは、あの花たちが咲く光景を見ることが出来ないのでしょうか。

二人にあった、そのささやかながらも幸せな時間の終わり・・・。

しかし、ジャヴェールもあれほど必死に探してたわりにですが。

あの時に一目でジャンを識別できないってのに違和感あった気がしたかな?細かい事ですが。

とにかく、あの追ってくるジャヴェールと警官たちにはハラハラしましたね。

其処にある空気はかなり緊迫しました。

走る靴音。大きい音と小さい音。やがてそれは一つになって・・・。

そしてついにジャンは追い詰められてしまい、物語は次回へと続く訳ですが・・・・。


次回は「忘れていた再会」


果たして誰との再会が待っているのか。

ジャンとコゼットの運命はどうなるのか。気になる限りです。

だけど次回予告のコメンテーターはほぼツッコミ役ですな。

誰かは知りませんが、いつも解説サンクス。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVアニメ 桃華月憚 第5話 仏 感想 | 空色ホームへ | カレイドスター 新たなる翼 第35話 マリオンの すごい デビュー 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/133-181f2bea

| 空色ホームへ |