空色ホーム > 戦姫絶唱シンフォギア > TVアニメ 戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE 9 「英雄故事」 感想

TVアニメ 戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE 9 「英雄故事」 感想

2013.08.31(Sat)
いよいよ修羅場りそうなシンフォギアGでありますが、

未来がどうなるか不安で仕方ないでありますな。

立花響の愛しき日常でありました。

さあ、それぞれの大切なものが蝕まれていくのでありました。


(TVアニメ 戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE 9 「英雄故事」 感想)


「前回の感想」

しかし、なかなかの惨状になって参りますが、

未来の件でいよいよ絶望のどん底に叩き落されつつある響であります。

響にとっていちばんあったかいものは…もう…?

ええ、こうなったらヤケ食いするしか道はないです。

翼さんも食べないから膨らまないのか。

それこそクリスちゃんなんて道連れボンバーやらかしそうな気配ですな。

うっうっ、どいつもこいつも自らを追い詰めやがって…。


んで、マリアたちの方も荒れております。

マリアはウェル博士に身を捧げる的になっておりました。

まあ、他に手持ちカードが無いからですけど。

そして未来ちゃんはウェル博士に囚われていたのでありました。

やっぱ改造でしょうか、シンフォギア装者になりそうであります。

そしてウェル博士は響に対して病んでもおりますからな。

未来を使って響を壊すためにメチャクチャやってしまうかもしれないですな。

んで、響にとっては未来が生きていることが分かって希望ではありますが、

そこで運動してる場合じゃないかもしれないですね。

つーか、オッサンまで歌って、何か色々と古い映画が混ざっておりましたな。

こうなったらエイドリアンフラグか、ロッキー路線になったかもしれないですね。

まあ、それぞれのためにわざと陽気にやっているんですけど…ちょっとオカシイ。(笑)


んで、未来を救ったのはマリアでありましたが、

どちらにしろウェル博士の命で改造されそうな気配ですが。

未来も響のためとか言いくるめられてコロッと利用されてしまうのでございましょう。

とまあ、いつの間にかどこかしら壊れているのですが、

信じる心、疑う心、守りたい心、等々と様々な心が渦巻いておりました。



戦姫絶唱シンフォギアG クッション


しかし、毎回凝っている内容であります。

できるだけドラマティックにできるだけロマンティックにがとまらない。

いよいよ未来も歌い出しました。これも悩ましい展開でありますな。

ウェル博士もぜってー何か仕掛けてるだろうしな。

とにかく響は追い詰められてぶっ壊れる未来が見えて仕方ない。

みっくみっくによって、ビッキビッキにしてやんよ…か?

それこそ未来も利用されたとなると、ぶっ壊れそうでありますけどね…?

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 08/31のツイートまとめ | 空色ホームへ | TVアニメ 超次元ゲイム ネプテューヌ 第8話 「禁断の楽園(アイランド)……」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/14193-3aba22a7

| 空色ホームへ |