空色ホーム > ガラスの仮面 > TVアニメ ガラスの仮面 第50話 「女神の仮面」 感想

TVアニメ ガラスの仮面 第50話 「女神の仮面」 感想

2014.07.09(Wed)
マヤの天性なる才能に嫉妬し魔が差してしまう亜弓さん。

そしてマヤと亜弓さんは吊り橋から落下しそうで危機一髪。

しかし亜弓さんはああいうことをするのも初めてでしょうな。

ここをカメラに撮っておけばファイト一発なコマーシャルでございました。

いよいよマヤに自らの気持ちを全てぶつける亜弓さん。

泥まみれになって叩き合うマヤと亜弓さん。

燃えてきますな、おおおおって気持ちですよ。

まさにキャットファイト史上に残る名勝負でありますわ。

ただし、これがもし昼ドラか火サスとかなら殺人事件発生であります。

とまあ、こうしてマヤと亜弓さんは今までにないくらいの激しい感情も得ていくのでございました。

どれもこれも紅天女を演じるために必要なターンでございますな。

やっぱガラスの仮面の根っこはスポ根ものだとあらためて思いましたわ。

そしていよいよマヤと亜弓さんの紅天女でありました。

そしてそして月影先生の紅天女が始まります。

これが月影千草の最後の演技か。ついにラストターンでありますな。
<< 07/09のツイートまとめ | 空色ホームへ | TVアニメ ガラスの仮面 第49話 「魂の半身」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/15362-c5af4ca6

| 空色ホームへ |