空色ホーム > ウォーキング・デッド > 海外ドラマ ウォーキング・デッド シーズン4 第14話 「正気な狂気 (The Grove)」 感想

海外ドラマ ウォーキング・デッド シーズン4 第14話 「正気な狂気 (The Grove)」 感想

2014.04.16(Wed)
意味深な歌と鬼ごっこから始まりましたが…?

しかし、なかなか先の展開が読めないのであります。

これからも何が起こっていくのでしょうか?

今回はキャロルサイドの少女姉妹に起こった結末。

…そして線路は続くよ何処かまで~…。


(海外ドラマ ウォーキング・デッド シーズン4 第14話 「正気な狂気 (The Grove)」 感想)


「前回の感想」

今回のエピソードはキャロル達の動向であります。

あの少女姉妹が相変わらず危険信号レッドランプであります。

それこそウォーカーよりもうおっかねえのか人間なのでありますからな。

しかしキャロル達の居場所はダリル達が燃やしたところと案外近いようだ?

こうしてリンクはあるけど、まだ再会はできない皆さんか。

つーか、それこそ誰も再会できるなんて言ってないんですけど?

むしろ会えない確率の方が大きいのかもしれませんけど?


でも、あのウォーカーを友達だと見る少女病も厳しいようで理解できましょう。

それこそ仮に変態的な日本人なら薄い本にしてヤバイのやってるかもしれないんですし。

いやいやいや、もしかしたらあるのかもしれないって話なんですが…?(笑)


にしても、これもたまにDの食卓2を思い出すドラマでもあるんですが。

しかしリジー、恐ろしい子ッ!?

そして世界は変わろうとも生者は死者のことを思い続けてしまう。

さあ、リジーはとっくに狂っておりました。

つーか、ある意味での病みルートでもあります。

それこそ世界はとっくに歪んでいるのだから、少女が歪むのも当然といえば当然であった。

まあ、悪い方向に歪んでしまった一例がリジーか。

あれをリジー化現象と定めましょう。…この世界はあの子にとって残酷すぎる。

しかし、キャロルも重い十字架を背負っていくキャラでありますよ。

もう今回は思わず溜息の出てしまう内容でありました。

つーか、実に重くて暗いのですが、これがウォーキング・デッドの醍醐味でもありますわ。

この世の鬱々とした気持ちになりたい方へ!ウォーキング・デッド!…おとどけデリバリー!?

ていうか、海外なら宅配ピザ屋とウォーキングデッドが組めばウケるんじゃね?(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 海外ドラマ ウォーキング・デッド シーズン4 第15話 「トンネルの彼方へ (Us)」 感想 | 空色ホームへ | にしてもウィン8.1っていうかブラウザのIE11が使いづらくなってるなあ。 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/15092-8e59512f

| 空色ホームへ |