空色ホーム > 空色カオス(終) > TVドラマ・「女系家族」 最終話の感想&軽くまとめ。

TVドラマ・「女系家族」 最終話の感想&軽くまとめ。

2013.03.05(Tue)
さて、米倉涼子さんの出てる「女系家族」というドラマの最終話であります。

あの文乃さんも愛しかった矢島様の願いを叶えましょう。

決意の修羅場が始まりました。

切り札も手にした浜田文乃さん!

いよいよ矢島家の女系家族を崩す文乃無双が見られるのかと期待しますね!!


(TVドラマ・「女系家族」 最終話の感想&軽くまとめ。)


さあ、運命の認知届であります。

お腹の中の胎児が認知される子でありました。

難しい法律のことは置いておきまして、とにかく文乃さんの切り札が炸裂であります。

今は亡き矢島様のレオ!…最後の極秘ミッションでありました。

こうして矢島家の遺産相続もとんでもない事になりました。

どんでん返しで骨肉の争いも噴出でありました。

そして出てくる文乃さんの次の切り札!遺言状の正本がキターッ!!

さあ、矢島家の皆様が発狂するまでコマーシャルをお楽しみください…。w


とまあ、必殺の遺言状が出ました。

どんだけ後の事まで考えてたのよ矢島様ってば。

まさに矢島家の女系家族を崩壊させる最強の切り札でありました。

そして宇市さんにも火の粉が降りかかってきました。

悪事はできませんな。どんだけ見抜いてるんだ矢島様。

さあ、宇市さんによるバラシが始まりました。

そして梅村の家元にも火の粉が降りかかりました。

次々と露呈していく矢島家と、それに関わる者達の悪さであります。

こうして傲慢とは人の心に禍根を残すのでありました。

味方だと言ってやさしく擦り寄ってくる人はあんまり簡単に信用してはなりません。


さあ、この矢島家のしきたりという呪縛からの解放。

それぞれの価値観を持ってという願いでありました。

藤代さんも一時怖かったですが、思ったより強いようで大丈夫そうだ。

こうして女系家族から女系が消えたら家族が残ったのです。

そして家族といえば愛の詩でありました。

ではでは、願わくば愛する子供には哀ではなく愛を詩いましょう…と、あえて好意的に。

まあ、ドロ沼としてはもっとグロいのも出来たでしょうが、このドラマはこのレベルでまとめたのが好感触でありました。



女系家族 DVD-BOX


とまあ、この「女系家族」というドラマを見終わりましたね。

もしこれが2時間ドラマとかなら殺人ジケーンになるんでしょうけど?

ちなみにその後のことまでは知りたくありません。(笑)

しかし、これは雰囲気があったので、なかなか上手く作られておりました。

つーか、世の中にはもっと過激なのもあるでしょうけど、そこまで行かないような絶妙のバランスがよかったんですよ。

どのキャストもいい味を出しておりますから、先の展開は想定内でも演技に見所がありましたね。

つーわけで、昼ドラみたいにやり過ぎでもなく、

これは落ち着いた見応えのドラマでありましたと軽くまとめて締めくくりますよ。

左様でございました。…何卒よしなにお取り計らいのことを…。w

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 03/05のツイートまとめ | 空色ホームへ | 勝谷誠彦、「そこまで言って委員会」を降板へ 事実上の「クビ」 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/13342-4f2bb57d

| 空色ホームへ |