空色ホーム > アキハバラ電脳組 > 劇場版 アキハバラ電脳組 2011年の夏休み 感想前編 「少女たち、再び」

劇場版 アキハバラ電脳組 2011年の夏休み 感想前編 「少女たち、再び」

2005.12.13(Tue)
「劇場版 アキハバラ電脳組 2011年の夏休み」

まず「アキハバラ電脳組」については、「TV版の記事」をどうぞ。

今回は劇場版についての感想を3回に分けて書き込みますね。

うずらちゃんのモノマネにはメチャクチャに笑えます。

自分は迂闊にも映画館で爆笑してしまいましたーーーッッ!!


(劇場版 アキハバラ電脳組 2011年の夏休み 感想前編 「少女たち、再び」)


(劇場版のあらすじ)

まあ、何故このアニメが劇場版になったのかは知りません。

しかし自分はこの作品をとても気に入っておりました。

ですから劇場まで足を運んで見てきましたよ。

や、どうして「アキハバラ電脳組」が好きかと尋ねられたら困るんですけどっ。

もはや理屈じゃないのですよ。感覚の問題です。

自分の感覚とのナイスなフィーリングでしょうか。

好きなものは好きなんだから仕方がないんです!

やっぱり面白かったですよ。自分は見てきて良かったなぁと思いました。

短い時間の中にも、とてもたくさんのものが詰まっていましたから。


「夏休み」


そして、それって何かが起こりそうな予感がありますね。

不思議な雰囲気。

それは夏にしかない。そんな不思議。

そんな夏休みにひばりたちも色々な計画を練っておりました。


しかし問題発生!アキハバラに起こる危機――!!


その危機を回避するためには、ひばりたち5人のアニマムンディの力が必要だったのです。

刻々と迫るタイムリミット!アキハバラの運命はどうなる!?

かなり大まかですが、そんな感じでしょうか。

難しい説明なんか不要です。見れば全て理解できますので。

それでは中編ではひばりたちについての感想を書き込んでいきます。


スタまにシリーズ:アキハバラ電脳組
スタまにシリーズ:アキハバラ電脳組

(感想中編に続く)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 劇場版 アキハバラ電脳組 2011年の夏休み 感想中編 「うずらちゃんが暴走しました」 | 空色ホームへ | ヒカルの碁 感想④ >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/150-d37fb816

| 空色ホームへ |