空色ホーム > 戦姫絶唱シンフォギア > TVアニメ 戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE 5 「血飛沫の小夜曲」 感想

TVアニメ 戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE 5 「血飛沫の小夜曲」 感想

2013.08.03(Sat)
今回は血飛沫の小夜曲でありますね。

見る前からして危険を感じますが。

誰が血飛沫るのか、シンフォギアァァが叫び渡るのか。

まるでお化け屋敷に入る直前のような心境であります。

まさにドキドキ!シンフォギアであります。


(TVアニメ 戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE 5 「血飛沫の小夜曲」 感想)


「前回の感想」

しかし血飛沫の小夜曲が頭に焼き付いておりますが。

サブタイだけでもドキドキさせてくれる空恐ろしいアニメでございます。

あの歌合戦に乗せてテンションアップも余念が無いでありますな。

やっぱ歌がある作品は盛り上がりますよ。

んで、ウェル博士もアレわざとなのか本気なのか、

あのままではマリアの中のフィーネが覚醒するのも近いのかもしれません。

しかるべき決闘か、これも静と動のメリハリがいいんでしょうな。


そしてマリアの黒いガングニールは響のガングニールと寸分違わぬか。

おそらくガンダムみたいなものだろう。

響のはゴッドガンダムでマリアのはサイコガンダム。

んで、マリアの過去も明かされておりましたが、

あのようにして妹を失くしたお姉ちゃんだったのか。

血の涙であります、第1話の始めにやってた部分ですな。

セレナーデでセレナか、あの「とこしえと」の部分が耳の奥から離れないであります。

絶唱によって失った命か、マリアと翼さんは同じ痛みを持っているのでありますな。

マリア達の事情、響達の事情、、、そして決闘へと舞台は烽火されたのであります。

場所はカ・ディンギル跡地でズババーンと変身した響達は歌い出したのでありました。


んで、ウェル博士は月の落下から人類の救済とか言ってましたが、

あれも妙に説得力がありますな。

確かに不都合な真実は黙って隠蔽されてそうだからな。

ていうか間違いなく隠蔽してるだろうな。

そして響は抱え込んでる偽善によって迷い、

そのGな左を…えっ?

って、えっ…て、まさにまさに血飛沫でありました。

なんと響の左腕がむしゃらむしゃらされてしまったのでありますから。

まさにそのシーンはForにギアァァァァァァァァ…ッ!!!



Next Destination(期間生産限定盤)


やはりシンフォギアはガチであります、今回を見て改めてそう思いました。

片腕を失った響…果たして次回はどうなるのでしょうか?

あの立花響という子の性格からして、泣いても笑っても精神的破壊力が大きそうだ。

きっと皆の心にガーンというグングニールが突き刺されるのでありましょうな。

さあ、今年のゴールデングローブ賞です。

シンフォギアGEKIZYOU-BANGッ!!…レディーゴーッ!!?(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 08/03のツイートまとめ | 空色ホームへ | 『るろうに剣心』続編、新キャスト発表!四乃森蒼紫に伊勢谷友介、瀬田宗次郎に神木隆之介! >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/14073-28fcc29d

| 空色ホームへ |