空色ホーム > ガラスの仮面 > TVアニメ ガラスの仮面 第46話 「梅の谷へ」 感想

TVアニメ ガラスの仮面 第46話 「梅の谷へ」 感想

2014.07.07(Mon)
いよいよ紅天女のふるさとにやってきたマヤと亜弓さん。

しかしマヤは真澄さんを意識しまくりでもう大変なことになっておりますね。

恋する乙女でありますわ。マヤと真澄さんはどんな決着を迎えるのでしょうか。

しかし日本情緒豊かな梅の里でありますわ。

月影先生とも久しぶりの再会であります。

紅天女の宿るといわれる紅梅も存在感がありますなあ。

この地には本当に精霊が住まうのでありましょう。

さあ、マヤと亜弓さんは各々どんな紅天女を見せてくれるのか?

見てるこちらも楽しみになってきましたな。

そしてマヤと亜弓さんは月影先生から稽古を受けるのでございます。

課題を頂きました。まずは地水火風の四大元素でございます。

あの子は伝説のエレメンタルマーヤーとなれるのでしょうか?

んで、真澄さんと紫織さんの方も動いておりましたね。

まあ、彼女を下手に扱ったらヤンデレルートまっしぐらな感じがしてすみません。w
<< 07/07のツイートまとめ | 空色ホームへ | TVアニメ ガラスの仮面 第45話 「都会の星」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/15354-dca29fad

| 空色ホームへ |