空色ホーム > 空色カオス(終) > 映画・「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 感想

映画・「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 感想

2014.05.23(Fri)
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」という映画を見ておりました。

これは始まりの物語系ですが、ぶっちゃけスゲエ面白かったですよ。

エックスメンを詳しく知らなくても楽しめる見事な作品でありましたわ。

ええ、実に素晴らしいSPECの持ち主たちであります。

あ、ちなみに自分が欲しいと思うのは実用度の高そうなテレパス能力であります。w


(映画・「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 感想)


とまあ、この手のファースト系は世の中にいっぱいありもしますが。

そこら辺はもうお約束みたいなやつですからね。

どれだけ発展開可能な解釈や面白い魅力溢れる作品ができるかどうかだと思いますよ。

で、今回の映画はスゲエ上等なレベルだったと思いますわ。

ストーリーも分かりやすいですし、思っていた以上に面白かったですからね。

あの仲間集めのシーンとかも軽快な上に楽しそうじゃないの。

ええ、あいつら酔っ払わせてはなりません…大惨事酒盛り大戦になっちゃいますから。w


そして第三次世界大戦を引き起こそうとする悪の親玉がいたのであります。

正義のミュータントと悪のミュータントって感じなのです。

とにかくカクカクシカジカとございまして…進化した者たち同士の対決に発展したのであります。

あの特訓とかもライトだけど丁寧に描いているのが好感持てました。

そして様々なコンプレックスや外交努力では片づけられない脅威でございます。

これって思った以上に深い内容でもありました。

しかし、よっぽどありのままに飢えている社会なのでありましょうか…?

人間もミュータントもレリゴーレリゴーであります。

という訳でネアンデルタール人もミュータントも……更なるなんちゃらファイト!レディーゴー!?

…つーか、ありのままを求めたがると嘘と欲望にまみれた世界になったようだ…。



X-MEN:ファースト・ジェネレーション [Blu-ray]


でも、こういうのってアメリカンなラノベムービーなんでしょうか?

もちろん良い意味で熱狂できるから例えばラノベと言ってもいるのでございますが。

しかし、あの潜水艦が転がるシーンとかは意外としょぼかったのかもしんない。

で、スーパーソニックムササビマンがなかなかイカしていると思いました。

にしてもクライマックスの展開は素晴らしかったですよ。

あのようにして誕生のマグニートーとプロフェッサーXにシビれておりました。

カッコイイ!実にカッコイイ!!…こんなん見せられたら続編もチョー気になっちゃいますゥ!!ww

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 05/23のツイートまとめ | 空色ホームへ | ASKA覚醒剤所持と使用認める >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/15195-e630fd34

| 空色ホームへ |