空色ホーム > AKB0048 > TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第13話を見ていた感想&ここまでのまとめ。

TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第13話を見ていた感想&ここまでのまとめ。

2013.04.06(Sat)
さーて、いよいよAKB0048も最終回であります。

Stage 26「NO NAME...」でありました。

ああしてメディアが真実を隠すのはよく分かります。

しゅごぉ~いとか叫びつつアキバスターに帰ってきた~っ!?…のは俺妹であります。

とまあ、帰れ帰れコールや非難バッシングの嵐の中で光り輝くみんなでありました。


(TVアニメ・「AKB0048 next stage」の第13話を見ていた感想&ここまでのまとめ。)


「参考・1st/第1話/第2話/第3話/第4話/第5話/第6話/第7話/第8話/第9話/第10話/第11話/第12話

んで、あの集合無意識とかの難しい話は申しません。

しかし、この言ってることやってることを分かりはするでしょうね。

要するに世の中の不安要素を交えながらやってるのは見た通りでありますよ。

それこそどっかのキンタロー。さえいなければ…であります。

つーか、今回なぎさのやってた伝説のセリフもなあ…キンタロー。…はあ。

そして迎えたのは怒涛のライブコミュニケーションでありました。

なぎさは14代目あっちゃんとして覚醒しました。

このアニメは伏線回収もやってますので、そういうの驚くくらい頑張っております。

つーか、そういうところは評価して良い部分でありますよ。

そしてちえりはセンターノヴァとして覚醒したのでありました。

しかしライブ感ものすごいですよね。

この最終回も一気に見終わってましたわ。

自分はシャロン・アップルとか思い出しましたしね。

とまあ、こうしてAKB0048も最終回まで見終わりましたが、

見事なエンタメアニメでありましたな。

エンタメで言うなら相当なレベルだったと思いますよ。

つーか、普通に最後まで見ていられるレベルでありますので、

この作品は面白いといえば面白かった部類に入るのではないでしょうか。

けどまあ、どのくらいAKB0048が持続するかは…ぶっちゃけ分からない。(笑)



なぜか『AKB0048』の嫌いになれない商品。


しかし、このアニメは終了後に劇場版決定とか出るのかと思ってましたが。

んでも、もう少し続けてもいいような感じもありましたっけ。

ていうか、何だか嫌いになれないどころか、見ている内に盛り上がってはおりましたから。

とまあ、また会いに来てくれるかもしれない感じの締めくくりでありましたな。

ちなみにマクロスFの映画みたいに再構築とかするなら、

それはそれで面白いんじゃないかと思いますよ。

映画一本にまとめるのなら、わりと見てみたいって視聴者も多そうでありますから。

つーか、TV版を見てれば思うでしょうけど、このゼロゼロも劇場スクリーンに映えますよ。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 04/06のツイートまとめ | 空色ホームへ | BS11さんで「みなみけ ただいま」を見終わった感想。 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/13526-51758da6

| 空色ホームへ |